ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

ミツバチ

提供: Minecraft Wiki
Beeから転送)
移動先: 案内検索
ミツバチ
Bee types.gif
Bee types.gif
Bee types BE.gif
Bee types BE.gif
体力値

10♥♥♥♥♥

振る舞い

中立的
友好的 (難易度がピースフルか、養蜂箱やミツバチの巣の下に焚き火がある状態で採集する際)

攻撃力

イージー: 2♥
ノーマル: 2♥
ハード: 3♥♥
中毒:
1.25秒毎1♥
ノーマル: 10秒間(♥♥♥♥)
ハード: 18秒間(♥ × 7)

大きさ

成虫:
高さ: 0.6 ブロック
幅: 0.7 ブロック
幼虫:
高さ: 0.30 ブロック
幅: 0.35 ブロック

スポーン条件

§ スポーンを参照

使用可能アイテム
この記事はまだ書きかけであり、重要な情報が欠落している可能性があります。
この項目に関する詳細情報で内容を拡充してみませんか?
ミツバチがミツバチの巣から出るところ。

ミツバチ(英:Bee)は、中立の動物であり、プレイヤーから攻撃を受けたり蜂の巣を壊したり蜂蜜を無防備で入手すると針を使い集団で反撃する。また、どの難易度でも出現する。

スポーン[編集 | ソースを編集]

自然生成[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでは、平原ヒマワリ平原、そして花の森バイオームのミツバチの巣の周囲にグループでスポーンする。ミツバチの巣が時折木の葉に吊り下がっているのを見ることができる。これらのバイオームの木は、ワールド生成時に限りそれぞれ5%の確率でミツバチの巣が生成される。花の森バイオームでは、他のバイオームと比べて生成される木が多いため、ミツバチの巣が見つかりやすい。

Java Editionでは、ミツバチの巣は以下のバイオームで低確率で生成される。

バイオーム 確率[注釈 1]
平原
ヒマワリ平原
5%
花の森 2%
森林
森のある丘陵
シラカバの森
巨大シラカバの森
シラカバの森の丘陵
巨大シラカバの丘陵
0.2%
  1. 自然生成されたオークまたはシラカバにミツバチの巣が生成される確率。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

ミツバチはプレイヤーや懐いたオオカミに倒されると、1〜3つの経験値オーブを落とす。 他の動物の子供と同様、子供のミツバチを倒しても何もドロップしない。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

ミツバチは(ガストエンダードラゴンのように)飛ぶのではなく、コウモリのように地面の数ブロック上を浮かんで移動する。

攻撃の際には虫特効のエンチャントの効果が得られる。[1] また、ミツバチは水に触れるとダメージを受ける。

ミツバチはリードに繋ぐことができる。怒り状態でも繋げられるが攻撃を止めることはない。

授粉[編集 | ソースを編集]

ミツバチは花に惹かれて巣の周囲を飛び回る。しばらく花のまわりを飛んだ後、花粉を採取する。すると、ミツバチは背中に花粉の粉末が付着したようなテクスチャへ変化する(白い粉がまぶされたようになる)。花粉付きのミツバチは、花粉の粒子を散らすようになる。

ミツバチが花粉を収集すると、作物(小麦ジャガイモニンジンビートルートカボチャの茎スイカの茎スイートベリー)に授粉することができるようになり、作物が受粉すると成長段階が1つ進行する。作物が受粉するためには落ちた花粉の粒子に直接触れなければならない。

ミツバチは花粉を収集してから10回まで作物に授粉でき、授粉の間には少し待ち時間がある。

住処[編集 | ソースを編集]

ミツバチはミツバチの巣養蜂箱で共に生活しており、ひとつの巣には3匹まで住むことができる。巣のないミツバチは空いている巣を探して飛び回る。ミツバチはどの方向からでも巣に入ることができるが、出ることができるのは前面だけである。これを利用して一方通行のミツバチゲートを作ることができる。

ミツバチは降雨時や夜間は巣に戻る。ミツバチは巣に戻って再び出るまでに少なくとも2400ゲームティック(2分)は中に居続ける。ミツバチは巣に出入りしてもデータ(体力、名前など)を保持し続ける。

ミツバチが住んでいる巣を破壊するとミツバチは全て外へ逃げ出す。シルクタッチのエンチャントが付与された道具を使うとミツバチを中に保持したまま回収することができ、設置後また巣を出入りするようになる。 シルクタッチの道具を使用しても巣が破壊されたときに巣の外にいるミツバチはプレイヤーを攻撃するので注意。[JE 1.15.2まで]

花粉付きのミツバチが巣へ戻ると、ミツバチの巣養蜂箱の蜜レベルが1増加する。 蜜レベルが5になるとハニカムハチミツ入りの瓶を入手出来るようになる。

攻撃[編集 | ソースを編集]

近くにいるミツバチ達は、一匹が攻撃されるか巣が破壊されると怒り状態となる。ミツバチの巣を攻撃したり上を歩いただけでは怒らない。巣が壊されると中にいたミツバチが怒り状態で出てくる。シルクタッチ付きの道具で破壊した場合は中にいるミツバチは中立のまま入っているものの、その巣を住処とする外にいるミツバチは怒る。[JE 1.15.2まで]

