Herobrine

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Herobrine
Herobrine.png
本名

Herobrine (Persson)

職業

鉱夫

国籍

スウェーデン

主な肩書き

Minecraft のコミュニティアイコン

発音

Herobrine は、Mojang4J Studios英語版 Minecraft WikiMinecraft Forum にて頻繁に話題として取り上げられていますが、Herobrine 自体が Minecraft に登場したことは一度もありません。
Minecraft Wiki では、Curse によるガイドビデオのように解説された Herobrine に関する動画を探しています。
興味がある方は、英語版のトークページにて議論を行ってください。

また、このページでは、正規で忠実に Herobrine について記述しています。

Herobrine(ヘロブライン、ヒロブライン)(発音)はコミュニティで作られた「Creepy-Pasta」(怖い話)の主題でもある。彼は、 Minecraft 界にとってはメジャーな人物だが、Minecraft のどのバージョンにも存在していない。

Herobrine の、いわゆる「正典」は、Brocraft の配信と、Herobrine について投稿された最初の画像 / ストーリーのことであると見なされており、これら2つの出来事のあとに投稿されたあらゆるものはファンメイド(ファンが作った)の改作 / 変形であると考えられている。

Herobrine の存在[編集 | ソースを編集]

Herobrine は Minecraft には存在しない

コードにも彼についての記述はなく、彼のような行動を可能にさせるエンティティのコードも存在しない。地形生成コードにもレッドストーントーチや2x2のトンネル、手の込んだトラップ付きのダンジョンを生成するようなものはない。

Mod などの入っていないクライアントやサーバーで Herobrine を出現させる方法はない。これらは全て Herobrine の存在を否定している。もし、彼が出現した場合は Mod またはスキンを使用した別のプレイヤーによるものである。

葉のないグロウストーンの塔、看板の奇妙な文章などの Herobrine の跡は全てバグ、生成されたもの、または他のプレイヤーが他人を混乱させるために置いたものであると考えられる。

Minecraft Wiki と Minecraft Forums は Herobrine の作り話等を受け付けない。Herobrine に関係した投稿の削除は単純に Herobrine が存在しないからであるのと、話は他人を混乱させるための嘘、または無知で Mod を導入した結果だからである。

起源と人気[編集 | ソースを編集]

Copelandがフォトショップで加工した画像。これが彼をでっち上げ放送に向かわせた。
Herobrine の話。
Brocraft における Herobrine の最初の映像「出演」。
上の(最初の映像出演の)画像を高いクオリティで作り直したもの。
Brocraft の視聴者全てが、Herobrine の放送の最後にリダイレクトされた画像。

オリジナルの Creepy-Pasta によれば、Herobrine は海中の砂のピラミッドや2x2の大きさの長いトンネルのようなランダムな構造物を作成したという。彼はまた、木のを全て刈り取ったりもしたとされている。

Herobrine は彼との遭遇を詳述する1枚の画像において、初めて登場した。その画像は4chanの /v/ 版に投稿され、ほとんど注目されなかった。それは Herobrine が誰かのシングルプレイにどのように出現したかを述べたもので、マップ上に様々なピラミッドやトンネルをばら撒いていったとしている。これは彼に Herobrine と命名した最初のメディアである。

Herobrine が有名になったのはそのちょうど後、Brocraft の配信者「Copeland」が彼のチャットで見せるためにいくつかのスクリーンショットに Herobrine をフォトショップで合成したときだった。彼は当時その物語が気に入っていて、その一部になりたいと願っていた。多くの良い評判を得た後で、彼はでっち上げをすることを決意した。彼はそれをどう開催するかについてメールで正確に説明した[1]

Copeland は彼がでっち上げのために用意した作業中の部屋を意図的に避けてつつ、通常のプレイヤーがプレイするようにプレイしていた。Herobrine は ここのライブ配信 (20:45) に紹介された。その Herobrine はテクスチャを変更した絵画であったことが確認されている。Copeland はその時叫んで部屋の外に飛び出し、即座に放送を終えた。

