ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 1.16

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

1.16は、ネザー・アップデートの最初のリリースであり、MINECON Live 2019[1]で発表され、2020年6月23日[2]にリリースされたJava Editionのメジャーアップデートである。このアップデートではネザーの見直しが行われ、4種類のバイオームと、4種類のMob(ピグリンホグリンゾグリンストライダー)、ブラックストーンやネザーでのプレイヤーのスポーン地点を変更するリスポーンアンカーなどの多数の新たなブロックが追加された。また、ネザー内でまれに生成される古代の残骸から得られる、ネザライトという新たな武器や防具も追加された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

ブラックストーンのすべての亜種。
古代の残骸
  • ネザーであればどんな高度でも見つけることができるが、標高が低い方が頻繁に生成される。
  • かまど溶鉱炉で製錬するとネザライトの欠片を作成できる。
  • 黒曜石と同等の爆発耐性を持っているがピストンで移動可能。
  • インベントリのアイテムは溶岩に浮かぶ。
  • 溶岩の中では燃えない。
  • 採掘にはダイヤモンドまたはネザライトのツルハシが必要。
  • 常に四方が溶岩やブロックに覆われている状態でスポーンする。
玄武岩
ブラックストーン
  • 玄武岩の三角州に生成される。
  • ブラックストーン、磨かれたブロックストーン、模様入りの磨かれたブラックストーン、磨かれたブラックストーンレンガ、ひび割れたブラックストーンレンガがある。
  • 磨かれたブラックストーンの階段、磨かれたブラックストーンレンガのハーフブロック・階段・塀がある。
  • 磨かれたブラックストーンのボタン・感圧板がある。
    • 石のボタン・感圧板と同様に機能する。
  • ツルハシで採掘すると金塊をドロップすることがある、砦の遺跡でのみ見られるきらめくブラックストーンもある。
    • 通常のツルハシ - 鉱石、または金塊をドロップする。
    • 幸運 - 常に金塊をドロップする。
    • シルクタッチ - 常に鉱石をドロップする。
  • かまどや石の道具を作る際に丸石の代わりに使用できる。
ネザライトブロック
  • 砦の遺跡に生成される。
  • 鉄塊2個と鉄インゴット1本を縦に設置してクラフトできる。
模様入りのネザーレンガ
  • ネザーレンガの新しい亜種。
  • ネザーレンガのハーフブロック2枚からクラフトできる。
ひび割れたネザーレンガ
  • ネザーレンガの新しい亜種。
  • かまどでネザーレンガを製錬することで入手できる。
真紅のキノコ歪んだキノコ
真紅のナイリウム・歪んだナイリウム
真紅の板材・歪んだ板材
真紅の根・歪んだ根
真紅の幹・歪んだ幹
  • 巨大キノコの幹を構成するブロック
  • テクスチャはアニメーションする。
  • 上面のテクスチャは通常の原木ブロックと似ている。
  • 原木のように方向を決めて設置できる。
  • 燃えない。
  • それぞれ樹皮を剥いだものがある。
泣く黒曜石
菌糸
  • 6面全てが樹皮である幹の亜種。
  • 樹皮を剥いだものもある。
ロードストーン
ネザー金鉱石
ネザースプラウト
クォーツレンガ
リスポーンアンカー
シュルームライト
魂の焚き火
  • 通常の焚き火の亜種。
  • 火は橙色ではなく青色である。
  • 通常の焚き火の15に対し、明るさレベル10を放つ。
  • 干草の俵で煙のパーティクルの高さを増加できる。
  • 通常の焚き火と同じ量のダメージを与える。
  • 石炭の代わりにソウルサンドかソウルソイルでクラフトできる。
  • ピグリンが逃げる。
魂の炎
魂のランタン
  • 明るさレベル10を放つ。
  • 通常のランタンと同様にクラフトでき、通常の松明の代わりに魂の松明を使用する。
  • オーバーワールドのものと同様テクスチャがアニメーションしている。
魂の松明
  • 明るさレベル10を放つ。
  • 通常の松明と同様にクラフトでき、棒の下にソウルサンドかソウルソイルを設置する。
  • 通常の松明より放つ明るさレベルは低い。
ソウルソイル
ねじれツタ
  • 歪んだ森に生成される。
  • ブロックの上面に設置できコンブのように上に成長する。
  • 通常のツタのように登れる。
  • 骨粉で成長を促進できる。
  • コンポスターに使用できる。
歪んだウォートブロック
しだれツタ
  • 真紅の森に生成される。
  • ブロックの底面に設置でき下向きに成長する。
  • 通常のツタのように登れる。
  • 骨粉で成長を促進できる。
  • コンポスターに使用できる。
魂のランタンと、ネザーをテーマにした新色のブロック、真紅(右)と歪んだ(左)の二種類。

アイテム[編集 | ソースを編集]

ロードストーンコンパス
  • ロードストーンコンパスで右クリックすることで作成できる。
    • そのロードストーンの方を向く。
      • スタックできる。
  • 右クリックしたロードストーン以外のディメンションに入るとコンパスが揺れる。
レコード
ネザライトの装備
  • ネザライトインゴットとそれぞれのダイヤモンドのアイテムを鍛冶台で使用することでアップグレードできる。
  • ドロップアイテムや着用時には燃えない(ただし、装備しているプレイヤーは火炎ダメージを受ける事がある)。
  • 溶岩に浮く。
  • ダイヤモンド防具よりも丈夫。
  • ダイヤモンドよりは高い耐久力とエンチャント能力を持っているが、エンチャント能力は金の方が高い。
ネザライトクワツルハシシャベル
  • ネザライトインゴットとそれぞれのダイヤモンドのアイテムを鍛冶台で使用することでアップグレードできる。
  • 溶岩で燃えない。
  • 溶岩に浮く。
  • ダイヤモンドより、採掘レベル、破壊倍率、エンチャント能力、耐久値が高いが、耐久値以外は金に負ける。
  • クワを除くすべてのアイテムがダイヤモンドより与えるダメージが1大きい。
ネザライトインゴット
ネザライトの欠片
ピグリンの旗の模様
  • ピグリンの新しい旗の模様。
  • 機織り機で使用することで旗にピグリンの模様を適用できる。
  • 砦の遺跡で見つけられる。
スポーンエッグ
歪んだキノコ付きの棒

Mob[編集 | ソースを編集]

ホグリン
ピグリン
ストライダー
  • 体力は20♥ × 10
  • ネザーの溶岩湖にスポーンする友好的なMob
  • を2–5本落とす。
  • 鞍を付けられ、歪んだキノコ付きの棒で操作できる。
  • 溶岩の内外で移動する。
    • 溶岩外では震えて青紫色になる。
    • 溶岩外ではかなりゆっくり移動する。
  • 降雨でダメージを受ける。
  • 子供がいる
  • 歪んだキノコで繁殖できる。
  • 大人は上に子供が乗ってスポーンすることがある。
  • ゾンビピグリンが上に乗ってスポーンすることがある。
    • その場合は鞍が付いている。
ゾグリン
  • 体力は40♥ × 20
  • ホグリンがゾンビ化した亜種。
  • ホグリンがオーバーワールドに入ると作成される。
  • ホグリンとは違い繁殖や餌付けができず、歪んだキノコを避けない。
  • クリーパーと仲間以外のほとんどのMobは見かけると攻撃する。
  • 腐った肉を落とす。
  • アンデッドMob扱いのためアンデッド特効でダメージを増加できる。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

バイオーム
生成される構造物

コマンド[編集 | ソースを編集]

