Java Edition/更新履歴/Infdev

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
これは公式の更新履歴ではありません。公式なものをお探しなら、Minecraftのウェブサイトをご参照ください。
Java Edition 1.11以前のものはMojangのウェブサイトを、
Beta 1.8以前のものはThe Word of Notchをご参照ください。

開発段階Infdevは、2010年2月27日に始まり、2010年6月29日に終了した。これの前がIndevであり、Alphaへと続くものである。

バージョンタイトル/番号 公開日 更新内容
Minecraft Infdev 2010年6月27日
  • Mobスポナーに独自のIDが追加され、クラッシュが減った
  • ギアを削除(のちに歯車に改名)
  • 無限水源・溶岩源ブロックを削除
Minecraft Infdev
(Seecret Friday 2)
2010年6月25日

新しいバグ:

  • マップの生成により、プレイヤーと全てのNPCが非常にゆっくりと動作し、マップに「不良チャンク」エリアが作成され、ファーランドが初めて見つけられた
  • ファーランドは遅延の原因となり位置決めエラーが発生した
Minecraft Infdev 2010年6月25日
  • セーブファイル形式が古い形式に戻った
Minecraft Infdev 2010年6月24日
  • 新しいセーブファイル形式
  • レール敷設コードを調整
  • FPSの改善
  • クラッシュの減少
  • 新しいクラッシュ報告画面
  • 開けない乗れるトロッコ

新しいバグ:

  • トロッコに乗っている際にトロッコの線路をオンにするとカメラがトロッコの反対方向に回転する(トロッコは左に曲がり、カメラは右に曲がる)
Minecraft Infdev
(Seecret Friday 1)
2010年6月18日
  • トロッコレールの追加
  • 砂利と砂がリアルに落ちるようになった
  • マップの底に落ちるとプレイヤーが死ぬようになった
  • 空の描画の調整
  • このバージョンはランチャーで利用可能
Minecraft Infdev (調整とバグ修正のアップデート) 2010年6月17日
  • 洞窟がもっと面白くなった:
    • 部屋には分かれ道が1つだけでなく1~5個生成され、自然なハブが生成される
    • 洞窟が地域的になり、真にスイスのチーズのエリアは可能だが稀
    • 水と溶岩の両方の池が頻繁になった
    • トンネルの厚さの多様性が増し、分岐の確率が増加
    • 自然の砂利と土を地下に追加
  • 表面に池が生成されるようになった
  • 溶岩流に水流が当たると丸石が生成されるようになった
  • 溶岩源に水流が当たると黒曜石が生成されるようになった
  • 溶岩湖が広がらなくなった
  • ブロックの内側で動かなくなると窒息するようになった
  • 水がちゃんと流れるようになった
  • 液体の拡散コードのいくつかのバグを修正
  • 透明の水流を修正
  • 保留中のタイルティックロジック(液体と火に使用)に大幅な修正が行われ、クラッシュバグが修正された可能性が非常に高い
  • 溶岩が8ブロックではなく4ブロックしか広がらなくなった
Minecraft Infdev (洞窟、きれいな水) 2010年6月16日
  • 水が平らなブロックの層ではなく三角形のプリズム型になった
  • 地域の洞窟
  • 溶岩の自然発生
  • 花とキノコ
  • 液体ブロック池が地下に生成され川を作るようになった
  • 液体の流れの仕組みを改善
Minecraft Infdev (動的な水とバケツ) 2010年6月15日
  • ブロックの近くにない葉は再び消えるようになった
  • 描画優先/処理優先
  • バケツが追加された。
  • 動的な/溶岩
  • 昼間が夜より少し長くなった
  •  ?[1]
Minecraft Infdev 2010年6月11日
  • 雲が3Dになった。
  • 地形ジェネレーターを変更
Minecraft Infdev 2010年6月8日
  • ドアの回転が滑らかになった
  • 看板を簡単に破壊できるようになった
  • 影が戻るようになった
  • 無限のドアのバグを修正
Minecraft Infdev 2010年6月7日
  • 看板はしごドアが追加された。
  • モンスターの出現確率を変更
  • 古い木のコードに切り替え
Minecraft Infdev 2010年4月20日
  • レベルジェネレータが速くなり調整された
  • 苗木が派手な気に成長することがあるようになった
  • 経路探索がマップの負のエリアの崖の上にMobを誘導しなくなった
  • Mobが明るい場所にスポーンしなくなった
Minecraft Infdev 2010年4月15日
  • Mobがスポーンするようになった。
  • 矢でMobがスポーンしなくなった
  • エンティティがワールド再読込後に保存されるようになった
Minecraft Infdev 2010年4月14日
  • 松明と植物を植えた際のクラッシュバグを修正
Minecraft Infdev 2010年4月13日
  • Paul SpoonerのForesterエディタスクリプトの一部を使用して実装された新しい木[2][3]
  • 砂と砂利を再追加
  • 明るさコードの修正
  • 小麦を植え替えるとすぐに成長するバグを修正
  • ワールドを再読込すると鉱石が再生成されるバグを修正
  • マップの上部を修正
  • 葉の落下を削除
Minecraft Infdev 2010年3月27日
  • 新しい地形ジェネレーター
    • 洞窟が生成されるようになった。
    • 花を削除
  • 保存方法が変更され、ゲームがプレイ中に自動で保存されるようになった
  • プレイヤーが死ぬと全てのアイテムがドロップされ開始位置にリスポーンするようになった
  • 特定のアイテムを64個持って開始しなくなった
Minecraft Infdev 2010年3月25日
  • 洞窟、火、草の伝播、耕作を再追加
  • 鉱石が適切に生成されるようになった
Minecraft Infdev 2010年3月20日
  • かまどとチェストが機能するようになった
  • 木の再追加
  • クラッシュバグが減少
  • ランダムな鉱石の設置
  • それぞれのアイテムが999個ではなく64個で開始されるようになった
Minecraft Infdev 2010年3月16日
  • エンティティがリソースを採掘・落としたりできるようになった
  • 矢の再追加
    • 矢を撃つとモンスターがスポーンする
  • インベントリでのクラフト
  • 昼夜サイクル
Minecraft Infdev 2010年3月13日
  • 大空の明るさの再計算が速くなった
  • ワーキングライト
  • 始まるアイテムが増えた
Minecraft Infdev 2010年2月27日
  • 無限マップテスト
    • /indev/と同じ生成方法を使用
    • 軸上の黒曜石の長い列
    • ギアを歯車に改名
    • テスト目的でワールドで大きなレンガピラミッドが生成された
  • 金のリンゴが追加された。

出典[編集 | ソースを編集]