ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Bedrock Edition 1.14.0/開発版

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

このページは、Bedrock Edition 1.14.0の開発版をまとめた一覧である。

beta 1.14.0.1

Beta 1.14.0.1は、2019年10月9日–12日にリリースされたBedrock Edition 1.14.0の最初のBetaバージョンである[1]。このバージョンでは、ミツバチと、ミツバチに関連したアイテムやブロックの追加が行われた。

追加要素

ブロック

養蜂箱
  • 木材とハニカムでクラフト可能
  • ミツバチの巣と同様の機能を持つが、壊す際にシルクタッチが付いた道具でなくてもドロップする
ミツバチの巣
  • 花の森平原ヒマワリ平原に自然生成される
  • 1つにつき最大3匹までのミツバチが居住可能
  • ハチミツを貯める
    • ハチミツの貯蔵には5段階のレベルがある
  • シルクタッチのエンチャントが付与された道具でのみ入手可能
ハニカムブロック
  • 限定要素: ハニカム9つでクラフト可能
  • 特に機能は無く、単なる装飾ブロックである
ハチミツブロック
  • ハチミツ入りの瓶4つでクラフトできる
  • 上に乗っている間、移動速度とジャンプ力が大幅に低下する
  • 降りることが可能で、ピストンで動かされたときに引っつく

アイテム

ハチミツ入りの瓶
  • 飲むことができ、6 ()の満腹度を回復させる
  • 砂糖ハチミツブロックの作成材料になる
  • ハチミツが最高まで貯まった養蜂箱とミツバチの巣にガラス瓶を使用することでも入手できる
ハニカム
  • ハチミツが最高まで貯まった養蜂箱とミツバチの巣にハサミを使用することでも入手できる
  • 養蜂箱とハニカムブロックの作成材料になる
スポーンエッグ
  • ミツバチのスポーンエッグが追加された

Mob

ミツバチ

変更要素

ブロック

ディスペンサー
  • ガラス瓶またはHoneyで充填できるようになった
  • ハサミを入れ使用することでハニカムを得られるようになった

アイテム

リード
スポーンエッグ

全般

経験値
  • 動物から得られる経験値の量がJava Editionと等しくなるように調整された
メニュー画面
  • タイトル画面の背景が、ミツバチと関連アイテムを反映して更新された

修正

クラッシュとパフォーマンス
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正しました。
  • 特定のチャンクでラグを引き起こす昆布の成長に関する問題を修正しました。 (MCPE-50175)
全般
  • 特定のパックのガラスの破壊アニメーションを修正しました。
  • スキンピッカーにケープが正しく表示されるようになりました。
  • Beam Me Up」アチーブメントの取得を妨げていた問題を修正しました。(MCPE-21425)
  • 一部のスキンが白のケープを表示する問題を修正しました。 (MCPE-52005)
  • プレイヤーがその世界の特定のコーナーでログアウトすると、古いスタイル(制限付き)の世界が正しくロードされないレンダリング距離の問題を修正しました。
  • キャラクター作成者で、一部のケープがスキンに正しく拡大縮小しない問題を修正しました。
  • キャラクター作成者の一部の選択が応答しなくなる問題を修正しました。
  • Alien Worldsにスクリプトエラーメッセージが表示される問題を修正しました
  • マーケットプレイスパック。
ゲームプレイ
  • トロッコの音が正しく読み込まれ、再生されるようになりました。
  • 浸水したブロックは、同じチャンク内の他のレッドストーン回路によってチェックされなくなりました。
  • タッチスクリーンデバイスのクリエイティブインベントリから再び装甲を正しく装備できるようになりました。(MCPE-52413)
  • ロードされた直後にクロスボウが発砲する問題を修正しました。 (MCPE-52179)
  • フロストウォーカーのエンチャントは再び水を正しく凍結します。 (MCPE-52788)
  • クリエイティブでエンティティに乗った後、プレイヤーが空から落ちる可能性があるバグを修正しました。(MCPE-52957)
  • シールドによって偏向された後、矢印またはトライデントが地面から落ちなくなりました。 (MCPE-44721)
  • 農地のブロックは、プレイヤーがジャンプすると再びダートブロックに戻ります。
  • Creativeのアーマースタンドにアーマーを配置しても、プレイヤーにアーマーが装備されなくなりました。
モブ
  • フォックスの攻撃範囲をJava Editionに合わせて縮小しました。
  • キツネが持っているアイテムは見えなくなりました。. (MCPE-51993)
  • 馬は再び正しい(新しい)モデルを使用します。
  • 飛行モブの経路探索の精度を改善しました。
アイテム
  • コンパスと時計は、ホットバー内で再び正しくアニメーション化されるようになりました。 (MCPE-52901)
UI(ユーザーインターフェイス)
  • 装備されたカーペットがラマのインベントリに再び正しく表示されるようになりました。
アドオンとスクリプトエンジン
  • カスタムウィザーエンティティを作成するときに、ボスのヘルスバーが正しく表示されるようになりました。
  • カスタムエンティティは、乗車中もヘルスバーを正しく表示します。

beta 1.14.0.2

Beta 1.14.0.2は、2019年10月15日にリリースされたBedrock Edition 1.14.0の2番目のBetaバージョンである[2]。このバージョンでは、いくつかのバグが修正された。