/attribute
  • 属性の取得、設定、変更に使用する。
  • 可能な構文:パラメーター
    • attribute <ターゲット> <属性> get [<大きさ>] - 属性の合計値を取得。
    • attribute <ターゲット> <属性> base set <値> - 基準値を設定。
    • attribute <ターゲット> <属性> base get [<大きさ>] - 基準値を取得。
    • attribute <ターゲット> <属性> modifier add <UUID> <名前> <値> add multiply multiply_base - 修飾子を追加(修飾子が既に存在する場合は失敗)
    • attribute <ターゲット> <属性> modifier remove <UUID> - 修飾子を削除。
    • attribute <ターゲット> <属性> modifier value get <UUID> [<大きさ>] - 修飾子の値を取得。
    • target - 単独エンティティ(注:属性を持つのはプレイヤー、防具立て、Mobのみ)
    • attribute - 属性の名前(minecraft:generic.max_health など)
    • name - 修飾子の名前を記述する文字列(任意で引用符)
    • value - 浮動小数点値(注:属性によっては最終的な値に制限があるため変更が目立たない場合がある)
/locatebiome

統合版Minecraft ver.1.16.100.52より新しいコマンドが3つ追加予定。[編集 | ソースを編集]

/structure


・ストラクチャーブロックがなくても構造体を保存・ロード出来る。

・回転などもできる

・可能な構文:パラメーター

  ・structure <名前> <x、y、z> <x、y、z> <true/false> <メモリに保存 /HDDに保存>

など

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

進捗
  • 新たに11個の進捗が追加される。
  • 「的中」は「冒険」タブにあるが、これ以外の進捗はすべて「ネザー」タブにある。
    • 「的中」「残骸で私を覆って」「ホットな観光地」は挑戦進捗でその他は「普通」の実績。
  • その場所が焚き火の上に密着しているかどうかを調べるsmokeyプロパティをlocationトリガーに追加。
  • thrown_item_picked_up_by_entity進捗トリガーを追加。
    • itemが投げられて拾われたアイテムと一致するようになった。
    • entityがアイテムを拾ったエンティティと一致するようになった。
  • player_generates_container_loot進捗トリガーを追加。
  • loot_tableが生成されたルートテーブルのリソースの場所と一致するようになった。
  • item_used_on_block進捗トリガーを追加。
    • locationがアイテムが使用されたブロックの中心の位置と一致するようになった。
    • itemブロックに使用されたアイテムと一致するようになった。
物々交換
  • プレイヤーがピグリンとアイテムを交換できる新しい物々交換の仕組みを追加。
  • 物々交換は、金インゴットでピグリンを右クリックしたり、地面に落としたりすることで行われ、その見返りとしてピグリンは1つ以上のアイテムやブロックをドロップし、ブロックやアイテムにはさまざまな種類、希少性がある。
死亡メッセージ
  • クロスボウを使用した他のプレイヤーの花火に殺された場合の死亡メッセージを追加。
    • "[player] went off with a bang due to a firework fired from [item] by [player/mob]"
エンチャント
サウンド
  • 新しく追加されたブロックのほとんどに固有のブロックサウンドを追加。[情報提供依頼]
  • ネザーラック、骨ブロック、ネザーレンガなど、すでにゲーム内で使用されているブロックの音も一部変更されている。
統計

全般[編集 | ソースを編集]

アクセシビリティ
  • チャットの行間を調整できるようになった。
  • チャットの遅延を0(デフォルト)から6秒に設定できるようになった。
環境音
  • ネザーの新しい環境音を追加。
    • ネザーバイオームごとに再生されるサウンドが異なる。
  • Lena Raineが作曲した3つの新しいサウンドトラックをネザーに追加:「Rubedo」「Chrysopoeia」「So Below」
entity_properties
  • Mobに狙われている車両やエンティティと一致するvehicle および targetedEntityプロパティを追加。
ゲームモードの切り替え
  • F3デバッグキーを使ったゲームモードクイック切り替え機能を追加。
    • F3を押したままF4を押してメニューを開く。F4を押すか、マウスを使うことでゲームモードが切り替わる。F3を放すと適用される。
    • 最後に選択したゲームモードが記憶され、最初に選択された設定になるため、F3+F4を一回押すだけで2つのゲームモードを素早く切り替えられる。
    • F3+Nでスペクテイターモードとプレイヤーの直前のゲームモードを切り替えるようになった。
設定
  • 50%から500%の範囲で設定できるスケール設定「エンティティの描画距離」を追加。
    • Mobがフレーム内に描画される距離を設定する。
パーティクル
  • パーティクル ashcrimson_sporesoul_fire_flame、 および warped_spore を追加。
  • 泣く黒曜石に3つのパーティクルを追加:dripping_obsidian_tearfalling_obsidian_tear、 および landing_obsidian_tear
  • 新しいパーティクルタイプを追加:soul
タグ
テキスト
  • 死亡メッセージに欠落していたテキストが追加され、生の翻訳文字列を表示するようになった。[5]
ワールド作成

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • 「タケノコ」に改名。
ビーコン
  • どんな発射物でも当たると鳴るようになった。
骨ブロック
焚き火
  • 燃えている発射物が当たると着火するようになった。
  • 真紅の幹歪んだ幹でクラフトできるようになった。
コンポスター
ディスペンサー
植木鉢
  • 何も入っていない時の底面のテクスチャを追加。
かまど
  • ブラックストーンでクラフトできるようになった。
  • 壊すと中で製錬していたものの経験値を取得できるようになった。
砂利ソウルサンド
ジグソーブロック
  • 12方向を向くようになった。
  • 接続された構造が回転できる(rollable)か否(aligned)かを記述するプロパティ Joint type を追加。
  • NBTフィールド target_poolpool に改名。
  • attachement_typename(親ブロック)と target(子ブロック)に分割。
  • GUIに、与えられた生成深度を利用してジグソーブロックから始まるジグソー構造体を生成するボタンを追加。
溶岩
  • エンティティを押すようになった。
  • 当たり判定が適切になり、溶岩流ブロックがフルブロックでなくなった。
ネザーラック
ネザーウォートブロック
オブザーバーレッドストーンブロック
ピストン・粘着ピストン
  • 硬度を1.5に上昇。
  • ツルハシでのピストンへの効率が上昇。[6]
  • 上面にある支えているブロックが、ピストンが引っ込んでも飛び出さなくなった。(松明レバーボタンなど)[7]
プルプァブロック
レッドストーンダスト
  • 底面のテクスチャを追加。
  • どこともつながっていないレッドストーンワイヤーが十字に表示されるようになった。
  • 視覚的につながって表示されている側のブロックには動力を供給するようになり、視覚的につながっていない側には供給しないようになった。
  • ブロックの上にあるワイヤーが下から繋がっていると、繋がっている側に電力を供給するようになった。
    • 非導電性ブロックの上のワイヤーに上向きに繋がっているワイヤーは以前は視覚的にのみ繋がっていたが、これが動作にも適用されるようになった。
  • ブロックを超えるようにつながったワイヤーが常にブロックに電力を供給するようになった。これは、ワイヤーが信号強度位置の場合に最も顕著に表れる。
  • レッドストーンダストの当たり判定の形状がより良く調整されるようになった。
  • ソウルサンド、8層積み重なった、逆さ階段の背面で繋がっている際に視覚的に繋がるようになった。
  • パーティクルがレッドストーンワイヤーの全域に生成されるようになった。
    • これにより、何百万ブロックも離れたスポーン地点では、制度の低下により、パーティクルが正しくない位置に表示されるようになった[8] (距離効果 (Java Edition)を参照)。
鍛冶台
燻製器
滑らかなクォーツ
  • 「滑らかなクォーツブロック」に改名。
ソウルサンド
ストラクチャーブロック
  • 新しい砦の遺跡に対応するため、軸当たりの最大サイズを32から48に拡張。
TNT
  • 燃えた発射物が当たると着火するようになった。
ツタ
  • 縦に重なると、列の真ん中にある塀の柱が長くなるようになった。
    • ブロック状態は方向値 eastwestnorth、 および southnonelow、 および tall を使用するようになった。
  • 板ガラス鉄格子の側面と底面に繋がるようになった。
  • シーピクルスの底面に繋がるようになった。
  • 感圧板が上に設置されると柱に変わるようになった。

