Java Edition 1.16 Pre-release 4

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.16 Pre-release 4
1.16 Pre-release 3.jpg
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2020年6月11日

親バージョン

1.16

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

727

データバージョン

2560

1.16 Pre-release 4ランチャー上での名称は1.16-pre4となっている)は、2020年6月11日にリリースされたJava Edition 1.16の4番目のプレリリースである[1]。このプレリリースでは、スポーンに関する変更とバグの修正が行われた。

変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

スポーン
スケルトン
  • ソウルサンドの谷でのスケルトンのスポーン量を2から10に増加。

コマンド[編集 | ソースを編集]

/datapack
  • データパックを有効・無効化した際のチャット出力を「Enabled/Disabled <データパック>」から「Enabling/Disabling data pack <データパック>」に変更。

修正[編集 | ソースを編集]

18個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-136085 – 複数ブロックに接続されたブロックの残り半分を壊すと削除される
1.16の開発版から
  • MC-177463 – クラッシュ報告「接続:」フィールドに不正な値が含まれています(Object.toString())。
  • MC-179851 – 属性generic.movement_speedが/attributeで動作しない
  • MC-180967 – 進捗記述JSONが最初に指定した色を無視することがある
  • MC-181498 – 炎の上にファイヤーチャージを使うと、その上にまた別の炎が一瞬発生する
  • MC-181556 – ストライダーに乗っている子ゾンビピグリンが浮く
  • MC-181576 – Minecraftの別のインスタンスで既に開いているワールドを矢印キーとタブで選択できる
  • MC-184613 – 浮島設定でエンドストーンが生成される
  • MC-184644 – ネザー以外のバイオームを使用していても洞窟ビュッフェ生成でネザーラックが生成される
  • MC-186468 – 再読込に失敗したにもかかわらず、「データパック○○が無効になりました」と表示される
  • MC-187419 – 金のニンジンをウマやロバに与える際の手のアニメーションが再生されない
  • MC-188352 – クリエイティブモードの牛の搾乳・キノコシチューの入手が、設置された液体を拾う際と一致していない
以前の開発版から
  • MC-188451 – シュルカーボックスをディスペンサーで発射すると「java.lang.NullPointerException: Exception while ticking」というクラッシュが発生する。
  • MC-188463 – グラフィック設定が最高設定に設定されている場合に、透明なドロップアイテムがエンティティの後ろにあると、間違った順序で描画される
  • MC-188467 – クレジットの「Sound Director」が他のテキストに比べて明るすぎて、「S」が抜けている。
  • MC-188517 – データパック内に複数の空白のタグを作成できない
  • MC-188519 – 雲がブロックの上に描画される
  • MC-188528 – パーティクルが色付きガラスの上に描画される

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.16 Pre-Release 4」 –Minecraft.net、2020年6月11日