Bedrock Edition beta 1.2.10.1

提供: Minecraft Wiki
Bedrock Edition beta 1.2.10から転送)
移動先: 案内検索
beta 1.2.10.1
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

2018年1月24日

親バージョン

1.2.10

プロトコルバージョン

200

Beta 1.2.10.1 (1.2.10 build 1) は1.2.10の最初のBuildバージョンであり、主にバグ修正が行われた。[1]また、設定レイアウトの変更や、一部のPCへの描画距離の60チャンクから80チャンクへの拡大が行われ、2018にリリースされた最初のBuildバージョンであり、そのようなBuildバージョンとして分類される最後のBuildバージョンでもある。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 多くの画面でボタンを離すときではなく押したときに反応するようになり、反応が良くなった。
  • ゲームパッドのカーソルの感度をコントローラーの設定で調整できるようになった。
  • 干草の俵に落下すると落下ダメージが減少するようになった。
  • ティック半径の範囲が拡大。これは、ワールドの作成・編集の際に調整できる。
  • 所有しているスキンパックがスキンピッカーの上部に表示されるようになった。
  • 購入したコンテンツは自動更新されるようになった。プロフィール設定で切り替えできる。
  • コントローラー使用時の垂直方向の見た目の加速を調整。
  • 招待画面でXを押すと招待できるようになり、友達をゲームに招待するのが簡単になった。

