Bedrock Edition 1.2.5

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.2.5
リリース日

2017年11月21日

開発版

全て表示

1.2.5の他Edition

1.2.5 は、Bedrock Edition のアップデートである[1]。このアップデートでは、Mixer などのストリーミング配信サービスのサポートが追加されている。

1.2.4 はバグ修正を予定したアップデートだったが、1.2.5 の Build バージョンでバグ修正がなされたために未リリースとなっている[2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • Windows Mixed Reality がサポートされた
  • Mixer Interaction
    • Mixer.com でのストリーミング配信の際に、視聴者が配信者のプレイするワールドに干渉できるようになっている(モンスターの召喚・天候の変更など)
    • 詳しくは Mixer-Minecraft-beta を参照
  • Mobile Broadcasting
    • 携帯端末向けにいくつかのブロードキャストサービスが追加されている
    • ゲーム内にブロードキャストを検索するボタンが追加されている

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

インベントリ
  • 表示を切り替えられるようになった
サバイバル
  • レシピ本とサバイバルインベントリ
  • インベントリのみ
クリエイティブ
  • クリエイティブインベントリをフルスクリーン表示(UI が Windows 10 Edition の時のみ)
  • レシピ本とサバイバルインベントリ
  • インベントリのみ

マーケットプレイス[編集 | ソースを編集]

  • コンテンツの評価ができるようになった
アドベンチャーマップ
  • ゴリラ アドベンチャー
  • 無限の配管工
ワールド
  • サンドスピア城
  • バーチ アイランド
  • 難破船の街
スキンパック
  • フロンティア
  • 鳥のなかまたち
  • ワンワン!
  • ニャー!
  • 星の騎士団
  • スペース ダイナソー
  • 配管工パック
  • Happy Thanksgiving

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • ワールド作成画面でのワールドテンプレートの表示が改善された
  • サーバータブでサーバーを読み込むときに、読み込みバーが表示されるようになった
  • メインメニューの背景画像が、端末の画面サイズに応じて拡大・縮小されるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

クラッシュ/パフォーマンス[編集 | ソースを編集]

  • ディスペンサーで染色していないシュルカーボックスを設置した際のクラッシュが修正された
  • 旗を破壊した時のクラッシュが修正された
  • いくつかの異なるコマンドブロックで /fill コマンドを使用した際のクラッシュが修正された
  • 旗が設置されている Realm のワールドを読み込むと起こるクラッシュが修正された
  • ワールドから抜けると起こるクラッシュが修正された(iOS のみ)
  • エンティティが防具を着ているワールドを読み込むと起こるクラッシュが修正された
  • 「%0」を含むメッセージを送信すると起こるクラッシュが修正された
  • 数万ブロック分の距離をテレポートすると起こるクラッシュが修正された
  • Mob がエンティティ以外によって殺害された時に起こるクラッシュが修正された
  • Mob が周辺にいる時に水に飛び込んだ時のパフォーマンスを向上させた

全般[編集 | ソースを編集]

  • 一部の Android 端末で Minecraft を購入しているのにも関わらず、ライセンス確認の警告が表示されるバグが修正された
  • ストアからダウンロード/購入したアカウントが Xbox Live からサインアウトしている状態で、ワールドを作成・読み込みこみができない問題が修正された(Windows 10 のみ)
  • ハードコーディングされていたチャットでのメッセージフィルターが削除された
  • HUD に表示される座標の数値で、メッセージフィルターによって表示できない値が含まれているため表示されない値がある問題が修正された
  • Xbox Live のアカウントがブロックされているプレイヤーが招待リンク・コードで Realms に参加できなくなった
  • スキンパックで contents.zipe を使用した不正が修正された
  • options.txt を編集することで、描写距離を伸ばせるようになった
  • エンティティコンポーネント minecraft:transformation の引数に keep_owner が追加された

Xbox One でのワールド変換/クラウドセーブ[編集 | ソースを編集]

  • ワールドを変換している時に起こるチャンク抜け、進行状態の欠落が修正された
  • Legacy Console Edition(以前の Console Edition)の Xbox One Edition で作成されたワールドが、変更・削除された際に情報が同期されるようになった
  • 変換されたワールドが、別のディメンションに移動した後では保存されないバグが修正された
  • Legacy Console Edition でクラウドセーブしたワールドを読み込むと、ワールドテンプレートデータが消えてしまうバグが修正された

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

  • 防具立てがトロッコに乗らないバグが修正された
  • プレイヤーに殴られた防具立てが振動するようになった
  • 看板の下にあるブロックを破壊しても、看板が壊れず浮遊しているバグが修正された
  • ブロック破壊許可が無いプレイヤーが作物をジャンプで壊せなくなった
  • プレイヤーが地図の表示範囲外に出ると矢印がドットになってしまう問題が修正された
  • Mob がダメージを受けるより速く道具の耐久値が減るバグが修正された
  • 高い場所からコーラスフルーツを使用してテレポートした際にダメージを受けず、次に落下ダメージを受けた時に加算されるバグが修正された
  • 後方移動時に頭の高さにブロックを設置した際に、ダメージを受けるバグが修正された
  • クリエイティブで自動ジャンプが有効になっている時に、水中でダッシュしても飛行モードに移行しなくなった
  • ジ・エンドからの帰還時に、破壊されたベッドの位置にスポーンするバグが修正された
  • 難易度がピースフルの時に、ゲームルール「自然回復(Natural Regeneration)」が無効になるようになった
  • ハーフブロックの爆発耐性値が減少した
  • スイレンの葉がボートとの衝突の際に、どの角度でもドロップするようになった
  • 額縁に入っている旗が、プレイヤーの持っている旗の模様に応じて模様を変えてしまうバグが修正された
  • ホッパー付きトロッコの挙動に関するバグが修正された