Copeland はチャットにおいて震えているふりをし、後にフォーラムにメッセージを投稿し、映像を拡散して似たような反応をもらう目的で件の映像にリンクを張った。

しばらくして、Copeland は絵画を削除し、通常のテクスチャに戻した。彼は怯えているふりをしながらさらに放送を続けた。彼は二度と Herobrine に会わないためにワールドを削除するだろうと発表した。

後に、Patimuss は、Herobrine がプレイヤーが作成した溶岩場の中にいる映像を製作した。この Herobrine は、以前の映像とは異なり独立して立っている。このことから、これはドアのテクスチャを変更したものだと思われる。この生放送は Patimuss が逃げ、ゲームをセーブするまで記録されているが、10分後 Herobrine が消えたときに再開された。

その後、2回目の放送において、Patimuss が彼の妻に対し、彼が釣り行為を行っていると述べているのを聞くことができる。このことは生放送のチャット欄を怒りで溢れさせた。彼はその際、クラッシュを装った。Copeland は Patimuss が Helobrine が嘘だとばらしたことを嫌った。

Patimuss のビデオに関して、それがいつ正確に起こったのかは知られていないが、Copeland はチャットに [1] へのリンクを投稿した。これは「彼 (Him)」というあだ名の原典のようである。このページはスティーブの顔を映しているが、その、黒く塗りつぶされたブロックの目の中にある目はリアルで、血迷ったように動くものだった。

顔の下には、ごちゃまぜの文字が表示されていた。アルファベットではない文字を取り除くと、以下のメッセージが現れる

目覚めることのない空想の世界に引きずり込まれる拷問の犠牲者は報告されていた。この緊張病状態では、犠牲者は、苦しめられることが無いということを除いては通常と何ら変わりのない世界に生きる。彼らが目を覚ます必要があると気づく唯一の方法は、空想の世界で彼らが見つけるメモである。そのメモは彼らの状態を教え、目を覚ますように言う。その時でさえも、彼らが空想の世界を打ち捨てる準備をするのには数か月かかることもある。目を覚ましなさい。

メッセージは視聴者に「目を覚ます」ように言い続け、彼らは空想の世界に生きていて、ページ内のこの隠された文章こそが彼らの「メモ」であることをほのめかしている。上の文章は「目を覚ませ (Wake Up)」と銘打たれた別の「不気味なパスタ」からのものである。

放送は Herobrine を視界に入れることが無いまま続けられた。Copeland は断固として Herobrine は1年以降実在したと述べ続けた。Wiki は Copeland にいくつかの、この出来事を考慮した質問をした。こちら英語版)である。

この放送によって、彼の人気は大きく上昇し、Herobrine をミームのような状態へと推し進め、彼をコミュニティのアイコンにした。Herobrine の、作られたいくつかの Mod、アニメ、作品、建築も存在する。

2014年初頭、新しい Minecraft の「幽霊」の噂が出現した。最初の存在証拠はこの動画である。このエンティティの名前は、以前 Mojang の従業員だったという「Entity 303」だと言われており、その従業員が Herobrine を殺して彼に置き換えたとされる。Notch はこのツイートでこれに反応している。

発音[編集 | ソースを編集]

Herobrine には2つの異なる発音があるが、これはアメリカとヨーロッパでの発音の違いによるものだと思われる。

ほとんどのヨーロッパ人は「Hero brine」として発音し、Brine は「食塩水」を示す単語、Brine として発音されていると推測される。

一方ほとんどのアメリカ人は「Hiro brin」と発音する。両方の e はそれぞれ違う形で発される。最初の e は i と発音され、最後の e は黙字になっている。

「ヨーロッパ人の」発音が正しいものとみなされている。これは Brocraft のチームが生放送上でそのように発音しており、Herobrine 本人も、規範的にはスウェーデン人だからである。

具体的に何がこれらの発音の差を引き起こしたのかの調査はまだ途中である。手を貸していただけるならば、トークページ(英語版)をご覧いただきたい。

正体[編集 | ソースを編集]

