Bedrock Edition beta 1.13.0.4

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.13.0.4
Bedrock 1.13.0.4.png
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

Xbox One, Windows 10: 2019年7月26日
Android: 2019年8月2日[1]

親バージョン

1.13.0

Beta 1.13.0.4Bedrock Edition 1.13.0 のベータ版である。[2] いくつかのバグが修正された。

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ・パフォーマンス
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正
  • ストラクチャーヴォイドブロックを素早く動かした際に起こっていたクラッシュを修正(MCPE-47903)
  • 盾で発射体を防御する際に発生する可能性があったクラッシュを修正(MCPE-48070)
  • 世界のスポーン地点に近づいた際に時々発生する可能性があったクラッシュを修正(MCPE-46686)
  • Xboxでインターネット接続を変更すると発生する可能性があったクラッシュを修正
  • Xbobで分割画面でプレイする際にパフォーマンスと安定性が改善された
全般
  • トロッコに乗っているエンティティの回転がいくつかのパックで正しく更新されない問題を修正
  • 三人称視点が震える問題を修正(MCPE-48987)
  • プレーヤーのスニークアニメーションの位置を調整(MCPE-47883)
  • プレーヤーは招待に応じた際に正しく世界に参加できるようになった
  • ネザーポータルは複製されても適切に接続されるようになった
  • 吐き気のアニメーションを修正(ネザーポータルでのものも含む) (MCPE-47960)
  • 人型スキンの左腕の後面が鏡になるようになった(MCPE-47944)
  • 分割画面のプレーヤーは適切なコントローラーが使用できる場合にのみ参加できるようになった
  • マーケットプレイスのインベントリアイテムはユーザーを変えても正しく表示されるようになった
  • プレーヤーが攻撃するアニメーションの回転が壊れている問題を修正
  • プレーヤーはテレポートコマンドで指定された方向を向くようになった
  • 壊れたエリトラのテクスチャが使用されない問題を修正(MCPE-47758)
  • /clearは耐久値のあるアイテムにも正常に動作するようになった
  • 設定でのグローバルリソースパックが言語を替えた際に更新されるようになった
  • 将来のついたトライデントをチャージする際に投げるアニメーションが再生されるようになった
  • 水から出る際のプレーヤーのダッシュ・泳ぎを修正
  • Oculus Riftでの購入に関する問題を修正
  • Nintendo Switchのコントローラーのペアリングに関する問題を修正
  • ワールド・フレンド・サーバーのタブの左右の操作は、フルキーボード操作がオンになっている場合でも正しく機能するようになった
  • テキスト読み上げ機能は、テキストボックスに句読点がある場合でも正しく機能するようになった
  • ゲーム内のパッチノートが正しく表示されない問題を修正
  • いくつかの耐久値のあるアイテム(防具、道具など)がレシピ本に載っていない問題を修正
  • 防具立てとプレーヤーは再び二次層のヘルメットを着用できるようになった
  • 防具立てに持たせた際に、アイテムはMobとして表示されなくなった(MCPE-48629)
  • 防具立てに持たせた際に弓が正しくレンダリングされるようになった
  • ゲームのベータバージョンの“Create Realm”ボタンが削除された
ゲームプレイ
  • Mobがランダムに消滅することがあった問題を修正(MCPE-47922)
  • プレーヤーが開いたシュルカーボックスとピストンを通り抜けて落ちる問題を修正(MCPE-47882)
  • 製錬されたアイテムを正しくクラフト・スタックできるようになった(MCPE-47907, MCPE-48421, MCPE-47684)
  • ボタンが再びレシピ本からクラフトできるようになった(MCPE-48584)
Mob
  • 大人の村人は天井が低くてもベッドに入れるようになった
  • 視線が一瞬そらされるとクリーパーの怒りが収まる問題を修正
  • キツネの“moveToVillage”行動がJavaに合うように削除された
  • Mobは再びトロッコやボートに入れるようになった(MCPE-48596)
  • イルカが再び適切にジャンプするようになった
  • ゾンビがドアで動かなくなる問題を修正
  • オウムが踊るアニメーションの速度が正しくなった(MCPE-48356)
  • オウムは再び正しく飛ぶようになった (MCPE-47954)
  • イルカは再びボートに乗っているプレーヤーを追いかけるようになった
グラフィック
  • 雲の影を修正(MCPE-47814)
  • いくつかのサーバーで水が正しくレンダリングされない問題を修正(MCPE-46813)
  • プレーヤーが燃えた時の炎の高さの問題を修正when player in on fire (MCPE-48175)
  • 複数のブロックがピストンで動かされた際に色が黒に変わる問題を修正
  • /fill/cloneコマンドにガラスを使った際に正しくレンダリングされるようになった
ユーザーインターフェース
  • フルキーボードのゲームプレイ設定の使用する際の方向矢印の操作を修正(MCPE-47853)
  • ワールド作成画面からアクセシビリティタブを削除
アドオン・スクリプトエンジン
  • MINECON 2018 Packでアヒルに攻撃できない問題を修正
  • 画面の中央にあるときにのみパーティクルの位置が正しく表示されていた問題を修正
  • 古いプレーヤーアニメーションフラグの後方互換性が追加された
  • 試験的UIは安全なパックとして登録されている(MCPE-47818)
  • 特定のパックの馬の手綱の位置と回転を修正
  • ビヘイビアーパックに組み込まれた定義が正しく実行されない問題を修正
  • 特定のパックの最小互換バージョンが正常に機能しない問題を修正
  • タイマーがバニラの発射物にも動作するようになった
  • minecraft:spell_effectsを実行しても2つ目のタイマーが起動しなくなった
  • must_see_forget_durationが機能しない問題を修正
  • 一部のマーケットプレイスパックに影響していた、エンティティの衝突の問題を修正
  • さまざまなマーケットプレイスマップで使用されている透明なエンドロッド(向きで6種類)が再び透明になった

脚注[編集 | ソースを編集]