アイテム[編集 | ソースを編集]

骨粉
木炭
  • ブロックタグ logs_that_burn 内のアイテムからのみ製錬できるようになった。
    • 新しいタグには木炭から製錬できるアイテムしか含まれていないため、この変更はゲームプレイには影響しない。
粘土
  • 「粘土玉」に改名。
コンパス
  • 消滅の呪いでエンチャントできるようになった。
  • 新しいロードストーンブロックに磁針として使用できるようになった。
    • データフィールド LodestonePosLodestoneDimensionLodestoneTracked を追加。LodestoneTracked が0の場合は、指定された位置にあるロードストーンのチェックを飛ばす。
ダイヤモンドの斧ダイヤモンドのブーツダイヤモンドのヘルメットダイヤモンドのクワダイヤモンドのレギンスダイヤモンドのツルハシダイヤモンドのシャベルダイヤモンドの剣金のクワ金のツルハシ木のクワ木のツルハシ
  • テクスチャをわずかに変更。
クワ
  • レベルごとに有効なブロックを掘るクワに異なる速度がある。
スポーンエッグ
  • 子がいないMobにスポーンエッグを使用するとそのMobの大人がスポーンするようになった。
石のクワツルハシシャベル
  • ブラックストーンでクラフトできるようになった。
ゾンビピッグマンのスポーンエッグ
  • ゾンビピグリンのスポーンエッグに改名。

Mob[編集 | ソースを編集]

全般
  • マグマブロックと燃えた焚き火の上を避けるようになった。
  • ウィザーローズが生えているブロック内でMobがスポーンしなくなった。
  • Mobの上限に合わせてスポーンするように調整された。
    • ソウルサンドの谷歪んだ森にいるMobは、その周りに半径を作り、同じ種類のMobがスポーンしないようにするようになった。これは、Mobが多くスポーンするたびに大きくなる。
ミツバチ
  • ランダムにさまよっているミツバチが家の巣から離れてさまよえる最大距離を約22ブロックに減少。
エンダーマン
  • 最も近いプレイヤーから64ブロック離れるとデスポーンするようになった。
    • プレイヤーが設置した魚や名札で名前を付けた魚には適用されない。[9]
  • 独自のMobカテゴリとMob上限を追加。
ガスト
アイアンゴーレム
  • 村人の職業の状態や最新の勤務時間に関係なくスポーンできるようになった。
マグマキューブ
オウム
  • あまり敵対Mobのマネをしなくなった。
  • ゲームモードの難易度がピースフルに設定されていると敵対Mobをランダムにマネしなくなった。
シュルカー
  • NoAIのシュルカーが回転して召喚されるようになった。
スケルトン
スケルトンホースゾンビホース
  • リードでつなげられるようになった。
村人
  • 農民の村人が余分なコンポスターに入れるようになった。
    • コンポスターから受け取った骨粉は作物の成長に使用する。
  • 農民が余分な小麦を他の農民にあげるようになり、パンを作れるようになった。
ウィザー
ウィザースケルトン
  • 見かけたピグリンを攻撃するようになった。
ゾンビピッグマン

Mob以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

額縁
  • 2つの新しいデータタグを追加:
    • Invisible – 額縁を透明にする(中のアイテムは見えたまま)
    • Fixed – 額縁を壊せなくなり、中のアイテムを削除できなくなる(アイテムの回転はできる)
トロッコ
  • 降車位置の高さをエンティティと比較して確認するようになった。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

天井
  • 通常のキノコと同様、大きな真紅の・歪んだキノコがネザーのY=128以上で発生できるようになった。
ネザーバイオーム
  • 古い「ネザー」バイオームは「ネザーの荒地」と呼ばれるようになった。
生成される構造物

コマンド[編集 | ソースを編集]

全般
  • 不明・不完全なコマンドが実行されると表示されるメッセージを変更。
/locate
/spawnpoint
  • 全てのディメンションで実行できるようになった。
/summon
  • Mobに属性を付けるには、新しい属性名を付けなければならなくなった。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

進捗
環境音
  • 洞窟音の新しい雰囲気検出アルゴリズム
    • 洞窟の環境音をより適切なタイミングで再生できるようにすることを目的とする。
      • プレイヤーが地下にいる時間が長くなるほど雰囲気が高まる。
      • プレイヤーが低い明るさレベルのない場所にいる間、または低い明るさレベルの場所にいる間が長くなるほど増加する。[情報提供依頼]
      • 雰囲気は減少し、最終的にはプレイヤーが地下や光のない場所にいない時間が長いほどリセットされる。
    • プレイヤーはデバッグ画面のサウンド情報セクションで雰囲気の割合を確認できる。
      • 雰囲気の割合が100%に達すると洞窟音が再生される。
死亡メッセージ
  • 「<プレイヤー> fell off a scaffolding」を「<プレイヤー> fell off scaffolding」に変更
デバッグ画面
  • Mobのスポーンの詳細を示す行を追加。
    • SCはMobがスポーンできるチャンクの数を表す。デバッグ報告のspawning_chunksと同じ値。
    • MCAW、 および Mは、そのグループのMobの上限に貢献する各グループのMobの数を表す。グループはMonsterCreatureAmbientWater_Creature、 および Misc。デバッグ報告にも記載されている。
  • Targeted BlockとTargeted Fluidの欄では、対象となるブロックまたは流体の座標も表示されるようになった。
    • これに伴い「Looking at」の欄を削除。
エンチャント
  • プレイヤーが修繕エンチャントが付いているアイテムを持っている場合、経験値は常にアイテムの修繕に使われてから経験値バーに移動するようになった。
    • 以前は、経験値を受け取るとランダムにアイテムを選択していた。アイテムが完全に修繕されると経験値は経験値バーに移動する。
釣り
  • 宝は開けた水源でしか手に入らなくなった。
    • 釣りをする場所の浮きの周りにある5×4×5の各領域が以下の基準を1つだけ満たしている場合開けた水源とみなされる:
ノックバック耐性
  • ノックバックしない確率ではなくノックバックされた量の尺度になった。
略奪隊
  • プレイヤーが無傷の村の近くにいると発生しなくなった。
レシピ本
  • 製図台のレシピがではなくで解除できるようになった。
  • 色付きガラス板のレシピが、プレイヤーが同じ色の色付きガラスをインベントリに持っている場合にのみ解除されるようになった。
  • logs_that_burn アイテムタグを使用して木炭を解除できるようになった。
サウンド
スポーン
  • 敵対Mobが近くにいる時はベッドを使ってリスポーン地点のリセットはできるが、眠れはしなくなった。

全般[編集 | ソースを編集]

