Java Edition 1.15.1 Pre-release 1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.15.1 Pre-release 1
1.15.1-pre1.jpg
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2019年12月12日

親バージョン

1.15.1

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

574

データバージョン

2226

1.15.1 Pre-release 1(ランチャー上での名称は1.15.1-pre1となっている)は、2019年12月12日にリリースされたJava Edition 1.15.1の最初のプレリリースである。[1]

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ネットワーク処理
パフォーマンス
  • チャンク、特に、多くの異なるブロック状態のあるチャンクに対しての描画パフォーマンスの最適化。

修正[編集 | ソースを編集]

5個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-135050 – ブロックモデルのテッセレーティング中のNullPointerException
1.15から
  • MC-167482 – 破損したチャンクによりワールドの更新が強制的に失敗する
  • MC-167530 – 金床によるjava.lang.StackOverflowError
その他
  • カスタムスポナーブロックが村人をスポーンするとゲームのログファイルに表示されるエラーを修正
  • Realms画面で発生したクラッシュを修正

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.15.1 Pre-Release 1」 –Minecraft.net、2019年12月12日