Java Edition 1.3.1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.3.1
Release 1.3.1.png
エディション

Java Edition

リリース日

プレリリース: 2012年7月30日
リリース: 2012年8月1日

開発版
ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

39

1.3.1の他の
エディション

1.3.1は、2012年8月1日にリリースされたMinecraftJava Edition)のメジャーアップデートである[1]。このアップデートでは、取引アドベンチャーモード、新たな構造物(ジャングルの寺院砂漠の寺院)、エメラルド本と羽根ペン記入済みの本トリップワイヤーフックエンダーチェストなどのブロックやアイテムが追加や、エンチャントの内容の改善が行われた。

また、1.3.1のプレリリースが2012年7月30日にリリースされた[1]。ただし、このプレリリースと正式リリースは同一のものである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

デモモード
  • (ゲーム内で)5日間だけ遊べる
  • シングルプレイのみ
設定
  • チャットの設定
    • チャットのどの部分が表示され、どれくらい不透明であるかを変更できるようになった
    • チャットの着色、クリック可能なリンク、リンクの警告プロンプトを切り替えれる
    • コマンドキーをリバインドする設定
      • テキストフィールドで「/」でチャットを開ける
  • スヌーパーの設定
    • ユーザーが Mojang に送信されている匿名データを切り替えることを許可する
    • どのデータが送信されるかを示す
  • ビデオの設定
    • options.txt で手作業でトグルする必要がある
    • 垂直同期
    • 起動時にフルスクリーンモードを有効にできるようになった
  • テクスチャパックを提供するサーバーを無効にする設定を追加した
大きなバイオームのワールドタイプ
  • デフォルトの世界として生成されるが、16倍大きい
  • 砂浜はBeta 1.7.3以前のように見える

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

アドベンチャーモード
  • コマンドを使用してのみ変更可能である
  • 建築する、炎を設置する、バケツを使用することができない
  • プレイヤーは、Mob や環境としか交流できない
  • プレイヤーは、チェストかまどディスペンサーからアイテムを出し入れすることができる
取引
  • 通貨としてエメラルドを使用すると、村人は職業に応じて、異なる取引をプレイヤーに提供する
  • 販売、買い取り、エンチャントの3種類がある
  • 取引 GUI の一番上の部分に表示されているように、村人たちは、1つ以上のアイテムまたはアイテムのスタックをもらうとそれ相応のものをくれる
  • 取引後、村人は数秒間紫色のパーティクルを出し、取引が変わったことを示す
  • また、入手不可能でもあるエンチャントの瓶や、チェーン装備を、取引で入手することが出来る

コマンド[編集 | ソースを編集]

コマンド
  • /seed
    • ワールドのシード値を表示する
  • /defaultgamemode
    • 新しいプレイヤーが開始するゲームモードを選択する
  • /debug
    • プロファイリングを有効または無効にする
  • /gamemode
    • プレイヤーのゲームモードを変更する
  • /toggledownfall
    • 雨と雪を切り替える
  • /time
    • 時間を変える
  • /give
    • プレイヤーにアイテムを与える
  • /xp
    • プレイヤーに経験値を与える
  • /kill
    • プレイヤーを殺す
  • /help
    • コマンドの情報を提供する

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ボーナスチェスト
砂漠の村
  • 砂漠の村が追加された
砂漠の寺院(ピラミッド)
ジャングルの寺院
  • さまざまな種類の丸石を使用している
  • で満たされたディスペンサーを起動させる複数のトリップワイヤートラップが含まれている
  • チェストの戦利品には、骨、腐った肉、金インゴット、鉄インゴット、ダイヤモンド、エメラルドが入っている

