Java Edition 1.14

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Disambig color.svg ヴィレッジ・アンド・ピレッジのすべてのアップデート内容に関するガイドについては「Java Editionガイド/ヴィレッジ・アンド・ピレッジ」をご覧ください。


1.14は、ヴィレッジ・アンド・ピレッジの最初のアップデートであり、2019年4月23日にリリースされたJava Editionのメジャーアップデートである[1]

このアップデートではに焦点が置かれており、新たな邪悪な村人の一種であるピリジャーの追加や、村の建築様式がそのバイオームに合うように変更が行われた。また、新たなブロックやMobの追加、クラフトシステムの改良、キツネスイートベリーの追加によるタイガバイオームのアップデート、竹林バイオームの追加、およびそこに生息するパンダの追加なども行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

このアップデートの追加要素の一部。左上から順に、キツネ、スイートベリー、竹林、新たな村人である。

全般[編集 | ソースを編集]

進捗
  • 新たに7つの進捗が追加された:
    • おてんば–クロスボウを撃つ
    • どっちが略奪者?–略奪者を奴らの手段で懲らしめる
    • 一石二鳥–矢を貫通させて2体のファントムを倒す
    • クロスボウの達人–5種類のMobをクロスボウを使って一度に倒す
    • 猫大全集–すべての種類のネコを手懐ける
    • 自主的な亡命–襲撃隊の大将を倒す。当分の間村から離れて過ごされてみてはいかがでしょうか…
    • 村の英雄–襲撃から村を守る
死亡メッセージ
  • プレイヤーがスイートベリーの低木により死亡した際の死亡メッセージが追加された:
    • <プレイヤー> は スイートベリーの棘が刺さって死んだ
    • <プレイヤー> は <エンティティ> から逃げようとしてスイートベリーの棘が刺さって死んだ
フォント
  • デフォルトのフォントにより多くの文字が追加された
  • いくつかのグリフが修正された
メニュー画面
  • タイトル画面に「アクセシビリティ設定」のボタンが追加された
パーティクル
  • 新たに3種類のパーティクルが追加された:
    • campfire_cosy_smoke
    • campfire_signal_smoke
    • sneeze
レシピ
  • カスタムキャンプファイヤーのための "campfire" レシピが追加された
スプラッシュ
  • 以下のスプラッシュテキストが追加された:
    • "<プレイヤー名> IS YOU"
    • "Rainbow turtle?"
    • "Something funny!"
    • "I need more context."
    • "Ahhhhhh!"
    • "Don't worry, be happy!"
    • "Water bottle!"
    • "What's the question?"
    • "Plant a tree!"
    • "Go to the dentist!"
    • "What do you expect?"
    • "Look mum, I'm in a splash!"
    • "It came from space."
起動画面
  • 起動画面に読み込みの進捗バーが追加された
    • 読み込みが完了すると、起動画面からメニュー画面にフェードで切り替わる
統計情報
  • 新たに以下の統計項目が追加された:
    • 樽を開いた回数
    • 鐘を鳴らした回数
    • 溶鉱炉を使用した回数
    • 焚き火を使用した回数
    • 製図台を使用した回数
    • 書見台を使用した回数
    • 機織り機を使用した回数
    • 襲撃を引き起こした回数
    • 襲撃を討ち止めた回数
    • 燻製器を使用した回数
    • 石切台を使用した回数
ワールド生成
  • ワールドを生成する際に、読み込みアニメーションが追加された
    • スポーンチャンクの描画が可視化されるようになる

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • チェストのインベントリを持った保管庫としての機能を果たす
    • ただし、チェストとは異なり、上に空間がない場所でも開くことができる
  • 木材、および木材ハーフブロックからクラフトできる
  • の漁師の家に自然生成される
  • 漁師の仕事場として機能する
  • ドロッパーでアイテムを入れたり、ホッパーでアイテムを出し入れしたりできる
  • 右クリックすると、揺れるアニメーションとともに音が鳴る
    • 設置された際の位置と向きによって、特定の方向からのみ叩くことができ、その方向のみに揺れる
  • の集会所に自然生成される
  • ブロックの上面、底面、側面に設置でき、それぞれで異なるテクスチャが使用される
    • 設置されているブロックが破壊、または移動された場合、アイテムとしてドロップする
  • 村の襲撃イベントが発生している時に鐘を鳴らすと、鐘から32ブロック以内にいる襲撃中のMob発光のステータス効果が適用される。
溶鉱炉
  • 既存のかまどの上位版で、鉱石の精錬、溶融をかまどよりも早く行うことができる
  • かまどの2倍の早さで製錬できるが、得られる経験値は半分となる
    • 鉱石の精錬、および金属の溶融のみを行うことができる
  • 滑らかな石かまど、および鉄インゴットからクラフトできる
  • の防具鍛冶の家に自然生成される
  • 防具鍛冶の仕事場として機能する
  • ホッパードロッパーでアイテムの出し入れができる
焚き火
  • タイガのに自然生成される
  • 炎が燃え広がらない装飾ブロックである
    • アイテムも燃えることはない
  • 石炭または木炭、および原木または(任意の種類で、樹皮を剥いだものでもよい)からクラフトできる
  • 食料アイテムを4個まで調理できるが、かまどより3倍遅い(30秒かかる)
    • 食料アイテムを焚き火に対して使用することで設置できる
    • 調理が完了すると、調理済みの食料がドロップする
  • 通常のパーティクルよりも遠くから見ることのできる、新たな種類のパーティクル(狼煙)を発生する
    • パーティクルはブロックを1–2ブロック通り抜けることができる
    • 下に干草の俵を設置すると、より長い時間、より高くまでパーティクルが上がるようになる
  • 明るさレベル15で発光する
  • 水入りバケツを使用して火を消すことができる
    • 焚き火の火を消すと、設置されている食料アイテムがドロップするが、同時に拾うことのできないアイテムもドロップする
    • 火打石と打ち金で再点火できるが、それ以外の火を着ける道具(ファイヤーチャージなど)での再点火はできない
  • 上に乗ると、1♥ のダメージを受ける
製図台
  • 、および木材からクラフトできる
  • UI上でレシピの機能が可視化される
  • 地図の複製、拡張、ロックをすることができる
    • 板ガラスと組み合わせることで地図をロックすることができ、その状態から地図の内容が変更されないようにできる
  • の製図家の家に自然生成される
  • 製図家の仕事場として機能する
コンポスター
  • 作物や植物を肥料に変えることのできるブロック
  • 任意の種類の木のフェンス、および木材からクラフトできる
  • 村の畑で生成される
  • 農家の仕事場として機能する
  • 堆肥レベル7ごとに骨粉を1個生成する
    • 特定のアイテムをこのブロックに使用すると、堆肥レベルが1増加する。堆肥レベルは最大で7まで上昇する。最大レベルに達するとレベル8(収穫可能な段階)へ変化し、右クリックすることで骨粉を1個得られる
    • アイテムが堆肥化できたかどうかにかかわらず、使用されたアイテムは消費される。アイテムが堆肥化されるかどうかの確率はアイテムの種類により異なり、より大きなアイテムやクラフトされたアイテムの方が高い(例えば、コンブは30%の確率だが、パンプキンパイは100%)
矢細工台
  • の矢師の家に自然生成される
  • 木材、および火打ち石からクラフトできる
  • 矢師の仕事場として機能する
砥石
  • 石のハーフブロック、および木材からクラフトできる
  • の武器職人の家に自然生成される
  • 武器職人の仕事場として機能する
  • UIには2つのアイテムの入力スロットと、1つの出力スロットがある
  • アイテムに付与された呪い以外のすべてのエンチャントを除去する
  • 同じアイテムを組み合わせることで、アイテムの修理ができる
  • ブロックの上面、底面、または側面に設置できる
ジグソーブロック
  • 技術的ブロックである
  • サバイバルモードや、クリエイティブインベントリからは入手できない
  • ジャンクションブロックと呼ばれ、小さなテンプレートから、構造物を生成できる
    • Target pool
      • ジグソーブロックが描画できるエレメントを指定する(つまり:設置する次のテンプレート)
    • Attachment type
      • ジグソーブロックの「名前」を指定する。ジグソーブロックは、同じ「名前」(添付ファイルの種類)を持つほかのジグソーブロックとのみ接続できる
    • Turn into
      • 全体が設置されるとジグソーブロックの状態が変わる
ランタン
  • 新しい光源ブロックである
  • もともとは、Alpha版のハロウィン・アップデートで計画されていたものである
    • Notchは以前に、Minecraftにランタンは追加しないだろうと述べていた
  • 松明、および鉄塊からクラフトできる
  • 降雪バイオームのに自然生成される
  • ブロックの底面、または上面に設置できる
  • 松明よりもわずかに明るい
書見台
  • もともとは、2012年に破棄となったアイデアである
    • 破棄されたデザインをもとにした独自のモデルである
  • ハーフブロック、および本棚からクラフトできる
  • 何も置かれていない状態で右クリックすることで、を設置できる
  • 設置された本を右クリックすることで、本を開くことができる
    • アイテムを持つことなく、複数のプレイヤーが同時に同じ本を読むことができる
    • 開いているページは保持され、すべてのプレイヤーと共有される
  • 設置した本はUI上で除去できる
  • 開いているページが変更されると、レッドストーンのパルス信号が出力される
  • の図書館に自然生成される
  • 司書の仕事場として機能する
機織り機
  • 、および木材からクラフトできる
  • の羊飼いの家に自然生成される
  • 羊飼いの仕事場として機能する
  • 以前までクラフトで行っていた旗の模様のデザイン、色付け、および旗への模様の適用を、より容易に行うことができる
  • UIには、染料、および旗の模様のスロットがある
  • 一般的な模様に必要な染料は1個となる
  • 既存の旗のレシピは削除される
  • 特殊な旗の模様は、旗の模様と呼ばれる新たなアイテムにクラフトできる
    • 、およびその模様に対応したアイテムからクラフトできる
  • 旗に特殊な模様を適用する際、旗の模様を使用しても消費はされない
  • 適用可能な旗の模様は、UI上に一覧で表示される
音符ブロック
足場
  • 素早く昇降できる新しいブロックである
  • 、およびからクラフトできる
  • 足場の上面をクリックし続けることで、足場の柱を作ることができる
  • 最下部のブロックを破壊することで、その全体も破壊される
  • ジャンプで昇り、スニークで降りることができる
    • 下に他の足場がない場合は、スニーク状態となる
  • ブロックの底面、および側面にある竹の支柱にのみ、ブロックの設置のための当たり判定が存在する
  • 基礎部分から6ブロックの範囲は、落下せずに支えることができる
看板
  • 異なるすべての木の種類(マツ、シラカバ、アカシア、ジャングル、ダークオーク)に対応する看板が追加される
  • 看板の文字色を、染料を使用して変更できるようになる
ハーフブロック
鍛冶台
  • の道具職人の家に自然生成される
  • 木材、および鉄インゴットからクラフトできる
  • 道具職人の仕事場として機能する
燻製器
  • 既存のかまどの上位版で、食料の調理をかまどよりも早く行うことができる
  • かまどの2倍の早さで調理できるが、得られる経験値は半分となる
    • 食料の調理のみを行うことができる
  • 原木、およびかまどからクラフトできる
  • の肉屋に自然生成される
  • 肉屋の仕事場として機能する
  • ホッパードロッパーでアイテムの出し入れができる
階段
石切台
  • 石の加工(階段、ハーフブロック、レンガ、塀、模様入りなどへのクラフト)をより容易にできるようにするためのブロックである
  • 、および鉄インゴットからクラフトできる
  • の石工の家に生成される
  • 石工の仕事場として機能する
スイートベリーの低木
  • タイガタイガの丘陵、および タイガの山バイオームでよく見られる
  • まれに、雪のタイガ雪のタイガの丘陵、および 雪のタイガの山バイオームでも見られる
  • スイートベリーを植えることで、スイートベリーの低木へ成長させることができる
  • 成長には「苗木」「幼木」「若木」「成木」の4段階がある
  • 「若木」の段階では1–2個、「成木」の段階では2–3個のスイートベリーがドロップする
    • 右クリックすることで収穫できる
  • 骨粉を使用して成長を早めることができる
  • どの成長段階でも、スイートベリーの低木の中では、Mobの移動が遅くなる
  • 「幼木」以降の段階にあるスイートベリーの低木の中では、移動しているMobはサボテンと同様のダメージを受ける

