Hi Gamepedia users and contributors! Please complete this survey to help us learn how to better meet your needs in the future. We have one for editors and readers. This should only take about 7 minutes!

エンチャントテーブル

提供: Minecraft Wiki
Enchantment Tableから転送)
移動先: 案内検索
エンチャントテーブル
Enchantment Table.png
透過

する

発光

JE: する
BE: 12

爆発耐性

?

硬さ

5

回収道具

?

再生

不可

スタック

可(64)

可燃性

?

溶岩からの引火

?

ドロップ

自身

ブロックエンティティID

enchanting_table

データ値

dec: 116 hex: 74 bin: 1110100

名前空間ID

enchanting_table

Notch-twitter.png これは魔法だ。プレイヤーが近くにいれば本が自動的に開き、誰もいなければ閉じてゆっくりと回転するよ。
Notch [1]

エンチャントテーブルEnchantment Table)は、プレイヤーのレベルを使用して道具防具エンチャントするためのブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

エンチャントテーブルは任意のツルハシを用いて破壊することができる。ツルハシ以外の道具などで破壊した場合は何もドロップしない。

ブロック エンチャントテーブル
硬さ 5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
25
3.75
1.9
1.25
ダイヤ 0.95
0.65
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
 +
ダイヤモンド +
黒曜石

用途[編集 | ソースを編集]

エンチャントテーブルは34ブロック分の高さであり、プレイヤーはこの上でスニークをしていても下に下りることができる。

このブロックはピストンで動かすことができない。エンチャントテーブルの下にが設置されている場合、ハーフブロックのようにプレイヤーはその上で滑ることができる。

エンチャント[編集 | ソースを編集]

エンチャントのインターフェース。

エンチャントテーブルの主な用途としては、アイテムをエンチャントすることである。エンチャントテーブルから1ブロック空けて本棚で囲むことで最大エンチャントレベルが増加する。クワハサミ火打石と打ち金リード馬鎧を除くすべての道具及び防具をエンチャントすることが可能。クワとハサミはエンチャントテーブルによるエンチャントはできないが、 金床と適切なエンチャントの本があればエンチャントすることができる。

明るさレベル[編集 | ソースを編集]

Bedrock Edition では、エンチャントテーブルは明るさレベル12の光を発する。

Standard Galactic Alphabet[編集 | ソースを編集]

暗号が本棚からエンチャントテーブルに吸い込まれていく様子。

エンチャント名は Standard Galactic Alphabet で書かれており、これはコンピューターゲームシリーズ Commander Keen(解読方法はこのページを参照)で使われている単純なアルファベットの置換符号である。

Standard Galactic Alphabet.png

エンチャント名は以下の単語のリストからランダムに組み合わせられている:

the elder scrolls klaatu berata niktu xyzzy bless curse light darkness fire air earth water hot dry cold wet ignite snuff embiggen twist shorten stretch fiddle destroy imbue galvanize enchant free limited range of towards inside sphere cube self other ball mental physical grow shrink demon elemental spirit animal creature beast humanoid undead fresh stale

それぞれ3から5の単語がこのリストから選ばれて追加され、Standard Galactic Alphabetとして表示される。この名前は何の意味も持たずエンチャントされたアイテムにも保存されず(スペルを解読したところで何の情報も与えない)、エンチャントテーブルでのみ表示される。以下の単語リストはエンチャント時に表示される可能性のある全ての単語を解読したものである。どの単語が表示されているか知りたい場合は、このプログラム を使用すると良い。

データ値[編集 | ソースを編集]

エンチャントテーブルは minecraft:enchanting_table のID名、及び116のデータ値を有している。

ブロックエンティティ[編集 | ソースを編集]

