キノコ (ネザー)

提供: Minecraft Wiki
Fungusから転送)
移動先: 案内検索
Fungus
Crimson Fungus JE1 BE1.png
Warped Fungus JE1 BE1.png
再生

Warped Fungus: 可
Crimson Fungus: 不可

スタック

可(64)

回収道具

?

爆発耐性

0

硬度

0

発光

しない

透過

する

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

Grass Block.svg
このページには、Java Editionの次回以降のアップデートに含まれるであろう要素に関する内容が含まれています。
これらの要素はJava Editionの開発版で登場していますが、これらの要素が含まれた正式なアップデートはまだ行われていません。

Fungusは、ネザーに生成されるキノコのようなブロックである。Fungusには、Crimson FungusWarped Fungusの2種類がある。

自然生成[編集 | ソースを編集]

Fungusは普通にCrimson ForestWarped Forestに生成される。Crimson fungusはCrimson Forestに、Warped FungusはWarped Forestに主に生成される。

入手[編集 | ソースを編集]

Fungusは、素手または任意の道具を使用して即座に破壊できる。

交換[編集 | ソースを編集]

ピグリン金インゴットを1–2個のWarped Fungusか1–4個のCrimson Fungusに交換する。

用途 [編集 | ソースを編集]

栽培[編集 | ソースを編集]

骨粉Nylium上のFungusに使用すると成長させられる。FungusはSoul Soil上にも植えられるが、Nylium上でないと骨粉は無効になる。Crimson FungusやWarped FungusはCrimson huge fungus、Warped huge fungusにそれぞれ成長する。オーバーワールドの光度レベルが低いところでも成長可能である。Nylium上に植えられたFungusは場所に関係なく成長できる。

繁殖[編集 | ソースを編集]

Crimson FungusはHoglinを繁殖、誘引できる。また、HoglinはCrimson Fungusを手に持っているプレイヤーを攻撃しない。

Hoglin[編集 | ソースを編集]

大人のHoglinはWarped Fungusを避け、7ブロックまで離れる。これは子供のHoglinにも有効である。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ブロック 名前空間ID
Crimson Fungus crimson_fungus
Warped Fungus warped_fungus

歴史[編集 | ソースを編集]

開発中のJava Edition
1.1620w06aCrimson Fungus JE1 BE1.png Warped Fungus JE1 BE1.png Crimson FungusとWarped Fungusが追加された。
Warped Fungus (Item) JE1.png Warped Fungusは置かれた状態とインベントリで異なる見た目だった[1]。Crimson Fungusには影響は無かった。
20w07aFungusがピグリンとの物々交換で入手できるようになった。これにより、Fungusは再生可能となった。
HoglinがCrimson Fungusで繁殖可能となった。
HoglinがWarped Fungusから逃げるようになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Crimson Fungus」または「Warped Fungus」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

脚注[編集 | ソースを編集]