属性
  • アイテムとエンティティが不明な属性を保持しなくなった。
  • 属性の名前を名前空間で表示されるようになった。
  • 一部の属性の名前を名前空間IDの要件を満たすため改名。(大文字で区切るのではなく下線で小文字を区切る)
    • generic.maxHealth → generic.max_health
    • zombie.spawnReinforcements → zombie.spawn_reinforcements
    • horse.jumpStrength → horse.jump_strength
    • generic.followRange → generic.follow_range
    • generic.knockbackResistance → generic.knockback_resistance
    • generic.movementSpeed → generic.movement_speed
    • generic.flyingSpeed → generic.flying_speed
    • generic.attackDamage → generic.attack_damage
    • generic.attackKnockback → generic.attack_knockback
    • generic.attackSpeed → generic.attack_speed
    • generic.armorToughness → generic.armor_toughness
ブロック記憶形式
  • 様々な作業の高速化のためチャンクでのブロック保存形式を若干変更(描画、経路探索、ワールド生成など)。
    • エレメント SectionsBlockStates が複数の64ビットフィールドにまたがる値を含まなくなった。
      • ブロック当たりのビット数が2の塁上でない場合(64ビット値1個ではブロック状態の全数を埋めることができない場合)、一部のビットは使用されない。
      • 例えば、1つのブロック状態が5ビットの場合、全ての64ビットフィールドの最上位4ビットは使用されない。また、ストレージサイズのわずかな増加を意味する(5ビットの場合、320から342の64ビットフィールド)
チャットメッセージ
  • 「ベッドが存在しないか、あるいは塞がれています」を「ベッドもしくはチャージされたリスポーンアンカーが存在しないか、あるいは塞がれています。」に変更。
client.jar
  • クライアントからRealmsのコードが削除されたがアセットは残っている。
デバッグ画面
  • ワールドの垂直領域の外にいるとデバッグ画面にバイオームとして「minecraft:the_void」が表示されなくなった。
    • 単にバイオームの情報が隠される。
フォント
  • チャットコンポーネントのスタイルが、リソースパック内のフォントのリソースロケーションである font プロパティに対応するようになった。minecraft:default と同等のエントリはない。
  • Unicode文字の全範囲がサポートされ、基本多言語面意外でも絵文字やそのほかのUnicode文字を入力できるようになった。
    • ただし、デフォルトのフォントにはこれらの文字がないため、文字化けせずに正しい文字を表示するためにはカスタムリソースパックを使用する必要がある。
  • Force Unicode オプションで、通常のフォントと代替フォントを切り替えられるようになった(uniform.json と呼ばれる) - 再読込は必要ない
当たり判定
  • 炎を消す際には炎の点いているブロックを狙う必要があったため、炎に当たり判定を追加。
  • レッドストーンダストの当たり判定は、フェンス板ガラス鉄格子の当たり判定と同様、その形状を正しく確認できるようになった。
    • これは、レッドストーンが垂直面で繋がっている場合も含まれるため、下地のブロックに当たらずに上向きの部分を狙うことができる。
ルートテーブル
  • エンティティ
    • fishing_hook を追加。
  • fishing_hook
    • 釣り針の特性を調べる。
    • in_open_water パラメーターは、釣りの場所が開けた水源での釣りかどうかに一致する。
    • ゲーム内ファイルを「false」に設定することで、自動釣り機が再び機能するようになった。これにより、通常の海域からしか戦利品を入手できないという制限がなくなった。
メニュー画面
  • メニュー画面の背景がネザーになった。
  • 「シングルプレイヤー」ボタンを押すと、選択するワールドがない場合は「ワールド作成」画面に直接飛ぶようになった。
材料
  • 新しいネザーの板材の素材を追加。
    • 板材の素材色を使用する。
    • デフォルトのプロパティを使用する。
その他
  • 専用サーバーのティック時間を監視するJMX MBeanを追加。[情報提供依頼]
モデル
  • すべての「ブロック状態」ファイルの間隔が改善され、モデルを参照する際に名前空間を定義するようになった。
  • すべてのモデルファイルが、異なるモデルを参照する際に名前空間を定義するようになった。
マルチプレイ画面
  • 「オンラインプレイが評価されていません」を「警告:サードパーティーのオンラインプレイ」に変更。
  • 「オンラインプレイ中にチャットメッセージや他の種類のユーザー作成コンテンツにさらされる可能性がありますが、これらは評価されておらず、すべての年齢層には適していない可能性があります」を「警告:オンラインプレイがMojangまたはMicrosoftが所有、運営、または監督していない第三者のサーバーによって提供されています。オンラインプレイ中に無修正のチャットメッセージや他の種類のユーザーが作成したコンテンツにさらされる可能性がありますが、これらはすべての人に適しているとは限りません」に変更。
パーティクル
  • Glint.png 骨粉のパーティクル
    • スポーンには32ビットではなく64ビットのフロートを使用するようになった。
      • これは、ワールドの原点から遠い距離(特に1億7000万以上)で骨粉を使用すると、予想される場所にパーティクルが出現し、ターゲットから遠く離れないことを意味している。
名前のJSONテキストフォーマット
  • JSONの color コンポーネントが、デフォルトの16色のカラーコード以外のカスタム色を指定するため、6桁の16進数色に対応するようになった。
    • 例:/tellraw @a {"text":"Turquoise output","color":"#00ff88"}
  • hoverEvent チャットコンポーネントが、タイプに応じた内容のパラメータ contents を使用するようになった:
    • show_text - チャットコンポーネント
    • show_item - アイテムID、またはフィールドidcounttag を持つオブジェクト(最後のものはNBTでシリアライズされる)のいずれか
    • show_entity - フィールド付きオブジェクト:id(UUID)、name(チャットコンポーネント)、type(エンティティタイプリソース位置)
    • value 引数は非推奨となったが、まだサポートされている。
Realms
  • 変換文字列を削除:
    • mco.create.world.seed
    • mco.trial.title
    • mco.trial.unavailable
描画
  • 地面のエンティティの影を改善。
サーバー
  • server.propertiesファイルにenable-statusオプションが追加され、falseに設定した場合、クライアントからのステータス要求への返信を抑制するようになった。
    • これにより、マルチプレイヤー画面でサーバーがオフラインの状態で表示されるようになる。
  • サーバーがクライアントに送信するエンティティデータの量を制御するentity-broadcast-range-percentageサーバープロパティが追加され、クライアントに送信する前にエンティティがどれだけ近くにいる必要があるかを制御するようになった。
    • 値が高いほど、エンティティはプレイヤーから遠くに見えるが、ネットワーク量が多くなる。
    • デフォルト値の百分率を指定するため、例えば50はデフォルト範囲の半分を指定する。
統計情報
  • 一般的な統計情報は、統計情報画面でアルファベット順に表示されるようになった。
タグ
  • 真紅の板材・歪んだ板材のアイテムplanksstanding_signswall_signswooden_buttonswooden_doorswooden_fenceswooden_pressure_plateswooden_slabswooden_stairs、 および wooden_trapdoors ブロックタグに追加。
  • 真紅の板材・歪んだ板材のアイテムを plankssignswooden_buttonswooden_doorswooden_fenceswooden_pressure_plateswooden_slabswooden_stairs、 および wooden_trapdoors アイテムタグに追加。
  • 磨かれたブラックストーン、(該当する場合)ブラックストーンのブロックとアイテムを buttonsslabsstairs、 および walls ブロック・アイテムタグに追加。
  • 真紅のキノコ真紅の根歪んだキノコ歪んだ根の鉢植えを flower_pots ブロックタグに追加。
  • 泣く黒曜石リスポーンアンカーdragon_immune ブロックタグに追加。
  • ブロックタグenderman_holdableを更新。
  • slabs ブロック・アイテムタグが、それぞれの wooden_slabs タグを使用するようになった。
  • logs ブロック・アイテムタグをlogs_that_burncrimson_stems、 および warped_stemsのブロック・アイテムタグをそれぞれ使用するように変更。
  • music_discs アイテムタグを creeper_drop_music_discs アイテムタグとPigstepの音楽ディスクを使用するように変更。
ネザー
  • ネザーの環境照明を変更;暗くなった。
UUID
  • 雪玉のような発射物の所有者のUUIDは、4つの整数の配列として格納されるようになった。将来的にはすべてのUUIDがこの形式で格納されるようになる。
  • また、NBTに格納されたUUIDは、4つの整数の配列として表現されるようになった。
    • 例:{UUID:[I;1498693494,1027158888,1898994005,860320107]}
    • フィールドの名前をいくつか変更。
      • 手懐けた動物、エリア効果雲、エヴォーカーの牙、発射物の OwnerUUID がシンプルに Owner となった。
      • キツネの TrustedUUIDsTrusted になった。
      • コンジットの target_uuidTarget になった。
ワールド保存ファイル
  • Regionファイルが同期モードで開かれるようになり、クラッシュ後のデータ損失や破損を防ぐことができるようになった。
    • 専用サーバーでは、server.properties内のsync-chunk-writeを変更することで無効にすることができる。
ワールド保存形式
  • level.dat の保存では、ランダムな名前の一時ファイルを使用するようになった(毎回 level.dat_new を使用するのではなく)。
  • player/*.datlevel.dat と同様の方法で保存されるようになった(.dat_old ファイルを残すことを含む)。
ワールド選択
  • 「レベルへの接続に失敗」を「ワールドへの接続に失敗」に変更。
  • 「レベルの削除に失敗」を「ワールドの削除に失敗」に変更。

