Bedrock Edition beta 1.2.3.3

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.2.3.3
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

2017年10月4日

親バージョン

1.2.3

プロトコルバージョン

137

Beta 1.2.3.3 (1.2.3 build 1として知られている) は1.2.3のバグを修正した最初のビルドである。[1]

修正[編集 | ソースを編集]

  • ワールドチャンクをロードする際に発生していたクラッシュを修正
  • クラフト画面を使用した際に発生していたクラッシュを修正
  • ネザーポータルを通過した後にピストンを使用した場合に発生していたクラッシュを修正
  • コンバートされたワールドで発生していたアイアンゴーレムのクラッシュを修正
  • /fillコマンドを使用した際、多くのエンティティが落ちることによって生じるクラッシュを修正した。
  • マルチプレイヤーの権限が無効になっている場合に、子アカウントがサーバーに参加できるようになる現象を修正
  • すべてのプラットフォームで「発端」実績の獲得が可能になった
  • レールが複製される原因となっていたエクスプロイトを修正
  • 爆発で壊れたときにシュルカーボックスが複製してしまう問題を修正
  • 火炎耐性の効果が、ワールドを終了した後や再参加した後にも、プレイヤーを適切に保護するようになった。
  • プレイヤーはワールドや別ディメンションにロードする前にモブに狙われることがなくなった。
  • いくつかのスキンで透明度の問題が発生していた問題を修正
  • Aボタンを押してもエリトラの飛行がキャンセルされなくなり、プレイヤーは上昇するようになった。
  • 飛行中に階段やハーフブロックを登れなくなった。
  • アイアンゴーレムが十分なノックバック効果を発生させなかったことを修正
  • サーバーが「友達」タブに簡単に表示されなくなった。
  • 重いブロックが、葉のブロックの上に落ちても壊れなくなった。
  • ムーシュルームの乳房レイヤーのテクスチャオフセットを修正
  • 羊が死ぬときに同時に2つの音を出さなくなった
  • 金床でアイテムの名前を変更し、入手した後もその名前が保持されるようになった。
  • 海底神殿ガーディアンスポーンしないことを修正
  • 雪が積もった葉が黒く見えなくなっていた。
  • 大量のチャット入力がある場合にチャットがフリーズする可能性がある問題を修正
  • 既に雪の層がある地面に頭蓋骨を置けるようになった
  • 水の入った大釜でエンダーマンがダメージを受けるようになった
  • ドア、木のボタン、はしご、釣竿などをかまどで燃料として使用できるようになった
  • 右クリックしたときにツタがいくつか破壊されてしまう問題を修正
  • クリエイティブインベントリのアイテムをホットバーの上に移動する際に、誤ったコントローラーのツールチップが表示されていた問題を修正
  • クモとエンダーマンの目が透明化ポーションでもわずかに見えるようになった
  • ドラゴンの息を瓶に充てんする際に音が出ない問題を修正
  • 「エリトラの翼」を「エリトラ」に変更
  • 耐火を持つプレイヤーが雷のダメージを受けるようになった
  • 手懐けられるMobのインベントリ画面で常に緑色の協調が表示されていた問題を修正
  • スマホUIのクリエイティブインベントリからカボチャやMobの頭を直接装備できるようになった
  • プレイヤーが近づいた際にエンチャントテーブルの本が開く距離が長くなった
  • エンチャントテーブルと同時に本棚からルーン文字が浮かばなくなった
  • Candyテクスチャパックを適用した時の経験値バーのグラフィックの問題を修正
  • 昼夜サイクルが無効になった時でも旗が波打つようになった
  • コマンドで置き換えられたアイテムがインベントリに即座に表示されるようになった
  • スキン選択画面で「スキンを選択」の文字がちらつかなくなった(Androidのみ)
  • エンティティタブにdamage_sensorを追加すると/killが動作しなくなった

脚注[編集 | ソースを編集]