Bedrock Edition 1.16.20

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
v1.16.20
エディション

Bedrock Edition

内部バージョン番号

Android: 1.16.20.03
Windows 10: 1.16.2003.0

リリース日

2020年8月11日

プロトコルバージョン

1.16.20はBedrock Editionのマイナーアップデートで、ピグリン ブルートの追加、サウンドの変更、ブロックの動作、技術的な変更、バグ修正などが行われている。[1][2][3]

追加要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ

Mob[編集 | ソースを編集]

ピグリン ブルート

一般[編集 | ソースを編集]

  • Gear VR、Windows 10 Mobile、RAMが768MB未満のAndroid端末、iOS 10以下を搭載したiOS端末、DirectX 10.1以下にのみ対応するビデオカードを搭載した古い端末向けに中止を通知するメッセージを追加。[4]
実績
  • 新しい実績詳細画面を追加。
    • 段階的な展開後にのみ利用可能。
設定
  • 設定画面にNoto Sansフォントのライセンスボタンとポップアップダイアログを追加。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

真紅の板材歪んだ板材
  • 設置時・歩行時のサウンドが木のものになった。
かまど
  • かまどを壊すと中で製錬したものの経験値が出るようになった。
魂の焚き火
  • 明るさレベル10で発光するようになった。
ツタねじれツタしだれツタ
  • 登るサウンドが再生されるようになった。

アイテム[編集 | ソースを編集]

ネザライト
  • 溶岩に浮くようになった。
ネザライトの防具
  • 装備するときの独自のサウンドを追加。

Mob[編集 | ソースを編集]

ホグリン
  • とても近い位置にいたとしても、ピースフルのプレイヤーに攻撃しなくなった。
ゾグリン
  • 独自のサウンドを追加。
ピグリン
  • ピースフルでスポーンするようになった。
  • 装備していないピグリンの攻撃アニメーションを変更。
  • ゾンビではなくヴィンディケーターの攻撃を使用するように攻撃アニメーションを変更。
ヴィンディケーター
  • 装備していないヴィンディケーターの攻撃アニメーションを変更。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

砦の遺跡

一般[編集 | ソースを編集]

新しい実績UI
実績
  • UIを刷新。
    • 段階的な展開後にのみ利用可能。
インベントリ
  • レシピを選択したアイテムをクラフト入力枠に配置した場合、コントローラーでレシピにカーソルを合わせるとツールチップの名前が表示されるようになった。
  • レシピが選択されていない場合、レシピの上にカーソルを置くと、クラフト入力枠に表示されるようになった。
  • コントローラーでレシピ本の上にカーソルを置くと、選択されたレシピの選択を解除できるようになった。
  • コントローラーの右スティックをクリックして、クラフト枠を削除できるようになった。
マップ作成・Add-on
  • 目標minecraft:behavior.controlled_by_playerがデータ駆動型になった。
  • Mobがナビゲーションコンポーネントを持っていない場合、物理コンポーネントのhas_gravityが水重力を適用するかどうかを決めるのに使用されるようになった。
  • エンダークリスタルを押せなくなった。
  • イカの描画がデータ駆動型になった。
  • トロッコがデータ駆動型になった。
    • この変換された乗れるトロッコ、チェスト付きトロッコ、ホッパー付きトロッコ、コマンドブロック付きトロッコがデータ駆動型になった。
  • アイテムを局所的な「value」で表示名を上書きできるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