修正[編集 | ソースを編集]

265個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1601 – かまどを壊しても中の製錬物の経験値が得られない。
  • MC-2255 – レッドストーンワイヤーの視覚的接続の基準と論理的接続の基準が使い分けられている。
  • MC-2591 – 溶岩の角の上を歩くとダメージを受ける。
  • MC-3328 – エンティティから降りると、乗っているエンティティ・プレイヤーがハーフブロックの高さになる。
  • MC-5410 – クリエイティブモードではしごやツタに触れると降下が停止する
  • MC-7424 – 落下ダメージの死亡メッセージがプレイヤーの落ちたブロックを正しく表示しない(はしご、ツタ、水)
  • MC-8645 – ブロックから1の動力を受け取っているレッドストーンワイヤー、ワイヤーが上に設置してある他のブロックを指しているレッドストーンワイヤーがそのブロックに動力を供給しない
  • MC-10727 – プレイヤーとエンティティの影によりレッドストーンのテクスチャがちらつく。
  • MC-11211 – y=255に設置されたブロックの上面を指して右クリックをしても動作が行われない
  • MC-17431 – Shiftキーを押しながらデータタグ付きのスタックされたアイテムをエンチャントテーブルGUIにクリックすると移動したアイテムのデータタグが削除される。
  • MC-31032 – 空白の地図を1枚だけ使用してもminecraft.used:minecraft.mapが増加しない
  • MC-37557 – ワールドの読込時にトロッコのサウンドが再生・字幕が表示されることがある
  • MC-44192generic.knockbackResistanceが倍率ではなくノックバックを無視する確率になっている。
  • MC-45619 – 額縁と同じブロック内にある水、看板、ツタ、松明などにより額縁のレッドストーン信号が出力されない。
  • MC-46417 – スペクテイターモードでダッシュのパーティクルが表示される
  • MC-52178 – スニーク中にマントが下に移動せず体から離れる。
  • MC-56373 – セレクタとスコアのテキストコンポーネントがhoverEventsで動作しない
  • MC-59363 – 両方のマウスボタンを同時にクリックすると額縁内のアイテムが削除される。
  • MC-63020 – 特定の条件で一人称視点の一部の角度から一部のチャンクが描画されない(視錐台カリングが不正確)
  • MC-64242Silent タグが機能しないエンティティがある。
  • MC-64334 – 下の壊れないブロック(特に岩盤)にCanDestroyタグの付いたアイテムを与えると炎を破壊できる
  • MC-64871 – 耐火が付いていても、炎の中で寝られない
  • MC-65951 – 防具立てがフェンスを貫通して落下する。
  • MC-75328/clearがインベントリのクラフトグリッドのアイテムを削除しない
  • MC-76810 – 高座標で骨粉のパーティクルが破損する(浮動小数点精度)。
  • MC-79944 – 32ビット整数制限で様々な統計情報がオーバーフローする
  • MC-81659 – 火の玉とウィザーの頭蓋骨の当たり判定が数秒間見えなくなることが多い。
  • MC-82235 – 雷に当たった子ブタが大人のゾンビピグリンになる。
  • MC-83039 – エンドシティのチェストが破壊された状態で生成され、アイテムが地面に落ちている。
  • MC-85527 – シュルカーがブロックに開く。
  • MC-87949 – 盾を使用した数の統計が機能していない
  • MC-89043 – ピストンで移動したスライムブロックがプレイヤーを跳ね上げないことが多い
  • MC-89956 – エリトラで滑空している間は浮遊が機能しない
  • MC-91163 – プレイヤーが遠すぎて音が聞こえないときでも字幕が表示される
  • MC-91522 – シュルカーの乗ったボートやトロッコを破壊するとシュルカーの描画位置が非同期になり、透明シュルカーが発生する。
  • MC-91893 – 各種サウンドの字幕が欠落している。
  • MC-92889 – プレイヤーが新品の修繕付きのアイテムを装備している際に修繕が経験値を消費しない。
  • MC-93198 – ポーションまたは投げられる発射体を投げると両手が上下に揺れる。
  • MC-93477 – シュルカーがシュルカーに開く。
  • MC-93631 – 戻ったピストンが背中のブロックから飛び出す。
  • MC-93813 – スノウゴーレムが雪玉を投げる時に弓矢を打つ音が再生される。
  • MC-94094 – スノウゴーレムにハサミを使用してもカボチャを落とさない
  • MC-94535 – 地面に近い状態でCtrlを押しながら飛ぶと歩行パーティクルが生成される。
  • MC-94730 – 日中に攻撃的な状態のエンダーマンがランダムにテレポートすると友好的になる。
  • MC-96319 – Mobの経路探索のAIが一部のブロックを障害物とみなさず、その上を経路探索できない。
  • MC-96436 – ウマに乗って投げた卵、雪玉、経験値の瓶がすぐに壊れる。
  • MC-97958 – 小さいスライムがジャンプの音や着地した音を再生しない。
  • MC-99727 – 字幕を使ってガストの位置を確認できる。
  • MC-100342 – いくつかのティックに関係しないブロックがティックに関係ある様に扱われ、成長アルゴリズムが無駄にチャンクを確認するようになる。
  • MC-101084 – 馬のインベントリを開いた際に、持っているアイテムやブロックが上下に揺れて表示される。
  • MC-101364 – 危険な場所でMobやプレイヤーが乗り物を降りる事がある。
  • MC-102319 – ネザーポータルの起動オンと移動音がどのサウンドカテゴリにも割り当てられていない
  • MC-102439 – 盾が非同期になる。
  • MC-103655 – チェストやベッドに座っているネコに右クリックしても立ち上がらない。
  • MC-104900 – クロスボウを持ったスケルトン、イリュージョナー、ピグリンが挑発された際に特定のブロックに当たったり歩いたりすると敏捷反応が壊れる
  • MC-104949 – Mobがブロックの半分以下の距離をジャンプできない
  • MC-105292 – スムーズライティングをオンにするとfalling_blockの明るさに不整合が生じる
  • MC-108598 – コンパスを持っている他のプレイヤー・Mobをクライアントが描画すると、ユーザーのコンパスに影響する。
  • MC-109248/setblockを使って別のピストンの土台を設置する際に、伸びたピストンヘッドが取り外されない。
  • MC-109370 – 気泡柱ブロックの底面が180度回転している。
  • MC-109844en_us.jsonに未使用の文字列が含まれている。
  • MC-109850 – レッドストーンワイヤーの底面のテクスチャがない。
  • MC-111133 – 開いたシュルカーをピストンで押すとシュルカーにバグが発生する。
  • MC-111381 – シュルカーの描画回転がonInitialSpawnメソッドで設定されている。
  • MC-111437 – プレイヤーが起動した花火がプレイヤーキルとしてカウントされない。
  • MC-111475 – クリエイティブでは花火を使っても不死身のMobにダメージを与えられない。
  • MC-111493 – 花火を使ってもプレイヤー・Mobがノックバックしない
  • MC-111498 – 花火と水入り瓶のダメージで中立Mobが怒ったり敵対したりしない
  • MC-111502 – 花火のダメージで友好Mobがパニックにならない
  • MC-111726 – トロッコの降車位置が、隣に空間があっても常に上になる
  • MC-112630 – ニンジン付きの棒が壊れない。
  • MC-113381 – 金床とコンクリートパウダーブロックの浮くパーティクルが黒い。
  • MC-113809 – 支えているブロックを同じ種類のブロックに置き換えると、サボテン、竹、サトウキビ、サボテンなどの植物が一瞬で成長する。
  • MC-114000 – ネコの鳴き声をマウスでクリックした際の音
  • MC-114304 – ピストンが引く際に後ろに立っているエンティティを押す
  • MC-114544 – 寝ている時に「このサーバーでは飛行は有効になっていません」とキックされる。
  • MC-115750 – 特定の敵対Mobを殺しても進捗「モンスターハンター」(kill_a_mob)が付与されない
  • MC-116293 – レシピ本の時計とコンパスが機能しない
  • MC-116756 – 鉄のトラップドアの字幕が逆になっている
  • MC-117710 – ボーナスチェストの設定がワールドの再生成時にコピーされない
  • MC-117805 – オークの木が高さ制限(y = 256)の真下で生成されることがあり、その結果不完全な木となる。
  • MC-117806 – y=255にあるバケツの入っている上向きディスペンサーが起動すると液体が置かれないのにバケツが空のバケツに置き換わる。
  • MC-118080 – 他の弓が引き戻された際に、引き戻しプレディケートのない弓がアニメーションする。
  • MC-118096 – 他のブロックに骨粉を使用した場合のパーティクルの位置が間違っている。