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

エメラルド鉱石
  • エメラルドをドロップする
エメラルド
  • 村人との取引に使用される
エメラルドブロック
  • エメラルド9個でクラフトできる
エンダーチェスト
  • 作業台で、エンダーアイを8つの黒曜石で囲むようにしてクラフトできる
  • ディメンションごとに、エンダーチェストの内部が共有された状態になる
  • 内身は、すべてエンダーチェストが破壊された場合でも保持される
  • 爆発耐性がある
  • 光と紫のパーティクルを放っている
  • シルクタッチのエンチャントがされたツルハシを使用しない限り、8個の黒曜石しかドロップしない
トリップワイヤーフック
  • を手動で配置する必要がある
  • 糸を破壊するとレッドストーン信号が出力されるが、ハサミで破壊すれば出力しない
  • ボートMobに触れるプレイヤーのようなエンティティは、レッドストーン信号をトリガーする
  • 最大40ブロックまで伸ばすことが出来る
  • レシピ: 木材、その上に、さらにその上に鉄インゴットを配置する
木材ハーフブロック
  • 全種類の木材に対応した
  • アップデート後にクラフトされた木材ハーフブロックは、木材のような性質になる
砂岩の階段
  • 砂岩を使用して他の階段と同じパターンでクラフトする
木の階段
  • 全ての木の種類の階段が追加された
  • 当たり判定の調整がされている
本と羽根ペン
  • 右クリック使用し、最大50ページまでの書き込みと編集を行える
  • 本を保存するには[完了]をクリックし、タイトルを書き、本を完成させるには[署名]をクリックする
  • レシピ: イカスミ、羽、本
記入済みの本
  • 本と羽根ペンに署名することによってのみ得ることができる
  • 村人に売ることができる
金のリンゴ
  • 2つのレシピがある
  • エンチャントされた金のリンゴからは、次の効果が得られる。
  • エンチャントされた金のリンゴはエンチャントされたように輝く
  • 金のリンゴが1.1以前に持っていた属性を持っている

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ランチャー
  • デモモードを含める(ゲームがインストールされていないデモモードをクリックしても機能せず、代わりにゲームのアップデート時にフリーズし、ダウンロードがされなくなる)
  • ランチャーが、リリースフィードを読み込もうとしたときに表示される「アップデートニュースを読み込む」というメッセージがスタイリングされ、以前のプレーン html ではなくなった
パフォーマンス
  • CPU、RAM、帯域幅の使用量が削減された
  • チャンクの読み込みが高速化された
  • ラグスパイクの発生頻度が減少した
  • ネザーでのラグが軽減された
  • 不必要なワールドの更新が削減された
  • サーバーの回線が遅い場合でもチャットをスムーズに行えるようになった
  • クライアントとサーバー間で送信されるパケットが削減された
サーバー
  • 作成されたシングルプレイ内のワールドが、内部的にマルチプレイサーバーを使用するようになった
  • ワールドが保存される間隔が短縮された
デバッグ画面
  • 座標の小数点第五位以下を切り捨てるようになった
    • 例えば、プレイヤーがx : 11,427,276にいる場合、x : 1.1427276483E7と表示する代わりにx : 11427276と表示される
  • y座標に、足元と目元の座標が表示されるようになった
  •  レンダー時間の履歴のグラフが削除された(左下)
  • 3つの新しい値が追加された
    • ws: 歩行速度(一定)
    • fs: 飛行速度(一定)
    • g: ブール値(true は地面に触れた場合を指す)
言語ファイル
  • すべての種類のスポーンエッグとエンドポータルのツールチップが追加された
  • さまざまな種類の木の関連ブロック、砂岩、石レンガについて、より説明的なツールチップが追加された
  • サーバーのコマンドに対する応答が様々な言語に対応するようになった
  • 欠落しているコマンド関連の文字列が追加された
  • 欠落している二重チェストの GUI キャプションが追加された
スーパーフラットのワールドタイプ
  • スーパーフラットでのリスポーン位置がランダムではなくなった

