Chunkフォーマット/Mob

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
    • Nbtsheet.png HealF (deprecated): Mobの体力。小数で指定できる。値は1がハート半分である。弱化の効果を受けたプレイヤーのダメージなど、より正確な値が必要なときに使用される(プレイヤーが攻撃力を上げるアイテムを持っていない場合、ハート半分や1/4ハートになり得る)。このタグがある場合、Healthは無視される。
    • Nbtsheet.png Health: Mobの体力。こちらは整数値になる。HealFタグが存在する場合、このタグは無視される。
    • Nbtsheet.png AbsorptionAmount: 衝撃吸収の効果による追加の体力。
    • Nbtsheet.png HurtTime: Mobが攻撃されて赤くなる時間をティックで指定する。0のときは攻撃されていないか攻撃されてしばらく時間が経った状態である。
    • Nbtsheet.png HurtByTimestamp: Mobが最後に攻撃された時間を、スポーンしてからの経過時間(ティック)で表す。ダメージを受けるときに更新され、101ティック後に原因不明の更新がある。entitydataコマンドで指定しても何も影響がなく、ダメージを受けたときに更新される。
    • Nbtsheet.png DeathTime: Mobが死亡してからの経過時間(ティック)。死亡アニメーションに使用される。生きているときは0に設定される。
    • Nbtsheet.png FallFlying: この値を1にするとプレイヤー以外のMobがエリトラを持っていなくても滑空する。このタグにより、スコアボードを使わずにプレイヤーの滑空状態を検知することができる。
    • Nbtsheet.png Attributes: Mobの追加効果のリスト。 これらは内部計算で様々な目的に使用され、Mobの「統計」と見なすことができる。有効な追加追加こうかについては当該記事を参照
      • Nbtsheet.png 個々の効果
        • Nbtsheet.png Name: 効果の名前。
        • Nbtsheet.png Base: 効果の強さの基本値
        • Nbtsheet.png Modifiers: 効果をどのように変化させるかのリスト。基本値を変更する。その最大値や最小値を超えることはない。
          • Nbtsheet.png 個々のModifer
            • Nbtsheet.png Name: 設定する効果の名前。
            • Nbtsheet.png Amount: 元の値に与える変更値。
            • Nbtsheet.png Operation: 0, 1, or 2. 元の効果の基本値に加える演算方法。 0: X増加、 1: Y増加。Y = Y * (1 + この値)(Yの増加分に等しい)。ゲーム内では最初に0が設定されており、Operation:を計算した後、1,2が処理される。
            • Nbtsheet.png UUIDMost: The most significant bits of this Modifier's Universally Unique IDentifier. Used to reference modifiers in memory and ensure duplicates are not applied.
            • Nbtsheet.png UUIDLeast: The least significant bits of this Modifier's Universally Unique IDentifier.
    • Nbtsheet.png ActiveEffects: Mobにかかっているポーション効果のリスト。
      • Nbtsheet.png A potion effect
        • Nbtsheet.png Id: エフェクトID
        • Nbtsheet.png Amplifier: エフェクトのレベル。0はレベル1を指す。
        • Nbtsheet.png Duration: エフェクトが切れるまでの長さをティックで表す。
        • Nbtsheet.png Ambient: 1 or 0 (true/false) - trueのとき、ビーコンのようにパーティクルを薄い表示にする。
        • Nbtsheet.png ShowParticles: 1 or 0 (true/false) - trueのとき、パーティクルを表示する("Ambient"の影響を受ける)。falseならパーティクルを表示しない。
    • Nbtsheet.png Equipment (deprecated): The list of compound tags of the equipment the mob has. Each compound tag in the list is an Item without the slot tag. All 5 entries will always exist, but may be empty compound tags to indicate no item.
      • Nbtsheet.png0: 武器
      • Nbtsheet.png1: 防具 (ブーツ)
      • Nbtsheet.png2: 防具 (レギンス)
      • Nbtsheet.png3: 防具 (チェストプレート)
      • Nbtsheet.png4: 防具 (ヘルメット)
    • Nbtsheet.png DropChances (deprecated): 持っているアイテムのドロップ率。0から1の間の値をとる。デフォルトでは0.085だがアイテムを拾うと2に設定される。1.0より高い値では耐久値を保持する。しかし、1.0より低いと"Unbreakable"タグがあっても耐久値がランダムに減った状態になってしまう。
      • Nbtsheet.png0: 武器のドロップ率
      • Nbtsheet.png1: 足防具のドロップ率
      • Nbtsheet.png2: 脚防具のドロップ率
      • Nbtsheet.png3: 胴防具のドロップ率
      • Nbtsheet.png4: 頭防具のドロップ率
    • Nbtsheet.png HandItems: Mobの手に持つアイテムのリスト。メインハンドの他、オフハンドがある。
    • Nbtsheet.png ArmorItems: The list of items the mob is wearing as armor, in the following order: Feet, Legs, Chest, Head
    • Nbtsheet.png HandDropChances: Mobの持っているアイテムのドロップ率。
      • Nbtsheet.png0: メインハンドのアイテムのドロップ率。
      • Nbtsheet.png1: オフハンドに持っているアイテムのドロップ率。
    • Nbtsheet.png ArmorDropChances: 防具のドロップ率を小数で表す。
      • Nbtsheet.png0: 足
      • Nbtsheet.png1: 脚
      • Nbtsheet.png2: 胴
      • Nbtsheet.png3: 頭
    • Nbtsheet.png DeathLootTable: Mobが倒された時のドロップアイテムのルートテーブルを指定する。任意である。
    • Nbtsheet.png DeathLootTableSeed: 上記のルートテーブルを使用するためのシード値。0に設定するか省略するとランダムになる。任意である。
    • Nbtsheet.png CanPickUpLoot: 1 or 0 (true/false) - 1に設定するとMobが落ちているアイテムを拾う。拾ったアイテムは手に持つか防具なら装備される。
    • Nbtsheet.png NoAI: 1 or 0 (true/false) - trueのとき、AIを無効にし、その場を動かなくなる。1.8までは重力に逆らうが、1.9からは物理法則には従う。
    • Nbtsheet.png PersistenceRequired: 1 or 0 (true/false) - 1にすると、Mobは自然にデスポーンしなくなる。
    • Nbtsheet.png LeftHanded: 1 or 0 (true/false) - 1のとき、左利きである。このとき、アイテムを右手ではなく左手に持つ。
    • Nbtsheet.png Team: This tag is actually not part of the NBT data of a mob, but instead used when spawning it. It makes the mob instantly join the scoreboard team with that name.
    • Nbtsheet.png Leashed: 1 or 0 (true/false) - リードに繋がれているかどうか
    • Nbtsheet.png Leash: Either contains a UUID long pair, if this leash connects to another entity, or an X, Y, Z int trio if this leash connects to a fencepost.
      • Nbtsheet.png UUIDMost: The most significant bits of the Universally Unique IDentifier of the entity this leash connects to.
      • Nbtsheet.png UUIDLeast: The least significant bits of the Universally Unique IDentifier of the entity this leash connects to.
      • Nbtsheet.png X: 接続先のX座標
      • Nbtsheet.png Y: 接続先のY座標
      • Nbtsheet.png Z: 接続先のZ座標