正典では
Herobrine は Notch の死んだ兄弟であり、どういうわけか Minecraft 内に組み込まれていた。 これは「正典」であるが、現実にはまったくもって間違っており、Notch に兄弟はいない。

幽霊話はさておき、もっともらしい正典の説がまだ2つ残っている。

Herobrine は一種のウィルスとしての特徴を見せており、ゲームのワールドを操ったり、Minecraft Forum を通じてスレッドを削除したりメッセージを送ったりする。もしかすると Notch のメールや Twitter に、彼の存在を返信するためにハッキングをしていたりもするかもしれない。もしくは、Herobrine は単なる、ユーザーの空想による虚構である。Notch の返信を含めて、Creepy-Pasta の筆者であるユーザーが話しかけたすべてのユーザーは、そのプレイヤーの中の単なる空想の産物かもしれない。これは正典に関する Notch の否定をも説明できる。この話はすべてそのユーザーの頭の中だけでのものだからだ。

Herobrine はほぼ確実に、エンダーマンに影響を与えた Slenderman に触発されたものである。

コミュニティでは
ユーザーの間で最も人気のある説は、Herobrine は幽霊であるというものである。他の説は彼をより高度なもの、悪魔、不吉な前兆、あるいは正典での説明における提案としている。しかし、Herobrine は正典では現実世界には出現しておらず、ただの技術の組み合わせだとされているのにもかかわらず、それらのほとんどは、Minecraft が、プレイヤーがアバターをゲーム内で操作しているのではなく、現実であるかのように書かれている。

外観[編集 | ソースを編集]

正典では
Herobrine は人間の実体で、プレイヤーとまったく同じスキンである。しかし、Herobrine には明るい白目があり、暗闇の中で輝く。


コミュニティでは
Herobrine は時にはツルハシのような道具を持って現れることがある。これは、Herobrine が鉱夫であるという広範なコミュニティの信念に由来し、通常、彼の手は空いている。

Herobrine は、プレイヤーが来るずっと前に殺されて死んだ鉱夫としてコミュニティによってしばしば描写される。しかし、彼の出現は、どちらの場合も示唆していない。しかし、Minecraft の廃坑と要塞、そして鉱業がゲームの大きな部分を占めることで、ゲームそのものが、この人物に合ったキャラクターの一般的な認識を形成している。

動き[編集 | ソースを編集]

正典
Herobrine は Minecraft 内で動く事が出来ると言われている。これは元のソースによって示されている。Brocraft のストリームでの彼は基本的に、腕を持っていてプレイヤーを見て、まっすぐ立っている。彼は物理的には Brocraft ストリーム内を移動することは見られないが、ストリーム中に位置を移動する。Herobrine が泳ぐことやトロッコボートネザーポータルを使えるかは不明である。多くの幽霊のように、彼に対して交通手段は役に立たない可能性が高い。

コミュニティ
Herobrine は怒ったエンダーマンのようにテレポートで移動すると広く信じられており、ほぼ全てのコミュニティは、Herobrine が走る描写がある正典を無視している。

Herobrine は飛べず、「公式には」これに関する他の説はない。しかし、どうやら滑空することはできるようである。つまり、物理的には動かず、上方向にも動かずに、各方向へ動くということである。これは彼が霧の中に消えていくことを根拠にしていることが多い。

Herobrine は頭が曲がっていたり、ひきつっていたりする様子で描写されることが多い。これは彼が幽霊というよりは Minecraft でのウィルス的 / 不気味な存在として見られるのが原因のようである。

Minecraft での振る舞い[編集 | ソースを編集]

正典では
Herobrine は Minecraft 内で建築や破壊行動を行える。オリジナルの画像ではプレイヤーが2×2のトンネルや、海の中ほどの小さなピラミッド、葉のない木などを見つけたと述べているためである。Herobrine の建築能力の限界は不明だが、資料からは Herobrine が形を認識でき、それぞれの素材を区別できることが分かる。