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

クリエイティブインベントリ
  • アイテムやブロックが分類され、グループごとにタブが用意された
  • チャットキーが当たったときに、自動的に検索タブが表示されるようになった
  • サバイバルインベントリタブが追加された。これはインベントリ、アイテムの破棄スロット、キャラクタのプレビューを含む装甲スロット、2×2のクラフトスロットを表示する
  • アイテムをShiftキーを押しながらクリックすると、アイテムをインベントリから削除できるようになった
  • 雪ブロック、虫食い石、エンダーポータルフレーム、すべてのポーションを追加した
  • サバイバルインベントリのような、ポーション効果のタイマーを表示するようになった
  • クリエイティブモードで空のインベントリができるようになった
経験値の入手
  • アイテムが落下する鉱石から、経験値が落ちるようになった(石炭、レッドストーンなど)
  • かまどから精錬されたアイテムを取り出すことで、経験値が手に入るようになった
  • モンスタースポナーを破壊することによって、経験値が手に入るようになった
  • 経験値レベルの上昇に関する変更
    • 1-15レベルでは、17個の経験値が必要になった
    • 16-30レベルでは、前段階の3倍以上の経験値が必要になった(コスト=17+(レベル-15)*3)
    • 31-8レベルでは、前段階の7倍以上の経験値が表示される必要になった(コスト=62+(レベル-30)*7)
エンチャント
  • エンチャントテーブルが求める、エンチャントレベルが8から30になった
  • レベル30のスロットは、周囲に本棚が15個必要になった
  • 三番目のスロットは、最もレアなエンチャントを表示する可能性が高い
  • 一度に複数のエンチャントが付く可能性が増えた
  • エンチャントの新しい最大レベルに達するようになった
コマンド
  • サーバーコマンドをより分かりやすくした
  • /ban
    • 「理由」パラメーターが追加された
  • /kick
    • \nで強制的に改行できるようになった
  • /tp
    • 特定の座標にテレポートできるようになった
マルチプレイ
  • LANのフレンドがSPゲームに参加できるようにするオプションが追加された
    • どのゲームモードにフレンドが参加し、フレンドがチートを使用できるかどうかを選択できるようになった
  • エンティティとブロックの間で不具合を起こしにくくした
  • サーバーに参加する際に、標準サイズのテクスチャパックが自動でダウンロードするようになった
  • 他のプレイヤーが採掘しているブロックに、ひび割れが表示されるようになった
  • Shiftキー+クリックまたは、Shiftキー+矢印キーでサーバーリストを並べ替えることができるようになった
  • サーバリストがLANサーバをスキャンするようになった
  • ハードコアの難易度でプレイヤーが死亡するとバンされるようになった
  • 盗聴を防止するために接続が暗号化されるようになった
  • SRVレコードの検索のサポートが追加された
    • 一つのドメインの異なるサブドメインは、異なるポート番号を経由して別のサーバーを扱うことができるようになった
    • サービス名が「minecraft」の場合、「_minecraft._tcp.example.com」でなければならない
その他マイナーなものを追加および変更した
  • 地面で近くの個々のスタック可能なアイテムは、一つのアイテムスタックとなる
  • 防具枠、醸造台、エンチャントテーブルへのShiftクリックサポートを追加した
  • 星を小さく、そして明るくした
  • 溺れるときの、下向きのノックバックを取り除いた
  • ゲームを開いたときの「Mojang」のスプラッシュ画面が、3秒間ではなく1秒間表示されるようになった
  • ジ・エンドの空の色が変わった
  • GUIが隠されている間にブロックが破壊されると、ブロックにクラックが表示されるようになった
  • ダメージを受けずに4ブロック落ちることができるようになった(バグの可能性がある)
「ピックブロック 」キー

巨大なキノコのブロックを選ぶとキノコが得られる

  • ポータルブロックを選択することはできない
  • レールにあるトロッコを動かすときは、方向キーを使用すると、その方向にトロッコはゆっくり動く

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

山岳バイオーム
  • エメラルド鉱石が生成されるようになった
  • 1チャンク毎に最大8個生成される
  • 高さ4〜32の間で生成される
  • 砂漠の丘陵雪山などのバイオームで生成される山が高くなった
ジャングルの木
  • いくつかの小さなジャングルの木にカカオ豆が生成されるようになった