アイテム[編集 | ソースを編集]

全般
  • BlockStateTagと呼ばれるブロックアイテムの新しい形式のタグの追加
    • 構文 {BlockStateTag:{state:"value",state2:"value2",stateN:"valueN"}}.
    • アイテムモデルには影響を及ぼさない
旗の模様
  • 、および模様に対応するアイテムからクラフトできる
  • 「地球」の旗が追加される。この模様は、アイテムから作成できない
    • 達人レベルの製図家の村人と取引することで入手できる
クロスボウ
  • 鉄インゴット、およびトリップワイヤーフックからクラフトできる
  • と同じく、武器として使用できる
    • 射程距離は長いが、装填に時間がかかる
    • 右クリックを長押しすることで装填を行い、もう一度右クリックすると発射する
    • 装填の状態はインベントリで保持され、後から使用できる
  • 片方の手にクロスボウを持った状態で、もう片方の手にロケット花火を持っていると、ロケット花火を発射できる
  • 新たに追加される以下のエンチャントを付与できる:
    • 拡散
      • 一度に3本のを、異なる方向に発射できるようになる。貫通とは同時に付与できない
    • 高速装填
      • 装填時間を短縮させる。レベルIIIまであり、1レベルにつき0.25秒短縮する
    • 貫通
      • 発射物がMobを貫通するようになる。レベルIVまであり、拡散とは同時に付与できない
  • 発射された矢は、6♥♥♥–11♥ × 5.5 のダメージを発生させる
染料
  • 青色、茶色、黒色、および白色に対応する染料が追加される
    • 以前までのこれらの色に対応するアイテム(骨粉イカスミカカオ豆、およびラピスラズリ)は直接染料として使用できなくなる
    • 新たな染料は、それぞれの材料からクラフトできる
革の馬鎧
スポーンエッグ
怪しげなシチュー
スイートベリー
  • 満腹度2 () 回復させる
  • 地面に植えることができ、成長するとスイートベリーの低木になる

Mob[編集 | ソースを編集]

ネコ
  • 体力は 10♥♥♥♥♥ である
  • 0–2個のをドロップする
  • 通常、野良猫としての周りを歩き回っている
  • 黒色のものはウィッチの小屋でスポーンする
  • 飼いならしていないものはデスポーンする
  • 新たに8種類のスキンが追加され、そのうちの1つはコミュニティーから選ばれたものである
  • 飼いならしたものは、飼い主がベッドで寝るとその上に座る
  • ファントムに対して威嚇し、追い払う
  • 首輪は染色できる
キツネ
日中に眠っているキツネ
  • 体力10 () である
  • 朝に寝て夜に起きている夜行性のMobである
  • 何もドロップしない
  • プレイヤーから逃げる
  • スイートベリーで飼い慣らせる
    • 生まれた子はプレイヤーを信頼し、逃げない
  • 落ちている食料アイテムを咥える
  • オオカミに襲われる(ただしより速く走る夜に村の周りにスポーンする可能性がある)
  • 雪のタイガでは白い亜種がスポーンとする
ムーシュルーム
  • 茶色のものが追加された
    • 自然にはスポーンしない
      • 普通のムーシュルームが雷に打たれた際に発生する。または次のコマンドで入手できる /summon mooshroom ~ ~ ~ {Type:brown}
      • もう一度雷に打たれると、普通のムーシュルームに戻る
    • 花を餌として与えることで、怪しげなシチューを「搾乳」できる
      • シチューの性質は、その種類の花を用いて怪しげなシチューをクラフトした場合と同じになる
      • 採取できるのは、ムーシュルームに花を与えた後1回のみである
パンダ
  • 体力20 ( × 10) である(弱いものは 10 () である)
  • 倒した際にを1個ドロップする(ドロップ増加の影響は受けない)
  • 通常は中立的である
  • ジャングルの中の、竹林にスポーンする
  • アイテムの竹やケーキを探して食べる
  • さまざまな性格や特徴を持つ
    • 性格はnormal, aggressive, lazy, weak, worried, playful (HiddenGeneとMainGeneという2つのNBTタグで指定される)
    • 希少種の白いものと、茶色のものがいる(パンダが茶色になるためには、main geneとhidden geneの両方がbrownでなければならない)
    • 感情が顔に表れる
  • 繁殖させることができる
    • 子供のパンダは時々くしゃみをして、近くのパンダを驚かせる。また、その際にスライムボールをドロップすることがある
    • パンダ特有の遺伝システムがあり、それに基づいて特性が遺伝する
  • 転がったり、後ろ脚で座ったりする
  • パンダを殴ると、近くにいる村人に「怒った村人」のパーティクルが出る
ピリジャー
ラヴェジャー
  • 体力100 ( × 50) である
  • 攻撃を受けた際のノックバックを100%の確率で無効化する
  • 作物を破壊する
  • 村人やアイアンゴーレム、行商人を攻撃する
  • 倒した際にをドロップする(確率は100%で、ドロップ増加の影響は受けない)
ラヴェジャージョッキー
  • ラヴェジャーに邪悪な村人が乗ったもの。邪悪な村人の襲撃の際にスポーンする
商人のラマ
  • 体力15 ()30 ( × 15) である
  • 行商人と一緒に、2頭1組でスポーンする
  • (ラヴェジャーを除く)全ての邪悪な村人と、変種を含む全てのゾンビに対して敵対的である
  • 普通のラマと同じだが、青と金で装飾されている
    • 独自のデザインのカーペットをデフォルトで身につけている。 外すことはできないが、他のものに置き換えることができる
    • 普通のラマ同様にカーペットを装備できる。装備したカーペットを外すと、再び元の装飾が現れる
  • 飼い主の行商人が死ぬか、遠くへ離れすぎてリードが切れてしまった場合、普通の野生のラマ同様に飼い慣らすことができる
  • 倒すとリードを1つドロップする(ドロップ率は100%で, ドロップ増加の影響は受けない)
行商人
  • 体力20 ( × 10) である
  • ワールド内にランダムにスポーンする。1つのワールド内にスポーンするのは1人のみで、商人のラマ2頭と共に、プレイヤーの半径48ブロック以内にスポーンする
  • 開始からゲーム内時間で1日が経過した後、ゲーム内時間の1日ごとに行商人のスポーンのチャンスが生まれる
  • スポーンしなかった場合、次の日の成功確率が上がる。最初は2.5%で、次に5%になり、その次以降はずっと7.5%となる
  • 取引内容はランダムなアイテムで、それぞれ特定のバイオームと結びついている。スポーンしたバイオームの種類とは関係がない
    • 取引回数は限られており、1度取引不可能になってしまった品目は、他の種類の取引を行ってももう解禁はされない
    • 取引内容は6種類あり、最初から全て解禁されていて、指定回数を終えてしまうと二度と解禁はできない
  • 48000ティック (40分)でデスポーンする
  • 夜は、敵対的Mobから隠れるために透明化のポーションを飲む
    • 昼間は、ポーションの効果を消すために牛乳を飲む
  • WanderTargetというデータタグでブロック位置を指定できる。指定されている場合、行商人はその位置を目的地として向かう