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ・パフォーマンス
  • PrivateerのRelicのワールドを複数作成する際に発生していたクラッシュを修正。
  • スクリーンショットをクラブにアップロードするとインターネット接続が切れてクラッシュする問題を修正。
  • 額縁に入っている記入済みの本でCTRL+MMBを使用するとクラッシュすることがあった問題を修正。
  • マーケットプレイスに素早く出入りすると発生していたクラッシュを修正。
  • ホストが自分のワールドを離れた時に他のプレイヤーがチェストを見ていると発生していたクラッシュを修正。
  • ピストンを使用してラージチェストを分割し、移動していない方のチェストでアイテムを出し入れすると発生していたクラッシュを修正。
  • Dパッドとマウスを同時に使用して画面を移動するとクラッシュすることがあった問題を修正。
全般
  • Windows 10 MobileでXbox Oneコントローラーを使用して再びゲームをプレイできるようになった。
  • 実績「ビームで飛ばして」が再び解除されるようになった。
  • 分割画面でのプレイ時に、プレイヤープロファイルのプレゼンスを正確に表示するようになった。[要改訳]
  • Windows 10で大文字の「.PNG」拡張子を持つカスタムスキンが認識されるようになった。
  • Realmsの更新ができない問題を修正。
  • ゲームを閉じて開き直さなくても実績画面で最新の状況が表示されるようになった。
ゲームプレイ
  • 変換されたXbox Oneのワールドで満腹度バーが満たされない問題を修正。
  • クリエイティブモードで空のガラス瓶を大釜の水で満たせるようになった。
  • スニークしながらスライムブロックの上に落ちると適切に落下ダメージを受けるようになった。
  • 本と羽ペンで名前が入力されていない場合は「署名して閉じる」ボタンが無効になるようになった。
  • 地図を両手で同時に持てるようになった。
  • 溶岩でふさがれたスポーン地点が移動しない問題を修正。
  • メガタイガに大きなシダが生成されるようになった。
  • 古いワールドの開始時の地図が縮尺¼まで拡大表示されるようになった。
  • 変換されたXbox Oneアール戸の地図のアイテムが適切に設置されるようになった。
  • シルクタッチで大釜、ビーコン、日照センサーを壊しても各アイテムが2個ずつドロップされなくなった。
  • エンダーチェストをシルクタッチで壊しても黒曜石がドロップしなくなった。
  • ダメージ軽減エンチャントで火炎ダメージを受けるようになった。
  • 松明の上に落下した金床がアイテム化するようになった。
  • 隣接するレールの上を走るトロッコが衝突しなくなった。
  • プレイヤーの座標に関係なく、ジャンプしながら置いた方向のあるブロックが常に上を向くようになった。
  • 廃坑の生成を修正し、巨大に集団で一か所に集まって生成されなくなった。
  • 石のハーフブロックや丸石の壁の爆発耐性が適切になった。
  • 額縁に設置された最後の地図以外にも緑色のマーカーが表示されるようになった。
  • 1つのワールドでスニークをしながら終了しても、他のワールドでスニークしながらスポーンしなくなった。
  • ブロックを設置するボタンとチャットを開くボタンを同時に押してもブロックを設置する動作が繰り返されなくなった。
  • 作物が明るさレベル7以下で地面から飛び出すようになった。
  • エンダーアイと「/locate」が正しい場所を指し示すようになった。
  • 覆われた溶岩からの延焼を修正。
  • ブロック選択が、他のスロットが空でも現在選択されているホットバーのスロットを置き換えるように修正。
  • 「TNTの爆発」がオフのワールドではクリーパーとネザーでのベッドの爆発がTNTを点火しなくなった。
  • 葉のブロックの下に設置したツタが見えるようになった。
  • 他のプレイヤーに使用したアイテムの耐久値が無くなり、PvPのゲームルールが無効になる問題を修正。
  • 弓がプレイヤーとMobに同量のダメージを与えるようになった。
  • テンプレートワールドでの開始時の地図所持とボーナスチェストの切り替えができなくなった。
  • TNTを垂直方向にテレポートし続けても、視覚的なブロックとその爆発位置を分離できなくなった。
レッドストーン
  • レッドストーンが水平方向に隣接するブロックに動力を与えない問題を修正。
  • ホッパーとドロッパーがジュークボックスの中にアイテムを入れられなくなった。
  • 焼き切れたレッドストーントーチがブロックの更新を受けるか再設置されるまで再起動しなくなった。
  • ホッパー付きトロッコがアイテムを複製しなくなった。
  • ホッパー付きトロッコとTNT付きトロッコがアクティベーターレールで揺れなくなった。
  • 改名したシュルカーボックス、トロッコ、ボート、矢をディスペンサーから発射しても名前が失われなくなった。
  • 日照センサーがネザーで動力を生成しなくなった。
  • ディスペンサーに障害物がある場合、シュルカーボックスがアイテムとして発射されなくなった。
  • 未染色のシュルカーボックスをホッパーとドロッパーを使用して他のシュルカーボックスに入れられなくなった。
  • 2つのピストンで同時に引っ張ったレールが複製されなくなった。
  • トロッコに乗っているMobが歩こうとしても横のレールが作動しなくなった。
Mob
  • ヒヨコがフェンスの角に引っかからなくなった。
  • エルダーガーディアンと村人ゾンビのスポーンエッグがクリエイティブモードのブロック選択で入手できるようになった。
  • 怒ったエンダーマンが当然のように落下ダメージを受けるようになり、エンダーマントラップが壊れなくなった。
  • スライムのスポーン確率が上昇。
  • くりーぱーの爆発範囲が縮小。