  • MC-118234 – 弓以外の発射物で進捗「今日は止めておきます」が達成できる。
  • MC-118327 – オウムが完全な立方体でないブロック・透明なブロックにテレポートできない。
  • MC-120335 – モデルファイルの uv 値が正しくないため、植木鉢の底面のテクスチャが描画されない。
  • MC-120572/recipeによりゲームがクラッシュする
  • MC-122128 – 死亡するとレシピ本が閉じた状態にリセットされる。
  • MC-122187 – エンティティを相対座標でテレポートする際のテレポートが間違っている。
  • MC-122335 – プレイヤーまたはスノウゴーレムに近い発射体がエンティティを通過する。
  • MC-122715/teleportコマンドで無効な座標へのテレポートができる
  • MC-124428 – int配列があっても色がない花火の星によりゲームがクラッシュする
  • MC-125055 – 醸造台と植木鉢の中身が落ちて設置された状態でイグルーが生成される
  • MC-125613 – データパックタグ#stairs#wooden_stairsを使用していない
  • MC-126244/locate、探検家の地図、宝の地図が極端なTPSラグを引き起こし、建造物の生成をオフにした場合は完全なサーバーフリーズに至ることもある。
  • MC-127316 – 一般的な統計情報が正しく表示されない
  • MC-128247 – イルカがジャンプしすぎて地上に着地することがある
  • MC-129137 – ピースフルでオウムが敵対Mobをまねている
  • MC-130137 – 草と菌糸が水中で減衰しない
  • MC-130906 – イルカがボートの近くにいる時とても速く泳ぐ。
  • MC-131046 – 怒っているイルカがイルカの好意のエフェクトを付与する。
  • MC-131360 – 水中に入ると音楽が急に止まることがある
  • MC-131440 – 間違った時間に寝ようとした際のメッセージが雷雨の時には夜しか寝られないと表示している。
  • MC-131634 – フルブロックではないブロックの上に乗ると燃える
  • MC-131770 – 雨のパーティクルが水面または溶岩面の1ブロック下に表示される。
  • MC-132236/reloadを実行してLを押して進捗を開くと、クリックしないと進捗がありませんと表示される。
  • MC-132607 – スライムとマグマキューブが分裂しても NoAI 値がコピーされない。
  • MC-132926 – 進捗の記述の幅が一行目に依存している
  • MC-132967 – キノコが地図上で緑色に描写される。
  • MC-133049 – 地上や天井の額縁に入っているコンパスが正しい位置を指していない
  • MC-133088 – 翻訳文字列death.attack.magic.playerが欠落している
  • MC-134162 – アイテムエンティティがカメの卵を壊せる。
  • MC-134481en_us.json: 「Status requst has been handled」の誤植。
  • MC-134900server.properties level-type FLATgenerator-settingsが未実装:プロパティが無効なflat_world_optionsNBTに格納されている
  • MC-135034 – 寒いバイオームではMobの炎は雪で消えるが、雪の降るバイオームでは消えない。
  • MC-135151en_us.json: 「An error occured!」の誤植。
  • MC-135849 – 水の入ったブロックの下の草や菌糸が減衰しない
  • MC-136063entity.minecraft.tropical_fish.type.sunstreakの値の間隔が間違っている
  • MC-136868 – 着火したTNT、矢、トライデントがソウルサンドや雪の層に落ちると黒くなる。
  • MC-137336 – レッドストーンダストの当たり判定が分岐時に他のブロックと整合性が取れていない
  • MC-137554 – ハサミで刈る音が「友好的な生物」のサウンドカテゴリに入っている
  • MC-138402 – 水の入った塀が上の水源ブロックに「接続」される。
  • MC-138600 – 飼い主のベッドに座ろうと既に決めているネコが贈り物を贈らない。
  • MC-140544 – ツルハシでもピストンの破壊が速くならない。
  • MC-140545 – 経路探索の際に北(Zの負方向)を好む
  • MC-143904#railsブロックタグにレールではないブロックを追加し、その上にトロッコを置くとゲームがクラッシュする。
  • MC-144622/data modifyを使用してブロックの名前を設定しても一度しか動作しない
  • MC-145140 – 召喚時の火の玉を操作できない
  • MC-145862 – 使用中のベッドで村人が寝ようとする
  • MC-146824 – レッドストーンブロック、オブザーバー、的の側面にはしごやトリップワイヤーフックを置けない
  • MC-146834 – ゾンビピグリンの頭の下のテクスチャが反転している
  • MC-146928 – ソウルサンドの上にドア、レール、ボタン、感圧板、レッドストーンなどを設置できない
  • MC-147255 – オーバーワールドのベッドがネザーの荒地バイオームにあっても爆発しない
  • MC-147368 – ピリジャーの前哨基地が水中に生成されることがある。
  • MC-147496 – イルカがプレイヤー以外のエンティティが乗っているボートを追いかけようとする
  • MC-147601 – プルプァの柱ブロックの上面のテクスチャが新しいテクスチャに変更されていない
  • MC-147708 – 火を消してもブロックを採掘したとみなされず、変なエフェクトが発生する。
  • MC-148067 – 山岳・寒冷バイオームでスノウゴーレムが降雪でダメージを受ける
  • MC-148360 – 洞窟音がどこにいても鳴る
  • MC-148474 – 坂になっているオンのディテクターレールがピストンで押したり引いたりされると破壊される。
  • MC-148869 – トロッコやボートから降りると地面が切れる事がある
  • MC-148935 – Aiのないゾンビがドラウンドに変わる
  • MC-148936 – 負のAgeで召喚されたオウムの当たり判定が小さい
  • MC-149042 – トロッコの降車位置に一貫性がない
  • MC-149052 – 石切台のレシピリストにアイテムのツールチップが表示されない。
  • MC-149081 – 乗り物からベッドに入るとプレイヤーが上下に跳ねる
  • MC-149375 – 雪の層の内側にカメラを配置できる
  • MC-149704 – スニークを二回するとダッシュする
  • MC-149776 – 製図台にレシピがレシピ本に表示されるための文字列が必要である。
  • MC-150020 – コンポスターが他の職業ブロックの「装飾」ではなく「その他」カテゴリに属している。
  • MC-150405 – 不明なエンティティ属性のクライアント処理がバグっている
  • MC-150455 – 溶岩の当たり判定の高さが無視される
  • MC-151364 – 建造物の生成がオフの状態でイルカに餌を与えるとクラッシュする
  • MC-152084 – 夜村人がベッドから起きる事があるが、そのベッドでは寝れなくなる。
  • MC-152170 – 村人が他の村人のベッドを奪った場合、そのベッドの前の所有者が新しいベッドを探さない
  • MC-152441 – 角にあるクォーツの階段(角にある滑らかなクォーツの階段ではなく)が、通常のクォーツの階段にあるような背面・底面の境目がない
  • MC-153508 – ブロックの側面を登るレッドストーンダストを指せない
  • MC-154427 – 村人がアイテムを4スタックしか拾えない
  • MC-154617 – rconによりサーバーが停止中にハングアップする
  • MC-154867 – 飼いならされたネコがチェストに座っている間にワールドが再読込されるとずっと座ったままになる。
  • MC-155977 – 本をエンチャントするとその本の名前が消える
  • MC-156306 – 村人が散歩のときや噂話の時にパンを投げない
  • MC-156600 – 盾を使用中にダメージを受けても防御が停止したように表示される
  • MC-157077 – 村人が夜にベッドで寝ない
  • MC-158542 – アイアンゴーレムのスポーンが止まらない
  • MC-158807 – アイテムの呪われたエンチャントをインベントリで修復することで削除できる。
  • MC-159300 – ゾンビになった村人が取引されていても出現できる。
  • MC-159672 – ヴェックスがクリエイティブやスペクテイターモードのプレイヤーを攻撃しようとすることがある
  • MC-159773 – シュルカーがフルでない面にテレポートでき一部のフル面にテレポートしない。
  • MC-159918 – キツネがシロクマから逃げない。
  • MC-159963 – トロッコがカメの卵を壊す。
  • MC-160020 – 耐久力が変わると引いた弓のテクスチャが引かれていない弓のテクスチャに変わる
  • MC-160053 – エンダーマンが中立・友好になった後もプレイヤーを追いかけ続ける
  • MC-160250 – 自然生成された村人が自分のPOIに向かって経路探索を行わない;POIの検出範囲が小さすぎる