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

竹林
ピリジャーの前哨基地
ゾンビの村
  • 雪のツンドラのゾンビの村が追加された

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

略奪隊
襲撃
  • 不吉な予感の効果のついた状態で、プレイヤーに足を踏み入れると発生する。
    • 襲撃の危険度は、不吉な予感がレベルVのとき最大になる。
    • 不吉な予感のレベルは、邪悪な村人のリーダーを1人殺すごとに上がっていく。
    • 不吉な予感のついたプレイヤーが村に1人入ってくるごとに、新たな襲撃の波が追加される。
    • 不吉な予感のレベルが高いほど、敵がエンチャントされた武器を持っている確率が上がる。
  • 襲撃に現れるのは、ピリジャーヴィンディケーターエヴォーカーウィッチラヴェジャーである。
  • プレイヤーが村に入ると、(エンダードラゴンの体力バーのように)襲撃の進行度を示すバーが表示され、ピリジャーを倒すにつれてゲージが減っていく。
    • 襲撃が発生した際、及び襲撃のウェーブが一つ全滅した際、バーのゲージがゆっくりと溜まっていく。
    • 終盤では生き残っているMobの数が表示される。
  • Mobは何回かのウェーブに分かれて襲ってくる。波の構成パターンは難易度によって決まっている(イージーなら3回、ノーマルなら5回、ハードなら7回)。
    • 不吉な予感のステータス効果を持ったプレイヤーが村に増えるごとに、その効果レベルと同じ回数だけウェーブが追加される。
    • 前のウェーブのMobが全員倒されてから、次のウェーブが発生する。
    • 終盤の方のウェーブにはウィッチやエヴォーカーもいる。
  • プレイヤーが全てのウェーブに対し勝利すると、報酬として村の英雄のステータス効果がつき、村人たちがそれぞれの職業と関係したランダムなアイテムをくれる他、取引内容が一時的に安価になる。
  • 襲撃は勝利または敗北のメッセージの表示とともに終了する
リソースパック
  • リソースパックのメニューに"Programmer Art – The classic look of Minecraft"(以前まで使用されていたデフォルトのテクスチャ)が追加される
ステータス効果
  • 不吉な予感
    • 略奪隊のリーダー(頭に旗がついた邪悪な村人)を倒すことで得られる。
  • 村の英雄
    • 襲撃に対し勝利すると発生する。
    • ゲーム内時間で2日ほど持続し、その間は村人との取引が大いに割引される。

コマンド[編集 | ソースを編集]

タグ
  • 9個の新しいブロックタグが追加される:
    • bamboo_plantable_onbedsdirt_likedragon_immunesignssmall_flowersstanding_signswall_signs、 および wither_immune
  • 6個の新しいアイテムタグが追加される:
    • arrowsbedsmusic_discssignssmall_flowers、 および walls
/loot
  • 構文: /loot <ターゲット> <ソース>
    • ソース: fish釣り, loot宝箱, killエンティティからのドロップ, mineタイルからのドロップ
  • ソース:
    • fish <loot table id> <fishing location> [tool <item>|mainhand|offhand]
      • 釣りの属性を使用
    • loot <loot table id>
      • 宝箱の属性を使用(進捗や猫のプレゼントにも使用可能)
    • kill <entity selector>
      • エンティティからのドロップをシミュレートする
    • mine <mining location> [tool <item>|mainhand|offhand]
      • タイルからのドロップをシミュレートする
  • ターゲット:
    • spawn <position>
      • 世界に落ちる
    • replace
      • /replaceitemと同様に機能する。countが欠落している場合は、返されたすべてのアイテムを設置しようとする。countがアイテム数より多い場合は、残りのスロットがクリアされる
    • entity <entity selector> <start slot> [<count>]
      • スロットの範囲を置き換える
    • block <position> <start slot> [<count>]
      • スロットの範囲を置き換える
    • give <player selector>
      • プレーヤーのインベントリにアイテムを挿入する(/giveと同様)
    • insert <position>
      • コンテナ内にアイテムを挿入する(⇧ Shift+左クリックと同様).
/schedule
  • ゲーム内時間のティックで実行する関数またはタグをスケジュールする
  • どのタグ・関数も一度だけスケジュールできる
  • 既にスケジュールされている関数・タグを呼び出すと、最も古い記録が置き換えられる
/teammsg
  • 構文: /teammsg <メッセージ> コマンドを実行するプレーヤーのチームのすべてのプレーヤーに<メッセージ>を送信する。チームのすべてのプレーヤーが利用可能
  • 別例: /tm <メッセージ>.
  • チーム名をクリックすると、新しく追加された/teammsgコマンドが開く

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

進捗
クリエイティブインベントリ
  • 各種塀は、「装飾」タブに移された
クレジット
  • クレジットの一覧が更新された
  • ゲームのクレジットにMojangのスタッフが追加された
デバッグ画面
  • シングルプレイにおいて Alt+F3 を押すことで、サーバーの秒間ティックのグラフが表示されるようになった
  • Alt+F3チャートにmin/avg/maxティック時間を追加し、スタッターが見つけやすくなった
サーバー専用
  • server.properties
    • difficulty、および gamemode の設定に文字列を使用できるようになり、整数値による設定も引き続き古いオプションとして使用できる
  • eula.txt が設定されていない場合の終了がより高速化された
  • コマンドライン
    • オプションに --help が追加された
    • コマンドラインオプションに initSettings が追加された
      • eula.txt および server.properties がデフォルトで初期化されてから終了する
言語
  • 「完了」ボタンをクリックした後に言語を変更するようになりました。誤って不要な言語オプションをクリックした後に待つ必要がなくなった
    • 以前は、異なる言語オプションを選択した直後に言語が変更された。
LWJGL
  • 3.2.1に更新された
タイトル画面
  • 背景のパノラマ画像が、新しい村の建物が写ったものに更新される
メニュー
  • "アクセシビリティメニュー"が新たに追加された
    • このメニューで全てのアクセシビリティ機能が簡単に切り替えできるようになる
    • オートジャンプがアクセシビリティ設定にも表示されるようになる
  • ナレーターをオンにすると、ボタンがフォーカスに合わせてナレーションされる
  • 透明な背景を表示できる新しいオプションが追加された
  • メニューボタン、編集ボックス、およびその他のUI要素は、Tab ↹を押すことで循環できるようになった
    • ⇧ Shift+Tab ↹で後方に移動
  • リストでは/矢印キーを使用してリスト内を移動可能
  • 透明度の設定に「チャットの不透明度」ではなく「チャットのテキストの不透明度」というラベルが付けられた
  • スヌーパー設定メニュー
    • アクセシビリティメニューに置き換えられた。
  • 感度、反転マウス、およびタッチスクリーンモードは、サブセクション「マウス設定」に移動した。
  • 「マウス設定」にも新しいオプションのスクロール感度と個別スクロールが追加された;MC-123773の修正
    • スクロール感度は、スクロールの速さの乗数である; 設定は18w21aで最初に追加されたが、 in options.txtでのmouseWheelSensitivityの編集でのみアクセスできた
    • 離散スクロールは、オペレーティングシステムによって指定されたスクロールの値を無視し、オペレーティングシステムが-1または+1になっているように動作するようゲームに指示する。 これらは必要に応じて後で感度の影響を受ける
    • 不要なスクロールが発生する場合は、離散スクロールを有効にし、感度を1に設定する
ナレーター
  • ナレーターが設定に表示されるようになった
  • 読み上げは、テキストにマウスカーソルを合わせた時のみになる
最適化
  • ワールドの最適化画面内に、保存されたワールドデータ(マップの高さや明るさなど)を削除するオプションを追加。これにより、次にワールドが読み込まれた時に再計算される
  • ネザーポータルの最適化
    • エンティティが通過したあと15秒間は反対側にロードされたままになる
パーティクル
  • particles.pngではなく、フレームごとに個別のテクスチャファイルに分割された
    • アニメーションに.mcmetaファイルを使用しないでほしい - まだハードコードされている
  • パーティクルのスプライトがリソースパックで構成されるようになった
ポーズ画面
  • 「フィードバックを送る」および「バグを報告する」のボタンが追加された
プレイヤーの位置
  • プレーヤーの位置が調整された
    • スニーク:1.5ブロック
    • 水泳:1ブロック以下
  • 2ブロック未満の空間に押し込まれた際に適切な姿勢を取るようになった
サウンド
  • サウンドシステムが書き直された
  • サウンドを再生する際のノイズの減少
スプラッシュ
  • スプラッシュ "Hobo humping slobo babe!" が削除された
  • Notch に関連するスプラッシュが削除された:
    • "Made by Notch!"
    • "The Work of Notch!"
    • "110813!"
技術的変更
テクスチャ
ビデオ設定
  • 「VBO の使用」の設定が削除され、常にオンの状態になった[2]
ワールド生成
  • 新しい進捗メッセージ: "構造データを更新中"
  • 既に使用されている名前のワールドは、ハイフンを追加するのではなく、括弧付き数字をフォルダ名の先頭に追加するようになった(たとえば「新しい世界 ---」ではなく「新しい世界(3)」)
その他
  • 衝突判定のコードが改善された
  • ロード時の画面にプログレスバーが表示されるようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

