Java Edition 1.16.2

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

1.16.2は、2020年8月11日にリリースされたJava Editionのマイナーアップデートである[1]。このアップデートでは、ピグリンブルートやカスタムバイオームの試験的なサポートの追加、およびバグの修正が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ

Mob[編集 | ソースを編集]

ピグリンブルート
  • 金の斧を振るうピグリンのより強力な亜種である。
  • ピグリンとは異なり、常にプレイヤーに対して敵対的である。
  • 体力は50♥ × 25である。
  • ワールド生成時に砦の遺跡にのみスポーンする。

全般[編集 | ソースを編集]

タグ

コマンド[編集 | ソースを編集]

/spawnpoint/setworldspawn
  • プレイヤーがリスポーン時にデフォルトで向く方角を設定するためのパラメータ angle が追加された。
  • 構文:
    • /spawnpoint [<target>] [<pos>] [<angle>]
    • /setworldspawn [<pos>] [<angle>]
      • angle:ヨー角を度単位で指定する。~ 修飾子が使用可能で、コマンドを実行したプレイヤーが向いている方角を基準とする。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

醸造台
  • ブラックストーンでクラフトできるようになった。
    • アイテムタグ stone_crafting_materials により判断される。
  • すべての方向に設置できるようになった。
かまど
  • クラフトレシピおよびレシピ本の解放に、アイテムタグ stone_crafting_materials が使用されるようになった。
    • この変更は、これまでのアイテムタグ furnace_materials と同じ内容であるため、ゲーム内ではあまり目立たない変更である。
ランタン
ネザーの植物
植えられたサボテン
  • モデルの上面でcullfaceが使用されるようになった。
  • 底面の穴が削除された。

アイテム[編集 | ソースを編集]

茶色・赤色のキノコ
真紅の・歪んだキノコ
フグ
  • 食べた際に付与されるステータス効果が吐き気 IIから吐き気 Iに変更された。
    • 吐き気のステータス効果はレベルによって変化しないため、ゲーム内での実質的な影響はない。
不死のトーテム

Mob[編集 | ソースを編集]

エンダーマン
  • 手に持ったブロックを岩盤ブロックの上に設置しなくなった。
ピグリン
ピリジャーヴェックスヴィンディケーター
  • 装備をしていないピリジャー、ヴェックス、ヴィンディケーターの攻撃アニメーションが変更された。
村人
ゾグリン
  • リードを装着することができるようになった。ただし、ホグリンは引き続きゾンビ化する際にリードを破壊する[2]
窒息

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

砦の遺跡
  • ワールド生成時にピグリンブルートがスポーンするようになった。
  • ほとんどのチェストの下に輝くブラックストーンが設置されるようになった。
カスタム
  • カスタムワールドで、カスタムバイオームおよびカスタムノイズ設定がサポートされた。

コマンド[編集 | ソースを編集]

/execute
  • /execute in の実行位置(X/Z部分のみ)が、オーバーワールドからネザーの移動時には8で割られ、その逆の場合は8が掛けられるようになった。
    • チルダの後に値が追加された場合、その値は新しくスケーリングされた位置が計算された後にのみ追加される。例えば、~5 はプレイヤーの現在の位置を最初にスケーリングされ(オーバーワールドに行くときは8を掛け、ネザーに行くときは8で割る)、その後その出力された値に5が加わる。
    • 例えば、オーバーワールドの (16,64,16) の位置にいるプレイヤーがコマンド /execute in minecraft:the_nether run tp ~ ~ ~ を実行した場合、プレイヤーはネザーの (2,64,2) にテレポートする。
      • 相対的に、ネザーの (2,64,2) の位置にいるプレイヤーがコマンド /execute in minecraft:overworld run tp ~ ~ ~ を実行した場合、プレイヤーはオーバーワールドの (16,64,16) にテレポートする。
      • オーバーワールドの (80,64,80) の位置にいるプレイヤーがコマンド /execute in minecraft:the_nether run tp ~ ~ ~5 を実行した場合、プレイヤーはネザーの (10,64,15) にテレポートする。
      • オーバーワールドの (16,64,16) の位置にいるプレイヤーがコマンド /execute in minecraft:the_nether run tp 16 64 16 を実行した場合、プレイヤーはネザーの (16,64,16) にテレポートする。
    • このバージョン以前の動作はコマンド /execute in <対象ディメンション> positioned as @s run tp @s ~ ~ ~ の実行によって可能である。
    • カスタムディメンションにも適用される。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