プレイヤーがミツバチを怒らせたとき、オオカミやゾンビピッグマンのように、群れになって攻撃する。怒り状態のミツバチは目のテクスチャが赤くなる。 ミツバチの巣・養蜂箱からハサミを使うとハニカム、瓶を使うとハチミツ入りの瓶を入手出来る。入手時にもミツバチは巣から出てきてプレイヤーに群がるようになるが、ミツバチの巣や養蜂箱の下に焚き火を置くことで防ぐことができる。 ミツバチは難易度ピースフルでは攻撃しない。

プレイヤーへ毒針攻撃を行ったミツバチは針を失い、約1分で死亡する。つまりミツバチは一度しか攻撃することができない。ミツバチの死はポーションを使って遅延できる。

ミツバチはダメージを受けると他のMobへも攻撃する。たとえば、スケルトンが矢でミツバチを撃ちダメージを与えると、ミツバチは群れで反撃する。

繁殖[編集 | ソースを編集]

ミツバチはを持っているプレイヤーを追尾し、花以外へ持ち替えると追尾を中止する。

ミツバチにを与えると繁殖モードになり、ペアに与えると子供のミツバチが生まれ、プレイヤーに少量の経験値をもたらす。

子供を生んだミツバチの親は5分のクールタイムを持ち、それを過ぎると再度繁殖させることができる。子供のミツバチは生まれてから20分で大人に成長する。花を与えることによって緩やかに成長を促進させることができる(使用ごとに10%の成長時間短縮)。 ただし、繁殖のクールタイムや成長時間は巣に居る間はカウントされないので他のMobに比べて成長や繁殖に時間がかかる。

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.pngコウノトリの贈り物動物を繁殖させる農業husbandry/breed_an_animal
Advancement-fancy-raw.png二匹ずつすべての種類の動物を繁殖させるコウノトリの贈り物これらの19種のMobのそれぞれを繁殖させる。他の飼育可能なMobは進捗からは無視される。husbandry/bred_all_animals

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間IDエンティティタグ (JE)翻訳キー
ミツバチbee beehive_inhabitorsentity.minecraft.bee

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
ミツバチbee 122entity.bee.name

エンティティデータ[編集 | ソースを編集]

ミツバチはMobのプロパティから多くのエンティティデータを引き継いでいる。

  • エンティティデータ
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    • すべてのMobに共通するタグ Template:Nbt inherit/mob/templateを参照
    • 繁殖できる Mob の追加フィールド Template:Nbt inherit/breedable/templateを参照
    •  HivePos: 住処としている巣の座標。
      •  X: X座標
      •  Y: Y座標
      •  Z: Z座標
    •  FlowerPos: 受粉中の花の座標。
      •  X: X座標
      •  Y: Y座標
      •  Z: Z座標
    •  HasNectar: 花粉を運んでいるかどうか。
    •  HasStung: Mobかプレイヤーを攻撃したかどうか。
    •  TicksSincePollination: 最後の受粉からの経過時間(ティック)。
    •  CannotEnterHiveTicks:
    •  CropsGrownSincePollination: 最後の受粉以降に生長させた作物の数。生長促進回数を制限する為に設けられている。
    •  Anger: ミツバチの敵対状態が終わるまでの時間(ティック)。0で中立状態。
    •  HurtBy: 空白文字列か、ミツバチへ攻撃したプレイヤーのUUIDが格納される。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.1519w34aミツバチが追加された。
19w35a水を避けるようになった。
繁殖させた場合、進捗「二匹ずつ」に加算されるようになった。
19w36a虫特効のエンチャントの効果を受けるようになった。
受粉時のテクスチャが変更された。
ライラックバラの低木ボタンに受粉できるようになった。
追尾中のプレイヤーに近付いた際にも進み続けるようになった。
19w41aハチミツブロックを「食べる」ようになった。
19w46aミツバチの巣の前面からのみ出られるようになった。
1.15.2Pre-Release 1シルクタッチで回収した場合は周囲のハチ達が怒らなくなった。 ミツバチの巣のバイオームごとの生成確率が変更された。
1.1620w12aミツバチがランダムに約22ブロックまでさまよった際に、ミツバチが自身のミツバチの巣から離れることができる最大距離を減らした。
Bedrock Edition
2019年9月28日MINECON Live 2019において、ミツバチなどの要素をHolidayシーズンにリリースしたいとしているアップデート[2]にてBedrock Editionに追加することが発表された。
1.14.0beta 1.14.0.1Bee BE.gif Bee BE.gif ハチが追加された。
Bee (angry) BE.gif Bee (angry) BE.gif ハチと子供バチは、プレイヤーが攻撃すると怒る。
Bee with nectar BE.gif Bee with nectar BE.gifハチと子供バチは、で受粉して蜜を作る。
Bee with nectar (angry) BE.gif Bee with nectar (angry) BE.gif花で受粉していてもプレイヤーが攻撃すると怒る。
1.16.0beta 1.16.0.63Mobとプレイヤーが集団でいるとき、ハチが速く飛ばなくなった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「ミツバチ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ミツバチはMinecraftで初めての空を飛ぶ中立の昆虫である。
  • ミツバチにはリードを繋留することができる(怒り状態であっても)。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]