変更要素

ブロック

ハチミツブロック
  • テクスチャがJava Editionと同じものになった。
ハニカムブロック
  • クラフトに必要なハニカムの数が9個から4個になった。
スライムブロック

全般

メニュー画面
  • タイトル画面の背景がJava Editionと再び統一された。
  • タイトル画面のロゴの下に「Beta」が追加された。

Bedrock Bedrock beta logo.jpg

略奪隊

修正

クラッシュ/パフォーマンス
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正
  • 作業台を破壊すると発生する可能性があったクラッシュを修正
  • 特定のハチミツブロックの状態によって時々起るクラッシュを修正
  • ワールドの参加および退出時にUIテクスチャがより速く読み込まれるようになった
  • チャットUIのアニメーションを閉じる際にボタンを押すと時々発生したクラッシュを修正
全般
  • メニュー画面の背景がJava Editionの背景に合わせられた
  • Java Editionに合わせ、ミツバチの巣がより多くの種類の木で生成されるようになった
  • 一部のモデルがキャラクタークリエイターで誤って表示される可能性があったバグを修正
  • キャラクタークリエイターに関する様々な調整と修正
  • 分割画面マルチプレーヤーゲームに参加する際に読込画面の背景が正しく表示されないことがある問題を修正
  • 一時停止メニューから設定を選択すると誤ってカーソルが変更される可能性があった問題を修正
  • スライムブロックのテクスチャがJava EditionとBedrock Editionで統一された
  • 着用しているアイテムがキャラクタークリエイターモデル間で予期せず転送される問題を修正
ゲームプレイ
  • クリエイティブモードでミツバチの巣を壊してもブロックがアイテムとしてドロップしなくなった
  • MCPE-53577 - ハニカムブロックのサウンドがスライムブロックではなく石ブロックのものを使用するようになった
  • 植物がハチに受粉されると、緑色のパーティクルが表示されるようになった
  • MCPE-51481 - ネザーやエンドで奪略隊がスポーンしなくなった
  • 全てのMobのハチミツブロックにジャンプする際の動作が安定するようになった
  • スライムブロックとハチミツブロックをピストンで押したり引いたりする際に互いにくっつかなくなった
  • MCPE-50256 - タッチ画面操作が反転する場合がある問題を修正
  • MCPE-53445 - ミツバチへのブロック選択が正しく機能するようになった
  • MCPE-51212 - 一人称地点で移動する際の持っているアイテムの揺れアニメーションを修正
Mob
  • ミツバチが巣箱がいっぱいの際に新しい巣箱を探すのにかかる時間を短縮
  • ミツバチがネザーまたはエンドディメンションに行ってしまっても家に帰ろうとしなくなった
  • ミツバチを背の高い花で誘導したり餌付けたりできるようになった
  • ミツバチが夜に巣から蜂蜜を採集したプレーヤーを攻撃するようになった
  • ミツバチが巣箱を収穫しても怒らないバグを修正
  • MCPE-53609 - ミツバチが燃えている巣から逃げるようになった
  • ミツバチの家に帰る優先順位が変更され、雨が降っている際に家に帰ろうとするようになった
  • ミツバチがハチミツブロックの近くを飛んでいるとハチミツブロックの中に表示されなくなった
  • ミツバチはプレーヤーが移動できるブロック内でのみ出現するようになった(葉の中に閉じ込められていたなど)
  • ミツバチがネザーに置かれた花の蜜を吸うようになった
  • ミツバチは花の横ではなく上に適切に移動するようになった
  • ミツバチの巣箱がブロックされると巣の外でずっと滞空しなくなった
  • ミツバチが完全に貯まっていない巣箱に侵入できないことがある問題を修正
  • MCPE-53454 - 子ゾンビピッグマンが剣を首の辺りではなく手に持つようになった
アイテム
  • MCPE-53129 - ドラゴンの頭が正しい長さで表示されるようになった
グラフィック
  • MCPE-52790 - 時々チェストが見えなくなるバグを修正
  • カボチャをかぶっていると持っているアイテムがカボチャの影の前に描画されなくなった
  • プレーヤーが水底のブロックを破壊した際のアニメーションが再び表示されるようになった
  • MCPE-53092 - エリトラで飛んでいる際にプレーヤーの手が消えなくなった
ユーザーインターフェース
  • キャラクタークリエイターを利用する際にUIがちらつく問題を修正
Add-on・スクリプトエンジン
  • 一部のカスタムMobモデルが破損する原因となっていたエンティティの形状の問題を修正
  • パーティクルのビルボードが間違った方向に反転して表示される問題を修正
  • モブの大きさが1.0以外の場合、手に描画されたアイテムの大きさを修正
  • カスタム形状正方形モデルの回転軸の位置の問題を修正

