Bedrock Edition 1.8.0

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Disambig color.svg 「Holiday Update」はこの項目へ転送されています。2016年に提供された Legacy Console Edition のアップデートについては「Legacy Console Edition/更新履歴 § ps4-1.38」を、2018年に PS4 に提供されたアップデートについては「Legacy Console Edition/更新履歴 § ps4-1.83」をご覧ください。

1.8 は、2018年12月11日にリリースされた Bedrock Edition のメジャーアップデートである[1]。このアップデートでは、パンダ足場クロスボウヤマネコから分けられた Mob であるネコなどが追加されている[2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • ジャングルでの釣りや、自然生成されるチェストから入手できる
  • 今後のアップデートにおいて、自然に生成されるようになる
足場

アイテム[編集 | ソースを編集]

クロスボウ
  • 新たな武器
  • 3種類の新たなエンチャントをクロスボウにに付与できる
  • 弓よりも強いが、矢の装填に時間がかかる
新たな染料
スポーンエッグ
カメラ[要検証]
  • ゲームに再度追加されたが、NBT エディターを使用することでのみスポーンさせることができる

Mob[編集 | ソースを編集]

パンダ
  • ジャングルにスポーンする
  • ケーキを食べる
  • それぞれに異なる性格がある
  • まれに茶色のパンダが存在する
ネコ(野良猫)
  • にスポーンする
  • を用いて飼いならすことができる
  • 贈り物を持ってくる
  • オオカミのように、染色可能な首輪がある


NPC
  • /summon を使用することでのみ出現させることができる

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

以下のクロスボウ向けのエンチャントが追加された
  • クイックチャージ
    • 矢の装填時間を短縮できる
  • マルチショット
    • 3つの矢、またはロケット花火を撃つことができる。ただし、消費される個数は1つだけである
  • 貫通
    • 撃った矢が Mob を突き抜けるようになる

コマンド[編集 | ソースを編集]

/particle
  • Java Edition から移植されたコマンド
  • 以下のパーティクルのみが使用できる(接頭辞の minecraft: は必須)
    • minecraft:mobflame_emitter
    • minecraft:test_beziercurve
    • minecraft:test_bounce
    • minecraft:test_catmullromcurve
    • minecraft:test_colorcurve
    • minecraft:test_combocurve
    • minecraft:test_highrestitution
    • minecraft:test_linearcurve
    • minecraft:test_mule
    • minecraft:test_smoke_puff
    • minecraft:test_sphere
    • minecraft:test_spiral
    • minecraft:test_watertest
関数
  • コマンドのリストをスクリプト化して実行できる
/function
/reload
  • 全てのビヘイビアーパックから、全ての関数を再読み込みする
  • バニラのエンティティと、アドオンで追加されたエンティティを区別するため、/summon に接頭辞 minecraft: が追加された
  • ゲームルールに randomtickspeed が追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

コマンドブロック
  • デフォルトの名前が「@」から「!」に変更された
氷塊
  • クラフトレシピが追加された
シュルカーボックス
  • 未染色のシュルカーボックスのレシピが追加された

アイテム[編集 | ソースを編集]

  • 竹を使用してクラフトできるようになった。
  • 弓への矢・効果付きの矢のチャージ具合が弓のホットバーの落下具合から見えるようになった。
染料
  • "タンポポイエロー"と"ローズレッド"、"サボテングリーン"がそれぞれ"黄色の染料"と"赤の染料"、"緑の染料"に変えられた。
ロケット花火
  • オフハンドスロットから発射できるようになった。

Mob[編集 | ソースを編集]

ファントム
  • ネコを怖がるようになり、近くにネコがいる場合は急降下しなくなった
スケルトンホース、およびゾンビホース
  • スポーンエッグを使用してスポーンさせた際に、子供のものもスポーンするようになった
ヤマネコ
  • 飼いならすことができなくなった
    • 1.7 以前で飼いならしていたヤマネコは飼いならされたネコとなった
  • 餌を与えると信頼度が上がるようになった
  • フグ、および熱帯魚を餌として与えられるようになった

