Education Edition 1.14.31

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
v1.14.31
BuzzyBeesEduBanner.png
BuzzyBeesEdu.png
エディション

Education Edition

公式名称

バジー・ビー

内部バージョン番号

Chrome OS: 1.14.31.0

リリース日

2020年8月7日[1][2]

プロトコルバージョン

390

1.14.31[2]は、2020年8月7日にリリースされたEducation Editionの大型アップデートである[3]。このバージョンでは、Chromebookへの対応と、1.13.01.14.0バジー・ビーの要素が含まれている[4]

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

養蜂箱
  • 6個の木材と3つのハニカムで作れる。
  • ハチの巣と同じ機能だが、シルクタッチでエンチャントされた道具を使わなくてもドロップする。
ミツバチの巣
  • 花の森平原ヒマワリ平原バイオームに自然出現する。
  • 最大3匹のミツバチが入る。
  • ハチミツで満たされる。
    • 最大で5段階まで溜まる。
  • シルクタッチでエンチャントされた道具を使って入手できる。
  • ウィザーローズが追加された。
  • 中に立っている全てのプレイヤーやMobに衰弱の効果を与える。
  • イカスミの代わりに黒色の染料を作るのに使用できる。
  • ウィザーに殺されたMobから落ちる。
    • /gamerule mobgriefingfalseにした場合、ウィザーローズは植えられずに必ずアイテムとしてドロップする。
ハチミツブロック
  • ハチミツ入りの瓶4本で作れる。
  • 移動速度とジャンプが低下する。
  • ゆっくり降りることができ、ピストンで移動すると上にあるものを引きずる。
  • スライムブロックに引っ付かない。
  • 落下ダメージを80%軽減できる。
ハニカムブロック
  • ハニカム4つで作れる。
  • 装飾として使用する。
草の道
  • ソウルサンドの様に、高さは15/16ブロック(15ピクセル)分
  • シャベルで草ブロックを右クリックすることで作成できる
    • この際シャベルの耐久値が消耗する
    • 草ブロックのテクスチャとよく似ている
  • シルクタッチのエンチャントが付いた道具で破壊しても必ずをドロップする
  • クリエイティブインベントリ画面には存在しない
    • クリエイティブでブロック選択キーを使用することで得られる

アイテム[編集 | ソースを編集]

ハチミツ入りの瓶
  • 満腹度を6 ()回復する。
    • の効果を無効にする。
  • 砂糖ハチミツブロックのクラフトに使用できる。
  • 満杯のハチミツの巣・養蜂箱に瓶を使用すると入手できる。
ハニカム
  • 満杯のハチミスの巣・養蜂箱にハサミを使用すると入手できる。
  • ハチミツの巣やハニカムブロックのクラフトに使用できる。
スポーンエッグ
  • ミツバチとキツネのスポーンエッグが追加された。
怪しいシチュー
  • クラフトでき、茶色いムーシュルームから搾乳でき、難破船の補給チェストで見られ、農民の村人から買える。
  • 食べると、材料となったに対応したステータス効果が付与されるか、難破船や農民の村人から入手した場合はランダムな効果が付与される。
死んだサンゴブロック
  • クリエイティブインベントリ画面に追加[情報提供依頼]
    • 死んだクダサンゴブロック、死んだノウサンゴブロック、死んだミズタマサンゴブロック、死んだミレポラサンゴブロック、死んだシカツノサンゴブロック。

Mob[編集 | ソースを編集]

ミツバチ
  • 体力は10 ()である。
  • 巣や養蜂箱の近くで群れで生きている。
    • 家となる巣がない場合は、見つけるまで辺りをさまよう。
  • を使って繁殖できる。
  • 大人も子も花を受粉し、巣や養蜂箱に戻ってハチミツを作る。
  • 花を受粉した後上を通過した植物は速く成長する。
  • 赤ちゃんを産んだり、焚き火を使わずに巣や養蜂箱からハチミツを採取したり、挑発されたりすると群れで攻撃してくる。
    • 攻撃時には攻撃対象にが付与され、攻撃後50~60秒後に死ぬ。
  • 虫特効が影響する。
  • ミツバチ/summonで召喚する際は、エンティティ名の前にminecraft:を付ける必要がある(他のすべてのエンティティはminecraft:が無くても召喚できる)
茶色いムーシュルーム
  • 赤いムーシュルームがに撃たれると出現するムーシュルームの亜種。
キツネ
  • 雪の降らないタイガバイオームでは赤いキツネが、雪の降るタイガバイオームでは雪キツネが出現する。
  • スイートベリーで繁殖できる。
  • 口にアイテムを咥えて運ぶ。
  • 運んでいるアイテムを食べたり落としたりする。
  • オオカミとホッキョクグマが攻撃する。
  • ニワトリとウサギを攻撃する。
ミツバチをテーマにした新しいNPCスキン全5種。
NPC
  • ミツバチを題材にした5つのスキンが追加された。

コマンド[編集 | ソースを編集]

全般
  • コマンドで書く座標のタブ補完を追加。
  • Mobが消滅しなくなる新しいPersistComponentコマンドを追加。
  • 多くのマップ作成コマンドを改善。[情報提供依頼]
  • /summonnameTag引数が追加され、名前の付いたエンティティを召喚できるようになった。
  • エンティティの種類としてelder_guardian_ghostを追加(これはエルダーガーディアンが消えるまで空に浮かび上がっているエルダーガーディアンである)
ゲームルール

全般[編集 | ソースを編集]

  • Chromebookに対応するようになった。Google Playストアで入手できる。
  • コードビルダーでの新しいエージェントの動作を追加。
アクセシビリティ
  • 画面上のキーボードとマウスのヒントを追加。
ライブラリ


  • 新しい学習内容を追加。
  • WindowsやChromebookのユーザーが、Microsoft TeamsやGoogle Classroomでゲーム内のライブラリから授業やワールドを割り当てられるようになった。
  • デジタル公民と社会情動学習を学ぶ新しいカテゴリを追加。
  • ライブラリのすべての授業とワールドのページに付箋が表示されるようになった。付箋をクリックすると、付箋を共有するすべての項目を検索できる。

変更要素[編集 | ソースを編集]

この節は、内容の拡充が必要です。
あなたが内容を拡充してみませんか?

ブロック[編集 | ソースを編集]

ディスペンサー
  • 満杯のハチの巣からハチミツ入りの瓶を抽出できるようになった。
草の道
  • クリエイティブインベントリから入手できるようになった。
額縁
  • ブロックの上面と底面に設置できるようになった。

アイテム[編集 | ソースを編集]

防具
  • プレイヤーがダメージを受けても赤くならなくなった。
カメの卵
  • インベントリ内では平面テクスチャを使用するようになった。

Mob・エンティティ[編集 | ソースを編集]

村人
  • 製図家がエメラルドを板ガラス11枚と交換するようになった。
  • 農民が怪しげなシチューを売るようになった。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

水泳
  • プレイヤーが1ブロックの深さの水中で泳ぎ始めなくなった。

全般[編集 | ソースを編集]

読込画面での新しいMojang Studiosのロゴ。
メニュー画面

修正[編集 | ソースを編集]

  • MCPE-7979 – 花に骨粉を使用してもポピーとタンポポしか咲かない。
  • MCPE-10853 – クリエイティブモードでピストンヘッドを壊すとピストンがアイテムとしてドロップする。
  • MCPE-11115 – 雪の層の当たり判定がバグっている。


脚注[編集 | ソースを編集]