Herobrine は人間のプレイヤーのみを狙っているようである。Brocraft 生放送内では彼は近くのクモゾンビなどを含む他の Mob と交流している様子はない。彼の正式なその他の Mob との出現後の関係性は全くの謎である。彼の他の Mob との交流はオリジナルの画像では言及されていない。画像内にはニワトリがいるが、Herobrine はそれに全く関心を持っているようには見えず、完全にプレイヤーに狙いを定めている。

コミュニティでは
Herobrine は時折他の Mob と交流する。彼は友好的Mobを制御したり、アンデッド系のMobを生き返らせたりスポーンさせたりできるとされることもある。

Herobrine は必要な材料なしで環境を大幅に変える能力があるようである。彼が全力を出せば、少なくとも丸石の設置、ダンジョンの建設、レッドストーントーチの使用や罠の設置などが可能である。彼はゲーム内ではクリエイティブのプレイヤーと全く同じ特徴を示している。

Herobrine はネザージ・エンドに入ることはできないようである。

人物像[編集 | ソースを編集]

Herobrine の意図はさまざまだが、通常は2つのカテゴリに分類される。1つのバリエーションは純粋なコミュニティーの解釈に基づいているが、もう1つはキャノンに基づいている。


正典では
ストーカーのバリエーションでは、彼はプレイヤーに干渉し、近づくと消える。このバリエーションは彼の起源に由来している。


コミュニティでは
復讐の変形、彼はおそらく彼らのアイテムを盗むために、トラップでプレイヤーを捕まえようとしている。彼は人々が彼のダンジョンに入るのを待って、その後彼らを封印するか、または、背後にテレポートして、恐らくそれらを殺すだろう。この特定のバージョンのいくつかのより稀少なバリエーションは、彼がプレイヤーの家を壊し、チェストからアイテムを盗むと言われている。このバリエーションは、グリーファやトロールの影響を受けやすいだろう。

実装の可能性[編集 | ソースを編集]

Notchは、Herobrine が有名になりつつある頃に、Twitter にそれについて投稿している。

RavenBurga Is "he" a real entity ingame or is it just a successful_troll.swf?
(訳:「彼」はゲーム内に本当に存在するのですか?それともただの successful_troll.swf[2] なのですか?)
Notch It's not real. =) But it might be soon!
(訳:存在はしないよ^^ でももうすぐ追加されるかもね!)

この投稿では Herobrine が存在しないことが明言されたが、Notch による後日追加の計画を示唆した。

MineCon 2010 で、Notch は Herobrine が、おそらくシィークレットフライデーアップデートでゲームに追加されることを認めた。

Herobrine のページに大量の話が書き込まれたため、Wiki の管理者は IRC で Notch に Herobrine は追加されるのかを尋ねた:

12:25 Kizzycocoa [...] is there any confirmation on his upcoming existence in MC?
(訳:(前略)Minecraft に彼が近々追加されるという確証はありますか?)
12:27 Notch i have no plans of adding herobrine as is, but I do like the rumors, haha
(訳:今は Herobrine を追加する計画はないけど、噂は大好きさ)

この返答は Notch が Herobrine の追加に反対であることを示している。しかし、「as is(今は)」という言葉が Herobrine またはそれに準ずるものが将来的に追加される可能性を残し、将来追加されるだろうという信頼に燃料を注ぐ結果となった。そのため、はっきりさせようと再度同じユーザーが質問を行った。

8:09 AM Oct 20th Kizzycocoa [...] the entire community is getting frustrated by the hero-spam
(訳:コミュニティ全体が Herobrine 関連のスパムに苛立っていますが。)
8:56 AM Oct 20th Notch i have no plans of adding herobrine.[3]
(訳:僕には Herobrine を追加する計画はないよ。)

現在のスタンス[編集 | ソースを編集]

Minecraft の開発が Notch から Jeb に引き継がれたため、アップデートで Herobrine が追加される可能性は不透明だった。 8月22日、Minecraft の当時の共同開発者であった Dinnerbone は以下のようにツイートした。