進捗
  • ピグリンブルートが「モンスターハンター」の進捗解除に使用することができ、「モンスター狩りの達人」の進捗にカウントされるようになった。
クリエイティブインベントリ
  • クリエイティブインベントリ内の道具が、素材に基づいて並べられるようになった。
物々交換

全般[編集 | ソースを編集]

メニュー
  • メニューにリソースパックをドロップすると、再読込しなくてもリソースパックの一覧が更新されるようになった。
  • データパックのルートフォルダにpack.pngを入れることができるようになり、データパックメニューに表示されるようになった。
データパック
  • データパックで試験的に worldgen フォルダがサポートされるようになった。
    • worldgen/biome はバイオーム定義を格納する。
    • worldgen/configured_carver はワールドカーバー設定の定義を格納する。
    • worldgen/configured_feature は特徴の配置の定義を格納する。
    • worldgen/configured_structure_feature は構造の配置の定義を格納する。
    • worldgen/configured_surface_builder は表面の定義を格納する。
    • worldgen/noise_settings は音の構成を格納する。
    • worldgen/processor_list はブロックプロセッサの集合を格納する。
    • worldgen/template_pool はジグソー構造のプール定義を格納する。
  • 最初にカスタムバイオームを含むデータパックを追加した後、単一のバイオーム・洞窟・浮島のワールドタイプでカスタムバイオームを使用できるようになった。
  • カスタムバイオームをカスタムディメンションの生成で使用できるようになった。
距離効果
  • 鉱脈が32ビット浮動小数を使用しなくなった。これにより、ワールド内の位置に関係なく正しい形状で生成されるようになり、Modによってワールドの境界線がさらに移動した場合に発生する可能性のあるクラッシュを防げるようになった。
GPU warnlist
  • GPU warnlistがMesaとGalliumレンダラとX.Orgベンダに対して明示的に警告するのではなく、バージョンが3.0以下のものに対して警告するように変更された。
サーバー
  • 専用サーバーでクライアントのレートを制限できるようになった。
    • 専用サーバーが1秒以内に一貫して大量のパケットを送信するクライアントをキックできるようになった。
    • server.propertiesrate-limit 設定で制御する。
    • デフォルトのレート制限0は「制限なし」を意味する。
タグ
  • アイテムタグ furnace_materials が追加された。
ワールド作成
  • ゲームルール doDaylightCycle の英語での説明が「Advance in-game time」から「Advance time of day」へ変更された。

修正[編集 | ソースを編集]