  • MC-160897 – ドロップキーでアイテムをドロップすると手のアニメーションが表示されるがインベントリからドロップすると表示されない。
  • MC-160902 – トロッコを右クリックすると腕が振れる。
  • MC-160959 – 昼間にベッドをクリックしても進捗「良い夢見てね」が付与されない
  • MC-161128 – 土台を壊してすぐに置くとピストンヘッドが残る
  • MC-161156 – シルバーフィッシュとエンダーマイトがソウルサンドの上で黒く見える。
  • MC-161259 – ブタに乗っている際にニンジン付きの棒を使用しても手のアニメーションが再生されない。
  • MC-162385/titleテキストの背景がテキストと一緒に薄くならない
  • MC-162881 – ホッパーでアイテムを入れたコンポスターがパーティクルを表示しない。
  • MC-163286/setblock ~ ~ ~ air destroyが液体を壊さない。
  • MC-163655 – 他のブロックのように炎を指せない
  • MC-163918 – ハチが花粉を集めるアニメーションが表示されない
  • MC-164129 – エンダードラゴンの内側の当たり判定が約200ブロック分ずれて描画される
  • MC-164158 – 雨天中に溶岩が煙を出さない。
  • MC-164184 – クリエイティブモードで中身のあるシュルカーボックスを壊すとブロックが誤った場所に落とされる。
  • MC-164205 – 難易度をイージーに設定した場合、エンドでエンダーマンがスポーンしない
  • MC-164435 – 流水サウンドが正しくループしない
  • MC-164446 – タグの値のいずれかが無効な場合にタグがロードされず、全てのデータパックがアンロードされる
  • MC-164948 – エンティティの影が透過ブロック越しに描画される。
  • MC-165518 – 村人の家desert_temple_1plains_temple_4の入り口に床がない
  • MC-166245 – スノウゴーレムをせん断する音がしない
  • MC-166246 – スケルトンホースをリードでつなげない
  • MC-166269 – 水にぬれたオオカミが水を振り払うと一瞬黒くなる
  • MC-166296 – Mobがアイテムを拾って装備しても装備音が鳴らない
  • MC-166358 – ディスペンサーがハサミを使った際の音がおかしい
  • MC-166764 – ワールド生成時にスポーンした村人は、他の方法でスポーンした村人よりも追従範囲が狭くなる
  • MC-166895 – 著書のテキストの下線が字幕で消える
  • MC-166980 – ハチが仕事終了後に北西に放浪して動けなくなったり、大量にランダムに放浪する
  • MC-167077 – 昼間でもキツネがハチミツブロックの上で眠る。
  • MC-167447RenderStateShard の名前が間違っている。
  • MC-167512 – 手に持ったガラスが「雲」の設定により異なって描画される。
  • MC-167561 – 全プレイヤーが犬のお座りやよしをできる
  • MC-167692 – 虫食いブロックが爆破されてもシルバーフィッシュが出てこない
  • MC-167989 – モンスターが近くにいるとスポーン地点を設定できない。
  • MC-168139 – エンチャントされた防具を特定の角度から見るとエンチャントの輝きがない
  • MC-168319 – 花火が端やブロックの下に打ち上げられた際に爆発しないことがある
  • MC-168384 – NBTタグSilent:1bがハチに機能しない
  • MC-168540net.minecraft.Util.backgroundExecutor()で作成されたスレッドが誤解を招く名前である。
  • MC-168673 – アイアンゴーレムが一斉に集まってくる村がある
  • MC-168748 – 鱈がスポーン後すぐにデスポーンすると発生するパフォーマンスの問題
  • MC-168772 – 経験値オーブでカメの卵が砕ける事がある。
  • MC-169514 – 手懐けたオウムを改名するにはオウムが飛んでいる必要がある
  • MC-169533snowy_cartographer_house_1の壁が左右非対称
  • MC-169679 – ホッパーでアイテムを入れたコンポスターがサウンドを再生しない。
  • MC-169692 – エンティティの影が地面からわずかに浮いている。
  • MC-169715snowy_small_house_3のブロックが誤回転している
  • MC-169832 – 透過アイテムモデルが発光しているエンティティがいる場合に不安定に描画される。
  • MC-169869 – Programmer Artのムーシュルームが間違ったテクスチャを使用している
  • MC-169965 – 上位レベルのポーション効果のタイマーが、同じ効果を降順に複数適用した場合、上位レベルが尽きた後も0:00のままになることがある。
  • MC-169975 – スペクテイターでプレイヤーを強調するキーが、そのプレイヤー以外のプレイヤーには影響しない
  • MC-170075 – 「オンラインプレイが評価されていません」チェックボックスが指されている際の外枠がない
  • MC-170128IllegalArgumentExceptionによりdatafixerなしでEntityTypeを構築できない。
  • MC-170242taiga_medium_house_4の壁が左右非対称
  • MC-170273 – ダイヤモンドの剣の色が間違っている
  • MC-170274 – ツルハシのテクスチャに一貫性がない
  • MC-170470snowy_library_1では、雪ブロックが窓の横に置かれているため、醜い視覚効果が発生する
  • MC-170556 – クワのテクスチャに一貫性がない
  • MC-170584 – ゾンビ村の建造物taiga_meeting_point_2の原木の回転ミスがある
  • MC-170591desert_tool_smith_1の地下の床ブロックが誤回転している
  • MC-170612 – 集会所でスポーンした村人のAIが凍結しており、そのチャンクが生成されたばかりの時には動かない
  • MC-170773 – ワールドを(再)読込した際に溶鉱炉と燻製器のレシピ本とフィルタリングクラフトが開いたままにならない
  • MC-170836 – ソウルサンドの上部に火を付けられない
  • MC-171756 – 火が変
  • MC-171939 – 統計で多くのMobが間違って配置されている
  • MC-172025snowy_medium_house_2のブロックの回転がおかしい
  • MC-172307 – チャンクを読み込んだ後の最初のティックで、読み込まれたすべてのタイルティックが瞬時に実行される
  • MC-172517 – ソウルサンドの隣の壁が正常に動作しない
  • MC-172524 – 名札の文字が(同じ名札内で)スニーク時に不整合になる
  • MC-173115 – ウィザーローズの中でMobがスポーンすることがある
  • MC-173367 – 矢がピストンで押されると空中に浮く
  • MC-173732 – 炎と魂の火にルートテーブルがない
  • MC-174071savanna_mason_1の屋根が切れている
  • MC-174072 – 建造物savanna_temple_2のブロックが1つ誤回転している
  • MC-174073savanna_small_house_5のブロックが2つ誤回転している
  • MC-174075savanna_butchers_shop_1のブロックが誤回転している
  • MC-174076savanna_small_house_4の窓の下の原木の回転に一貫性がない
  • MC-174078snowy_armorer_house_2のブロックが3つ誤回転している
  • MC-174079snowy_weapon_smith_1のブロックが誤回転している
  • MC-174082snowy_small_house_2のブロックが3つ誤回転している
  • MC-174083snowy_butchers_shop_1のブロックが3つ誤回転している
  • MC-174234 – 村の建造物snowy_masons_house_1のブロックが2つ誤回転している
  • MC-174568 – 1.13からレールの更新が3-4倍遅れている
  • MC-174648 – クラフトインターフェイスのレシピ本ボタンの強調を解除できる
  • MC-175171 – 釣りの浮きがリールを巻きこんでいる際に棚に引っかかってしまうことがある
  • MC-175201savanna_small_house_1, savanna_small_house_2, savanna_small_house_3, savanna_small_house_7の床ブロックが回転していない
  • MC-176104 – 落としたコンパスが常に上を向いている
  • MC-176644 – フェンスと新しく生えた木が繋がっている際にはオブザーバーが検知しない
  • MC-177346 – Mobが手に持っているコンパスが、Mobが回転しても正しい位置を指さない
  • MC-178029 – シングルプレイのワールドで2回ログインするとチャンクがかきまぜられる
  • MC-179989 – 鍛冶台と金床のUIで、プレイヤーのインベントリの上に「インベントリ」という題が表示されない
  • MC-181566 – オンのレッドストーンダストがブロックの中心にしかパーティクルを出さない