beta 1.14.0.3

Beta 1.14.0.3 は2019年10月23日にリリースされた、Bedrock Edition 1.14.0の3番目のBetaバージョンである[3]

修正

全般
  • マーケットプレイスの「The Traveling Trader」でのピストンの挙動が修正された。
  • 垂直方向の画面分割をしている際に、キャラクタークリエイターの注目アイテムを選択できるようになった。
  • 新しいスキンを選択した際に、再起動しなくてもモデルが変更されるようになった。
  • Founder's Capeを自分のスキンでも使えるようになった。 (MCPE-53513)
  • コントローラー使用時にキャラクタークリエイターの「このパックをストアで見る」ボタンが選択可能になった。
ゲームプレイ
  • ウマがHoney Blockを乗り越える際の挙動がJava Editionと統一された。
  • 跳躍IIを付与されたプレイヤーがHoney Blockの上でジャンプする際、1ブロック分ジャンプできるようになった。
アイテム
  • "Bee nest"の"n"が大文字になった。 (MCPE-53678)
グラフィック
  • ガラスブロックの隣にコンブを置いた際に水が正しく描画されるようになった。

beta 1.14.0.4

Beta 1.14.0.4は、2019年10月30日にリリースされたBedrock Edition 1.14.0の4番目のBetaバージョンである[4]。このバージョンでは、ハチミツ入りの瓶がクラフトおよびスタック可能になる変更が行われた。

変更要素

アイテム

ハチミツ入りの瓶
ハニカム
  • テクスチャがJava Editionと同じものに変更された。

修正

クラッシュ・パフォーマンス
  • ゲームのプレイ中に発生していたいくつかのクラッシュが修正された。
  • カスタムスキンを選択した状態でキャラクタークリエイターを開いた際に発生するクラッシュが修正された。
全般
  • ゲームの再起動後に、プレイヤーのスキンがデフォルトのアレックス、またはスティーブに戻る問題が修正された。
  • キャラクタークリエイターでプラットフォーム特有のスキンが表示されるようになった。
  • 分割画面のプレーヤーの一時停止画面に正しいプレーヤースキンが表示されるようになった
  • 実績「7つの海の航海」がXbox Oneで解除できない問題を修正
  • 閉じた後も画面描画設定が有効になる問題を修正(MCPE-43306)
  • プレーヤーのスキン読み込みに時間がかかり過ぎる問題を修正(MCPE-45038)
ゲームプレイ
  • 実績「ボディーガード」が再び解除できるようになった
Add-on・スクリプトエンジン
  • 飼いならされたエンティティのダメージが乗っているプレーヤーからのものとしてカウントされる原因となっていたバグを修正

beta 1.14.0.6

Beta 1.14.0.6は、2019年11月6日にリリースされたBedrock Edition 1.14.0の5番目のBetaバージョンである[5]。このバージョンでは、バグの修正が行われた。

修正

クラッシュ
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正
  • 残留ポーションを投げた際に発生することがあったクラッシュを修正
全般
  • 一部のスキンパックでマントがレンダリングされない問題を修正(MCPE-54181)
  • スキンの読み込みに時間がかかりすぎないよう修正が追加された(MCPE-45038)
  • スプラッシュテキストの誤植を修正
  • 特定のマーケットプレイスマップで、コマンドを使用してプレーヤーのインベントリをクリアすることがより一貫して機能するようになった
ゲームプレイ
  • レッドストーン信号が一部のチャンク境界を通過できないバグを修正
  • 馬に乗って地図を持っているときに、プレイヤーの手が画面外で回転することはなくなった
  • くり抜かれたカボチャは、ディスペンサーから発射されると再び鉄のゴーレムを作るようになった
Mob
  • ミツバチは開いたドアを通過できるようになった

注釈・脚注

  1. 「Minecraft Beta - 1.14.0.1 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2019年10月9日
  2. 「Minecraft Beta - 1.14.0.2 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2019年10月15日
  3. 「Minecraft Beta - 1.14.0.3 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2019年10月23日
  4. 「Minecraft Beta - 1.14.0.4 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2019年10月30日
  5. 「Minecraft Beta - 1.14.0.6 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2019年11月6日