エンドポータルフレーム

提供: Minecraft Wiki
End portal frameから転送)
移動先: 案内検索
エンドポータルフレーム
透過

部分的(光を遮らない)

発光

する、1

爆発耐性

18,000,000

回収道具

なし

再生

しない

スタック

可 (64)

可燃性

指定なし

溶岩からの引火

おそらくしない

ドロップ

自身

データ値

dec: 120 hex: 78 bin: 1111000

名前空間ID

end_portal_frame

Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

エンドポータルフレーム(英:End portal frame‌[Java Edition限定]、End portal‌[Bedrock Edition限定])は、上面に青緑色の装飾があり、側面に上面と同じ色の丸い四角形で装飾されている、エンドストーンに似たブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

エンドポータルフレームは岩盤と同じように破壊不能なので、クリエイティブのインベントリを開くか、コマンドを用いることで入手することができる。

自然生成より[編集 | ソースを編集]

エンドポータルの生成デザイン

エンドポータルは、要塞内のポータル部屋の溶岩溜まりの上に、シルバーフィッシュのスポナーと階段とともに自然に生成される。エンドポータルでは、5×5の角が欠けた正方形の境界に沿ってエンドポータルブロックが生成される。それぞれのエンドポータルフレームは内向きに生成され、10%の確率でエンダーアイが嵌め込まれて生成される。

1つの要塞には1つのエンドポータルがあり、Java Edition と Bedrock Edition では、1つのワールドにつき128箇所の要塞が存在する。したがって、計1,536個のエンドポータルフレームが生成される。Console Edition では、1つのワールドに1つだけエンドポータルが生成されるため、計12個のエンドポータルフレームが生成される。

非常に低い確率(1兆分の1、0.0000000001%)の確率で、12個のエンドポータルフレームすべてにエンダーアイが嵌め込まれた状態で、エンドポータルが要塞に生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

エンドポータルフレームにエンダーアイを使用するとエンダーアイがエンドポータルフレームの上面に挿入される。12ブロック全てのエンドポータルフレームにエンダーアイが挿入されるとエンドポータルが起動しその中をプレイヤーが通過することでジ・エンドに転送される。

エンドポータルフレームには向きがあり、エンドポータルを構築する場合は全て内側に向かう必要がある。

ジ・エンドにエンドポータルを構築すると、それを通ることで家に帰ることができる。

レッドストーン回路として[編集 | ソースを編集]

エンドポータルフレームにエンダーアイがはまっている場合、レッドストーンコンパレーターに15レベルの信号を出力する。エンダーアイが挿入されていないときは0レベルの信号を出力する。

光源として[編集 | ソースを編集]

エンドポータルは1レベルの光を発する。

データ値[編集 | ソースを編集]

ブロック情報[編集 | ソースを編集]

The bottom two bits determine which "side" of the whole portal frame this block is a part of. To make the frame activate, each of the portal frame blocks in the pattern must "face" toward the middle. Since the image is near-symmetrical, it is difficult to tell which direction an individual block is actually facing, but if the block isn't facing in that direction and that is the last frame block where the Eye of Ender is placed, the frame won't activate.

下位2ビットは、このブロックがポータルフレーム全体のどの「側面」の一部であるかを決定する。

ポータルを開くには、パターン内の各ポータルフレームブロックが中央に向く必要がある。

画像はほぼ左右対称なので、各フレームブロックが実際にどの方向を向いているかを判断するのは困難だが、各フレームブロックが中央を向いていない時は、エンダーポータルフレームを最後まで配置し、エンダーアイを全てはめても、ポータルが開かれることはない。

Direction vectors for the blocks are the following:

ブロックの方向の信号は次のとおりである。

  • 0: To the 南
  • 1: To the 西
  • 2: To the 北
  • 3: To the 東

0x4 is a bit flag: 0 is an "empty" frame block, 1 is a block with an eye of ender inserted.

0x4 は、ビットフラグです。0 は空のフレームブロック。1 はエンダーアイがはめられたフレームブロック。

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

名前 初期値 説明
eyetrue,falseエンダーアイをはめたとき true がセットされる。
facingnorth,south,east,westエンドポータルフレームの向き。
プレイヤーの向いている方向の逆に設置される。
自然に生成されるものは「内側」に向かって生成されているが、クリエイティブモードなどで設置する場合、正しい向きでないと起動しない。

歴史[編集 | ソースを編集]

Painting.png
このページは画像が不足しています
適切な画像を追加した際には、このテンプレートを削除してください。
具体的な内容: Add the inventory sprite of End Portal Frames to File:InvSprite.png
Java Edition
1.0.0 Beta 1.9 Prerelease 3 End Portal Frame-Pre 1.9 Pre-release 4.png エンドポータルフレームは、画像のようにもともと透明なパッチでライトブルーのテクスチャを使用し、完全な1×1×1のブロックで、レベル15で発光した。
End Portal Frame (Cracked)-Pre 1.9 Pre-release 4.png フレームのいくつかのブロックは、ブロックのようなものではなく、草やクモの巣のような十字状に配置された「割れた」テクスチャーの見た目をしていた。プレイヤーはエンダーアイを使ってブロックのフルバージョンに '修復'することができた(修復することによってフルバージョンのテクスチャーに変化する)。
このブロックの採掘は出来なかったが、爆発によってブロックがドロップした。 ブロックの項目形式にはツールチップが無かった(tooltipデバックキー F3+H)。
Beta 1.9 Prerelease 4 End Portal Frame.png End Portal Frame (Repaired).png エンドポータルフレームは、濃い緑色と黄色のテクスチャになった。 エンダーアイで修復されていない場合は視覚的に 1316 ブロックの高さであり、エンダーアイで修復された場合は中央に 316 ブロックの高さのエンダーアイが追加され、 1ブロックの高さ(16ドット、1616)となる。
レベル1で発光するようになり、TNTでは破壊出来なくなった。
1.3.1 12w23a クリエイティブ のインベントリから取り出すか、または the pick block option , with the tooltip から使用できるようになった。
1.6.1 13w18a エンドポータルフレームの中に、エンダーアイがあるかどうかでレッドストーン信号を出力するようになった。
1.13 17w47a 名前が end portal flame に変更された。
Pocket Edition Alpha
0.9.0 build 1 エンドポータルフレームが追加された。
build 4 クリエイティブのインベントリに追加された。
0.12.1 build 11 プレイヤーがエンドポータルフレームを置いた方向に基づいてフレームの向きが変わるようになった。
Legacy Console Edition
TU7CU11.0Patch 1エンドポータルフレームが追加された。
TU9ジ・エンドに行けるようになった。


問題点[編集 | ソースを編集]

「End portal frame」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ポータルを展開したあとに、フレームが壊されても、ポータルとしての機能は無効化されない。
  • 破壊すると、ガラスを割るのと同じ音が発する。
  • 底面のテクスチャは、エンドストーンのテクスチャが流用されている。
  • An interesting feature of the end portal frame (and the monster spawner, barrier, and slime block) is that they are transparent in their rendering only - unlike all other transparent blocks, they can have torches and redstone placed on them, conduct a redstone current, will suffocate mobs, and more.

[[en]End portal frame]