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

釣り
  • ジャングルバイオームでの戦利品が変更された
    • ジャングルの中で魚として釣れるのは生鱈と生鮭となった
    • ジャングルで釣りをするとゴミとしてが釣れるようになった

コマンド[編集 | ソースを編集]

以下のコマンドが、チートの実行を有効にしなくとも行えるようになった

  • /gamerule showcoordinates
  • /gamerule dofiretick
  • /gamerule tntexplodes
  • /gamerule domobloot
  • /gamerule naturalregeneration
  • /gamerule dotiledrops
  • /gamerule pvp
  • 現在、オペレーターの権限を持つプレーヤーのみがゲームルールを使用できる
  • スコアボードの名前を設定するコマンドが認識されるようになった

全般[編集 | ソースを編集]

メニュー画面
  • 読み込みのバーにアニメーションが加えられた。
  • よりたくさんのスキンパックがスキン選択画面から見られるようになり、いくつかのスキンパックがその画面から開いて見られるようになった。
  • 自動補完リストからプレイヤー メンションがスラッシュコマンドから使えるようになった。
  • 共有ボタンを使用してお気に入りのマーケットプレイスコンテンツへのリンクを送信できるようになった
  • スポーン地点をより安全な場所に移動する方法とタイミングの改善
  • マーケットプレイスインベントリでコンテンツを「利用可能なアップデート」で並び替えられるようになった
  • マーケットプレイスでの評価でコンテンツを並び替えたりフィルターをかけたりできるようになった
遊び方
  • 足場のガイドが追加された
アドオンの更新
  • バニラ機能を置換する形でなくても、独自のMobパーティクルなどを追加できようになった

.

修正[編集 | ソースを編集]

