Bedrock Edition beta 1.5.0.7

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.5.0.7
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

2018年5月16日

プロトコルバージョン

273

Beta 1.5.0.7 は、1.5 の4番目の Build バージョンである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • 気泡の表現(英:Fancy Bubbles)設定がビデオ設定に追加された
    • 有効にすると気泡が、Java Edition と同じパーティクルとして描写される
    • 無効にすると軽量化され、ブロックとして描写される

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • クリエイティブモードでは、トライデントでブロックを壊せなくなった

修正[編集 | ソースを編集]

  • ゲームプレイ中に発生していたいくつかのクラッシュの修正
  • ワールド生成中にゲームを中断するとクラッシュする問題を修正しました
  • プレイヤーが水に飛び込んだときにパーティクルが表示されるようになった
  • 熱帯魚が水に跳ねると粒子が表示されるようになった
  • チャージ中に弓が右手に表示されない問題を修正
  • いくつかのテクスチャパックでウィザーの防具のテクスチャが適切に表示されない問題を修正
  • オークのトラップドアのテクスチャの回転を修正
  • City Texture Packのサボテンのブロック間に表示される継ぎ目線を修正
  • 水中でブロックが水の上に配置されているときに水テクスチャが欠落する問題を修正
  • 正方形固体ブロックを上に繰り返し設置した場合でも、作物は成長しなくなった
  • クリエイティブモードで横に飛んでいるときにブロックを繰り返し配置できるようになった
  • Mobはレッドストーン回路の上にスポーンしなくなった
  • 氷渡りエンチャントを使用すると表示される氷のテクスチャの遅延を修正
  • エンチャントされたトライデントが火に入るときに赤く点滅しなくなった
  • 防具立ては、投げられたトライデントによって破壊できるようになった
  • 鮭が世界の端に引っかかることはなくなった
  • オウムが肩に乗っている場合、投げられるアイテムはプレイヤーに当たらなくなった
  • イルカはマグマブロックを完全にクリップできなくなった
  • 魚の当たり判定が増えた
  • Mobエフェクト画面に4以上の移動速度低下が表示されない問題を修正
  • はしごの周りに水が適切に表示されるようになった
  • 移動速度低下の効果は、効果の強さに基づいて視野を変更しなくなった
  • ウミガメの卵を額縁に配置しても ちらつかなくなった
  • 村人ゾンビがウミガメの卵を攻撃するようになった
  • ウミガメの卵を置くときにパーティクルが表示されない問題を修正
  • トライデントがMobやプレイヤーに当たった後に地面から落ちなくなった
  • ドラウンドの水泳時の腕の回転が正しくなった
  • スポーンエッグは、クリエイティブモードでドラウンドにブロック選択を使用して取得できるようになった


脚注[編集 | ソースを編集]

|}