Java Edition 1.16.2 Pre-release 3

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.16.2 Pre-release 3
1.16.2-pre2.jpg
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2020年8月6日

親バージョン

1.16.2

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

748

データバージョン

2575

1.16.2 Pre-release 3(ランチャー上での名称は1.16.2-pre3となっている)は、2020年8月6日にリリースされたJava Edition 1.16.2の3番目のプレリリースである[1]。このプレリリースでは、バグが修正された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

オオカミ
  • 暗い場所でも正しく描画されるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

12個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-105248 – 濡れたオオカミが、暗い場所にいるとほぼ黒くなる。
  • MC-107529Marker:1b防具立てが固体ブロック内にある場合、自分自身とその装備が暗くなる。
  • MC-167756 – 光の影響を直接受けていない場合、オオカミが暗く描画される。
1.16から
  • MC-191388 – コンソールで、"No key position_predicate in MapLike"というプロンプトが繰り返し表示される。
1.16.1から
  • MC-197049 – 再読み込み後に保留中のメッセージが保存されるが、通常のメッセージは保存されない。
  • MC-197053F3+Dを押すと、保留中の行のメッセージはクリアされるが、保留中のメッセージはクリアされない。
1.16.2の開発版から
  • MC-196534 – ゲームがカスタムディメンションタイプを認識すない: java.lang.IllegalStateException: Unregistered dimension type
  • MC-197242 – カスタムマルチノイズディメンションでのクラッシュ: java.lang.IllegalStateException: Unregistered dimension type: cha@90d4173
以前の開発版から
  • MC-197122 – デバッグモードのワールドに入った後、ゲームがクラッシュする。
  • MC-197152 – ピストン構造の一部がゴーストブロックを生成してしまう。
  • MC-197218 – ピストンアームが収縮する際に、同時に2つあるように見える。
  • MC-197223 – バイオームが定義されていない、または設定ファイルに問題がないカスタムワールドを作成または入ろうとすると、ゲームがクラッシュする。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.16.2 Pre-Release 3」 –Minecraft.net、2020年8月6日