Bedrock Edition beta 1.13.0.15

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.13.0.15
Bedrock 1.13.0.15.png
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

2019年9月19日

親バージョン

1.13.0

Beta 1.13.0.15 は2019年9月19日にリリースされた、Bedrock Edition 1.13.0のベータ版である。[1] キャラクタークリエイターが追加され、いくつかのバグが修正された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

キャラクタークリエイター
  • 体の大きさや形、四肢、目、口、髪型と色、髭、肌の色などを含めた、様々な選択肢から選んでプレイヤーのアバターをカスタマイズできる
    • 100以上の選択肢が無料で使えるが、有料で販売されるものも豊富にある
  • Windows10とモバイルでは、以前のようにカスタムスキンもインポートできる
アクセシビリティ
  • ユーザーがプラットフォームでテキスト読み上げを有効にしている場合、ユーザーがテキスト読み上げを自動的に有効にできないようにする、新しいオプションがアクセシビリティ設定に追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

メニュー画面
  • 洋服ハンガーボタンが「プロフィール」ボタンに置き換えられた
  • 「実績」ボタンが「プロフィール」画面に移動された

Mob[編集 | ソースを編集]

村人
  • 農家が怪しいシチューを販売するようになった(MCPE-51215)

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ・パフォーマンス
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正
  • アイテムを飲食した際に発生する可能性があったクラッシュを修正(MCPE-51978)
  • EvocationFangアニメーションに関するクラッシュを修正
  • カスタムサイズのキューブマップでテクスチャパックを適用しようとした際に発生する可能性があったクラッシュを修正
  • エルダーガーディアンに攻撃された際に発生する可能性があったクラッシュを修正(MCPE-52026)
  • マーケットプレイスのパックをダウンロードしている途中にインターネット接続が切断された際に発生する可能性があったクラッシュを修正
  • 未使用のバニラテクスチャが削除され、最適化がさらに改善された
  • モブスポナーと洞窟グモが原因でエラーメッセージが表示され、ゲームがクラッシュする問題を修正(MCPE-52008, MCPE-52273, MCPE-52282)
全般
  • カスタムスキンが適用できないことがあった問題を修正(MCPE-52102)
  • 「Traveling Trader」マーケットプレイスマップのJillagerは職業を正しく変更するようになった
  • アクセシビリティ設定に新しいオプションが追加された。これにより、ユーザーのプラットフォームでテキスト読み上げが有効になっている場合、テキスト読み上げが自動的に有効にならなくなり、プレーヤーがゲームを再起動するたびにスクリーンリーダーが予期せず有効にならないようにできる(MCPE-43306)
  • 無料のスキンがデバイス間で再び正しく共有されるようになった
ゲームプレイ
  • さまざまな道具のクラフトレシピがレシピ本に載っていなかった問題を修正
  • コーラスフルーツを食べると、再びプレイヤーが正しくテレポートするようになった
Mob
  • 座ったり、寝たり、食べたりするときに正しい方向を向くよう、さまざまなMobヘッドのアニメーションを修正(MCPE-52251, MCPE-51216)
  • 襲撃の勝利を喜ぶ際にラヴェジャーに載っているピリジャーが正しく座るようになった(MCPE-51266)
  • ワールドにあまりにも多くのエンティティが存在するのを防ぐため、ドラウンドのデスポーンのルールを調整(MCPE-34032)
    • 以下の条件が満たされた場合、ドラウンドはデスポーンする:プレイヤーから54ブロック以上離れている、ドラウンドが30秒以上何もしていない、昼間である
  • パンダのアニメーションとリードの配置を修正
ブロック
  • バリアブロックは再びレッドストーン信号を正しく送信するようになった(MCPE-51816)
  • 葉が爆発で破壊された際に透明なブロックが残る問題を修正
アイテム
  • 壊れたエリトラのテクスチャが再び正しいものになった(MCPE-47758)
  • エリトラを使うと再び耐久値が減るようになった
  • コーラスフルーツが正しいインベントリタブに戻った(MCPE-49889)
  • 半透明のブロックアイテムが完全に不透明ではなくなった(MCPE-51991)
ユーザーインターフェース
  • 司書の村人と取引するとき、本のアイテムは再び説明を正しく表示するようになった(MCPE-51311)
  • チャット履歴をスクロールできないバグを修正
グラフィック
  • 雲の影の方向を修正(MCPE-47814)
  • 立っている状態と泳いでいる状態の間のカメラの動きが再び滑らかになった
  • 分割画面マルチプレイヤーゲームでプレイしているときにUIが安定しない可能性がある問題を修正
  • Mobに取り付けられたリードが空中に浮いているように見える問題を修正(MCPE-51981)
コマンド
  • /setblockコマンドで大釜を設置した場合、「fill_level」データが正しく含まれるようになった
アドオン・スクリプトエンジン
  • ガストの「プレーヤーを見る」動作が単純なコードに書き換えられた
  • minecraft:is_stackableタグを持つエンティティが、フルブロック間で互いを押せる問題を修正
  • カスタム発射体は、バニラの動作を上書きすることなく、パックで物理を定義できるようになった

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Beta - 1.13.0.15 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2019年9月19日