Bedrock Edition 1.9.0

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.9.0
BE 1.9.0.jpeg
エディション

Bedrock Edition

リリース日

2019年2月5日[1]

開発版

Beta バージョン

1.9.0の他の
エディション

1.9.0 は、2019年2月5日にリリースされた Bedrock Edition のメジャーアップデートである。このバージョンでは、1.8.0 で追加されなかった Village and Pillage の要素の追加が行われた。[1][2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

タルベル溶鉱炉製図台燻製器
  • 現在は機能していない
矢細工台
  • 作業台で作業台から作ることができる
  • 現在は機能していない
石臼
ランタン
  • 新しい光源として機能する
看板
  • いまではすべての異なる種類の木材がある:トウヒ、樺、アカシア、黒樫
鍛冶台
なめらかなブロック
  • なめらかな石、なめらかな砂岩、滑らかな赤砂岩、なめらかなクォーツ ブロックが追加された
ハーフブロック
  • 石、安山岩、磨かれた安山岩、閃緑岩、磨かれた閃緑岩、磨かれた花崗岩、苔状の石レンガ、苔状の石畳、滑らかな砂岩、滑らかな赤い砂岩、滑らかな石英、赤い煉瓦スラブが追加された
  • 限定要素: カット砂岩と赤い砂岩スラブが追加された
階段
  • 石、安山岩、磨かれた安山岩、閃緑岩、磨かれた閃緑岩、磨かれた花崗岩、苔状の石レンガ、苔状の石畳、滑らかな砂岩、滑らかな赤い砂岩、滑らかな石英、赤い煉瓦階段、最後の石レンガの階段が追加された
  • レンガ、安山岩、閃緑岩、花崗岩、海晶、石レンガ、苔の生えた石レンガ、砂岩、赤砂岩、暗黒レンガ、赤い暗黒レンガ、エンドストーンの壁が追加された

モブ[編集 | ソースを編集]

略奪者
パッシブモブ

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

竹の森

コマンド[編集 | ソースを編集]

死のメッセージを表示
  • プレイヤーまたはペットが死んだときにメッセージをチャットに表示するかどうかをプレイヤーが選択できるようにした
  • 新しいオプション "即時リスポーン" が追加された
/tellraw
  • JSONを使用して、翻訳可能なテキスト出力をチャットに送信できるように、生のテキストフォーマットを使用できるようにした
/particle
  • 以下のパーティクルが追加された:
    • minecraft:test_flipbook
    • minecraft:test_vertexrandom
    • minecraft:balloon_gas_particle
    • minecraft:mobspell_emitter
    • minecraft:basic_crit_particle
    • minecraft:portal_directional
    • minecraft:bubble_column_down_particle
    • minecraft:portal_east_west
    • minecraft:portal_north_south
    • minecraft:bubble_column_up_particle
    • minecraft:crit_emitter
    • minecraft:splash_spell_emitter
    • minecraft:end_chest
    • minecraft:totem_particle
    • minecraft:evocation_fang_particle
    • minecraft:water_splash_particle
    • minecraft:evoker_spell
    • minecraft:water_wake_particle
    • minecraft:magnesium_salts_emitter
    • minecraft:wither_boss_invulnerable
    • minecraft:mob_portal
ゲームルール
  • 関数を使用して実行されるコマンドの数が、パフォーマンスの問題を制限するために、新しいゲームルール(デフォルトは10,000)で制限できるようになった
関数
  • 更新ループを作成するティックごとに実行できるようになった
タグ
  • エンティティとプレーヤーにカスタムタグを適用し、より柔軟なセレクタグループを作成できるようになった
  • エンティティに指定されたタグがあるかどうかを確認するhas_tagフィルターが追加された
  • オートコンプリートはタグに使用することができる
  • /kill コマンドは今はクリエイティブモードのプレイヤーを死亡させる

全般[編集 | ソースを編集]

ポーズメニュー
  • ”フィードバック”ボタンが追加された
    • マインクラフトのフィードバックサイト、バグトラッカー、およびMojang サポートサイトへのリンクを表示します
  • ”遊び方”ボタンがゲーム内の設定メニューから見ることができるようになりました

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • 苔の生えた石は苔の生えた丸石に名前が変わりました
  • ネザーレンガのフェンスのレシピが、ネザーレンガブロック4つとアイテムのネザー煉瓦2つに変更された
    • 変更前のレシピは、のクラフトに使用される
  • 滑らかな砂岩滑らかな赤い砂岩が、それぞれ研がれた砂岩と研がれた赤い砂岩に名前が変更された
  • 看板がオークの看板に名前が変更された
    • すべてオークの木材でクラフトをしないとオークの看板が作れなくなった
  • 石のハーフブロックは、滑らかな石のハーフブロックに名前が変更され、クラフトの際には、通常の石ではなく滑らかな石を使用するようになった
    • 変更前のレシピは、新しい石のハーフブロックのクラフトに使用される
  • 砂岩と赤砂岩の階段及びハーフブロックが、クラフトの際にすべて通常の砂岩や赤砂岩を使用するようになった
大釜
  • 溶岩を入れられるようになった
    • 中に入ったエンティティは燃え、光る
トリップワイヤー
  • ハサミで壊さないと、壊したときに一度オンになるようになった
羊毛
  • 通常の羊毛の名称が「羊毛」から「白色の羊毛」へ変更された。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