醸造台
  • の寺院に自然生成されるようになった
  • 聖職者の仕事場として機能するようになった
カーペット
  • 染料を白色のカーペットで囲むことで、染色済みカーペットをクラフトできるようになった
大釜
  • の革工房に自然生成されるようになった
  • 革細工師の仕事場として機能するようになった
コーラスフラワー
作物ネザーウォート
  • 設置および破壊のサウンドが追加された
研がれた砂岩研がれた赤い砂岩
  • 石切台を使ってクラフトできるようになった
ディスペンサー
ガラス
  • ガラスブロックが個体ブロックとして機能するようになった
    • レッドストーンダストは、ガラスの上に置けるようになった
草の道菌糸ポドゾル
  • 草ブロックに対応し、設置時にランダムな方向を向くようになった
  • を0–2個ドロップするようになった
ネザーレンガのフェンス
看板
  • 名称が「オークの看板」へ変更された
  • クラフトに必要な木材は、同種のものを使用するように変更された
  • 染料を手に持って右クリックすることにより、文字色を変更できるようになった
  • より直感的に編集ができるようになった:
    • テキストの編集時に自由にカーソルを移動できるようになった
    • テキストの選択ができるようになった
    • テキストのコピーおよび貼り付けができるようになった
滑らかなクォーツ滑らかな砂岩滑らかな赤い砂岩滑らかな石
滑らかな石のハーフブロック
  • 石のハーフブロックの名称が「滑らかな石のハーフブロック」へ変更された
  • 石の代わりに、滑らかな石を用いてクラフトするようになった
色付きガラス板
  • 板ガラスを、染料で囲むように配置することでクラフトできるようになった
TNT
  • 爆発によるドロップ率が100%になった
ツタ
  • 支えとなるブロックがなくとも登れるようになった

アイテム[編集 | ソースを編集]

ビートルートスープ
  • 不定形レシピに変更される
本と羽根ペン
  • より直感的に編集ができるようになる:
    • テキストの編集時に自由にカーソルを移動できるようになった
    • テキストの選択ができるようになった
    • テキストのコピーおよび貼り付けができるようになった
    • キーボードとマウスを使って操作できるようになった
    • ページの塗りつぶしと改行の改善
    • ダブルクリックして単語を強調表示、トリプルクリックしてページを強調表示できるようになった
  • ページ数の上限が100ページとなった
枯れ木
  • かまどの燃料として使用できるようになった
染料
  • 染料の英語での名称が統一された
    • "Rose Red"、"Dandelion Yellow"、および "Cactus Green" がそれぞれ "Red"、"Yellow"、および "Green" へ変更される
  • ラピスラズリカカオ豆骨粉イカスミが直接染料としては使用できなくなる
ウサギシチュー
  • 不定形レシピに変更された
不死のトーテム
  • 不死のトーテムのテクスチャとモデルを使用すると、アイテムと同じCustomModelData値が使用されるようになり、そのタグを使用するリソースパックが有効になったときに正しいモデルを持つようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

全般
  • Mobがコマンドによってベッドで寝ることができるようになった[要検証]
  • 多くのエンティティの当たり判定と視線を更新[情報提供依頼]
    • スニーク中のプレイヤーの高さが1.5ブロックになった
ネコヤマネコ
  • それぞれ、別のMobに分割された
  • ネコはに野良ネコとしてスポーンし、飼いならすことができるようになった
  • ヤマネコは飼いならすことができなくなり、代わりにサケタラをあげることで、プレイヤーを信頼するようになった
クリーパー
イルカ
  • ディスペンサーを通じて防具を装備させることができなくなった
イリュージョナープレイヤーウィザー
  • ルートテーブルを持つようになった
アイアンゴーレム
  • での出現が微調整された
    • 村人が十分居るとスポーンする
    • また、村の村人が働いて寝て井戸端会議した際にのみ出現する
    • 最近ゾンビに攻撃された村人がいる場合、スポーン確率が高くなる
ムーシュルーム
  • 雷に当たると種類(赤と茶色)が変わるようになった
  • 変換、食事、搾乳の3つの新しいサウンドを追加
  • ムーシュルームにTypeデータフィールドを追加
オウム
ファントム
  • ネコを怖がるようになる
平原バイオームの村人の全専門職と、それらに対応する実用的ブロック
職業のレベルは5段階あり、全て服のバッジで見分けることができる
村人
各職業のすべての取引内容
  • 村人と村人ゾンビが下記のバイオームに応じて7つのスキンタイプを持つようになった
    • 平原
    • 砂漠
    • サバンナ
    • タイガ
    • 雪のツンドラ/雪のタイガ
    • ジャングル
    • 沼地
  • 新しく石工の職業が追加された
  • 取引のUIが改良された
    • Bedrock Editionと同様に、利用可能な取引が左のスライドバーに並べられる
    • プレイヤーが求められているアイテムを持っているとき、取引をクリックするとアイテムが自動でスロットに置かれる
  • 村人のAIが書き換えられ、眠ることができるようになり、正午くらいに村の会議所に集まるようになった
  • スポーンエッグやコマンドでスポーンされたとき、全ての村人はNitwit(緑の服)か無職(茶色い服)でスポーンするようになった
    • 無職の村人は初めは職業が無いが、近くの"job site" ブロックに基づいて職業を変える
  • 取引によって得られるXPに基づいたレベルを持つようになった
  • レベルを示すバッジをつけるようになった
  • プレイヤーに殴られると、村人は取引の値段を上げる
  • プレイヤーが取引するアイテムを手に持っていると、村人は商品をプレイヤーに見せる
  • 治療された村人ゾンビは、通常の村人に戻るとき取引の内容を維持する
  • 村人の子供が村で遊ぶようになった
  • スペクテイターモードで村人がプレイヤーを見なくなった
ヴィンディケーター
  • ドアを破壊するようになった
オオカミ
  • 飼いならされたオオカミが殺すとプレーヤーが殺したとみなされる
    • たとえば、ゾンビが稀に通常のドロップに加えてジャガイモを落とすことや、襲撃隊の大将がオオカミに殺された時に不吉な予感がプレーヤーに付与されるなど。
      • 以前は、飼いならしたオオカミがMobを殺しても、経験値や通常ドロップしか落とさなかった

エンティティ(Mob以外)[編集 | ソースを編集]

防具立て
  • ルートテーブルを持つようになった
投げられた卵投げられたエンダーパール投げられたエンチャントの瓶エンダーアイガストの火の玉ブレイズの火の玉(ファイヤーチャージ)、雪玉
  • 描画されることなるアイテムスタックを指定できるオプションのタグ Item が追加された
TNT付きトロッコ
  • 爆発によるドロップ率が100%になった
絵画
  • テクスチャが個別になった
    • アニメーションもサポートされる