  • Nbtsheet.png ブロックエンティティデータ
    • Nbtsheet.png id: EnchantTable
    • Nbtsheet.png x: ブロックエンティティのX座標。
    • Nbtsheet.png y: ブロックエンティティのY座標。
    • Nbtsheet.png z: ブロックエンティティのZ座標。
    • Nbtsheet.png CustomName: 任意。デフォルトの名前が通常はGUIに表示される。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 入手可能 得られる Xbox ポイント トロフィーの種類 (PS)
Xbox PS Bedrock Nintendo
魔法使い本、黒曜石、ダイヤモンドを使ってエンチャントテーブルを作る作業台からエンチャントテーブルを取り出すPS320Gシルバー
エンチャントの使い手PS4, PSVitaブロンズ

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 内部ID
Advancement-plain-raw.pngエンチャントの使い手エンチャントテーブルでアイテムをエンチャントするダイヤモンド!minecraft:story/enchant_item

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.0.02011年9月30日初めてエンチャントテーブルについて言及された。[2][3]Notchが投稿したエンチャントテーブルEnchanting Table (pre-release).pngの画像[4]によると、元々は黒曜石ではなく丸石で作られていた。[要出典]
2011年10月1日エンチャント画面が初めて画像で公開され、それにはStandard Galactic Alphabetで書かれたエンチャントの内容が写っていた。この文章はその画像を見た人たちによってすぐに翻訳され、上段は「Well Played Internets You Are Good」、中段は「These Names Will Be Random And Confusing」そして下段は「Each Spell Costs Experience Levels」となった。Standard Galactic Alphabet あるいはSGAは、元々はトム・ホール作のPCゲーム「コマンダーキーン」で使用されていたものであった。
October 3, 2011エンチャントされた防具を装備したプレイヤーの画像が初めて公開された。
Beta 1.9 Prerelease 3基礎的なエンチャント要素とともにエンチャントテーブルが追加された。当時は最大レベルのエンチャントを行うのに本棚は必要とせず、現在あるエンチャントの多くは実装されていなかった。エンチャントにはStandard Galactic Alphabetのランダムな単語が表示される。
Beta 1.9 Prerelease 4すべてのエンチャントが落下耐性Iと表示されるバグが修正された。
マルチプレイでエンチャントが正常に機能するようになった。それまでは、プレイヤーがエンチャントをしようとするとクライアント側ではエンチャントがされたとして表示されるが、実際には適応されておらず、再ログインをするとなかったことになっていた。
1.1?4つののエンチャント(「射撃ダメージ増加」、「フレイム」、「パンチ」、「無限」)が追加された。
1.2.112w05aクリエイティブモードではエンチャントに経験値を必要としなくなった。
12w06aは装備しているMobから低確率でエンチャント済みのものを得られるようになった。
1.3.112w17a板ガラスが再び「シルクタッチ」がエンチャントされた道具で得られるようになった。
12w22aエンチャントに使用する最大のレベルが50から30に減らされた。
経験値は鉱石の採掘かまどでの製錬でも得られるようになった。
12w23aマルチプレイでもエンチャントされた道具防具の輝きが見えるようになった。
1.4.212w34aフレイム」がエンチャントされたTNTに着火できるようになった。
12w41aエンチャントは金床を使用して組み合わせられるようになり、以前よりも高いレベルのエンチャントを付加できるようになった。
1.4.4preエンチャントは/enchantコマンドを使用して付加できるようになったが、「ダメージ軽減」を付加できないバグがあった。
1.4.612w49a/enchantコマンドでID 0を使用できるようになり、「ダメージ軽減」を付加できるようになった。
プレイヤーがエンチャントの本を使用して道具にエンチャントできるようになった。
12w50a防具用の新しいエンチャント「棘の鎧」が追加された。
「シルクタッチ」をハサミに、「耐久力」を耐久度のある全ての道具に付加できるようになった。
「効率強化」が少し弱体化し、適切でない道具でブロックを破壊しても以前ほど速く破壊できなくなった(例: 効率強化Vのツルハシは原木を一瞬で破壊できなくなった)。
1.5?「効率強化」が完全に弱体化され、エンチャントされた道具で適切でないブロックを破壊した際に、採掘速度が一切変化しないようになった。採掘速度は素手と同等である。
1.7.213w36a2つの釣竿のエンチャント(「宝釣り」、「入れ食い」)が追加された。
釣竿はエンチャントの本を使わなくともエンチャントを付加できるようになった。
防具はエンチャントの本を使わなくとも「耐久力」を付加できるようになった。
1.814w02aエンチャントの用法が大きく変わり、エンチャントにはラピスラズリが要求されるようになった。
エンチャントテーブルでエンチャントを選択する際、項目にカーソルをかざすと必ず付加されるエンチャントのうち1つがツールチップとして表示されるようになった(例: ドロップ増加III...?)。
レベルを上げるのが再び困難になった(pre-1.3のときのように)
レベルⅤのエンチャント(「ダメージ増加」、「射撃ダメージ増加」、「アンデッド特効」、「虫特効」)は金床を使わなくとも付加されるようになった。