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

  • トリップワイヤーとして配置できるようになった
  • 3つの異なる方向に配置できるようになった
  • 設置の方法はピストンと同様である
かまど
  • 木製の道具が燃料として燃やせるようになった
  • 溶岩入りバケツを燃料として使用すると空のバケツになるようになった
  • ネザーでは溶けずに消えるようになった
  • シルクタッチをエンチャントした道具を使用すると入手できるようになった
板ガラス
  • シルクタッチをエンチャントした道具を使用すると入手できるようになった
ネザーポータル
ハーフブロック & 階段
  • ブロックの側面の上半分に配置すると、上下が逆になるようになった
  • 逆さまに配置すると、レール、感圧板、レバー、ドア、松明、レッドストーントーチ、レッドストーンリピーター、レッドストーンダスト、ベッドをそれらの上に配置できる-レッドストーンダストはグロウストーンのように動作する-動力を水平方向および上部に伝えるが、下部には伝えない-レッドストーントーチは、その上のハーフブロック/階段に置かれたレッドストーンに動力を伝えない。
  • 雨が降っていると、水がゆっくりと滴り落ちるようになった
大釜
  • 雨が降っているときにゆっくりと水が溜まるようになった
ディスペンサー
  • レールか水がある場合、トロッコボートが配置されるようになった
  • バケツを排出する代わりに、ディスペンサーは前方にある水や溶岩を吸い込むか設置するようになった
砂利
  • テクスチャが変更された
レバー
  • ブロックの下側に配置できるようになった
木の感圧板
  • で動作できるようになった
ピストン
  • 4レッドストーンティック(ゲーム内での2tick)で動作するようになった
TNT
  • ゲームの難易度に応じて、ダメージが変化するようになった:
    • ピースフル: ダメージなし
    • イージー: これまでの1/2のダメージ
    • ノーマル: これまでと同一のダメージ
    • ハード: これまでの3/4のダメージ.
カカオ豆
  • アイテムが再テクスチャされた.
  • ジャングルの木で栽培できるようになった.
  • 骨粉を使うことで成長を促進させることができるようになった.
クッキー
  • 1満腹度を与えるようになった.
ネザーウォート
  • オーバーワールドとエンドで栽培できるようになった.
  • クラフトのレシピが変更された: 3枚の紙と革をどこかに置くことで作ることができる.
空のバケツ
  • 16個スタックできるようになった.
看板
  • 16個スタックできるようになった.
  • クラフトでは同じレシピで3つの看板が作れるようになった.
モンスタースポナー
  • スポーンするmobを更にカスタマイズするNBTタグを追加した.
  • マップエディターもしくはMODを使用してのみ変更ができる.
ボート
  • スイレンの葉にぶつかっても壊れなくなり、スイレンの葉を通り抜け、破壊し、ドロップもするようになった。
  • ボートが壊れると時々自身をドロップするようになった。
  • バグることが少なくなり、応答しやすくなった。
  • 最大速度を増加。
  • 出たプレイヤーがボートから動くようになった。
  • プレイヤーが壊すとボートをドロップするようになった。
トロッコ
  • レールに乗っている際に座っていると少し加速するようになった。
  • 出たプレイヤーがトロッコから動くようになった。
ドア
  • ゾンビが壊したドアに亀裂が表示されるようになった。

Mob[編集 | ソースを編集]

全てのMob
  • 上付きハーフブロックや逆向き階段の上にスポーンするようになった
ブタ
  • 豚肉を0-2枚ではなく1-3枚ドロップするようになった。
スライム
  • スーパーフラットマップでのスポーン確率を減少。
シルバーフィッシュ
  • 毒のポーションの効果を受けていると、近くの虫食いブロックからより頻繁にシルバーフィッシュを呼び出すようになった。
クリーパー
  • ノックバック効果を増加。
  • 難易度に応じてダメージを増加:
    • イージー: ~50%減少
    • ノーマル: 以前と同等
    • ハード: 33.3…%増加
クリーパークモ
  • 最後に攻撃されたMobやプレイヤーに敵対するようになった
スケルトンクリーパーゾンビ
  • クリエイティブで攻撃されて数秒後には再びプレイヤーに対して中立になるようになった。
エンダーマン
  • プレイヤーの前で止まるようになった。プレイヤーが剣を振るとプレイヤーの背後にテレポートするようになった。
村人

修正[編集 | ソースを編集]

