Bedrock Edition 1.12.0

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Book and Quill.png
この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

1.12.0は、2019年7月9日~10日にかけてリリースされたBedrock Editionのメジャーアップデートである。このアップデートでは、新たなコマンドとコマンド関連の機能の追加や、ゲームのAdd-onとマップ作成の拡張が行われた。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

専用サーバー
  • Bedrock Dedicated Serverからのコンテンツログオンが有効になった。
アイテムID
  • アイテムインスタンスIDをクライアントとサーバー間で同期できるようになった。
種セレクター
スプラッシュ
  • 新しいスプラッシュテキストが追加:[2]
    • "All blocks covered!"
    • "feedback.minecraft.net"
    • "IT came from space."
    • "Rainbow turtle?"
    • "Something funny!"
    • "I need more context."
    • "Ahhhhhh!"
    • "Don't worry, be happy!"
    • "Water bottle!"
    • "What's the question?"
    • "Plant a tree!"
    • "Go to the dentist!"
    • "What do you expect?"
    • "Look mum, I'm in a splash!"

アイテム[編集 | ソースを編集]

カメラ
  • 再追加された。
    • /giveコマンドを使用した場合のみ入手できる。
  • エンティティとしてではなく、アイテムとしてのみ入手できる。

コマンド[編集 | ソースを編集]

Gamerules
  • ゲームルールspawnradiusが追加された。
    • プレイヤーがスポーンする半径の円を指定できるようになった。
  • ゲームルールsendcommandblockfeedbackが追加された。
    • コマンドの遅延オプションに関連している。
Options
  • ゲーム設定に新しく "Respawn Radius" オプションが追加された。
Commands
  • アドオンとマップ作成に関連するいくつかの新しいコマンドを追加された。[どれ?]
/particle
  • 新しいパーティクルが追加された:
    • minecraft:dragon_death_explosion_emitter
    • minecraft:underwater_torch_particle
    • minecraft:dragon_destroy_block
    • minecraft:dragon_dying_explosion
    • minecraft:enchanting_table_particle
    • minecraft:falling_dust_concrete_powder_particle
    • minecraft:falling_dust_scaffolding_particle
    • minecraft:falling_dust_gravel_particle
    • minecraft:falling_dust_red_sand_particle
    • minecraft:falling_dust_sand_particle
    • minecraft:falling_dust_top_snow_particle
    • minecraft:huge_explosion_lab_misc_emitter
    • minecraft:ice_evaporation_emitter
    • minecraft:knockback_roar_particle
    • minecraft:lab_table_heatblock_dust_particle
    • minecraft:lab_table_misc_mystical_particle
    • minecraft:mob_block_spawn_emitter
    • minecraft:note_particle
    • minecraft:obsidian_glow_dust_particle
    • minecraft:phantom_trail_particle
    • minecraft:stunned_emitter

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

Add-ons

・アドオンにより新たなアイテムが追加できるようになった。

  • Mob events can now be enabled and disabled in world templates.
  • Animations and particles can be added without being linked to entities.
  • Inventory, armor, and hand containers can be adapted through scripting.
  • Sound effects can now be triggered by animation events.
  • Added new executeCommand to the Scripting API.
  • Added Scripting events for interaction with items, for example:
    • Item picked up
    • Item dropped
    • Carried item changed
  • Added One-shot animation support, allowing the ability to execute a single animation on an entity.
  • Particle emitters can now trigger scripting events.
  • Updated documentation of actor events, to document client-side usage of actor events in resource packs.
  • "Add block" components now use JSON schemas.
  • Added a screen to view content log errors.
  • The log screen can be opened using Ctrl+H, or by going to Settings and then Profile.
  • Added code to allow static validation scripts to be run locally.
  • Custom blocks can now be added through Scripting.
    • This is currently still a "work in progress" feature, and more functionality will be added in future updates.
  • Custom blocks can currently only be added through additional JSON scripting.
    • Custom blocks can only be placed with slash commands.
  • Added new data-driven particles:
    • Llama Spit
    • Large Explosions
    • Colored Flames
    • Redstone Dust
    • Falling Dust
    • Lava
    • Enchanting Table
    • Conduit
  • Added new data-driven animations:
    • Wolves
    • Fang Attack
    • Arrows
    • Shulker Bullets
    • Bows
    • Water
  • Updated documentation to include a breaking changes section
  • Basic item related events have been exposed to the scripting API. This includes:
    • actor_acquired_item
    • actor_carried_item_changed
    • actor_dropped_item
    • actor_use_item
    • actor_equipped_armor
  • Basic inventory events have been exposed to the scripting API. This includes:
    • inventory_container
    • armor_container
    • hand_container
    • hotbar_container
  • New block events and two new APIs have been included to query for blocks. This includes:
    • APIs
    • getBlock(Ticking Area, x, y, z)
    • getBlock(Ticking Area, PositionObject)
    • getBlocks(Ticking Area, x min, y min, z min, x max, y max, z max)
    • getBlocks(Ticking Area, Minimum PositionObject, Maximum PositionObject)
    • Events:
      • block_destruction_started
      • block_destruction_stopped
      • piston_moved_block
      • player_destroyed_block
      • player_placed_block
      • executeCommand API
    • Allows the scripting API to get the result of a slash command.
  • Event data API:
    • Allows creators to create event data, register and pass it to the event function.
  • Updated demo pack.
  • Biome generation now customizable via behavior packs.
Music
  • キーボード使用中も音楽が再生されるようになった。
メニュー画面
  • ストアが「マーケットプレイス」に変わった。
スプラッシュ
  • Notchに言及しているスプラッシュが削除された:
    • "Made by Notch!"
    • "The Work of Notch!"
    • "110813!"

