ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

As part of the Unified Community Platform project, your wiki will be migrated to the new platform in the next few weeks. Read more here.

Bedrock Edition beta 1.12.0.3

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
beta 1.12.0.3
エディション

Bedrock Edition

種類

Build

リリース日

2019年5月1日

親バージョン

1.12.0

プロトコルバージョン

361

Beta 1.12.0.31.12.0 の2番目のBuildバージョンである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

スプラッシュ
  • 新しく追加されたスプラッシュテキスト:[2]
    • "All blocks covered!"
    • "feedback.minecraft.net"
    • "It came from space."
    • "Rainbow turtle?"
    • "Something funny!"
    • "I need more context."
    • "Ahhhhhh!"
    • "Don't worry, be happy!"
    • "Water bottle!"
    • "What's the question?"
    • "Plant a tree!"
    • "Go to the dentist!"
    • "What do you expect?"
    • "Look mum, I'm in a splash!"

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • Java Editionに合わせ、テクスチャがわずかに更新された

全般[編集 | ソースを編集]

メニュー画面
  • 「ストア」が「マーケットプレイス」に変更された
アドオン
  • ビヘイビアーパックのテンプレートに、再び「spawn_rules」フォルダーが含まれるようになった
  • レシピおよびアイテムのJSONファイルがビヘイビアーパックのテンプレートに追加された
スプラッシュ
  • Notchに関係するスプラッシュが削除された(Notch<泣)
    • "Made by Notch!"
    • "The Work of Notch!"
    • "110813!"

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ・パフォーマンス
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正
  • 特定のマーケットプレイスワールドを読み込むときに時々発生するクラッシュを修正
  • 村および職業ブロック周辺のパフォーマンスの改善
  • スクリプトエンジンで発生したメモリ漏洩を修正
全般
  • メインメニューのスプラッシュテキストが更新された
  • スタック内の最後のアイテムを消費して実績を解除すると、実績がロック解除されない問題を修正
ゲームプレイ
  • プレーヤーのモデルと腕と足が反転していた問題を修正(MCPE-44718)
  • 実績「交渉上手」は、要件が満たされると再びロック解除されるようになった
  • 村人の取引は、該当する場合、2番目のスロットからアイテムを適切に削除するようになった
  • 盾とトライデントを持っているときに見えなくなる問題を修正(MCPE-44647)
  • プレイヤーがボートを離れた後にブロックを壊す際に、透視ができなくなった(MCPE-42593)
Mob
  • 飼いならされたタキシード猫が適切なテクスチャを使用するようになった(MCPE-43527)
  • 野良猫は、バージョン1.10から変換された世界の村のベッドに行かなくなった(MCPE-44299)
  • マーケットプレイスワールドを含むテンプレートワールドを使用する場合、村人は常にV1として生成されるようになった
  • ウィッチは攻撃時にジャンプしなくなった
  • さまざまなスキンパックのアニメーションの問題を修正
  • モンスタースポーナーのガストの回転モデルが正しいサイズになった
  • サイズ変更可能のMobの経路探索の改善
  • ゾンビとヴィンディケーターがドアをより速く破壊するようになった
  • 行商人のポドゾルとサンゴの取引を修正
  • 矢細工師は5つではなく16の矢を交換するようになった
  • 肉屋の調理済み兎肉の取引のコストが変更された
  • 革細工師の鞍の取引が10個から6個のエメラルドに減少
ブロック
  • 溶岩流が流水に当たっても丸石に変わらない問題を修正(MCPE-43990)
  • 氷霜を壊せるようになった(MCPE-41256)
  • ハーフブロックなど非固体ブロックで再び草が伝播するのを防ぐようになった(MCPE-42975)
  • 原木は、斧で再び樹皮を剥いだ原木にできるようになった(MCPE-44680)
  • T字路のレールは、レッドストーンを使用すると再び方向を変えるようになった(MCPE-44735)
  • 燻製器の下面テクスチャが正しくない問題を修正(MCPE-43944)
  • 防具立てが持っているアイテムをずっと持たない問題を修正
アイテム
  • レシピブックで色付きの旗を作成するために必要な素材として、羊毛の正しい色が表示されるようになった
  • 使用時にいくつかのアイテムの耐久値が下がらない問題を修正
グラフィック
  • 食べ物を食べた後、一人称視点でプレイヤーの腕が移動しなくなった(MCPE-40135)
  • コンポスターの成長パーティクルが正しい場所に表示されるようになった
  • いくつかのテクスチャパックで流れる溶岩と水のアニメーションテクスチャを修正
  • 竹の葉が薄くなり、Javaテクスチャに一致するようになった(MCPE-42635)
  • ドアやトラップドアに時々現れる灰色のテクスチャを修正
ユーザーインターフェース
  • 同じアイテムのスタックを組み合わせようとしても、タッチ操作ではなくスワップでスタックされることはなくなった
  • タッチ操作のオフハンドスロットとのやり取りでアイテムが失われることはなくなった(MCPE-44706)
  • 製図台の[遊び方]ボタンが適切な画面に移動するようになった
  • スイートベリーがハイライトされたときにホットバーで消えなくなった
  • 行商人のラマを倒すとインベントリ画面を表示できなくなった
コマンド
  • /giveコマンドの「tile」接頭辞を削除(MCPE-44667)
  • クリエイティブインベントリで使用できないブロックとエンティティは、スラッシュコマンドのIDとして使用するときに「minecraft:」がいらなくなった
  • /で始まらないコマンドも、コマンドブロックで自動補完できるようになった(MCPE-44679)
アドオン・スクリプトエンジン
  • minecraft:entity_use_itemドキュメントが正しく生成されるようになった
  • ブロックイベントの説明を修正
  • カスタムエンティティが現在のターゲットの有効性を正しく再評価するようになった
  • 「getBlocks」はブロックオブジェクトの3D配列を返すようになった
  • 新しい「water_movement」を持つエンティティの誤った要素名を修正
  • getBlockおよびgetBlocksは、アクターの位置(または整数以外の位置)が指定されたときにブロックの取得を正しく処理するようになった


脚注[編集 | ソースを編集]