  • トロッコに乗っているMobが揺れる問題を修正。
  • ウマを水の中深くで操縦できなくなった。
  • リードのついているラマについていくラマが、ぐるぐる回ってバカなことをするのではなく群れを形成するようになった。
  • Mobが閉じたドアを有効な道とみなさなくなり、通り抜けようとして立ち往生しなくなった。
  • サバイバルモードでニンジンや花を持っているプレイヤーにウサギが付いてくるようになった。
  • 小さなMobが耕地や作物を踏みつけられなくなった。
  • 中くらいのスライムがプレイヤーにダメージを与えない問題を修正。
  • エンダーマイトがレールの上や水中にないトロッコやボートに乗っても窒息しなくなった。
  • 製図家の村人が既に生成されたチャンクではなく新しく生成されたチャンクの海底神殿と森の洋館の地図を提供するようになった。
  • 雨が降っている際の村人の挙動を修正。
  • ウィザーが攻撃時に正しい方向を向くようになった。
  • ニンジン付きの棒を使用して操縦しているブタがハーフブロックの階段をジャンプして登らなくなり、歩いて登るようになった。
  • 骨粉で生成された花が消える問題を修正。
クラフト
  • クラシックUIを使用している場合にタッチパネルでレシピ本の項目を選択する際の様々な改善。
  • コントローラーを使用してホットバーにあるアイテムを材料に使用してクラフトしてもホットバーがシャッフルされなくなった。
  • ウマ、ロバ、ラバに乗り、アイテムを持った状態で壁に頭を押しつけてジャンプしても、壁の周りのブロックが黒く表示されなくなった。
  • 苔むした石レンガをクラフトして苔むした石レンガにできなくなり、ブロックが無駄にならなくなった。
  • エンチャントされたリンゴがクラフトできなくなった。
  • Xbox Oneから変換されたワールドでMojangのロゴの旗がクラフトできない問題を修正。
グラフィック・オーディオ
  • ビーコンが溶岩の中で輝くようになった。
  • 昼夜サイクルを無効にしても月がカクカクしなくなった。
  • 分割画面のプレイヤーが別のディメンションにいる場合、空の背景の一部が共有されなくなった。
  • ウィザーの召喚中と死亡中のアニメーション中のテクスチャを修正。
  • 攻撃時にヴィンディケーターが手に斧を持っていない問題を修正。
  • ピストンとベッドが置かれても一瞬輪郭が大きく表示されなくなった。
  • 盲目効果の使用中に溶岩が透けて見えるように修正。
  • 投げられたエンティティが足音を再生しなくなった。
  • エンダークリスタルの光線が火の土台ではなくクリスタルを中心にするようになった。
  • 北欧神話のテクスチャを使用してもドラゴンの頭がちらつかなくなった。
ユーザーインターフェース
  • ミュートを無効にしても、プレイヤーの退出や参加などのチャット以外のメッセージを無効にできなくなった。
  • キーボードを使用している際に、テキストをテキストフィールドに適切にコピペできるようになった。
  • 書式(§)のある看板が改行できなかった問題を修正。
  • 仮想キーボードのAキーを押すと他のすべてのテキストが削除されてしまう稀な問題を修正。
  • チャット入力中に「視点の切り替え」キーを再設定しても視点が変更されなくなった。
  • ワールド名に24文字以上の文字が含まれていた場合に編集できなかった問題を修正。
  • 機能的ではない分割画面設定がVR・モバイルデバイスの設定で表示されなくなった。
  • ボートから降りて水中に潜る際の酸素バーの位置が正しくなった。
  • コントローラーを使用している際の画面移動に関するいくつかの改善。
  • 「ダウンロードの確認」をキャンセルするとワールド設定画面に戻るようになった。
  • ワールドの保存サイズが保存・終了直後に適切に報告されるようになった。
  • ワールドタブのワールド数がワールドアイコンと重ならないようになった。
  • Xbox Oneコントローラーのメニューボタンを押すとクイックコマンドが実行されるようになった。
  • クラブにスクリーンショットを投稿した後、プレイヤーが動けなくなる問題を修正。
  • 画面の安全エリアの大きさとGUIの大きさを変更すると、ホットバー、体力バー、満腹度、人形表示の適切な位置が設定されるようになった。
  • 色付きの名前を持つワールドを削除しても、確認プロンプトに余分な色付きテキストが表示されなくなった。
  • 「ゲームパッドカーソルを非表示」オプションが有効な場合、クリエイティブのタブを右スティックでスクロールできるようになった。
  • モバイル端末でストアの説明をスクロールできるようになった。
  • プレイヤーがAボタンを連打してもパッチノート画面からマーケットプレイスのコンテンツを誤って購入しなくなった。
  • 「新しいスキンを選択」ボタンからプレイヤーモデルが表示されなくなった。
  • Realmsを作成しようとすると、「クラブを作成して参加できます」がブロックされている場合に、役に立たないエラーメッセージが表示される問題を修正。
コマンド
  • 複製された旗が真っ黒な旗として表示されなくなった。
  • プレイヤーをテレポートする前に、「/teleport」の「Facing」コンポーネントが実行されなくなった。
  • レッドストーンダストをコマンドを使用して空気中に設置できなくなった。
  • 耐性効果が4以上の場合でも、「/kill」でプレイヤーを殺せるようになった。
  • /effectを使用して体力を取得し、同時にダメージを受けた場合にダメージ音とアニメーションが繰り返される問題を修正。
  • 「/replaceitem」を使用してもオフハンドスロットに空白の地図のアイテムを受け取らなくなった。
  • 255以上の再生効果を付与した後、マグマブロックに立っていても画面が揺れなくなった。
  • Realmsで「/fill」コマンドで設置された旗の色がランダムではなくなった。

脚注[編集 | ソースを編集]