Dinnerbone-twitter.png We have no plans at all to add herobrine. I doubt this will ever change.
(訳:Herobrine を追加する予定は全然ないよ。この方針が変わることは無いと思う。)
Dinnerbone による Herobrineについて[4]

このツイートにより Herobrine が Minecraft の公式リリースで追加されることは無いと示され、バニラの Minecraft の今後のアップデートで Herobrine を「見つけた」という主張は完璧なる事実無根となった。

出演[編集 | ソースを編集]

Mojang のメディアの出演[編集 | ソースを編集]

Wedding Weekend のプロモーション画像での Herobrine。
MineCon のヘッダー画像の Herobrine。
Minecon Xbox のスタンドでの Herobrine。
Mojang の「夏のピクニック」の Facebook カバー写真での Herobrine。
MineCon にあった Herobrine の像。現在は Zaralith が所有している。
LEGO Microworld のブックレットでの Herobrine。

Mojang が公式に発表した画像にいる Herobrine は冗談半分で追加されているものである。

Herobrine の Mojang の公式画像への初出演は Wedding Weekend で、Notch の Minecraft キャラクターのすぐ後ろにいる。2回目は MineCon のヘッダーで、また Notch の後ろにいる。

Herobrine は Hatfilmsg が作成した公式 MineCon トレイラーの3:11にも姿を見せている。しかし、出演ユーザーにトレイラーでのスキンの使用許可を取っていることからして、これは意図されたものではないようである。

Herobrine は MineCon の Xbox コーナーにいた。彼はボードの上、Xbox ステーションの後ろにいた。MineCon の閉会時、Zaralith というユーザーが、譲渡の為のクイズ「Fable のゲームはいくつあるでしょう?」に正解して Herobrine の像を獲得した。

こうした出演は、Herobrine が将来追加されることの証拠だと指摘するユーザーもいる。しかし、彼がファンを楽しませるため以外に描き込まれているという証拠はない。

Herobrine は Mineraft の Facebook ページのカバー画像にもいる。この画像はカバー画像コンペに向けて、「夏のピクニック」というテーマでファンにより描かれたものであるため、Herobrine の出演はもしかすると完全に意図的なものとは言い切れないかもしれない。

更新履歴[編集 | ソースを編集]

Herobrine は Beta 1.6.6 で初めて「削除された」という記載がなされた。これはジョークであり、Notch が人間の基礎コードを削除し、Minecraft 内でスポーンしないようにしたことを指している。隠された理由としてコミュニティを釣ることがあり、これはその当時 Herobrine がコミュニティでミーム的な立場を獲得しつつあったのが背景となっている。

以下は Herobrine が「削除」されたバージョンを日付順に並べたものである。

バージョン 備考
Beta 1.6.6 人間の基礎コードの削除
Beta 1.7
Beta 1.7 01
Beta 1.8アドベンチャー・アップデート
1.0.0フルリリース
1.2.1 ランチャーから見た Tumblr 版の変更履歴にしか記載されていない。
1.2.5 全ての「幽霊エンティティ」の削除。変更履歴は「Herobrine の配下にある幽霊エンティティを全て削除した」と読める。
1.3.1
1.4.2 ランチャーから見た Tumblr 版の変更履歴にしか記載されていない。
1.5-pre
1.5
1.6-pre
1.6.1 ランチャーから見た Tumblr 版の変更履歴にしか記載されていない。
1.7.2 ランチャーから見た Tumblr 版の変更履歴にしか記載されていない。
1.8-pre
1.8
16w03a
1.9
1.10
16w39a
1.11 ランチャーから見た Tumblr 版の変更履歴にしか記載されていない。

Herobrine はどのバージョンでも本当は「削除」されていない。

Xbox の更新履歴[編集 | ソースを編集]

7月の Xbox のアップデートで、Herobrine は MinecraftXbox のバージョンから初めて削除された。これは Xbox Edition の開発元である 4J Studios がこの長く続いている内輪向けジョークを続けているものである可能性が非常に高い。

