Education Edition 1.0.1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.0.1
エディション

Education Edition

リリース日

1.0.17 – 2017年5月22日
1.0.18 – 2017年7月19日

プロトコルバージョン

不明

1.0.1の他の
エディション

1.0.1 は、Pocket Edition 1.1.0に相当する、Code Builderを導入したアップデートである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • Code Builder
  • アドベンチャー
  • 新しいゲームルール
    • DoFireTick
      • 炎が燃え広がるか
    • DoMobSpawning
      • Mobをスポーンさせるか
    • DoTileDrops
      • ブロック破壊時にドロップするか
    • MobGriefing
      • Mobのブロック破壊、アイテム収集などの行動をさせるか
    • DoEntityDrops
      • エンティティ破壊時にドロップするか
    • KeepInventory
      • インベントリや経験値を保持するか
    • DoMobLoot
      • Mobがアイテムをドロップするか
    • DoDaylightCycle
  • 教室モードでの新しいユーザーインターフェース
  • 教室モードでチャットと天気を切り替える機能を追加
  • HUDのプレーヤーの座標を切り替える、/positionコマンドを追加
  • アドオン (リソースパック)
  • 新しいEDUテンプレートワールドを追加
  • ワールド、リソースパック、およびビヘイビアーパックを管理するため、設定にストレージ画面を追加

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

エンティティ[編集 | ソースを編集]

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • ベッドが染色できるようになり、跳ねるようになった

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

製錬
  • 鉄の金のツールを製錬するとそれぞれ鉄塊金塊になるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

  • /worldbuilderコマンドを簡素化! /worldbuilderまたは/wbと入力すると、ワールドビルダー機能のオンとオフが切り替わるようになった
  • 新しいワールドを作成した後、ホストのワールドでの建築が有効になっていない問題を修正
  • ローカルサーバーオプションを使用する場合、ワールドが30人ではなく5人のプレイヤーに制限される問題を修正
  • バニラゲームに参加しようとすると、正しいエラーメッセージが表示されるようになった
  • グローバル一時停止が有効になっているときにサウンドが適切に停止するようになった
  • グローバル一時停止によるパフォーマンスの問題を修正
  • NPCスポーンエッグの名前を修正
  • カメラを使用しているときに、食べるアニメーションが発生しなくなった
  • インベントリスロットで、ホットバースロット1、2、または3にエンダーパールが装備されていて、オブジェクトが投げられた場合、強調表示されないように修正
  • 100枚以上の写真をサポートするようにポートフォリオの写真番号を修正
  • 教室モードでTNTが爆発した後の地図が正しく更新されるようになった
  • カメラを使用して写真を撮るときの効果音を修正
  • macOS Sierraのテキストフィールドに入力するときに発生するクラッシュを修正
  • macOSでインベントリ検索が結果を返さない問題を修正
  • 無限ワールドで拡張時限の後にコマンドを実行するときの教室モードでの深刻な遅延を修正
  • スレート、ボード、ポスターのキャラクター制限を修正
  • テキストの編集中にNPCが殺されたときのクラッシュを修正
  • ワールドビルダー機能はデフォルトで有効ではなくなった
  • スキンを選択するときにロック解除アイコンが表示されないように修正
  • プレースホルダーチェックボードの正方形は、ポートフォリオに表示されなくなった。
  • 教室モードで/setfixedinvslotコマンドを使用すると、固定インベントリスロットを設定できるようになった

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Education Edition - 1.0.1 」 – Minecraft Feedback