Bedrock Edition beta 1.16.100.58

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.16.100.58
Bedrock 1.16.100.58.png
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

Xbox One, Windows 10, Android: 2020年9月30日

親バージョン

1.16.100

プロトコルバージョン

417

Beta 1.16.100.58 は、2020年9月30日にリリースされたBedrock Edition 1.16.100の9番目のベータ版である[1]。新しいコマンドが追加され、バグが修正された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

コマンドフォーマット[編集 | ソースを編集]

/music
  • プレーヤーが音楽の楽曲の再生を制御できるようになった。

一般[編集 | ソースを編集]

スプラッシュ
  • 新たに8つのスプラッシュを追加。
    • Black lives matter!
    • Be anti-racist!
    • Learn about allyship!
    • Speak OUT against injustice and UP for equality!
    • Amplify and listen to BIPOC voices!
    • Educate your friends on anti-racism!
    • Support the BIPOC community and creators!
    • Stand up for equality in your community!

変更要素[編集 | ソースを編集]

一般[編集 | ソースを編集]

技術面
  • クライアントからレガシー落下ダメージパケットパケットを削除。
  • 落下して死亡したプレイヤーからドロップしたアイテムの出現位置を計算する方法を少し変更。
  • /musicコマンドに対応するようになり、作成者が任意の音楽を再生して制御できるようになった。
  • レガシーキューブマップを不透明から透明に変更(MCPE-94275)。
  • Fog定義の識別子は、バニラのリソースパックのものでない限り、minecraft:名前空間を使用することはできなくなった。
  • ティックコンポーネントを持つブロックは、削除時にその保留中の目盛りをティック列から削除するようになった。
    • トリガーコンポーネントにon_player_destroyedを追加。
  • データ駆動ブロック
    • データ駆動ブロックのデフォルト以外の順列を中クリックしてもアサートが投げられなくなった。中クリックすると、ブロックのデフォルトの順列がインベントリに追加されるようになった。
    • 周囲閉塞を計算するブロックが不透明な単位立方体の場合にのみ周囲閉塞を提供することで、よりバニラに近い動作をするように修正。
    • データ駆動ブロックが衝突禁止の経路探索可能なブロックになった。
  • 文書作成
    • ブロック事象応答の文書が追加され、ブロック文書が再整理された。

修正[編集 | ソースを編集]

パフォーマンスと安定性
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったクラッシュをいくつか修正
  • 描画中に発生したクラッシュを修正
  • 動かなくなったエンティティがワールドに読み込まれると発生する可能性があったクラッシュを修正
  • 特定のマーケットプレイスの割り付けで発生したクラッシュが修正され、回転木馬が常に正しく配置されていることを確認するようになった。
ゲームプレイ
  • 背の高い植物(竹、サトウキビ、サボテン)がすぐに壊れる問題を修正 (MCPE-98111).
  • 溶岩バケツを燃料として使用できないバグを修正 (MCPE-100405).
一般
  • 実績画面のアニメーションが逆に再生される問題を修正
  • 読込画面のヒントの翻訳がない問題を修正(MCPE-100308).

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Beta - 1.16.100.58 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年9月30日