Xbox 360[編集 | ソースを編集]

Xbox 360 では、Herobrine はスプラッシュテキストの1つで言及されている[5]

Herobrine は Xbox 360 でリリースされたスキンパックの一部にある[Screenshot needed]。このスキンの追加のため、「目撃情報」の報告が急激に増えた。しかし、Xbox 360 での Herobrine は全て、単なる Herobrine のスキンを使ったプレイヤーに過ぎない。Herobrine は Xbox 360 の3番目のスキンパックで再登場しており、「ゾンビ Herobrine」スキンが使用可能になっている。

Scrolls[編集 | ソースを編集]

Scrolls の最近のアップデート、0.103.0では、Herobrine が削除されたという記述が変更履歴の「その他」の項に見られる[6]

Mojang の反応[編集 | ソースを編集]

Mojang は、ごくまれにではあるが、Herobrine に関する認識を公表している。

Notch[編集 | ソースを編集]

Notchface-twitter.png oh god no entity 303 what is wrong with you people its just a game i cant deal with this. Go read a science, people! There are no ghosts!
(訳:神よ、Entity 303よ、皆一体どうしてしまったんだ、これはただのゲームで、こんなの僕には対処しきれない。科学の本を読んでみてよ!幽霊なんていないんだよ!)
Notch による 、Entity 303 について[7]
Notchface.png

The Herobrine stuff is awesome and kind of scary at the same time. It really shows how little control a content producer has over the content.

I've publicly told people there's never been any such thing as Herobrine, and that I don't have any dead brothers, and that letting too many animals die in lava is a fool proof way to summon him but that you don't need to be afraid of him. He only means well, he's looking out for you, trying to warn you of the dangers you can't see. There certainly are NO physical manifestations of Herobrine that will sneak out of your computer if you leave
Minecraft running at night, looming over you as you sleep with his pale eyes inches away from your face, as he tries to shout at you to wake up. Sometimes you wake up with a jolt, and he's gone, and all that lingers is the memory and faint echo of his wordless screaming. Of course it was just a dream. There's no way a morally dubious ghost with a god complex could at any point decide to haunt the children who play my game "for their own good", as there is NO SUCH THING. etc etc
(訳:Herobrine というものは最高で、かつ一種恐ろしい。それは実際、作り手が作品をほとんど制御できないことを示しているんだ。僕はずっと公的に、Herobrine のようなものは存在しないし、僕には死んだ兄弟はいないし、動物を溶岩で殺して彼を召喚しようとするのは馬鹿げたことだと保証できるけど、彼を恐れる必要はないんだと言い続けてきた。彼は良かれと思って、君のために目を配り、見えないところの危険を警告しようとしているんだ。Herobrine の物的出現は確実にない。夜' 'Minecraft
を遊ぶのをやめたときに Herobrine がコンピュータからこっそり出てきて、眠っている君の上に青白い瞳で何インチか先にぼうっと現れ、目を覚まさせようと叫ぶ、といったようなね。時々君は揺すり起こされるけど彼はもうどこかに行ってしまっていて、残っているのは記憶と、彼の言葉なき叫びのぼんやりとしたこだまだけだったりする。勿論これは単なる夢だ。全能妄想(ゴッドコンプレックス)持ちの道義的に怪しい幽霊が、僕のゲームを遊んでくれる子供たちを「自分が楽しむ為だけに」いつでも怖がらせられるなんてことはありえない。そんなものは「どこにもいない」んだ。以下略)
Notch による 、Herobrine について[8]
Notchface-twitter.png Fine, Herobrine is real, and he gains spooky vengeance haunting power whenever you remind me of him. Only way to stop him is to ignore him.
(訳:そう、Herobrine は実在し、君たちが僕に彼のことを思い出させるたび、恐ろしい復讐のために付きまとう。彼を止める唯一の方法は無視することだ。)
Notch による 、Herobrine について[9]
Notchface-twitter.png Getting loads of tweets and emails about Herobrine again. I don't have a dead brother, and he never was in the game. Not real. Never was.
(訳:また Herobrine についてのツイートやメールが大量に届いた。僕には死んだ兄弟はいないし、ゲーム内に居るわけがない。現実の話じゃない。本当だよ。)
Notch による 、Herobrine について[10]
Notchface-twitter.png Also herobrine is not real please stop asking argh
(訳:あと Herobrine は実在しないんだ、もう質問はやめてくれ、あぁもう)
Notch による 、Herobrine について[11]