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

  • 村の検出がドアに代わって、ベッド、仕事場、および集会所を基準とするように変更された
  • 村の生成時にアイアンゴーレムが1体スポーンする
  • 平原砂漠サバンナ、および タイガの村の建築様式が新しくなった
    • 村の建築物が、バイオームに依存した構造になった
    • 生成にはジグソーブロックが使用される
  • 新しい村の家に新しい建物とルートテーブルファイルを追加
ウィッチの小屋
  • 黒色のネコがスポーンするようになる
ゾンビの村
  • 砂漠やタイガでも生成されるようになる

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ブロック
クラフト
  • 耐久値の減ったアイテムを組み合わせるレシピを削除。砥石で行われるため
エンチャント
光源処理
  • 書き直しが行われた
    • 光源記憶装置をチャンクではなく別の構造に移動
    • 光源処理をコード全体から自己完結型の場所に移動
    • サーバーのメインスレッドから光源処理を移動
パフォーマンスの改善
スニーク
  • スニーク時のプレイヤーの身長を1.5ブロックに変更し、1.5ブロックの隙間も通れるようになった
ステータス効果
  • ステータス効果アイコンテクスチャがそれぞれ個別のテクスチャファイルに保存されるようになった
  • 幸運不運のアイコンを更新
  • 透明化が機能していなかった多くの状況で正しく機能するように改善された
    • ガーディアンが透明化のプレーヤーを狙わなくなった
    • ゾンビと邪悪な村人が透明化の村人や行商人を狙わなくなった
村人のバッジは、村人のレベルに応じて色が変わる。左から順に、石(新米)、鉄(見習い)、金(一人前)、エメラルド(熟練者)、ダイヤモンド(達人)
取引
  • 職業に応じた様々な交易を追加した
    • 取引の価格は需要と村でのプレイヤーの人気度によって変化するようになった
  • 村人は仕事ブロックで仕事をした場合、1日に2回まで交易のアイテムを補給する
  • 取引のUIを変更した
  • 村人は交易による経験値でレベルアップする
    • 村人には新米、見習い、一人前、熟練者、達人の5つの職業レベルがあり、それによってバッジの材質が変化し、交易でのロックが解除された数を表す。
    • 最初は石のバッジであり、鉄、金、エメラルド、最後はダイヤモンドになる
    • 一部の職業は取引階層の合計が5つ未満のものがある
      • コマンドによって召喚された、本来の最高レベルよりも高いレベルを持っている村人の場合、そのバッジを見る事は出来るが、取引は出来ない
    • 取引UIの上部に小さな経験値バーが表示される。取引によりバーがいっぱいになり、UIを閉じてしばらく待つと村人がレベルアップし、以前のバージョンでも取引を更新した際に表示されていたピンクのパーティクルが表示される
    • レベルアップ量に経験値が達しても経験値が付与され続けられた場合、レベルアップするとその余分な経験値量分だけ持ち越される
    • 村人のレベルが達人になると、経験値バーは消える
    • レベルアップごとに取引内容が1-2個追加される
    • 取引ごとに得られる経験値は、取引自体、ロック解除されたレベル(新米、見習いなど)、村人の現在のレベルによって変化する
      • 村人が高いレベルになると、低いレベルでの取引はレベルアップするのに伴い与えられる経験値が減っていく

コマンド[編集 | ソースを編集]

進捗
  • エンティティタイプのpredicateがタグ(#baz)を受け入れるようになった
  • ダメージソースのpredicateにis_lightningオプションを追加
  • エンティティpredicateがフラグフィールドを受け入れるようになった
    • 利用可能なテスト:is_on_fireis_sneakingis_sprintingis_swimmingis_baby.
  • エンティティのpredicateがequipmentフィールドを受け入れるようになった
    • このpredicateにはheadchestlegsfeetmainhandoffhandの最大6つのフィールドを設定できる
    • このpredicateがnullでない場合、装備しないエンティティ(Mob、プレーヤー、防具立て以外のエンティティ)のテストは失敗する
コマンド/NBTデータ
  • NBTパス構文を拡張
  • NBTからの値を表示するための新しいチャットコンポーネント
    • ブロックの種類 {"nbt": <path>, "block":<x> <y> <z>}.
      • "block"エントリは、コマンドで使用されるものと全く同じである。たとえば、"15 16 17"はx=15,y=16,z=17を意味する
    • エンティティの種類{"nbt": <path>, "entity":<selector>}.
    • interpretが存在し真の場合、選択されたタグのコンテンツはチャットコンポーネントとして解釈される
  • アイテム案内タグはチャットコンポーネント構文を使用するようになった
  • /time set, /time add, /schedule functionの時間引数に単位を指定できるようになった
    • tはティック, sは秒, dは日
    • 結果が整数(0.5dなど)であれば、分数は許可される
条件
  • entity_properties
    • 進捗と同じpredicate構文を使用するようになった(player_killed_entityなど)
    • パラメーターは、predicateフィールドで説明されるようになった。このフィールドが空のオブジェクトの場合、全てのエンティティが受け入れられる(ただし存在する必要がある)
クリエイティブメニュー
  • クリエイティブメニューの検索ボックスでタグを使用できるようになった(#で始める)
  • クリエイティブ検索メニューのツールチップにアイテムのタグが一覧表示されるようになった
ルートテーブル
  • ブロックドロップはルートテーブルで制御されるようになった
  • テーブルとプールは機能を受け入れる
  • 新しいルートテーブルエントリタイプ:dynamictagalternativessequencegroup
  • 新しいルートテーブル関数:apply_bonusexplosion_decaycopy_namelimit_countset_contentsset_loot_table.
  • 新しいルートテーブルの条件entity_presentsurvives_explosionblock_state_propertytable_bonusmatch_tooltool_enchantment, および2つの特別な修飾子: invertedalternative
  • 整数値で乱数生成を指定できるようになった
    • constant, uniform(デフォルト), binomial
  • 関数使用の検証に使用されるオプションのタイプ
    • emptychestfishingentityadvancement_rewardblock.
    • 特定のコンテキストで利用できないデータを参照する関数を使用すると、警告が表示される
  • predicateのエンティティパラメータ:direct_killer - 発射物などへのアクセスを許可する
    • predicateのエンティティパラメーターの名前がdirect_killer_entityからdirect_killerに変更された
  • 新しい条件
    • alternative: パラメーター条件の条件を"or"と結合する
    • block_state_property: ブロック状態のプロパティ、パラメーターを確認する
      • block: ブロックのID。壊れたブロックが一致しない場合、テストは失敗する
      • properties: プロパティのマップ:値の組
    • damage_source_properties: ダメージソースを調べる
      • entity_propertiesと同じ構文だが、ダメージソースのpredicateを使用する(player_hurt_entity進捗トリガーを参照)
    • inverted: パラメーター項の条件を反転する
    • location_check: 進捗位置predicate、パラメーターを適用する
      • predicate: 位置に適用されるpredicate。進捗と同じ構造を使用する
    • match_tool: ツールを調べる(ブロックの破壊と釣りでのみ使用可能)パラメーター:
      • predicate: アイテムに適用されるpredicate。進捗と同じ構造を使用する
    • survives_explosion: 1/爆発半径の確率でtrueを返す
    • table_bonus: エンチャントレベルでインデックス付けされた、テーブルから選択された確率で渡される。パラメーター:
      • enchantment: エンチャントID
      • chances: エンチャントレベルの確率のリスト。0からインデックス付け
    • weather_check使用するパラメーター:
      • raining - オプションのブール値
      • thundering - オプションのブール値
  • 新規エントリ
    • alternatives: 子エントリの条件をテストし、最初に実行できる。weightやqualityはないが、conditionがある場合がある
    • dynamic
      • ブロック固有のドロップを取得する
        • minecraft:contents: ブロックエンティティのコンテンツ
        • minecraft:self: 旗とプレーヤーの頭に使用
    • group: 独自の条件が満たされ、weight・qualityがない場合に子エントリを実行する
    • sequence: 条件の為に実行できず、weight・qualityがないが、conditionがある可能性がある最初のエントリまで子エントリを実行する
    • tag: アイテムタグの内容を追加する;フィールド:
      • name: タグID
      • expand: falseの場合、エントリはタグのすべてのコンテンツを返す。そうでない場合、エントリは複数のアイテムエントリとして動作する(全て同じweight・quality)
  • 新機能
    • apply_bonus: 定義済みのボーナス式の1つを適用する
      • 共通フィールド:
        • enchantment: 計算に使用されるエンチャントレベルのID
        • formula: 使用されるボーナス式の種類
        • parameters: 式に必要な値(種類に依存)
      • 既存の幸運ボーナスに基づく数式
      • binomial_with_bonus_count、パラメーター:
        • probability : float
        • extraRounds : int
        • n <- level + extraRoundsおよびp <- probabiltyの二項分布を使用してランダム値を追加する
      • uniform_bonus_count、パラメーター:
        • bonusMultiplier
        • 0からbonusMultiplier×levelまでの均一分布を使用してランダム値を追加する
      • ore_dropsはパラメーターがない
        • 数式カウント×(最大(0, ランダム(0..1) - 1) + 1)を適用する
    • copy_name
      • 表示名をブロックエンティティからアイテムにコピーする(エンチャントテーブルの動作を参照)
    • copy_nbt
      • NBTをソースからアイテムタグにコピーする
      • パラメーター
        • source: thiskillerkiller_player、 または block_entityのいずれかである
        • ops
          • コピー操作の一覧:
            • source: ソースパス(/dataと同じ)
            • target: ターゲットパス
            • op: replace, append(リスト用), またはmerge; 複合タグ用
    • explosion_decay
      • 破壊されるすべてのアイテムにフラットチャンス(1/爆発半径に等しい)を適用する(スタック内のアイテムは個別に処理される)
    • limit_count, パラメーター:
      • limit
        • min - 任意
        • max - 任意
      • 全てのアイテムスタックの数を設定した範囲に制限する
    • set_contents, パラメーター:
      • エントリのエントリリスト(プール内と同じ)
      • BlockEntityTag.Itemsにエントリのアイテムを入力する
    • set_loot_table, パラメーター:
      • name: ルートテーブルID
      • seed: シード;0または省略された場合LootTableSeedは設定されない
      • BlockEntityTag.LootTable および BlockEntityTag.LootTableSeedタグを設定する
    • set_name
      • 新しいパラメーターentityを追加(条件entity_presentと同じ値)。存在する場合、名前はそのエンティティで解決される(セレクターとスコアコンポーネントの使用が許可される)
    • fill_player_head
      • プレーヤーのプロフィール情報をプレーヤーの頭のアイテムにコピーする
      • パラメーター:
        • entity – プロフィールのソース(条件entity_presentと同じ値。プレーヤーでない場合は触らない)
    • set_lore
      • ロアラインを追加または置換する
      • パラメーター
        • lore – 追加する行のリスト(チャットコンポーネント形式)
        • replace – trueの場合、以前のものは消去される
        • entity – 存在する場合、名前は選択されたエンティティで解決される(条件entity_presentと同じ値)
JSONテキスト要素
  • ブロックの種類{"nbt": path, "block": "coordinates"}, ここで、coordinatesフィールドは/setblockと同じ形式を使用する
  • エンティティの種類{"nbt": path, "entity": selector}, ここで、selectorフィールドは/killと同じ形式を使用する
  • さらに、フィールドinterpretが存在し、trueに設定されている場合、選択したタグのコンテンツはチャットコンポーネントとして解釈される
  • セレクターコンポーネントと同じように機能する
    • エレメントがない場合は、空の文字列が返される
    • 複数のエレメントがある場合、それらを,と併合する
NBTパス
  • 複数の値を返せるようになった
    • ターゲットとして使用すると、変更が全てのエレメントに適用される
  • 場所を設定してもエレメントが見つからない場合は、新しい一致するエレメントが作成される
  • [{k1:v1,k2:v2}]を追加し、一致するフィールドを持つリスト内のオブジェクトに一致させる
  • オブジェクトに一致する{k1:v1,k2:v2} を追加する
    • 主に不一致エントリに対する保護手段として、0または1エントリを選択する
  • [index]として負のインデックスを使用し、エレメントを末尾から逆順にインデックス付けできる
  • []を追加し、リストからすべてのエレメントを選択する
村人のNBT