  • ゲームプレイ中に発生したいくつかのクラッシュを修正
  • リソースパックの読み込み中に通信が接続された場合に発生するクラッシュを修正
  • XboxOneで、プレーヤーがサインインした後すぐにサインアウトすると発生するクラッシュを修正
  • Windows 10 Mobileのスプラッシュロード画面で発生するクラッシュを修正
  • Gear VRの起動時に発生するクラッシュを修正
  • 魚に溶岩入りバケツを使用すると発生するクラッシュを修正
  • 複数のUI画面を一度に開くとゲームがクラッシュするバグを修正
  • MCPE-36274: 最近追加されたWindows 10の機能が原因で発生する可能性があったクラッシュを修正
  • MCPE-19535: Realmsのプレーヤーがブレイズの火の玉攻撃により1発で殺される可能性があるバグを修正
  • MCPE-35857: 作物を連続して植えるとブロックが飛ばされなくなった
  • MCPE-17144: プレーヤーが肉を持っている際に、飼いならされたオオカミが頭を傾けるようになった
  • MCPE-14426: マグマキューブが死亡アニメーション中にダメージを与えていた問題を修正
  • MCPE-21863: トロッコに乗っているMobが隣接するディテクターレールをオンにしなくなった
  • MCPE-19156: ガストが火の弾を発射する際の音が繰り返されていた問題を修正
  • MCPE-37387: レシピ本を使用して複数のケーキを作成すると、正しい数の空のバケツがプレーヤーに返されるようになった
  • MCPE-16141: 壁に付けられた看板が壊れた際に異なる種類の木材のパーティクルを表示していた問題を修正
  • MCPE-23498: デフォルトのゲームモードがクリエイティブでタイルからのドロップが有効になっている場合でも、爆発で破壊されたブロックがアイテム化するようになった
  • MCPE-37328: 苗木が入った植木鉢を破壊すると正しい種類の苗木を落とすようになった
  • MCPE-36795: プレーヤーがボートに乗る際に目の前を向くようになった
  • MCPE-36741: スプラッシュ画面のメッセージの一覧から「MCPE!」を削除
  • バリアブロックに囲まれた水が正しく描画されるようになった
  • 馬に乗った際にブロックの周りが黒く表示されるバグが発生することがあった問題を修正
  • MCPE-31242: 非固体ブロックに向かって立ち、ゲームをリロードする際にプレーヤーがテレポートしなくなった
  • タッチスクリーンデバイス上の特定のMobで操作ボタンが誤って表示される問題を修正
  • Xbox Liveにサインインしていない場合、実績ボタンが一時停止画面に表示されなくなった
  • 泳いでいる際にプレーヤーが固体ブロックを透視できるバグを修正
  • Xbox OneまたはNintendo Switchでプラットフォーム制限コンテンツを使用する場合、マルチプレーヤー切替トグルが正確に表示されるようになった
  • MCPE-13799: 十字線の位置に関係なく、重なった木材のハーフブロックを設置できるようになった
  • MCPE-37492: ピストンを押したり引いたりしてもアイテム化しなくなった
  • MCPE-18518: 大きいスライムとマグマキューブの当たり判定が大きさに基づいたものになった
  • MCPE-37155: 昆布は水源ブロックまたは完全に下向きの水流にのみ成長し、新しい水源を生成しなくなった
  • MCPE-36917: レールを複製できる問題を修正
  • MCPE-19015: 目的地が冷帯バイオームの場合、雷が落ちなくなった
  • MCPE-37257: Mobが必要な時に常に落下ダメージを受けない問題を修正
  • MCPE-33686: アイアンゴーレムを作成すると実績「ボディーガード」のロックが解除されるようになった
  • レアなエンチャントの高いレベルがなかなか出ない問題を修正
  • Nintendo SwitchのRスティックでゲームメニューのタブを正しくスクロールするようになった
  • MCPE-13758: ピストンアームの当たり判定が大きさと形に正しく一致するようになった
  • MCPE-28812: シュルカーボックスを開いた際にプレーヤーがすり抜け落ちることはなくなった
  • 様々なゲームファイルの読込時間を改善
  • Windows Mixed Realityを使用するプレーヤーの起動メッセージで使用されるボタンを修正
  • MCPE-37269: 1GBを超える世界をWindows 10でコピーおよびエクスポートできるようになった
  • MCPE-36799: biomes_client.jsonのfrozen_riverに下線が追加され、他のバニラリソースパックエントリと一致するようになった
  • 記入済みの地図のプレーヤーのマーカーがボートに乗った際に正しい方向を向くようになった
  • MCPE-34864: マルチプレーヤーで正しく適用されない可能性があったカスタムプレーヤーのアクセス許可の問題を修正
  • MCPE-34926: 低速落下のポーションによってエリトラの効果も遅くなるようになった
  • MCPE-32635: タッチ操作を使用している際に村人と取引すると、複数のアイテムを取引できるようになった
  • 白い花火の星しか作成できないバグを修正
  • ボートに乗って回転すると、プレーヤーの手が適切に回転して配置されるようになった
  • MCPE-33788: コマンドの補完画面で溶岩ブロックが緑色で表示されなくなった
  • ナビゲーションコンポーネントが削除された鮭を殺して召喚した際に発生するクラッシュを修正
  • 再割り当てされたPage UPキーとPage Downキーが設定画面で正しくラベル付されるようになった
  • コンテナを表示する際に操作のヒントに「開く」と「使用する」の正しい使用法が表示されるようになった
  • スラッシュコマンドで補完を使用する場合、数字のみで構成されるプレーヤー名が引用符で囲まれるようになった
  • 昆布が成長すると発生するクラッシュを修正
  • 記入済みの地図のあるワールドで発生するクラッシュを修正
  • MCPE-27167: 熱帯魚入りバケツを入れたシュルカーボックスでラグが発生しなくなった

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Dinnerbone が、ホリデーシーズンに行われるアップデートであるとツイート[3]したことから、「Holiday Update」とも呼ばれている。

脚注[編集 | ソースを編集]