154個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1058 – ドラゴンヘッドを身に着けているエンティティが視界に入っていないとドラゴンの頭が見えない
  • MC-2404 – スニーク中に歩いて降りるとブロックから落下する
  • MC-34661 – 棘のエンチャントにより両方の防具が減衰する
  • MC-35765 – ゲームが他の言語に設定されている際に右から書く言語で表示された文字列が逆に描画され切断される
  • MC-49476 – NBT HideFlags が皮の防具の「染色済み」を隠さない
  • MC-57869 – 一部のアイテムのツールチップの色付けに § が使われているため、右から書く言語では正しく描画されない
  • MC-65953 – タグ IsBabyIsVillager/entitydata でtrueからfalseに変更できない
  • MC-68487 – 保存されたテクスチャのデータが異なっても、同じプレイヤーのプレイヤーの頭が常に同じスキンのテクスチャを持っている
  • MC-69876 – Y=1にあるピストンが下に押さず、Y=254にあるピストンが上に押さない
  • MC-73884 – 投げられる投射物が非固体ブロックに当たると壊れる
  • MC-96007 – 矢、トライデント、発射物、スプラッシュポーション、残留ポーションをエンドポータル、エンドゲートウェイ、ネザーポータルの真上からテレポートできない
  • MC-97507 – 保持しているアイテムを変更するアイテムを使用すると「防具を装備」という字幕が表示される
  • MC-102967 – シュルカーの弾がネザーポータルやエンドポータルを通り抜けてテレポートしない
  • MC-105248 – 濡れたオオカミが暗い場所でほぼ黒くなる
  • MC-107529 – 固体ブロック内の Marker:1b の防具立てが自身を描画し装備が暗くなる
  • MC-116857 – 実績の説明の一般的な資源名に不必要に大文字が使われている
  • MC-124320 – 雪のない雪の草ブロックをエンダーマンが拾い、置ける
  • MC-125758 – 気泡柱が卵、雪玉、エンダーパール、スプラッシュポーション、残留ポーション、火の玉、シュルカーの弾に影響しない
  • MC-130558doEntityDrops がfalseに設定されていると額縁を空にできない
  • MC-131587 – 凍った深海バイオームの表面に氷が生成されない
  • MC-134084 – ゲームルール sendCommandFeedback が無効の場合、/msg/tell が送り主にメッセージを表示しない
  • MC-136553 – クリエイティブインベントリでの染料が逆の順番である
  • MC-145691 – 「インベントリの開閉」を Tab ↹ にバインドしてもインベントリが開くだけになる
  • MC-148447 – 同時にドアを通り抜けようとする村人が動かなくなる
  • MC-149060 – 村人がドアを高速で開け閉めする
  • MC-150417 – ソウルサンドの上に液体があると、ソウルサンドにはまるアイテムがある
  • MC-152037 – 置くことができないブロックに押したり引いたりするとパワードレール、アクティベーターレール、ディテクターレールが削除される
  • MC-153195 – Mobが複数のエンチャントを持つアイテムをドロップする
  • MC-153230 – スペクテイターモードのプレイヤーがトロッコを止められる
  • MC-157774 – クリエイティブの飛行中にブロックの側面を跳ね返る
  • MC-158735 – クロスボウを持っていないピリジャーが人によっては不快に感じる方法で腕を上げている
  • MC-158987 – 村人がウィッチに変わっても襲撃が続く
  • MC-160723 – 竹でスニークすると滑り落ちる
  • MC-163767 – 村人ゾンビに変わった村人がトロッコから降ろされる
  • MC-166718 – Mobがソウルサンド、耕地、草の道の中で窒息しない
  • MC-167045 – インベントリの旗が暗く描画され過ぎている
  • MC-167756 – 日光に直接あたっていないオオカミが暗すぎる
  • MC-169203 – 隣にブロックがない位置にピストンで押しても斜めのレッドストーン類レールがアイテムをドロップしない
  • MC-172221 – 一部空気を歩いているホグリン、ゾグリン、ラヴェジャー、アイアンゴーレム、シロクマがブロックを歩き下りない
  • MC-175334 – 近くに職業ブロックがあればあるほど村人が仕事を得るのに時間がかかる