村人との取引が一部変更され、牧師はエンチャントされたアイテムを提示しなくなり、エンチャント付きアイテムは黒色の前掛けの村人と取引できるようになった。
14w04a「ドロップ増加」によってレアドロップアイテムのドロップ率がレベルごとに1%増加するようになった。
14w25aブーツ用の新しいエンチャント「水中歩行」が追加された。
1.915w36a「ダメージ増加」と「ダメージ軽減」の利点が減らされた。以前は、「ダメージ増加」の1レベルあたりの追加ダメージは1.25♥だった。1.9以前の「ダメージ軽減」についてはen:Armor/Before 1.9#Enchantments(英語)を参照。
15w42a「氷渡り」と「修繕」のエンチャントが追加された。
「棘の鎧」が付加された防具を複数部位に装備していると、一番下の防具が優先的に効果が発動されるのではなく、ランダムに選択されるようになった。
最大レベルがIのエンチャントの名前にレベルが表示されなくなった(「無限I」→「無限」など)。
15w43a「氷渡り」が流には効かなくなった。
15w43c「入れ食い」が釣りの結果に影響しなくなった。
15w44a「修繕」が低レベルのエンチャントでも付加されるようになった。
15w47b「シルクタッチ」をハサミに付加することができなくなった。
15w47cクモの巣が「シルクタッチ」を使わなくとも入手できるようになった。
15w49a「氷渡り」が透過ブロックの上に立っていたとしても機能するようになった。
15w51a「氷渡り」が、空気ブロックが上にないブロックに機能しなくなった。
1.1016w20a氷渡りの付いたブーツを装備しているMobマグマブロックをダメージなしで歩けるようになった。
1.1116w32aエンチャントテーブルのエンティティIDが EnchantTable から enchanting_table に変更された。
16w39a「束縛の呪い」、「消滅の呪い」のエンチャントが追加された。
1.11.116w50aの新しいエンチャント「範囲ダメージ増加」が追加された。
「無限」と「修繕」が競合するようになった。
?金床で、適合するエンチャントのないエンチャントの本を使用できなくなった。本のエンチャントに、適用先のアイテムのエンチャントと競合するものしかない場合や、エンチャントの本にエンチャントが付いていない場合がこれにあたる。
1.1317w47aエンチャントテーブルの名前が変更された("Enchantment Table"→"Enchanting Table")。
クワにエンチャントできるようになった。
平坦化前のブロックの数値IDは116だった。
18w07aトライデントの追加とともに、4つの専用エンチャント「水生特効」「忠誠」「激流」「召雷」が追加された。
18w08b水中呼吸」で、水中での視界を強化する効果が無くなった。
18w14a「激流」が「忠誠」「召雷」と競合するようになった。
1.1418w43aEnchantment Table TextureUpdate.pngエンチャントテーブルのテクスチャが変更された。
クロスボウのエンチャント3つ「拡散」「高速装填」「貫通」が新規追加された。
18w46aエンチャントテーブルの下面が光を通さなくなった。
19w02a「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」が競合しなくなった[5]
1.14.3Pre-Release 219w02aでの変更が差し戻され、「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」が競合するようになった。
Pocket Edition Alpha
0.12.1build 1エンチャントシステムとエンチャントテーブルが追加された。
エンチャントテーブルは明るさレベル12の光を発する。
エンチャントテーブルをストーンカッターでクラフトできるようになった。
クリエイティブモードインベントリにエンチャントテーブルが追加された。
build 11エンチャントテーブルがストーンカッターではなく作業台でクラフトできるようになった。
Pocket Edition
1.1.0alpha 1.1.0.0「修繕」と「氷渡り」が追加された。
Bedrock Edition
1.2.0「束縛の呪い」「消滅の呪い」が追加された。これらは司書との取引でのみ入手可能である。
?呪いのエンチャントが取引で入手できなくなった。
エンチャントテーブルでクワがエンチャントできなくなった。
1.4.0beta 1.2.13.8実験的なゲームプレイでトライデントに4つの専用エンチャント「水生特効」「忠誠」「激流」「召雷」が追加された。
beta 1.2.13.11実験的なゲームプレイでトライデントにエンチャントできるようになった。
beta 1.2.14.2「水生特効」「忠誠」「激流」「召雷」が本実装された。
トライデントが本実装され、エンチャントできるようになった。
1.8.0beta 1.8.0.10クロスボウのエンチャント3つ「拡散」「高速装填」「貫通」が新規追加された。
Legacy Console Edition
TU7CU11.0Patch 1Patch 1エンチャントシステムとエンチャントテーブルが追加された。
TU31CU191.22Patch 3「宝釣り」、「入れ食い」、「水中歩行」のエンチャントが追加された。
エンチャントにラピスラズリが要求されるようになった。
エンチャントが再調整された。
エンチャントの本に対して、一度に複数のエンチャントを付加させることができるようになった。
TU43CU331.36Patch 13「修繕」と「氷渡り」が追加された。
TU54CU441.52Patch 24Patch 4「束縛の呪い」「消滅の呪い」が追加された。
TU691.76Patch 38トライデントの追加とともに、4つの専用エンチャント「水生特効」「忠誠」「激流」「召雷」が追加された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0エンチャントが追加された。
1.9.19「修繕」と「氷渡り」が追加された。