以下のNBT情報が削除された:

    •  Profession: この村人に使用されるテクスチャのID
    •  Career: この村人の職業のID
    •  CareerLevel: この村人の取引オプションの現在のレベル

以下のNBT情報が追加された:

    •  VillagerData: 村人の職業に関する情報
      •  level: この村人の取引オプシオンの現在のレベル(1...)で、同時に表示されるバッジ(5を上限とする)
      •  profession: 名前空間ID値
      •  type: 名前空間ID値
ワールドジェネレーターレジストリ
  • 現在、バイオーム関連の機能のほとんどにレジストリがあり、構成をシリアル化できる
  • 機能レジストリを追加
  • 修飾子のレジストリを追加
  • 彫刻用のレジストリを追加
  • 地面生成のレジストリを追加
村人ゾンビのNBT

以下のNBT情報が削除された:

    •  Profession: この村人ゾンビに使用されるテクスチャのID

以下のNBT情報が追加された:

    •  VillagerData: 村人ゾンビの職業に関する情報
    •  Offers: 変換前の村人からコピー
その他
  • /execute execute if unless data <ブロック・エンティティ> <パス>
    • コマンドとして使用すると、一致したエレメントの数を返す
    • コマンドの一部として使用される場合、ゼロでない(if)、ゼロ(unless)で続行する
  • 額縁に入っているアイテムを/replaceitemで変更できるようになった
  • /data modify <ブロック・エンティティ> <パス> <操作> <ソース>.
    • 選択したフィールドに操作を適用する
    • 操作
      • 全ての種類に設定される
      • インデックスの前に挿入、インデックスの後に挿入、リストに追加
      • オブジェクトに追加する
    • ソース
      • <ブロック・エンティティ> <パス>で既存のタグから値をコピーする
      • <nbt>
  • エンティティタイプのタグを追加
    • tags\entity_types\に保存されている他のタグと同様に動作する
    • @セレクタのtypeフィールドは、エンティティタイプタグを受け入れるようになった
  • /locate
    • ピリジャーの前哨基地に対応するようになった
  • アイテムNBTに基づくアイテムモデルの変更
    • 新しいアイテムモデルのプロパティ: custom_model_data, CustomModelData整数NBTフィールドによって直接バックアップされる
  • /forceload queryはコマンドブロックと関数によって実行できるようになった
  • 二重引用符"text"に加えて、'text'がコマンドの文字列引用符として再び使用できるようになった[3]
    • 単一引用符で囲まれた文字列内では、二重引用符は通常の文字として処理され、エスケープする必要がなく(逆も同様)、NBTでテキストコンポーネントを入力しやすくなる

修正[編集 | ソースを編集]