未確認の機能[編集 | ソースを編集]

これらの機能は、Java Edition 1.16以前の開発中、またはMINECON Live 2019中に言及されていましたが、今回のアップデートで追加されることはありませんでした。次回以降のアップデートに含まれる可能性があります。

ブロック[編集 | ソースを編集]

ミツバチの巣
  • 巣箱の中に何匹のミツバチがいるかを見ることができるゲーム内メカニズムの追加[11]

Mob[編集 | ソースを編集]

ブタ
  • に打たれるとゾンビピグリンに変身するという特徴を削除したり、変更したりされるかもしれない[12][情報提供依頼]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

MINECON Live 2019[編集 | ソースを編集]

MINECON Live 2019でのネザー・アップデートのスクリーンショット:

その後のスクリーンショット[編集 | ソースを編集]

コンセプトアート作品[編集 | ソースを編集]

動画[編集 | ソースを編集]

slicedlimeによる動画:

新しいサウンドトラック[編集 | ソースを編集]

Rubedo[編集 | ソースを編集]

Chrysopoeia[編集 | ソースを編集]

So Below[編集 | ソースを編集]

新しいレコード[編集 | ソースを編集]

Pigstep[編集 | ソースを編集]

予告[編集 | ソースを編集]

アップデートの予告映像は2020年6月23日に発表された。

日本版

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このアップデートはゲームのJava Editionで一番多くの、74種類のブロックが新しく追加された。これは、63種類のブロックを追加した色彩の世界アップデートJava Edition 1.12を上回る。
  • 1.16からは、JavaおよびBedrock Edition Editionともに、すべてのメジャーアップデートのバージョン番号が同じになる[16][17]
  • 1.16は新しい道具と防具が一緒に追加されたJava Edition Indev以来のアップデートである。
  • メニュー画面のパノラマには新旧のMobは一切含まれておらず、バージョン別メニューのパノラマが使われるようになったのは1.13以降では初めてのことである。

関連項目[編集 | ソースを編集]

  1. a b 「Everything We Announced at MINECON Live 2019」 –Minecraft.net、2019年9月28日
  2. a b 「The Nether Update has a date!」 –Minecraft.net、2020年6月17日
  3. “Fun fact: the respawn anchor's portal is in reverse and the particles go outwards instead of inwards like the nether portal, indicating that you cannot go in, but only out!”@JasperBoerstra、2020年3月20日(面白い事実:リスポーンアンカーのポータルは逆になってて、パーティクルはネザーポータルみたいに内側に入るんじゃなくて外側に出て行くんだ。中には入れないってことだよ。)
  4. MC-171413「思った通りに動作する」として解決
  5. MC-133088
  6. MC-140544
  7. MC-93631
  8. MC-182748
  9. "It was 128 blocks before. This does not apply to anything marked persistent, like nametagged fish or fish caught in a bucket and then released again." – u/sliced_lime、2020年3月4日(以前は128ブロックだったよ。名札が付いた魚とかバケツで釣った魚がまた放流されるみたいに、デスポーンして欲しくないやつには適用されないよ)
  10. MC-175992
  11. “Open to suggestions!”@cojomax99、2020年3月4日(提案は受け入れます!)
  12. “We will likely remove that feature, because it will work differently”@jeb_、2019年9月29日(動作が変わってしまうから、その機能は削除すると思うな)
  13. “No, piglin, don't hunt the baby hoglins.”@henrikkniberg、2019年12月5日
  14. “I haven't seen that before... :o”@kingbdogz、2020年3月25日
  15. “Old sketch (Inaccurate carrot) Have fun with the balding lava friends ❤️”@johanaronson、2020年3月25日
  16. “We are skipping 1.15 so the next release will be 1.16.”@Chupacaubrey、2020年3月16日(1.15を飛ばしてるから次のリリースは1.16だよ)
  17. Replying to "are version numbers finally going to be the same across both bedrock and java then?": “That is the plan! 👇 So that it’s not so confusing anymore.”@Chupacaubrey、2020年3月16日(「最終的にバージョン番号はBedrockとJavaの両方で一致するんですか?」への返信:「そのつもりだよ!👇もうこれで混乱しないね。」)