  • MC-176778 – サーバーの遅延が激しいため、ブロックが再表示された場合はカメラがリセットされる
  • MC-176836 – 武器を持っていないヴィンディケーターが攻撃時に攻撃的に腕を上げる
  • MC-177684 – カカオ豆、骨粉、ラピスラズリがクリエイティブインベントリの染料の間に配置されている
  • MC-177733 – パワードレールとアクティベーターレールの複製
  • MC-179369 – ネザーとジ・エンドで行商人が常に見えない
  • MC-180447 – プレイヤーの頭を下に置くとゲームがクラッシュする
  • MC-181925 – 武器を持っていないヴェックスが攻撃時に攻撃的に腕を上げる
  • MC-182868 – レールがフルでない正方形の上に置かれた場合1.14からレールが4–5倍遅れて更新される
  • MC-185490 – リードに繋がれた行商人のラマが離れるとサーバーのパフォーマンス(TPS)に問題が起こる
  • MC-185925 – キャスト問題:鉱脈生成に32ビット浮動小数が使われており、精度が低下しクラッシュする
  • MC-196473 – フグが最大吐き気 IではなくIIを与える
1.16から
  • MC-171363 – ネザーの森バイオームで、巨大キノコや小さな植物がナイリウムの最上層にのみ生成され、全ての下層には植物が存在しない
  • MC-171739 – 同時にブロックを壊して置くと、しだれツタ、ねじれツタ、竹、コンブを「苗木」で置き換えられる
  • MC-173526 – 全てのトロッコが溶岩内で生きられる
  • MC-174469 – ソウルスピードがジャンプ時に機能しない
  • MC-174479 – ソウルサンドにシーピクルスを置けない
  • MC-174520 – ソウルパーティクルテクスチャの第一フレームが間違っている
  • MC-174574 – 同じような高さのブロックやハーフブロックがソウルサンドブロックの上に置かれるとソウルスピードが機能しない
  • MC-174762 – チャンクが再読込されると村人のアイアンゴーレムのリスポーンタイマーがリセットされる
  • MC-176015 – プレイヤーが乗って歪んだキノコ付きの棒を持って見上げるとストライダーが窒息する
  • MC-176034 – ストライダーの上を歩ける
  • MC-176491 – ナイリウムがランダムに溶岩から引火し、無限に燃える
  • MC-176753CanPickUpLoot タグが 0b に設定されているピグリンがドロップされた金アイテムの周りに立つ
  • MC-177651 – 溶岩の外は寒いのにもかかわらず、ストライダーが溶岩内にいたいと思わない
  • MC-178061 – チャット設定にチャット遅延設定がない
  • MC-178729 – 他のすべての「草」ブロックでは可能だが、ナイリウムの上の赤色と茶色のキノコが巨大キノコに育たない
  • MC-181204doDaylightCycle ボタンがわずかに違うラベルを付けられている
  • MC-181233 – Mobが木のトラップドアに出現せず、鉄やネザーキノコのトラップドアには出現する
  • MC-182330 – クロスボウを持ったピグリンが透明なプレイヤーを追おうとする際に変な挙動をする
  • MC-182430 – ピグリンが届かない位置にある金インゴットを何回も拾おうとして失敗する
  • MC-182652 – 荒廃したポータルが常にチェストを持って生成されない
  • MC-183663 – 農民の村人が正しくコンポスターを補充しない
  • MC-183743 – アイアンゴーレムが多すぎる
  • MC-185019 – ワールド生成設定で空の structures パラメーターがあると全ての構造物が極端に頻繁に生成される
  • MC-185274 – スナップショット20w21a以後で食べると字幕にまだ「防具を装備」と表示される
  • MC-185684 – 以前にテレポートしていない方法でエンダーマンを攻撃するとテレポートする
  • MC-186627 – カスタムディメンションでアンデッドMobが日光に燃えない
  • MC-187112 – ジグソーブロックの「ジグソーを保持」ボタンに余分な空白がある
  • MC-187126 – 「生成」を押してもジグソーブロックのUIが閉じない
  • MC-187129 – 「完了」が押されてUIが再び開かれるまでジグソーブロックが正しい構造物を生成しない
  • MC-187344 – 処理優先のツールチップの「木の葉」という誤植