  • 仔ブタが適切にデスポーンするようになった。
  • イルカ、魚、イカが再び気泡柱の中にスポーンするようになった。 (MCPE-73967)
  • Mobの最大スポーン範囲が44ブロックになった。 (MCPE-79359)
  • 塀が開いたトラップドアに繋がるようになった。 (MCPE-79490)
  • 塀がガラスブロックに繋がるようになった。 (MCPE-79483)
  • かまどを壊すと製錬により保存された経験値がドロップするようになった。 (MCPE-71651)
  • 下のブロックが壊れると再び幹ブロックが壊れるようになった。 (MCPE-79577)
  • 花や草ブロックに骨粉を使っても育つ物がなければアイテムが消費されなくなった。 (MCPE-73889)
  • 体力が半分無くなってもウィザーの体力バーが無くならなくなった。 (MCPE-79661)
  • 当たり判定のないものによりボートが遅くならなくなった。 (MCPE-81316)
  • 洞窟音がマーケットプレイスのコンテンツで再生されなくなった。
  • ピストンで押されたスライムブロックが再び正しくプレイヤーを飛ばすようになった。 (MCPE-62419)
  • 魂の焚き火が正しい明るさレベルを放つようになった。 (MCPE-73890)
  • ツタに登るとサウンドが再生されるようになった。 (MCPE-69741)
  • ネザーウォートを設置するサウンドを修正。
  • 歪んだ幹や真紅の幹の加工材や板材を置いたり歩いたりすると木の音がするようになった。 (MCPE-69029)
  • ピースフルで、ホグリンが近すぎても攻撃してこなくなった。 (MCPE-71939)
  • ピグリンがシュルームライトに自然スポーンしなくなった。
  • ネザーポータルを通ってオーバーワールドに戻っても手懐けたオオカミが消えなくなった。
  • ピグリンがピースフルでスポーンするようになった。
  • ネザライトのアイテムが溶岩で跳ねなくなった。 (MCPE-65372)
  • ネザライトの防具を装備するときのサウンドが独自のものになった。 (MCPE-69047)
  • ゾグリンの鳴き声がブタと区別されるようになった。 (MCPE-73220)
  • クレジットの速度がフレームレートに依存しなくなった。
  • /locateコマンドを使って荒廃したポータルを探してもプレースホルダーテキストが返されなくなった。 (MCPE-79323)
  • 菌糸ブロックの破壊には幹ブロックと同じ時間がかかるようになった。 (MCPE-72045)
  • 新しいネザーバイオーム、ブロック、建造物が固定バージョンのワールドに生成されなくなった。 (MCPE-66357)
  • ピグリンを見てもツールチップ「開く」が表示されなくなった。 (MCPE-79376)
  • ピグリンの腕がゾンビの腕からプレイヤーの腕の動作により近づいた。 (MCPE-74089)
  • 金インゴットに気を取られている間に一撃で倒されたピグリンが、気を取られた金インゴットをドロップするようになった。
  • ピグリンがアイテムを称賛している間にワールドを再読込するとアイテムが複製できる問題を修正。
  • 溶岩の中のネザライトのアイテムがワールドを再読込しても消えなくなった。 (MCPE-70774)
  • ピグリンの形状とエンティティファイルが更新され、人間型Mobの子の運んでいるアイテムの大きさの問題を修正。
  • かまどで模様入りクォーツブロックや中将のクォーツブロックを製錬してもクォーツブロックが作成されなくなった。
  • 石切台でクォーツブロック以外のものからクォーツレンガを作成できなくなった。
  • 古い矢の形状による的ブロックの特定のレッドストーン信号強度の範囲の誤配置を修正。
  • ビーコンUIでネザーライトを描こうとできなくなった。
  • ネザー以前のバージョンの固定されたコンテンツでソウルサンドを燃やしても、魂の炎ブロックのプレースホルダーが作成されなくなった。
  • 右クリックで金インゴットをあげて賞賛している間にワールドを再読込しても、ルートテーブルからドロップするのではなく最大金インゴットのフルスタックまでドロップしなくなった。
  • ピグリンが金のスタック全体を拾わなくなった。 (MCPE-76080)
  • 他のディメンションから戻ってくるとウィザーの体力バーが再表示されるようになった。
  • エンチャントされた防具をつけたピグリンがスポーンしなくなった。
  • ハスクがチェーン防具よりも鉄防具を好むようになった。
  • プレイヤーが子ピグリンと物々交換できなくなった。
  • 真紅のハーフブロック、歪んだハーフブロックから樽をクラフトする際のレシピを修正。
  • 感圧板を再び当たり判定がないように修正。 (MCPE-80276)
  • ローカル分割画面のプレイヤーが再びエンダードラゴンとエンダークリスタルを見られるようになった。 (MCPE-67596)
