ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 1.16.1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.16.1
1.16.1 banner.png
Java Edition 1.16.1.png
エディション

Java Edition

リリース日

2020年6月24日

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

736

データバージョン

2567

1.16.1の他の
エディション

1.16.1は、2020年6月24日にリリースされたJava Editionのマイナーアップデートである[1]。このアップデートでは、Realmsの安定性に関する問題が修正された。また、このバージョンは1.16のサーバーとは互換性がない。

修正[編集 | ソースを編集]

6個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-110792 – スライムブロックが矢を発射しない
  • MC-135831 – ワールドの高さでの低重力バグ
  • MC-146743 – オフハンドでクロスボウを装填した際のメインハンドの三人称視点のアニメーションが間違っている
  • MC-153750 – プレイヤーがy=255にある水に飛び込むとy=256で重力が減る
  • MC-186546 – 見る以外の手段で敵対になったエンダーマンを見ると中立になる
1.16から
  • MC-191138 – Realmsの情報をクリックした際にクラッシュする – java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsException: -1

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 1.16.1は、開発バージョンが存在しないマイナーアップデートである。そのようなアップデートは、前回は1.11.2である。
  • 1.16.1は、1.14.3がリリースされてからちょうど1年後にリリースされた。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Java Edition 1.16.1」 –Minecraft.net、2020年6月24日