Java Edition 1.15.1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.15.1
1.15.1 banner.jpg
エディション

Java Edition

リリース日

2019年12月17日

開発版

プレリリース

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

575

データバージョン

2227

Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

1.15.1は、2019年12月17日にリリースされたJava Editionのマイナーアップデートである[1]。このアップデートでは、1.15で発生していたバグの修正が行われた。

変更要素[編集 | ソースを編集]

パフォーマンス
  • Optimized chunk rendering performance, especially for chunks with many different block states.
Network handling
  • Improved network handling of invalid biome IDs.

修正[編集 | ソースを編集]

6個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-135050NullPointerException while tesselating block model.
1.15から
  • MC-167482 – Corrupt chunk causes force upgrading a world to fail.
  • MC-167530 – Anvils causing java.lang.StackOverflowError.
  • MC-167804 – Eating food while talking to villager.
その他
  • Fixed an error that was spammed to the game's log files caused by custom spawner blocks spawning villagers.
  • Fixed a crash that occurred in the Realms screen.

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.15.1」 –Minecraft.net、2019年12月17日