Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

Crowdin

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Crowdin
Crowdin.png
ウェブサイト

https://crowdin.com

Crowdin は、ウェブサイト、アプリ、ゲームなどのソフトウェアの翻訳を容易に実現するローカライズマネージメントプラットフォームである。Minecraft の翻訳にはこれが利用されており、96の言語へ翻訳されている。Minecraft の翻訳プロジェクトは、現在 Jens Bergensten が所有権を有し、Daniel KaplanNathan AdamsErik BroesAleksandra ZającTommaso ChecchiAdrian ÖstergårdPär Axelsson が管理している。

翻訳[編集 | ソースを編集]

現在のプロジェクトには Minecraft 本体 (Minecraft Game Elements)、Minecraft ランチャー、Minecraft Realms の3項目が存在する。96言語の中から好きな言語への翻訳が行えるが、提案などをするにはアカウント登録が必要となる。

参加したばかりのユーザーのほとんどは Translator(一般翻訳者)の役割のみを持つ。そのユーザーが翻訳の提案をすることで Minecraft がローカライズされていく。また、投票機能も存在し、提案された翻訳に「+」あるいは「-」の票を与えることができる。翻訳が適切だと思われる提案訳には「+」を、ふさわしくない提案訳には「-」を投票するとよい。すぐとなりに表示される数字は投票数値を示しているが、これは投票の総数ではなく投票によって増減する。基本的には最上位の翻訳がゲームに利用されるが、後述の Proofreader(校正者)権を持つユーザーによって承認されている場合、それが優先的に採用される。

既定では未翻訳、翻訳済み、承認済みの順に文字列が表示され、その一覧から提案・投票をしたいものを選び操作を行う。これとは別に投票専用のモードも存在し、こちらではすでに翻訳が提案されている文字列を選択して投票のみの操作ができる。表示の方法や順番は上部の漏斗マークからカスタマイズが可能。

プロジェクトにおいて活発的・貢献的であり、かつプロジェクトマネージャーによりそれが認められれば、そのユーザーには Proofreader 権限が付与される。この権限を持つユーザーは今まで通り翻訳の提案ができる他、ふさわしい翻訳を承認、すなわち固定でき、非表示の文字列の閲覧なども行える。承認が可能になる代わりに、投票は不可能になる。

言語[編集 | ソースを編集]

翻訳プロジェクトのトップページには、翻訳可能なすべての言語が表示される。この一覧の言語は「Needs Translation」、「Translated, but Needs to be Voted」、「Completed」に分類され、左から未翻訳有り、翻訳済みだが要投票、翻訳完了(承認も含む)となる。上部には設定している母国語の言語が表示され、Proofreader ユーザーの場合は要投票の代わりに「Translated, but Needs to be Validated」(翻訳済みだが要承認)が表示される。

翻訳が活発でない言語では不適切な翻訳が提案されていることも多く、またそれを修正する者も少ないため放置されるケースが多々ある。Mojang はこういった問題に関して一切の責任は負わないこととしている。このことについてバグトラッカーにて報告することは望まれないが、なんとしても改善したいならば直接 Crowdin 上で議論すると良いだろう。

バージョンごとの翻訳の相違[編集 | ソースを編集]

Minecraft の各バージョンの翻訳は、リリースされた時点で最多票または承認されている提案訳が使用される。つまり、過去に利用された翻訳が確認できるということだ。

同じ系列のバージョンにアップデート(主にマイナーアップデート)がリリースされる際は、そのバージョン系列の言語ファイルが一括で更新されるが、それ以前のバージョン系列には変更は入らない。翻訳が二転三転したとしても、実際に使用されるのはリリース直前の翻訳である。開発バージョンのリリース中は翻訳されていても原文が使われ、正式リリースにて初めて翻訳される。

次期バージョンの翻訳は、言語ファイルが新しくアップロードされたタイミングで可能になる。プレリリースの発表より数日~数週間前からアップロードされ始め、正式リリース直前に各々の言語の翻訳がビルド(適用)される。これはすべて手作業で行われるため規則性はない。また、たとえ翻訳が変わり、ビルドされたとしても、新しいバージョンがリリースされなければそれへと更新されることはないだろう。現在のバージョンが系列の最終アップデートならば、時期メジャーアップデートまでの数ヶ月間は変更されないことになる。

専門用語[編集 | ソースを編集]

Mojang は2016年1月頃、一部の文字列を用語として定義を示した。この用語に分類される文字列はすべての言語において翻訳されるべきではなく、かつ一文字たりとも変更を加えてはならない。具体的には、その用語を音訳しなければならず、新たな造語として翻訳してはいけないということである。これにはエンダーマンクリーパーネザーなどが該当する。詳細は公開されているガイドラインを参照。