223個のバグを修正
1.14以前にリリースされたバージョンから
  • MC-92 – ハーフブロックと階段の光源処理が正しくない
  • MC-112 – ベッドの上にブロック・エンティティがいるとプレーヤーをベッドから押し出す
  • MC-749 – 村人が全ての取引を無効にすることがある
  • MC-926 – ベッドで寝ている際にパーティクルエフェクトが傾いたり表示されなかったりする
  • MC-1237 – 金床のGUIで長いアイテム名が切り捨てられ最後に要らないものが表示される
  • MC-1578 – 本を書いている際に本・看板で後方にカーソルを移動することができない・本からコピーができない
  • MC-1692 – チャンクの境界を越えたランプがオフになる・オンになるのに時間がかかる
  • MC-2376 – オオカミが死ぬ際に毛を振って乾かすしぐさをする
  • MC-2518 – 一部の道具・全ての防具の破壊音・パーティクルエフェクトが表示されない
  • MC-3329 – 自然生成された光源(火、グロウストーン、トーチなど)が光っていないときがある
  • MC-3961 – 水、巣、溶岩、葉などのブロックが日光を通さない
  • MC-4686 – テレポート時のクライアントの動き
  • MC-9188 – 火が消えた際に明るいままになるゴースト照明が発生することがある
  • MC-10369 – サーバー側でパーティクルが生成されてもクライアントでパーティクルが生成されない
  • MC-10901 – さまざまなMobが透明化のプレーヤーを見ることができている
  • MC-11532 – クリエイティブで右クリックをした際に空の地図が消費される
  • MC-11571 – 大規模に明るさが更新された場合にゲームにラグが発生する
  • MC-13497 – ウィザースケルトンとゾンビピッグマンが自分は溶岩で燃えないのに溶岩を通って敵を攻撃しようとしない
  • MC-15990 – 砂漠の村の畑の基礎が土である
  • MC-30845 – 三人称視点で背の高い草、海藻、昆布を見た際のカメラのバグ
  • MC-40380 – 頭を別のブロックで置換するとアイテムとしてドロップする
  • MC-41113/clearを実行した際にマウスで持ち上げられていたアイテムが、見えないがある状態であるゴーストアイテムに変換される
  • MC-44471 – ディメンションを切り替えると難易度ロックが解除されているように表示される
  • MC-45489 – 村人のスポーンが不安定・壊れている
  • MC-46094 – fillやcloneを使用してモブスポナーを別のブロックで置換しても火のパーティクルが残ったままになる
  • MC-46445 – スペクテイターモードのパーティクルとサウンドが以前いた場所から計算されている
  • MC-46667 – F3で表示されるハーフブロック、階段、耕地、草の道の明るさが正しくない
  • MC-50367 – 当たり判定と目の位置がおかしい
  • MC-60772 – 頭の位置に基づいて半透明ブロックを描画している(視野ではなく)
  • MC-63070 – 三人称視点でプレーヤーの背後のチャンクが描画されない。おそらく頭の位置を推定せずにカメラの視野から計算する必要がある
  • MC-64581 – ミップマップレベルパラメーターを変更するとゲームが数秒間フリーズする
  • MC-65086 – クリエイティブモードのサバイバルインベントリタブでアイテムをダブルクリックしても、同様のアイテムがスタックされなくなった
  • MC-66206 – ビーコンの光線が水、巣、葉を通過する際に色の変化が遅れる
  • MC-68563 – リソースパックを切り替える際のバリアパーティクルのテクスチャがランダムに表示される
  • MC-68565 – モンスターが昼間y=256で出現し燃えない
  • MC-68687 – トロッコを乗り降りする時に音が再生される
  • MC-70057 – シーランタンにレッドストーンを設置できない
  • MC-71256 – エンダーマンがプレーヤーにみられた後凍りついて見つめずにすぐに動き始める
  • MC-73604 – スペクテイターモードでビーコンを開ける
  • MC-73724 – アイアンゴーレムが敵対Mobを積極的に探さなくなった
  • MC-76278 – 歩くかブロックが更新されるまで明るさが更新されない
  • MC-76416 – プレーヤーが死んだMobを攻撃したりできる
  • MC-79320 – 透明化の村人と行商人をゾンビが見ることができる
  • MC-79925 – ブロック自体を交差する光線追跡がないブロックを見ながらフォーカスされているエンティティまたはブロックがない場合hitResultが空白である
  • MC-80658 – 音符ブロックで特定の音符が灰色である
  • MC-80966ChunkSelectionの明るさの計算が実装されるのに伴いクライアントのバグが発生した(空のチャンクに明るさが表示されず、暗く表示される)
  • MC-81202 – 釣り糸が表示されていない
  • MC-83277 – ハーフブロック(またはほかのブロック)に囲まれているエンティティが黒く描画される
  • MC-85128 – 火の玉がモデルを使用していない
  • MC-87942 – エンダードラゴンが視野から外れるとエンドクリスタルの光線が表示されない
  • MC-88097 – 雪ブロックは(役に立たない)ランダムな更新を受け取り、光源バグがあると破壊される可能性がある
  • MC-88176 – Y=63に立っているエンティティが見上げると見えなくなる
  • MC-88326 – エフェクトを選択している際にビーコンインターフェースを閉じると他のプレーヤーのアイテムがドロップされる
  • MC-89000 – ブロックの端に落ちても落下砂が壊れない
  • MC-90523falling_blockエンティティがフェンス・壁の上で浮かぶ
  • MC-90594 – 立ち上がるスペースがない場所でスニーク・滑空をやめられる
  • MC-91136 – チャンク境界での明るさの更新が遅延する
  • MC-91404 – 落下砂がシュルカーに落ちない
  • MC-91858 – エンダークリスタルが視野から外れるとエンダークリスタルの光線が表示されない
  • MC-92759 – 幸運と不運がラージチェストで機能しない
  • MC-93132 – ロードされていないチャンクで明るさが更新されない
  • MC-93483 – ラージチェストのルートテーブルを開くとアイテムが内部に生成される
  • MC-94420 – ボートに落下した落下ブロックが3×3のグリッドでそのボートの上に浮かび着地しない
  • MC-95044 – グラフィックカードと看板の色
  • MC-96932 – トロッコとボートの影が小さすぎる
  • MC-99255 – オオカミに殺されたMobのルートテーブルが誤っている
  • MC-99863 – 著書での改行が異なる
  • MC-101127 – 「ウィザー」スケルトンがウィザーの効果を受けるとダメージを受ける
  • MC-101186 – 細いウィンドウでのメインメニューのグラフィックのエラー
  • MC-101233 – レッドストーントーチが焼き切れるとメモリリークが発生する
  • MC-101567 – 視点がプレーヤーモデル(エリトラ)と同期しなくなることがある
  • MC-102055 – プレーヤーを攻撃対象にした際に水中でウィザースケルトンが腕を振る
  • MC-102162 – いくつかの光源ブロック(溶岩、火のついたかまど、光っているレッドストーン鉱石)がブロックの明るさを「保持」する
  • MC-102514 – 月光がオレンジ色である
  • MC-102893 – 他のバイオームの村のチェストにそれぞれの苗木が入っていない
  • MC-103192 – 道具または防具を組み合わせるとクラフト統計に追加される
  • MC-105099 – スライムとマグマキューブが死ぬアニメーションのプレーヤーを攻撃する
  • MC-106133 – オフハンドに効果付きの矢を持ったストレイ・ウィザースケルトンがその矢を発射しない
  • MC-106430 – リソースパックのリロード時に「発光」シェーダーがリロードされない
  • MC-109268 – 釣竿が投げられた状態でワールドをロードすると釣竿が投げられた音が再生される
  • MC-109344 – ウィザーのルートテーブルがない
  • MC-109954 – 鞍が付けられた豚・馬が死亡アニメーション中も動き続ける
  • MC-110066 – コウモリがブロックの下で逆さまになった際の当たり判定がおかしい
  • MC-110510 – エヴォーカーが壁越しに攻撃対象を見つけることができる
  • MC-111480 – ゲーム開始後に読み込まれた最初の世界では、プレーヤーIDが0の場合、花火のブーストが機能しない
  • MC-112579 – クリーパーが弓を持っているストレイ・ウィザースケルトンに殺されてもディスクを落とさない
  • MC-113869 – シュルカーボックスを削除して下に置くとカスタム名が復元される
  • MC-113898 – 村の道にあるスイレンの葉の下の水が木材に置き換えられる
  • MC-114559 – 明るさによって死んでいるMobが変換される
  • MC-114560 – 村人ゾンビが死ぬと普通のゾンビに変わる
  • MC-114561 – 赤ちゃんMobが死ぬと成長することがある
  • MC-114760 – クライアントに誤った村人の職業名が表示されることがある
  • MC-114779 – 階段が通常見ることができない面を描画する
  • MC-116355 – 村人がイリュージョナーから逃げない
  • MC-116448 – イリュージョナーのルートテーブルがない
  • MC-116969 – Mobが透明化のMob・プレーヤーを見ている
  • MC-117030 – 柱を立てる際に森の地面が暗すぎる
  • MC-117067 – 大きな天井の下の木・葉が明るすぎる
  • MC-117094/fillで敷き詰められたものの下に明るい場所がある
  • MC-117619 – スニーク時のプレーヤーの当たり判定がモデルと一致していない
  • MC-117711 – スーパーフラットプリセット「雪の王国」では氷原では村は生成されないが引数に含まれている
  • MC-118238 – 松明をガラスの上に置けるが、側面には置けない
  • MC-118323magenta_dye_from_lapis_ink_bonemealレシピとその進捗の名前が間違っている
  • MC-118764 – インターフェースを閉じると村人取引GUI内のアイテムがドロップされる
  • MC-118971スペクテイターモードで固体ブロックの内側に少しだけいると空が暗くなる
  • MC-119136 – 一部のMobのスキンが繰り返し変化する
  • MC-119808 – トロッコが正方向にアイテムをドロップする
  • MC-119932 – 光源固体ブロック(火のついたかまど、マグマブロック、グロウストーン、光ったレッドストーン鉱石)が光(日光・ブロックの明るさ)を通す
  • MC-120687 – 砂漠の教会では丸石の建物の中に砂岩の階段がある
  • MC-121105 – ビーコンから離れすぎるとビーコン光線の色の更新が遅れる
  • MC-121148 – 「モンスターハンター」の進捗にはホッキョクグマが必要と書いてあるが、完全には敵ではない
  • MC-121282 – マルチプレーヤーメニューの読み込み時にサーバーアイコンが消去される
  • MC-121759 – 盾を持っている際にアイテムパーティクルコマンドが機能しない
  • MC-122327 – ピストンにボタンやレバーを設置できなくなった
  • MC-122885 – パスが260を超える世界をバックアップしようとするとクラッシュする