トリビア[編集 | ソースを編集]

黒色のテクスチャのパーティクルは本棚内の暗号の情報源である。これに対応した暗号が後にエンチャントテーブルに放出される。(画像の最上段左の本棚の赤い本、最下段左の本棚の緑の本上に見え、さらにこのページの上のアニメーションに一瞬だけ点滅して見える)
  • エンチャントテーブルは実は本棚から放出される暗号を生成している。これらの暗号はエンチャントテーブルの中で生成され、そのほとんどがすぐ本棚に移動される。しかし、簡単に描画するため移動はかなり遅い。本棚に入ったり出たりする暗号はいつも同じ"文字"であるが、本棚に移動する暗号は黒色である。
  • エンチャントテーブルは材料に4個の黒曜石が含まれているため、爆発耐性が6000あり、TNT で破壊することはできない。
  • エンチャントテーブルの高さは半ブロックとブロックの中間であるため、半ブロックやトラップドアの代わりとしてTNTキャノンの範囲拡張に使える可能性がある。
  • 光源ブロック(グロウストーンや明かりがついたレッドストーンランプなど)を置き、その上にエンチャントテーブルを置くと光は透過される。
  • プレイヤーが透明状態であってもエンチャントテーブルはプレイヤーを察知し、その本を開く。
  • "klaatu berata niktu" というフレーズは1951年公開の映画「The Day The Earth Stood Still(地球が静止する日)」から引用されている。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]