  • コミュニティの提案により、新しいロード画面のヒントと雑学が追加された
  • 飼いならした動物が死んだとき、チャットに通知が送信されるようになった (MCPE-35138)
  • 関数コマンド使用時のパフォーマンスの改善。ワールドリロード時にプリコンパイルされるようになった

全般[編集 | ソースを編集]

Minecraftスクリプトエンジン
  • JavaScriptを使用するようになった
  • スクリプトを記述してBehavior Packにまとめ、ゲームイベントに応答し、エンティティが持つデータを取得および変更し、ゲームのさまざまな部分に影響を与えることができる
  • Windows 10で、実験的ゲームプレイの使用設定が有効になっている場合のみ。
マルチプレイ
  • マイナーバージョンの不一致でゲームに参加してプレイできるようになった (MCPE-38945).

修正[編集 | ソースを編集]

  • ゲームプレイ中に発生したクラッシュを修正
  • MCPE-37941 – 木製のドアを鉄製のドアに交換するときに発生するクラッシュを修正
  • チェストに記入済みの本を敷き詰めてブロック選択を使用したら発生したクラッシュを修正
  • ディスク容量不足のエラーメッセージを更新
  • MCPE-38302 – リソースパックを変更しても、もっているアイテムに正しいテクスチャが表示されるようになった
  • MCPE-38212 – タッチコントロールを修正し、水中でプレイヤーがスニークで動かなくなる問題を修正
  • パンダが食べるアニメーションを修正
  • MCPE-38321 – タッチスクリーンデバイスで操作する際に、クロスボウが誤って撃たれることがなくなった
  • MCPE-38314 – クロスボウを使用して Mobを撃てるようになった
  • MCPE-38358 – トライデントを投げるアニメーションが新しいクロスボウのアニメーションと混同しなくなった
  • MCPE-38465 – タッチスクリーンデバイスでクロスボウを発射しようとしたときにブロックが破壊される問題を修正
  • テンプレートが欠落しているワールドには、新しい通知を追加し、必要に応じてストアから関連するテンプレートを再ダウンロードするように促すようになった
  • さまざまなフィールドでのテキスト入力の改善―キーボードを使用してテキストボックスを強調表示および選択できるようになった
  • スキン選択メニューには、オンライン時のみ進行状況/読み込みアニメーションが表示されるようになった
  • ハンドヘルドモードでNintendo Switchで購入を保存するときに「Microsoftアカウントに保存」メッセージが表示されない問題を修正
  • プレイヤーは、マルチプレイヤーゲームでカスタマイズされたプレイヤー権限を変更できなくなった
  • MCPE-35130 – y=3未満の相対座標を使用する残りのコマンドを修正
  • MCPE-22480 – シュルカーボックスが開くときにMobを押すようになった
  • 使用不可の世界に参加しようしたときのエラーメッセージの改善
  • MCPE-35910 – タッチスクリーンデバイスで方向が突然変わる可能性のある残りの問題を修正
  • MCPE-38300 – コマンドを使用して、落下するブロックエンティティを削除できるようになった
  • MCPE-28864 – 変換されたワールドでエンダードラゴンを倒しても、正しい量の経験値がドロップされ、ドラゴンエッグが生成されるようになった
  • MCPE-35134 – シルクタッチツールで収集したつるが、旗のデザインで正しく使用できるようになった
  • MCPE-35138 – 飼いならされた動物が死んだときに通知がチャットに追加されるようになった
  • MCPE-19699 – テレポート先がすでに生成されている場合でも、エンドゲートウェイポータルが正しく機能するようになった
  • MCPE-12025 – ドロップされたアイテムは、ハーフブロックとガラスによって正しく置き換えられるようになった
  • コントローラーまたはキーボードを使用する場合の市場ナビゲーションの改善
  • パイレーツオブカリビアンマッシュアップパックの「Syrena」スキンの水泳アニメーションを修正
  • MCPE-36340 – リピートコマンドブロックを複製時に「常にアクティブ」な状態が維持されるようになった
  • MCPE-36952 – ワールドに参加すると、時計とコンパスアイテムが正しく読み込まれるようになった

脚注[編集 | ソースを編集]