Java Edition 1.16

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.16
Nether Update.png
エディション

Java Edition

公式名称

Nether Update[1]

リリース予定日

?

1.16の他の
エディション
この記事はまだ書きかけであり、重要な情報が欠落している可能性があります。
この項目に関する詳細情報で内容を拡充してみませんか?

1.16[2]は、Nether Updateの最初のアップデートであり、[1]ネザーの大幅な更新に焦点が置かれたJava Editionのメジャーアップデートである。 このアップデートは、MINECON Live 2019で発表された。

計画中の追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Basalt.png Basalt
  • Soulsand Valleyに自然生成される
    • つらら状に垂れ下がって生成される
  • 上面と側面でテクスチャが違う
Blue Fire.gif Blue Fire
Nether Fungi.pngBlue Nether Fungi.pngSmall Blue Nether Fungi.png Nether Fungi
Blue Nether Wart Block.png Blue Nether Wart Block
Red Nether Grass.pngBlue Nether Grass.png Nether Grass
Red Nether Mushroom.pngBlue Nether Mushroom.png Nether Mushroom
  • Netherwart Forestに自然生成される
  • まだ正式な名前は発表されていません
Red Nether Wart Trunk.pngBlue Nether Wart Trunk.png Nether Wart Stems
  • Netherwart Forest の木の茎に使用されているブロック
    • このブロックのテクスチャは後にアニメーションするようになります
  • まだ正式な名前は発表されていません
Nether Vine.png Nether Vine
Soul Soil.png Soul Soil
  • ブロックの上に点けられたは青色に変化する
  • ソウルサンドと違い、プレイヤーを遅くしません
Unnamed light block.png Light Block
Target Block.png Target Block
  • が当たるとレッドストーン信号を発する
    • 当たった矢とブロックの中心との距離に応じて、信号の強弱が変わる

Mob[編集 | ソースを編集]

Hoglin.png Hoglin
Baby Hoglin.png

子供のホグリン

  • ネザーにスポーンする
    • 子供もスポーンする
  • プレイヤーに敵対する
    • ほとんどのMobよりも攻撃範囲が広い
  • ネザーで繁殖し、食料源にすることができる
    • 生の牛肉を落とすようになっているが、恐らく仮のアイテムだと思われる
    • Nether Mushroomを使うことで繁殖可能
  • コミュニティによって名前が決定された(以前はプレースホルダーとしてPiglin Beastと呼ばれていた)
  • アイアンゴーレムのように空中に飛ばす攻撃をする
Piglin.png Piglin

今後さらにMob追加する

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

バイオーム
生成される構造物

計画中の変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

ゾンビピッグマン
  • Zombified Piglin に改名される

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

リスポーン
  • プレイヤーがネザーの指定された場所でリスポーンすることができるようになる。 離れた場合はランダムな場所になる

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

MINECON Live 2019[編集 | ソースを編集]

MINECON Live 2019 後のスクリーンショット[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. a b 「Everything We Announced at MINECON Live 2019」 –Minecraft.net、2019年9月28日
  2. “1.16”@MiaLem_n、2019年9月28日