レッドストーン[編集 | ソースを編集]

  • レッドストーンリピーターとレッドストーンダストとの信号伝達の問題が修正された
  • オブザーバーがブロック更新検知の際に、ダブルパルスを出力するバグが修正された
  • オブザーバーがレッドストーンダストに正しく接続するように修正された
  • オブザーバーが下に設置されたレッドストーンダストに信号を送るようになり、そのレッドストーンに接続している回路関連のブロックに信号が伝わるようになった
  • ピストンがランダムでフリーズしたり、壊れるバグが修正された
  • ピストンが他のピストンと作用するタイミングが修正された
  • 日照センサーの真上にブロックがあると信号を出力しないようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

  • 敵対的Mob が透過ブロックの上・横にスポーンするバグが修正された
  • ゾンビピッグマンがネザーポータルからスポーンした直後に消えるバグが修正された
  • エンダーマンの頭以外を見ても敵対するバグが修正された
  • スケルトンが攻撃する前に体をその方向に向けるように修正された
  • 背の高い草に居るクリーパーの与えるダメージが正しくなるように修正された
  • オウムが同じ Mob を繰り返し追いかけるバグが修正された
  • オウムがサバイバルでは燃えるが、クリエイティブでプレイヤーの肩に居る時には燃えないようになった
  • 手懐けたウマ、ロバ、ラバが草を食べている時でもすぐに乗れるようになった
  • ワールド読み込み時に、オウムの座っている状態が無くなるバグが修正された
  • ニワトリがスポーン後に羽ばたくバグが修正された
  • エンダードラゴンがボートに乗ってしまうことで、ハメることができるバグが修正された
  • 繁殖することでスポーンしたヒツジがアイテムをドロップしない問題が修正された
  • ヤマネコのスポーン率がわずかに上昇した

クラフト[編集 | ソースを編集]

  • レッドストーンリピーターとコンパレーターのクラフトに、石ブロックのみが使われるようになった
  • アイテムの材料がインベントリに一種または一つのみ存在する時に、クラフトするアイテムのベースのレシピがレシピ本に表示されるようになった
    • 例: 作業台ではオークの木材 4つがベースのレシピになっている
  • ワールド生成時に所持している地図を金床で拡張できるようになった
  • 松明、本、本棚の材料が無くなった後にカーソルが他のアイテムに移動しなくなった

グラフィック/音楽[編集 | ソースを編集]

  • プレイヤーがテレポートした際に、視界の Y軸が上下に揺れるバグが修正された
  • 攻撃を受けた Mob が衝撃・ダメージ音を出すようになった
  • アイテムを投げる際の効果音が修正された
  • 非固体ブロックをピストンで移動させた際に、そのブロックが 1×1 ブロックの幅で描写されるバグが修正された
  • ピストンに押されたブロックのグラフィックがおかしくなるバグが修正された
  • 特定の角度だと、額縁内のアイテムが正しく表示されないバグが修正された
  • 旗が明るすぎる問題が修正された
  • ドア・フェンスゲートを破壊した時のパーティクルの位置が修正された
  • チェスト、カボチャ、階段を手に持った時の向きが修正された
  • 分割プレイ時のネザーで、エンティティとパーティクルの発光が正しくなるように修正された(Xbox One のみ)
  • アドベンチャーモードで額縁にカーソルを当てた際に、サウンドが間違ったループをするバグが修正された

UI[編集 | ソースを編集]

  • 仮想キーボードを閉じた際に、看板の編集画面も閉じるようになった
  • 金床での必要経験値コストの値が読めない問題が修正された
  • ストアからダウンロードしたリソースパックが、ストレージの設定で「ビヘイビアーパック」の項目に表示されるバグが修正された
  • 削除されたコンテンツがゲームの再起動後に表示されなくなった
  • データ量の大きいコンテンツをダウンロードした際の、「インポート開始」の通知が遅れて表示されるバグが修正された
  • メニュー画面でのコントローラーの操作性を向上させた
  • インベントリに空きが無い状態でインベントリを閉じると、カーソルで選択していた移動中のアイテムがドロップするようになった
  • インベントリでのフリーカーソルの操作性を向上させた
  • 設定のスライダーを選択していないのに動かせていたバグが修正された
  • スニーク中/弓矢使用時の操作ヒントが「置く」と表示されるようになった
  • ストレージ画面での仮の画像が表示される問題が修正された
  • スキン選択画面での枠の表示が修正された
  • 設定画面でのタブを切り替えた後にスクロールバーが表示されないバグが修正された
  • コントローラー設定の「デフォルトの設定」で操作ヒントとカーソルの非表示をリセットできるようになった
  • マーケットプレイスでのメニュー画面が微修正された

コマンド[編集 | ソースを編集]

  • /kill コマンドの効果を受けないプレイヤーに対して、ゲームルール「PvP」が無効になるバグが修正された
  • /clear コマンドで防具スロットのアイテムを指定できるようになった
  • /clone コマンドで、花とベッドが正しく複製されるようになった
  • プレイヤーのインベントリに空きが無い状態で /give コマンドを使うと、プレイヤーの前にアイテムがドロップするようになった
  • 衰弱の矢が /give コマンドで入手できないバグが修正された
  • /teleport コマンドの引数 xRotyRot が機能しない問題が修正された
  • 描写距離外のプレイヤー名を、コマンドでオートコンプリート出来るようになった
  • /replaceitem コマンドに範囲外の値が指定された際のエラーメッセージが修正された

脚注[編集 | ソースを編集]