  • MC-187357floating_islandscaves プリセットで要塞が生成されない
  • MC-187379pack.incompatible.confirm.new のテキストが意味不明
  • MC-187380pack.dropConfirm の英語の翻訳の文法が間違っている
  • MC-187398 – 鍛冶台と石切台のレシピが使用しても解除されない
  • MC-187598 – 「最高設定」未満の場合半透明ブロックがブロックの当たり判定の背後に描画されない
  • MC-187904 – ワールド生成中にデータパックがバニラディメンションの設定を置き換えない
  • MC-188389datapackFailure.title での数個の小さなエラー
  • MC-188390 – 四つの文字列でのコンマの誤用
  • MC-188392 – 頭蓋骨に撃たれた死亡メッセージが全ての状況で文法的に間違っている
  • MC-188459 – 鉢植えのサボテンの上面にカルフェイス引数がない
  • MC-188473 – リソースパックを追加・削除してもリソースパック画面が更新されない
  • MC-188534 – 鉢植えのサボテンの底面がない
  • MC-188621 – Mojangの「プロダクションマネージャー」のクレジットが他のクレジットよりさらに字下げされている
  • MC-188880 – 子ゾンビピグリンジョッキーが適切な位置にない
  • MC-188969 – 怪しげなシチューをインベントリに持っていると、茶色いムーシュルームを搾乳する際に、全ての怪しげなシチューがインベントリに入らない
  • MC-189414 – 鍛冶台で出力アイテムの量が正しく計算されない
  • MC-189736 – プレディケート内の distance が機能しない
  • MC-189769 – 火を通ってキノコが育つ
  • MC-189788 – ボートが動いている時に中にいる特定のMobが溺死ダメージを受ける事がある
  • MC-189797 – ホグリン、ゾグリン、ピグリン、ピグリンブルートが通常の範囲内の透明なエンティティを適切に攻撃しない
  • MC-189909 – アイテムが一つしかなく、アイテムが消費される場合、player_interacted_with_entity が起動しない
  • MC-189918 – マルチプレイヤーの警告が「Mojang Studio」ではなく「Mojang」を使用している
  • MC-190021 – スニーク中にブタやストライダーに乗ろうとすると手のアニメーションが再生される
  • MC-190098 – 専用サーバーで構造の大きさとオフセットが32に制限されている
  • MC-190102 – 一部のUI文字列が一貫して大文字になっていない
  • MC-190103 – ネザーポータル使用時のクラッシュ:java.lang.IndexOutOfBoundsException: fromIndex < 0: -2368549
  • MC-190266 – 溶岩でストライダーに乗りながらログオンするとプレイヤーなどのエンティティが燃えることがある
  • MC-190274 – 新しいクリエイティブモードのバケツ機能により、クリエイティブモードでの瓶への液体の収集が不安定である
  • MC-190288 – 最高設定と描画優先のツーチップにコンマがない
  • MC-190552 – デモモードで起動時に位置とインベントリがリセットされる
  • MC-190559 – 雨が降っていて溶岩の中にいる子ストライダーが死なない
  • MC-190849 – スライムブロックが1.15.2相当の6ブロックの高さではなく5ブロックの高さしかエンティティを押せない
  • MC-190852 – 進捗通知メッセージで右から書く言語の括弧が逆
  • MC-190856 – 右から書く言語で /list uuids の括弧が正しく表示されない
  • MC-190859floating_islandscaves のビュッフェワールドが要塞を生成せず、エンダーアイが1.16にアップグレードされる前に生成された要塞を探さない
  • MC-190860 – チャットとコマンドブロックの「/(スラッシュ)」が、右から書く言語ではレガシー書式記号を示している
  • MC-190875 – 与えられたバイオーム内に生成されない構造物を持つカスタムスーパーフラットワールドを生成し、その構造物に /locate を実行すると、ゲームがソフトロックされる
  • MC-190891 – 特定のレッドストーン回路が遅延する
  • MC-190892 – 右から書く言語のポーション効果の括弧が逆
  • MC-191031 – スペクテイターモードのプレイヤーがボートと相互作用する