Ezchili[編集 | ソースを編集]

Eztwitter.png It was fun to see the brocraft stream with herobrine back in the day, was well done. But then it's been overused & worn out.
(訳:その日 Brocraft の Herobrine 生放送を見るのは楽しいものだったよ。だけど、それはその後使い古され、摩耗して消えていってしまったわ。)
Ezchili による 、Herobrine について[12]

Kappische[編集 | ソースを編集]

Daniel Kaplan.png Ok ok. To be honest, there has never existed a Herobrine. It was just a rumor started by some douche and then someone probably created a mod.
(訳:OK、OK。真面目に言うと、Herobrine は今まで決して存在していない。どこかのアホどもが言い始めたただの噂で、その後誰かが恐らく Mod を作ったというだけさ。)
Kappische による 、Herobrine について[13]

彼のこれについてのスタンスを変えたいか尋ねられた時、Kappische は以下のように答えた:

Daniel Kaplan.png yes..but he is watching me!
(訳:うん…でも彼は僕を見張っているんだ!)
Kappische による 、Herobrine について[14]

Mollstam[編集 | ソースを編集]

Mollstam twitter.png Herobrine has, and always will be, our friend.
(訳:Herobrine は今までも、そしてこれからも、いつでも僕らの友達さ。)
Mollstam による 、Herobrine について[15]

JahKob[編集 | ソースを編集]

Jakob Porser Square.png He has never existed.. Quote me if you want..
(訳:彼は存在しない。引用したければご自由に…)
JahKob による 、Herobrine について[16]

Carnalizer[編集 | ソースを編集]

Henrik mojavatar.jpg I don't always have an opinion about Herobrine, but when I do, it tends to end up on a wiki.
(訳:僕はいつも Herobrine に関する意見は持っていないけど、もし言い出したら、結局 Wiki に行き着きがちなようだね。)
Carnalizer による 、Herobrine について[17]
Henrik mojavatar.jpg I don't have an opinion.
(訳:意見はない。)
Carnalizer による 、Herobrine について[18]

EvilSeph[編集 | ソースを編集]

EvilSeph.png I can't comment on that, he might be watching...
(訳:コメントはできない、彼が見ているかもしれないからね…)
EvilSeph による 、Herobrine について (IRCにて)


注意:Minecraft Wiki は Mojang 社員の Herobrine についてのここに載っていない反応を探しています。もし見つけたらトークページ(英語版)にリンクを送っていただけると幸いです。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Wiki でのオーディオプレイヤーの実装と、それにどこまでアップロードしていいのかを尋ねられた際、C418ディスク11関連の Herobrine 議論に関して返答した。彼はディスク11について多くは語れないが、Herobrine には何も関係がないと述べた。
  • Minecraft サーバーに Herobrine という名前で登録されたユーザーがいる。そのアカウントはフルアカウント(登録後に Minecraft を購入しているもの)である。アカウントの所有者は不明。MineCon のマントが付いていないので、彼(彼ら)がMineCon に Herobrine 名義で参加していないのは確かである。

関連項目[編集 | ソースを編集]

Herobrine のライブストリーム[編集 | ソースを編集]

Herobrine の生放送はここにあった。残念ながら、現在は削除されている。この生放送の複製または録画は見つからなかった。

Copeland と Brocraft の創設者は共に、この生放送のバックアップは取っていないと述べている。我々は現在、この生放送を個人的に録画した人たちに、未来の世代の Minecraft ファンのために足跡を残しておこうと連絡を取っている。

脚注[編集 | ソースを編集]