ブロック[編集 | ソースを編集]

海草
  • Java Editionに合わせてテクスチャが変更された。
コマンドブロック
  • 自動補完ができるようになった。
  • 遅延オプションが追加された。
    • 新しい入力欄を使用して、レッドストーンティックを単位とした遅延を指定できる。
  • アイテム一覧で、チェストカテゴリではなく独立して表示されるようになった。
製図台書見台
  • UIツールチップが調整・追加された。
ストラクチャーブロック
  • 設置された際に輪郭が表示されるようになった。

Mob[編集 | ソースを編集]

行商人村人ゾンビ
  • 新しい効果音が追加された。
村人
  • プレイヤーが遠くに離れている時に交易のUIを開いたり閉じたりできなくなった。
  • 司祭が仕事場に正しく移動するようになった。
  • プレイヤーと取引している村人が、襲撃開始時に走って隠れることがなくなった。
  • 襲撃の最中など、村人が取引を拒否する際の効果音が追加された。
  • 治療された村人が、ゾンビ化する前の職業を保持するようになった。
襲撃隊の大将
  • tagコマンドでピリジャーを大将に変化させた際に、正しく旗が表示されるようになった。
  • ワールドが再読込された場合も旗を正しくドロップするようになった。
  • 弓や負傷のポーションでダメージを与えた際ではなく、倒した場合のみ不吉な予兆の効果が与えられるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

