Issues/notice

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
英語版Minecraft Wikiでは問題点の報告は受け付けなくなりました。

公式バグ追跡システム[編集 | ソースを編集]

2012年10月24日、Mojangは公式なバグ追跡システムの運用を開始しました。技術的な問題から、Wikiはバグの追跡には理想的な方法とはいえないため、英語版Wikiでは1.4.2pre以降、ページの更新を停止しています。

Although this new Minecraft bug tracker will mostly be community organized and run, it will be the official location to report bugs in Minecraft that we’ll be keeping an eye on. Although we’re currently only accepting bug reports for Minecraft 1.4.1 pre-release, we’ll be using this new bug tracker for all future releases of Minecraft. If you’re already familiar with JIRA and want to get right into reporting a bug, go check out the new Minecraft Bug Tracker here!
Mojang による the release of their bug tracker

バグ追跡システム 'Mojira': http://bugs.mojang.com

Minecraftのバグ報告でよいものを書くために: http://help.mojang.com/customer/portal/articles/801354-writing-helpful-bug-reports-for-minecraft

報告済みのバグを見る


よいバグ報告を書くためのガイドライン[編集 | ソースを編集]

  • レポートを書く前に検索してください。同じ問題が既に報告されているかもしれません。もし既にあるなら、代わりにあなたの情報をその議論に追加してください。
  • レポートごとに1つの問題を投稿してください。Mojangが追跡・管理しやすくなります。
  • あなたの問題点の要点を、Summaryで提供してください。"help!!!" とか "I have a problem" などの単純なものはやめましょう。何が起こっているかの要約を、英語で4から8ワード程度で出来るだけ具体的に記入してください。
  • 解説には問題の詳細と、どのようにすれば再度同じ問題を起こせるかの方法が含まれているべきです。両方そろっていれば問題点を追跡し、修正を行おうとするのが容易になるはずです。
  • 脆弱性などのセキュリティ問題を発見したなら、セキュリティレベルをPrivateにして (設定で表示するようにしないと変更できません)、あなたとMojangのみが閲覧できるようにしてください。