41個のバグを修正

  • アイコンと説明が表示されないフォルダ内のテクスチャ パックの修正。
  • ハッカーが自分のサーバーにアクセスした際に、自分の名前でログインすることができる中間者攻撃を修正
  • OS X で動作しないテクスチャパックフォルダボタンを修正。
  • 飛行しているプレイヤーを減速させる液体を修正。
  • クリエイティブのインベントリで、同じIDでも異なるデータ・ダメージ値を持つブロックがスタックされていたのを修正。
  • クリエイティブでボートとトロッコが一撃で壊れない問題を修正。
  • クリエイティブで生魚、染料、鞍、ポーション、牛乳入りバケツ、道具が消費されていたのを修正
  • 上から壊すときに、水が非固体のブロックを破壊する問題を修正。
  • シルクタッチで二重ハーフブロックからハーフブロック一枚しか得られないのを修正。
  • 読み込まれていないチャンクでレッドストーンの更新が伝搬しない問題を修正
  • チャンクを読み込む際にリピーターが動かなくなるのを修正。
  • 瞬時に壊すことができるブロックを壊した時に道具の耐久値が減るように修正。
  • アイテムのスプライトシートの位置ずれを修正。
  • 持っている地図のプレイヤーを表す矢印がずれていたのを修正。
  • 砂、砂利、パワードレールを複製することができる問題を修正。
  • パワードレールの前にピストンを配置すると、ヘッドのテクスチャが全面にあるピストンのバグが発生する問題を修正。
  • クリエイティブ モードでTNTが資源としてドロップする問題を修正。
  • 動力を与えると特にバグったピストンがゲームをクラッシュさせていた問題を修正。
  • エンドポータルフレームブロックがインベントリにブロックとして表示されていなかったのを修正。
  • 特定のバイオームで天候が正しく動作していなかったのを修正。
  • Y=127以上のオーバーワールドのポータルがネザーを出た時に認識されなかったのを修正。
  • 様々なハッキングされたMobのスポナーがゲームをクラッシュさせていたのを修正。
  • ワールドを再読込する際に投げられたスプラッシュポーションが種類を保持していなかったのを修正。

マルチプレイヤーのみ

  • 矢がブロックの上まで上がってしまうのを修正。
  • エンダーマンのアゴが開かない問題を修正。
  • 完全に充填して放った矢がパーティクル効果を表示していなかったのを修正。
  • 多くのサウンドが再生されていなかったのを修正。[2][3][4][5]
  • マグマキューブとスライムのジャンプアニメーションが表示されない問題を修正。
  • 雷雨で空が暗くならない問題を修正。
  • 天気が滑らかに変化しない問題を修正。
  • エンチャントされた防具や道具が他のプレイヤーに光って表示されない問題を修正。
  • 爆発がプレイヤーを押し戻さない問題を修正。
  • TNTがプレイヤーを押し戻さない問題を修正。
  • ピストンがプレイヤーを押し戻さない問題を修正。
  • トロッコ、ボート、ブタ、スパイダージョッキーに乗っているプレイヤーが正しい位置に表示されない問題を修正。
  • Mobの予測がバグっていた問題を修正。[6]
  • 釣り糸が表示されないのを修正。[4][7]
  • 今いるチャンクを読み込んでいる時に、スニークしているプレイヤー名が隠されたままにならないのを修正。
  • 耐久力のエンチャントされていない道具が壊れて何度か再登場することがある問題を修正。
  • ディメンション間を移動する際にポーションの効果のグラフィック効果が失われることがあった問題を修正。
  • ブロックを自分の下に置いたりジャンプしたりするとブロックが消えてしまうことがあった問題を修正


トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 1.8の開発版までは、1.3.1は開発関連の記録をいくつか持っていたバージョンである。
    • メジャーリリースでの最多のスナップショット:19。
    • 最初のスナップショットから最終リリースまでの開発期間が最長:111日。
    • メジャーリリース間の待ち時間が最長で、1.2.1のリリースから153日後にリリースされた (のちに1.8から1.9までの待ち時間に破られた)
  • 1.8がリリースされた後にプレイヤーがスキンを変更した場合、1.3.1がそのスキン変更を表示する最も古いバージョンとなります。1.2.5以前のバージョンでプレイしている場合は、1.8以前に使用していた最後のスキンが表示されます。

追加の修正[編集 | ソースを編集]

  • 1.3.2では、大きなオークの横向きの原木とバグ修正がいくつか行われた。

脚注[編集 | ソースを編集]