Bedrock Edition beta 1.16.0.53

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.16.0.53
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

Xbox One, Windows 10, Android: 2020年3月26日

親バージョン

1.16.0

プロトコルバージョン

401

Beta 1.16.0.53は、2020年3月26日にリリースされたBedrock Edition 1.16.0の7番目のベータバージョンである[1]。多くのバグの修正が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ワールド
  • ワールドをロードする際、「オンラインプレイはレーティング評価が行われていない」旨の法的免責事項画面の追加。
    • 「次回からは表示しない」のチェック項目が設けられている。

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ
  • ゲームプレイ中に発生する可能性のあるいくつかのクラッシュの修正。
  • ホストが「セーブをしてゲームを終了する」を選択した際に、分割画面でクラッシュすることがあった問題の修正。
  • キャラクタークリエーターで作成した一部スキンを使用した際の安定性の問題を修正。
パフォーマンス
全般
  • 専用サーバーのドキュメントの修正。(MC-1084, MC-2341, MC-3141, MC-3051, MC-1085)
  • インポートしたワールドテンプレート(.mctemplate)がGear VRに表示されない問題の修正。
  • Realmsでチャンクが正しくロードされない事象に関係していた問題の修正。 (REALMS-2037)
  • 「Alex」モデルのスキンテクスチャの問題の修正。
ゲームプレイ
  • 村人のゴールが機能しない問題を修正した。
  • Javaとは異なる語彙で他の言語への翻訳を追加する。
  • 新規作成した地図の拡大率がおかしい問題の修正。(MCPE-63416)
  • 変換された「Editions」ワールドからのマップが誤った縮尺であった問題を修正し(MCPE-58796)
  • ヒツジの毛を刈り取った際に、テクスチャが「ヒツジの毛を刈り取ったモデル」に更新されない問題の修正。(MCPE-63188)
  • 一部のエンチャントが正しく機能しない問題の修正。(MCPE-63124)
  • レコードの名称が正しい言語の名称ではない問題の修正。
グラフィック
  • ガラスなどの他の透明なオブジェクトを通過する標識テキストのレンダリングの問題を修正した。(MCPE-55327)
  • マップが読み込まれる時に、アイテムフレームのマップが紫と黒の画像で点滅するのを修正した。
  • アニメーションスケールで、キーフレーム間の線形補間が使用されるようになった。
Add-onとscript
  • レンダーコントローラーを使用して別のジオメトリに切り替えると、ゲーム内のジオメトリがすぐに変更されるようになった。
  • 引数として空のタグを持つセレクターの修正@e[tag=] and @e[tag=!].

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Beta - 1.16.0.53 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年3月26日