  • MC-123025 – TNTで移動中のブロックを破壊すると常にブロックがドロップされる
  • MC-123263 – 光源の更新またはブロック更新のFPSの問題
  • MC-123312 – 村の感圧版が村それぞれの固有の木材ではなくすべてオークの木材である
  • MC-123729 – 村人が正しい職業を覚えていない
  • MC-123772 – 案内文字列をjsonでフォーマットできない
  • MC-123773 – Macでホットバーをスクロールした際の動作がおかしい
  • MC-124029 – ゲームが不明なレシピを削除するのがエラーとして記録されない
  • MC-124241Score および Selectorテキストコンポーネントがコマンドが実行される最初のインスタンスの結果で完成される
  • MC-124395 – ビーコンブロックエンティティにはカスタム名のコードが含まれているがNBTには保存されておらず、ビーコンGUIにカスタム名が表示されない
  • MC-124456 – ヴィンディケーター、エヴォーカー、イリュージョンの頭上のアイテムがレンダリングされない
  • MC-124934 – スーパーフラットの村の草の道がない
  • MC-125051 – 進捗の構造名が正しくないためjava.lang.NullPointerExceptionが発生する
  • MC-125774 – プレーヤーが水から出る際に水泳アニメーションの1ブロックの高さを維持する
  • MC-126184 – 幸運がシュルカーボックスに対して機能しない
  • MC-126302 – splashes.txtにスプラッシュテキスト231のみがある場合、ゲームがフリーズする
  • MC-127016 – 水が置かれた木のハーフブロック・階段・フェンス・足場が燃える事がある
  • MC-127238 – ビーコンの色が頻繁に更新されない
  • MC-127296 – ドラウンドが後ろ向きにトライデントを投げる
  • MC-127963 – ヴェックスをMobに乗せるとAIの動作が不安定になる
  • MC-128994 – ブロックに向かって滑空すると歩く音が再生される
  • MC-129090 – 世界の最下部にあるブロックの底面が常に完全に照らされているように描画されている
  • MC-129205 – 大釜の下のブロックを大釜越しにポイントできない
  • MC-129433/locate Villageがスーパーフラットのワールドで機能しない
  • MC-129481 – 三人称視点で水の裏面が表示されない
  • MC-129750 – 1つの進捗で[a-z0-9_.-]以外の文字を使用すると、全ての進捗がエラーメッセージでロードされる
  • MC-129855 – カメの卵のブロックモデルのテクスチャが引き伸ばされている
  • MC-129863 – ガラス・草の道・その他の透過ブロックの下で「クロール」をするとバグが発生する
  • MC-129926 – ハーフブロックの光源バグ
  • MC-130125 – 陸上でジャンプしているイルカがずれて描画されることがある
  • MC-130154 – Checkerboard Buffetワールドが海と川を誤って生成する
  • MC-130564 – サーバーリソースパックが一定期間クライアントをブロックすることがある
  • MC-130572 – エンダーパールを使用して水が置かれた1ブロックの高さの空間にテレポートするとプレーヤーの頭がブロックに詰まる
  • MC-130847 – ポーション効果レベルに過去のレベルⅣが表示されない - タートルマスターで発生
  • MC-131116 – 泳いでいる状態の時に水から出で再び入るとプレーヤーが立ち上がって表示されることがある
  • MC-131320 – 新しく生成された世界の光源エラー
  • MC-131356 – 花火の光のきらめきがない
  • MC-131368 – スノウゴーレムが透明化のMobを攻撃する
  • MC-131417 – 構造を2つの連続したドットを含む名前で保存すると"java.io.IOException:リソースへの無効な相対パス"が記録される
  • MC-131553 – 鉄の馬鎧の頭の位置がずれている
  • MC-131749 – スーパーフラットの「廃坑」生成設定で廃坑が生成されない
  • MC-131845 – 言語を選択するとスクロールバーがリセットされる
  • MC-132283 – 生成された池が暗すぎる
  • MC-132351 – 上にブロックがあると植物が成長しない
  • MC-132478 – 三人称視点でベッドに入ると、ベッドで寝ている間は一人称視点で表示される
  • MC-132482 – プレーヤーの水泳状態が保存されないため、窒息やアイテムの紛失が発生することがある
  • MC-132529 – カスタム職業の村人が行う取引がおかしい
  • MC-132701 – ワールドロード時の明るさが壊れている
  • MC-132816 – 昆布や海草に溶岩バケツを使用すると溶岩が設置されずに空になる
  • MC-132925 – .pngフォントと.ttfフォントを併用するとクライアントの速度が大幅に低下する
  • MC-133013 – オウムがガーディアンの音をまねない
  • MC-133042 – 雪の下の土から生えた草ブロックに雪が積もっていない
  • MC-133188 – 水が置かれたはしごや足場を登れない
  • MC-133205 – スーパーフラットのプリセット「奈落」のブロックがない
  • MC-133398 – 村の耕地の水レベルが0である
  • MC-133844 – 1ブロックの高さの空間での視覚的バグ(プレーヤーがブロックに立つ)
  • MC-134063 – 地図上の樹幹ブロックの色が間違っている
  • MC-134124 – キリル文字のҮとүが正しく表示されない
  • MC-134282 – ディスプレイをオフにしてから再びオンにするとゲームが「予期しないエラー」でクラッシュする
  • MC-134625 – ワールドの液体のモザイク化 - NullPointerException.
  • MC-134755 – すべての短いMobは水面のすぐ下で溺れる
  • MC-135157 – ブロックの側面をポイントして作物を植えられない
  • MC-135376 – y=0の水中にいると画面が暗くなりすぎる
  • MC-135449 – コピーして本に貼り付けると、各行にCRが表示される
  • MC-135453 – ブロックエンティティの描画中にクラッシュする
  • MC-135501 – 別のタグファイル内の無効なブロック・アイテムタグにより、ゲームがクラッシュする
  • MC-135759 – 砂漠の村の鍛冶屋の家の一部が砂岩でできている
  • MC-135764 – stat.minecraft.clean_shulker_boxの翻訳値の複数形が正しくない
  • MC-135920 – チャンクが見つからず海洋バイオームの近くで誤ってロードする
  • MC-136218 – 構文ヘルプが右にずれている
  • MC-136327 – 川にドラウンドがスポーンしない
  • MC-136400 – ダイヤモンドのクワを使い切っても「真面目な献身」の進捗が与えられない
  • MC-136526 – 世界の最上部近くで物が生成されるとクラッシュする
  • MC-136869 – 着火されたTNTがハーフブロックを通過する
  • MC-136902 – ワールドを1.7.10から1.13.1に更新すると、海底神殿が生成されない
  • MC-137009 – 透明化の攻撃対象に対してのシュルカーの検出範囲が正しくない
  • MC-137162 – プロフィールのデバッグ結果でミリ秒とナノ秒が混同される
  • MC-137229 – 1.8のワールドが1.13でロードされた場合本が破損する
  • MC-137266 – 「ダイレクト接続」メニューでコロンのみを入力するとクラッシュする
  • MC-137300 – ワールドの更新時にConcurrentModificationExceptionが表示される
  • MC-137308 – selectWorld.edit.backupFailedが翻訳されていない
  • MC-137353 – データ修正プログラムの構築中にゲームがメモリ不足になる
  • MC-138003 – 本を書いている際に本・看板で後方にカーソルを移動することができない・本からコピーができない
  • MC-138486 – プレーヤーが奈落に落ちるとバグが発生する
  • MC-139141 – キノコの茎ブロックの色が地図上で変更される
  • MC-139493 – 雪の層の上で落下ブロックが浮く
  • MC-139712 – 認識されないUnicode文字の半分をコピーするとクライアントがクラッシュする
  • MC-140680 – 完全にMobが出現しないスーパーフラットに草を追加しても動物がスポーンしない
  • MC-142768 – Mobの目の高さが当たり判定内にない場合、Mobがブロックの下で窒息する可能性がある
  • MC-144928 – エンダーマンが花火をよけない
  • MC-146357 – つるがガラスや色付きガラスの側面には設置できないが、他の透過ブロックには設置できる
  • MC-146863 – Shakespearean Englishの名前が独自の選択ボックスを隠す
  • MC-146931 – Upside Down Englishの特定の文字が正しいフォントを使用しない
  • MC-147602 – 4k画面で全画面解像度を変更しても機能しない
1.14の開発版から
  • MC-138396 – サドルの「輪郭」が不正確
  • MC-143201 – PVPがオフの際にクロスボウでプレーヤーを撃つとサーバーがクラッシュする
  • MC-143889 – 不定形レシピがアイテムの数と使用中のスロットの数のみをチェックする
  • MC-145160 – ホッパー作動中のクラッシュ
  • MC-145664 – クラッシュ:java.lang.NullPointerException:予期しないエラー
  • MC-145766 – アイアンゴーレムが驚異的な速度でスポーンする
  • MC-147728 – カーペットが置かれているとプレーヤーがベッドでリスポーンしない
  • MC-147733 – 特定の花火の星を作ることができない
  • MC-147761 – 看板使用中のクラッシュ
  • MC-148059 – ビーコンが作動しない、または効果が変化しない
  • MC-148147 – サーバーのティックループの例外と1.14pre2の後でのみ最適化が失敗する
  • MC-148461 – Javaのクラッシュ:libjemalloc.so
  • MC-148647 – u00b7がnonlatin_european.pngで複製される。2つ目はu0387である
以前の開発版から
  • MC-148723 – 空のサブチャンクから日光が正しく伝達されない
  • MC-148779 – 本が逆方向にクラフトできる

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ヴィレッジ・アンド・ピレッジは、初めての "Update" という単語がタイトルに使われていないアップデートである。
  • 当初、アップデート・アクアティックはバージョン1.14でリリースされる予定だったが、Mojangが世界生成の見直しに思ったよりも時間がかかってしまったため、1.13でリリースするように変更された[4]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

MINECON Earth 2018[編集 | ソースを編集]

その他[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]