全般
  • 複数のオペレーターがプレイヤーの権限を調整しても、プレイヤーのアクセス許可が正しく適用されるように。
  • ブロックに撃たれた矢が世界を再読み込みしても位置を保持するように。
  • エフェクトのパーティクルが、時間帯が変更したときに過剰な数のパーティクルを生成しないように修正。(MCPE-39595)
  • マーケットプレイスで購入したリソースパックが、ワールド編集メニューでダウンロードした直後に反映されるように。(MCPE-33121)
  • 「常に昼間」トグルのアニメーションが修正され、正しい設定が表示されるように。(MCPE-43304)
  • 水が糸の上を流れた後、流水が残らなくなりました。(MCPE-36343)
  • コマンドでFishing_hook(釣竿の浮き)が削除された後、プレイヤーは2回右クリックすることなくフックを再キャストできるように修正。
  • プレーヤーがNintendo Switchのネットワーク設定を調整するたびに、スクリーンリーダーのプロンプトが表示されることがなくなりました。
  • 不要なXbox Liveサインイン通知を削除。
クラッシュ/パフォーマンス
  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正。
  • マルチプレイでのチャンク読み込みパフォーマンスの改善。
  • コマンドでセレクターを使用するときのパフォーマンスのさらなる改善。
  • Xboxでプレーヤーを切り替えるときに発生するクラッシュを修正。
  • Nintendo Switchでキャッシュしたリソースパックによって引き起こされていたパフォーマンスの低下を改善。 (MCPE-36976)
  • 一部のWindows 10デバイスでゲームを起動するときに発生していたクラッシュを修正。
  • 特定のインタラクティブブロック(ベッド、チェスト、かまど など)がレルムに参加するときにロードされるときに発生するクラッシュを修正。
  • 海底神殿でエルダーガーディアンとの戦闘中に発生するクラッシュを修正。
  • 「忠誠心」のエンチャント付きのトライデントを投げるときに発生するクラッシュを修正。
  • ゲームを終了するときに時々発生するクラッシュを修正。
ゲームプレイ
  • Marketplace offers page can now show more than 25 items
  • Items that are split between slots in the Villager trade window still count as a total trade amount
  • Blocks can once again be placed on unlit Redstone Ore (MCPE-44305)
  • World settings now sync correctly between different Xbox devices
  • Only players who fought in a Raid see and receive the Hero effect in Realms now
  • Bells now ring when hit with splash and lingering potions
  • Mob spawners now only spawn mobs if the light level is below 7 (MCPE-42427)
  • Cocoa beans now break and drop when pushed by pistons (MCPE-41868)
  • Fixed several related issues with End Gateway portals. These should now teleport the player to the correct safe location when used (MCPE-43176, MCPE-43177, MCPE-19699)
  • Efficiency pickaxes now break packed ice at a faster rate (MCPE-23648)
  • Players that are being healed can still be knocked back by TNT
  • Villagers now keep their job when cured (MCPE-42348)
  • The Grindstone now correctly combines and repairs two damaged items
  • You can now interact with blocks with a charged crossbow on touch devices
  • The Bad Omen effect is now only received when killing a Pillager Captain, and not when dealing non-fatal damage with a bow or damage potion
  • Fixed various scenarios where certain blocks couldn't be placed until the game was restarted
ワールド生成
  • Fixed a bug on Dedicated servers and Realms which could cause the wrong block types to generate
  • Tweaked the number of job sites in villages
Mob
  • Cured villagers now keep their jobs
  • Vindicators can now path correctly over carpet during Raids
  • The Wither no longer plays its spawning animation when reloading a world (MCPE-32415)
  • Mobs will no longer path-find over brewing stands
  • Added sound to indicate when a Villager does not want to trade (during a Raid, for instance)
  • Pillager Captains now drop Banners correctly even if the world is reloaded
  • Mobs will now spawn on double slabs (MCPE-30765)
  • Re-added zombie villager sounds
  • Mobs no longer get stuck when pathfinding on ladders (MCPE-43034)
  • Added new Wandering Trader sounds
  • Converting a normal Pillager to a Captain with tag commands now displays the banner correctly
  • Evoker no longer moves too fast in "move to village" goal
  • Villagers that are actively trading with players will no longer run and hide if the raid bell rings
  • Clerics can now correctly pathfind to their jobsites
ブロック
  • Scaffolding can no longer be placed on conduit blocks (this matches Java now)
  • The bell now swings towards a player when it is hit (matching Java) (MCPE-42469)
アイテム
  • Dropped items no longer prevent minecarts from being placed on Rails
  • Empty glass bottles will now stack correctly when removed from brewing stands (MCPE-42175)
  • Shields no longer appear too bright in item frames (MCPE-41222)
  • Fixed sea grass texture brightness (MCPE-34795)
  • Barrel item is now in proper place in creative inventory (MCPE-43946)
グラフィック
  • Fixed a z-fighting texture issue on some Villager skins
  • Corrected the position of leads on Wolves
  • Noteblock particles now correctly correspond to the notes played
  • Fixed missing zombie villager skin
  • Farmland now has the correct side and bottom texture (MCPE-42746)
  • Fixed door and trapdoor texture issues (MCPE-43173)
  • Dyed leather horse armour colour no longer effects other horse armour (MCPE-43230)
ユーザーインターフェース
  • Added controller tooltips for Lectern UI
  • Adjusted Cartography UI to fit Android screens when using Classic UI
  • Villager trading UI no longer opens and closes if the player is standing too far away
  • Added lectern UI controller tooltip
Add-On、スクリプトエンジン
  • Fixed a scripting bug that could cause the player to float
  • Pickblock (middle click) now works correctly on non-vanilla entities that have been added using add-ons (MCPE-38205)
  • ScriptAttackComponent and ScriptCollisionBoxComponent now correctly retrieve updated data
  • Functions ran on a game loop now use an origin which has Game Master permissions, not Owner permissions
  • Added a new constructor parameter to the ServerCommandOrigin so that the Function Manager can create an instance with upgraded permissions

脚注[編集 | ソースを編集]