ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 1.13-pre2

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.13-pre2
Release 1.13-pre2.png
1.13-pre1.jpeg
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2018年6月15日

親バージョン

1.13

ダウンロード

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

384

データバージョン

1502

1.13-pre2[1]は、1.13の2番目のプレリリースである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • 6種類の木材すべてに Stripped Bark ブロックが追加された
  • 限定要素 氷塊が9個のからクラフトできるようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

Colored info.png
  • タイトル画面が最適化された
  • 前回のプレリリースで行われた Bark ブロックの変更を元に戻した
  • パフォーマンスが最適化された
  • "夜または雷雨の時にのみ眠ることができます"のメッセージを変更
インベントリ
  • 希少価値のあるアイテムに対して、ホットバーでスクロールした際に表示されるツールチップが、白色から強調表示されたときの色で表示されるようになった[2]
The updated texture of the skeleton horse.
スケルトンホース
  • 小規模なテクスチャの不具合が修正された
ゾンビホース
  • 水に沈むようになった
  • 非常に小規模なテクスチャの不具合が修正された

修正[編集 | ソースを編集]

51個のバグを修正
1.13以前にリリースされたバージョンから
  • MC-10632 – 水の中でなくても、高い場所から落下すると水しぶきが表示される
  • MC-87129 – コマンドブロック付きトロッコが空のコマンドを保存しない
  • MC-102403 – ワールドを開いた後にサウンドが鳴り続け、変更できない
  • MC-129980 – 一部のユーザーがF3関連の機能を適切に変更できない
1.13の開発版から
  • MC-121628 – 馬鎧のテクスチャがちらちらする
  • MC-121714 – ASCII以外の文字が含まれている場合、スクリーンショットとワールドアイコンを保存できない
  • MC-121832 – スケルトンホースのテクスチャがちらちらする
  • MC-122864 – て名づけたラマ、ロバ、ラバに名札を付けられない
  • MC-123007 – ゾンビホースのテクスチャがちらちらする
  • MC-123349 – 期間を指定しない場合、/effect giveで付与したエフェクトが1.5秒間適用される
  • MC-123366 – アドベンチャーモードでブロックにカーソルを合わせている時にアイテムの右クリック操作が機能しない
  • MC-123811 – 馬(またラマなど)のデフォルト名が「HorseChest」と表示される
  • MC-124364 – 馬のスキンと防具のテクスチャが馬のモデルに正しく適用されない
  • MC-125363 – アイテムが地面に残っていない
  • MC-125744 – 「種類」が指定されていない場合、進捗のエンティティ述語が失敗する
  • MC-127033 – アイテムが浮かない
  • MC-127068 – 未染色のシュルカーボックスがディスペンサーで設置されない
  • MC-127099 – スポンジで水を吸収しても昆布が完全に壊れない
  • MC-127111 – スポンジが海の植物に効かない
  • MC-127320 – ドラウンドがトライデントを拾える武器として認識しない
  • MC-127727 – ゾンビホースを殺すと進捗「モンスターハンター」が得られる
  • MC-127921 – 馬の体力バーが酸素ゲージと干渉する
  • MC-128241 – イルカがボートに座れる
  • MC-129222 – 特定のワールド構成により、プレーヤーが強制的にy=5にスポーンする
  • MC-129262 – ゾンビホースが他のアンデッドMobのように水に沈まない
  • MC-129338 – シングルプレーヤーをクリックするとゲームが一瞬フリーズする
  • MC-129374 – 32ビットJVMでのクラッシュ:スタックのオーバーフローのため、「データ修正プログラムを起動できません」
  • MC-129500 – 地図に水深1mの水が表示されない
  • MC-129620 – Mobのスポーンアルゴリズムが非常に遅い
  • MC-129712 – ワールドの再起動後にTeam Suffixがリセットされる
  • MC-129895 – 1.12.2~スナップショットにアップグレードすると、コンクリートパウダーの落下砂エンティティのNBTデータが無くなる
  • MC-130014 – 更新するとき、村人がカボチャの代わりにくり抜かれたカボチャを取引する
  • MC-130059 – (下方向の)気泡柱のパーティクルのテクスチャが欠落している
  • MC-130145 – ホットバー上のテキストにアイテムの希少度を示す色が付かない
  • MC-130200 – 保存されたクリエイティブツールバーのアイテムが1.12.2から1.13-pre1に正しくアップグレードされない
  • MC-130524 – 1.11.2以前からアップグレードするとベッドが見えなくなる
  • MC-130577 – ドラウンドに装備された防具がモデルとあっていない
  • MC-130629 – マルチプレーヤー:作業台の材料アイテムの量が減少せずに増加する
  • MC-130722 – スライムブロックの光処理
以前の開発版から
  • MC-130779 – タイトル画面のラグがGPUを多く使用する
  • MC-130800 – 1.12から1.13-pre1にアップグレードすると、通常のテラコッタがチェストからなくなる
  • MC-130858 – ピストンが透明でなくなった
  • MC-130936 – 1.12のマップの読み込み時にラマのカーペットが削除される
  • MC-130942 – シングルプレーヤーワールドのリストを読み込む際のエラー、警告、10秒のフリーズ
  • MC-130945 – コマンドTab補完が、コマンド候補がオフのコマンドブロックで機能しない
  • MC-131125 – 1.12.2(ローカルの難易度)からの更新後にInhabitedTimeが0に設定される
  • MC-131155 – 構造が保存されておらず、ログエラー「構造をロードできませんでした」
  • MC-131243 – 言語「en_US」の様々なメッセージのコンマが誤用されている
  • MC-131317 – リスポーン時に酸素ゲージがすぐにリセットされない
非公開のバグ

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.13 Pre-Release 2」 –Minecraft.net、2018年6月4日
  2. MC-130145