Bedrock Edition beta 1.16.0.61

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.16.0.61
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

Xbox One, Windows 10, Android: 2020年5月14日

親バージョン

1.16.0

プロトコルバージョン

405

Beta 1.16.0.61は、2020年5月14日[1]にリリースされたBedrock Edition 1.16.0のバグを修正のための13番目のベータ版である。

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ
  • ゲームプレイ中に発生する可能性のあるいくつかのクラッシュを修正。
  • Samsung Galaxy S Duos 2の起動時に発生するクラッシュを修正。
  • エンドで発生する可能性のあるクラッシュを修正。
  • 飼いならされた動物が近くにいるポータルを通過するなど、ディメンションを変更する際に発生していたいくつかのクラッシュを修正 (MCPE-346330)
  • ドラゴンのリスポーン中にコマンド/killを使用してもゲームがクラッシュしないように修正。
  • Soul Fireをコマンド/fillで埋め尽くしてももゲームがクラッシュしなくなった。 (MCPE-65672)
一般
  • クラシックスキンを着用しているキャラクターをリロードする際に発生していた問題を修正
  • ローディングの際にキャラクターの信頼性向上 (MCPE-55968)
  • キャラクターのオフライン対応を改善
  • マルチプレイヤーサーバーでキャラクタークリエイターのスキンの前にクラシックスキンがロードされるようになった。
  • ワールドファイルのアップロードとダウンロードが最大サイズを超えると、エラーメッセージが表示されるようになった。
  • Windows 10 で利用可能なスペースが限られている大規模なワールドをインポートしようとすると失敗することがある問題を修正した。
ゲームプレイ
  • Mobの人口計算システムを変更し、スポーンルールを持つMobのみをカウントするようにした。 (MCPE-54378)
  • Mobがデスポーンする範囲をシミュレーション距離と同じになるようにした。 (MCPE-65570)
  • マルチプレイヤーの世界で村人の見た目と役職が正しくリンクされないことがあった問題を修正した。 (MCPE-49580)
  • 村が何度も重複して生成されたり、破壊されたりすることがあった問題を修正した。
  • パリティ: 水はJava Editionと同じように端から凍るようになった。
  • より高所からの落下ダメージ耐性がうまく機能するようになった。 (MCPE-74561)
  • エリトラを装備した状態で未ロードのチャンクに突っ込んでも運動エネルギーで死ぬことはなくなった。 (MCPE-55671)
  • 以前のバージョンと比べて渓谷が正しい配置で生成されていなかった問題を修正した。
  • リスポーン画面中にタイトルを閉じるとアイテムが複製できてしまう問題を修正した。
  • 消滅の呪いがエンチャントされたアイテムのドロップが正常に動作するようになった。 (MCPE-65649)
  • サバイバルで金床を使用した際、プレイヤーは1度に1つのコンパスしかエンチャントできないようになった。
  • 世界の再生成中に、レッドストーントーチが点いたり消えたりすることがあった問題を修正した。 (MCPE-48054)
  • Kelpがすぐに成長をやめてしまう問題を修正しました。 - Kelpが自身を追加しようとしたときに、ティック待機列のブロックを確認するようになりました。 (MCPE-57330)
  • 落下耐性のエンチャントが正しいダメージ防護を与えるようになった。 (MCPE-74561)
Mob
  • オウムが飛行モード中にスタックしなくなった。 (MCPE-64370)
  • 攻撃された時にパニックを起こすMobは、あらゆる手段のダメージにでも引き起こすようになった。
  • 防具を拾えるMobはチェーン装備より鉄装備を優先するようになった。
ブロック
  • 壁ブロックが上に配置されたほとんどのブロックと繋がるようになった。 (MCPE-65404)
  • 落下するブロックが上向きに配置されたピストンのアームなどの部分的なブロックによって壊されるようになった。
  • Mushroom Stemsをシルクタッチのツールで採掘した際に正しいブロックをドロップするようになった。 (MCPE-69012)
  • ターゲットブロックのレッドストーン信号の持続時間は投射物の種類に基づき、トライデントと矢の場合は長く、その他の投射物の場合は短くなった。 (MCPE-65413)
  • レッドストーンのトーチが世界の再生成中に点いたり消えたりしてスタックする問題を修正した。 (MCPE-48054)
  • ストラクチャーブロック経由でコピーする際、コマンドブロックの条件設定を保存するようにした。
  • ジャックオランタンをブロックの側面に配置することができるようになったことが、一部のマーケットプレイスのコンテンツを破壊していた問題を修正した。
  • Mushroom Stemsが茶色のキノコブロックを落とさなくなった。 (MCPE-69012)
グラフィック
  • 描写距離を変更するとチャンクがちらつく問題を修正した。
  • 地図が見えなくなる原因をなっていた問題を修正した。 (MCPE-76166)
  • 絵画が正しく描写されるようになった。 (MCPE-69652)
  • ビーコンのビームが正しく描写されるようになった。 (MCPE-76224)
  • 燃えているモブと炎の矢での炎のアニメーションが正しく描写されるようになった。 (MCPE-76384)
  • アニメーション化されたテクスチャが正常に動作しなくなる問題を修正した。 (MCPE-76180)
  • 花火のパーティクルの正常な描写を妨げていた問題を修正した。 (MCPE-76341)
  • ツールチップの背景とコントローラのカーソルが正しく描写されるようになった。 (MCPE-76154, MCPE-76168)
ユーザー インターフェイス
  • カーソル移動時にエンチャントされたアイテムがちらつく問題を修正した。
  • クラシックUIでタッチ操作を使用しているときに、プレイヤーがアイテムを選択できなくなることがあった問題を修正した。
  • 適切なアカウント権限を持たずにオンラインでプレイしようとした際に表示される、役に立たないエラーメッセージを修正した。
  • 「あなたの Realm はまもなくアップデートされます。」の画面で「戻る」を押した後、リソースの読み込みに失敗することがあった問題を修正した。
  • 韓国語や中国語の仮想キーボードを使用している際、それらのネイティブテキストの入力ができない問題を修正した。 (MCPE-62596)
  • 看板の端を越えて表示されている看板の文字を修正した。 (MCPE-64315)
  • アカウントにサインインしているのにネットワークに接続されていない状態でゲームを起動した際、アカウントエラー番号 -9 が表示される問題を修正した。
  • パリティ: 金床内で「XPコスト」が「エンチャントコスト」と表示されるようになった。
  • クラシックUIでタッチコントロールを使用している場合に、インベントリアイテムが選択できないことがあった問題を修正した。
コマンド
  • 「tick_world」エンティティを遠距離にテレポートすると消えてしまう問題を修正した。
  • 防具立てをプレイヤーにテレポートする際、防具立てをプレイヤーの方向に回転させることができるようになった。 (MCPE-35979)
アドオン
  • エリトラはデータ駆動型になった。
  • ジオメトリのcustom bonesが、custom parent bonesの変換を優先するようになった。
  • lifetimesが現在のflame timeの2倍以下であるパーティクルが描画されないことがあった問題を修正しました。これは「Advanced Mining」コンテンツのゴーストトレイルや、その他のlifetimesが非常に短いパーティクルを持つコンテンツに影響を与えました。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Beta - 1.16.0.61 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年5月14日