「Classic 0.0.23a 01 (リメイク)」の版間の差分

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
(77.111.246.18 (トーク) による版 231047 を取り消し)
タグ: 取り消し
(ボットによる: 「pl:Minecraft w przeglądarce」を追加)
 
91行目: 91行目:
   
 
[[en:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
 
[[en:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
  +
[[pl:Minecraft w przeglądarce]]
 
[[pt:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
 
[[pt:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
 
[[ru:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
 
[[ru:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
[[uk:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
+
[[uk:Classic 0.0.23a 01 (remake)]]
 
[[zh:Java版Classic 0.0.23a 01(重制)]]
 
[[zh:Java版Classic 0.0.23a 01(重制)]]

2020年10月14日 (水) 09:23時点における最新版

0.0.23a_01
0.0.23a 01 (remake).png
リリース日

2019年5月7日

開発言語

JavaScript

リメイク元

Java Edition Classic 0.0.23a_01

ウェブサイト

classic.minecraft.net

Minecraftの10周年記念の一環として、JavaScriptでClassic 0.0.23a_01がリメイクされ、Minecraftのウェブサイトに公開された。このバージョンは、classic.minecraft.netでプレイすることができる。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

利用可能な全てのブロックが表示されたインベントリ

全般[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Disambig color.svg このバージョンにおけるブロックのデータ値については「Classic/リメイク/データ値」をご覧ください。

Mob[編集 | ソースを編集]

人間
  • Gを押すとスポーンする

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

地形
  • 丘や湖のある地形を生成するようになった
建造物

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ブロック
  • ブロックの設置と破壊を使用キーで切り替えるようになった
マルチプレーヤー
  • 最大9人の他のプレーヤーとプレイできるようになった
インベントリ
  • 使用可能な全ての異なるブロックを見つけて選択するようになった

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Embrace the Past with Minecraft Classic」 –Minecraft.net、2019年5月7日