  • PlayStation 4で他のプレイヤーがカスタムスキンを使うことで発生したクラッシュを修正。
  • Angryシステムでは、Angryコンポーネントを持つMobが他のプレイヤーに怒りを向けた後ではなく、他のプレイヤーに怒りを向ける前に攻撃できるかどうかを調べるようになった。これにより、ピースフルで複数のMobが互いの怒りを無限に起動させていた場合の終わりがない循環を避けることができる。
  • minecraft:rideableのフィールドrider_can_interactが再び使えるようになった。
  • 動作アニメーションコンポーネントがサスペンド再開後、Mobやプレイヤーが乗り物に乗った後に再読込されなくなった。
  • ドラウンドの形状がコンテンツパックで壊れなくなった。
  • ゾンビが再び地下にスポーンするようになった。 (MCPE-52743)
  • コマンドセレクターがアクターの前の位置ではなく、アクターの現在の位置を使用するようになった。
  • マーケットプレイスの読み込みが正しく行われない可能性がある問題を修正。
  • オフラインで一部の実績の条件を満たすと、再接続後に解除されるようになった。
  • コマンドブロックが予期せず動作しなくなることがあった問題を修正。
  • スポーンに使用されるプレイヤーの当たり判定が正しい大きさになり、実際には安全なのに危険な場所にいるとは思われなくなった。
  • ルートテーブルのあるチェストが開くか壊されるまで戦利品を生成しない問題を修正。
  • /fillコマンドがより効率的に使用できるようになり、パフォーマンスが改善された。
  • プロフィール設定でアカウント管理ボタンを押すとクラッシュすることがあった問題を修正。
  • 通知がiOSで表示されなかった問題を修正。
  • 高画像度リソースパックを使用している時に、機織り機ブロックがメモリ切れでクラッシュしなくなった。 (MCPE-69848)
  • レガシーチャンクの更新でチャンクが100%空気になることはなくなった。(MCPE-58514)
  • PlayStation 4でプレイヤーが再び最大プレイヤー8人のワールドを管理できるようになった。 (MCPE-85009)
  • データ引数が渡されていない場合、/clearが同じブロック名を持つすべてのブロックを正しく削除するようになった。
  • ピグリンとPiglin Bruteがエンチャントされた武器を持ってスポーンするようになった。 (MCPE-83536)
  • PlayStation 4で最後に必要なネザーバイオームを訪れた際にホットの観光地のトロフィーが解除されない問題を修正。 (MCPE-85496)
  • アップデート後にプレイヤーがインベントリからハチの巣やハチの巣箱を設置できなくなる問題を修正。 (MCPE-62067)
  • iOSで取引画面のスロットが壊れていた問題を修正。
  • ボスバーにカスタム名が表示されるようになった。 (MCPE-43473)
  • 中国語(簡体字・繁体字)のシステム言語設定がゲームに反映されていなかったバグを修正。
  • Nintendo SwitchでRealmsに再びワールドをアップロードできるようになった。 (REALMS-474)
    • この修正はまだベータ段階の為、Realmsやベータ版以外のプラットフォームではまだ利用できない。
  • ワールドの再起動時に一部の塀が正しく接続されていなかった問題を修正。
  • マルチプレイヤーゲームに再参加した後、プレイヤーが立っているシュルカーボックスを開いてもゲームがクラッシュしなくなった。
  • 釣竿がMobの近くにいる際に正しく投げられるようになった。 (MCPE-65249)
  • ブロックの強調・選択ボックスがブロックの上にのびていた問題を修正。
  • 竹を壊す際のアニメーションが欠落していた問題を修正。
  • Windows 10の一部のデバイスに影響していた、都市生活ワールドのガラスブロックのグラフィックの問題を修正。
  • 一部のデバイスで空の背景グラフィックが正しく表示されない問題を修正。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Beta - 1.16.20.50 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年6月25日
  2. 「Minecraft Beta - 1.16.20.52 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年7月13日
  3. 「Minecraft Beta - 1.16.20.53 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年7月16日
  4. 「Important News Regarding Minecraft Mobile」 –Minecraft.net、2020年7月8日