  • MC-191168 – ボートに乗っている時にゾンビピグリンに変わったピグリンがブロックに沈むことがある
  • MC-191388 – コンソールスパム「MapLike内にキーposition_predicateがありません」
  • MC-191441 – 一部の場合で右から書く文字列が上下逆に描画される
  • MC-191467 – リソースパックがフォルダにドロップされてもリアルタイムでリソースパックの画面が更新されない
  • MC-191501 – 1.16で開いた1.14以前のワールドを開くと村人が消える
1.16.1から
  • MC-191562 – ワールドをRealmsにアップロードする際に「キャンセル」ボタンが「完了」ボタンを上書きし、ユーザーがワールドをアップロードできなくなる
  • MC-191571 – 右から書く言語の角括弧が逆
  • MC-191579 – 右から書く言語で本の署名GUIの書式が壊れている
  • MC-191623 – エンダードラゴンを倒してもエンダードラゴン討伐音楽が止まらない
  • MC-191656 – クリエイティブ検索画面で右から書く言語が予期した通りに動作しない
  • MC-191915 – ボートに乗っている間、エリトラがエンチャントされていないように表示される
  • MC-191947 – ネザーポータルで1ゲームティック処理されたエンティティがネザーに送られない
  • MC-191953 – エンドゲートウェイがエンドの小島へのプレイヤーのテレポートに失敗することがある
  • MC-192021 – 透過ブロックのエンチャントのきらめきの効果が最高設定で適切に描画されない
  • MC-192032 – 村人が常に最寄りの職業ブロックを主張しようとせず、存在しないものや届かないものに集中していることがある
  • MC-192136 – 溶岩ダメージが以前のバージョンと違ったように動作する
  • MC-192236 – 床に置かれた額縁の上にエンダーマンがブロックを置く
  • MC-192296 – スポナー付きトロッコから出現したスパイダージョッキーが java.lang.IllegalStateException: Entity is already tracked でクラッシュする
  • MC-192306 – 真紅のハーフブロック・歪んだハーフブロックが地図の上で間違った色をしている
  • MC-192371 – 同じブロック空間にある絵が、チャンク読込時に飛び出す
  • MC-192845 – 1.16のブロックイベントタグが過大
  • MC-192894 – 透明層が、サイズ変更時に補助深度バッファIDを失う
  • MC-193213 – プレイヤーと行商人のリードの位置が正しくない
  • MC-193276 – ストライダーに乗っているプレイヤーが少し浮く
  • MC-193339 – パスワードなしでeconが有効になるとシャットダウン中に NullPointerException が起こる
  • MC-195062 – 村に職業ブロックがある場合、全ての村人が死んでも討伐により襲撃が終わらない
  • MC-195544 – ウィザースケルトンが乗っているガーディアンが乗っているMobを殺すとクラッシュする
  • MC-195851 – 物々交換中のピグリンの頭からヘルメットの防止レイヤーが離れる
  • MC-196245 – ゾンビやその亜種が近くにいると帯電クリーパーが常に頭をドロップしない
  • MC-196737 – ランタンの上ではスニークしても落ちる
  • MC-197049 – 保留中のメッセージはリログ後に保存されるが、通常のメッセージは保存されない
  • MC-197053F3+D を押すと保留中のラインメッセージがクリアされるが、保留中のメッセージはクリアされない
  • MC-197275 – 塀の変更に伴い、pack_format: 5 が1.15と1.16では交差互換性がない

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 1.16.2は、2つのリリース候補が存在するアップデートである。そのようなアップデートは、このバージョンの他は1.0.0のみである。
    • また、リリース候補が存在する初めてのマイナーアップデートでもある。
  • 1.16.2は、1.7.4と並んで最も開発バージョンの多いマイナーアップデートである。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.16.2」 –Minecraft.net、2020年8月11日
  2. MC-196736