Chunkフォーマット/Arrow

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
  •  pickup: 0 = プレイヤーは拾うことができない。1 = サバイバルまたはクリエイティブモードで拾うことができる。2 = クリエイティブモードでのみ拾うことができる。
  •  player: 1 or 0 (true/false) - pickupタグが設定されていない場合、true になる。このとき、プレイヤーは発射物を拾うことができる。
  •  life: 発射物が動いていない時(何かに刺さっている時)の経過時間をtick単位で設定する。tickの経過で自動的に加算され、1200になった時にデスポーンする。再び動いた場合、0にリセットされる。
  •  damage: 発射物が与えるダメージ。1.0のときハート半分(♥)のダメージになる。通常の矢は2.0で、射撃ダメージ増加のエンチャントによってこの値は0.5+0.5×(エンチャントのレベル)ずつ加算されていく(射撃ダメージ増加Ⅰの場合、1.0、射撃ダメージ増加Ⅱの場合、1.5加算される)。
  •  inGround: 1 or 0 (true/false) - 発射物が地面やブロックに刺さっているかどうか。ただし、空気は除く。
  •  crit: 1 or 0 (true/false) - 発射物がクリティカルダメージを与えるかどうか。
  •  ShotFromCrossbow: 1 or 0 (true/false) - 発射物がクロスボウから発射されたかどうか。
  •  PierceLevel: 発射物が何回エンティティを貫通するか。
  •  SoundEvent: ブロックや Mob に刺さった時に鳴らす音を設定する。バニラにないサウンドは使えない。
  •  OwnerUUIDMost: 発射物を発射したエンティティのUUIDのうち、最上位のもの。これはエンティティのUUIDを形成するためにOwnerUUIDLeastともに加えられる。
  •  OwnerUUIDLeast: 発射物を発射したエンティティのUUIDのうちの最下位のもの。