We have begun migration of most wikis to our new host, Amazon Web Services. All but the top 100 wikis are in read-only mode until the migration is complete. Estimated completion: TBD -- Update: Fri 10/20 11pm UTC - We have encountered some unexpected issues. Our staff is working around the clock to complete this process as quickly as possible. Thank you for your patience.

ビーコン

提供: Minecraft Wiki
Beaconから転送)
移動先: 案内検索
ビーコン
Beacon.png

種類

固体ブロック

設置制限

いいえ

落下

いいえ

透過

PC・CE: はい
PE: いいえ

発光

はい, 15

爆発耐久力

15

硬さ

3

回収道具

すべての道具

再生可

不可

スタック可

可 (64)

可燃

しない

初登場

歴史を参照

ドロップ


ビーコン

ブロックエンティティID

beacon

データ値

dec: 138 hex: 8A bin: 10001010

名前

beacon

ビーコン!「ベーコン」ではないですよ、あなたの城を抱きしめる光線です!
プリティー・スケアリー・アップデートのプロモーションポスター
Ash Davis Mojang avatar.png サバイバルモードでのビーコンはかなりのレベルが必要な建築物です。それなのに、なぜビーコンピラミッドが簡単な建築の選択肢になっているのでしょうか?
Ash Davis[1]

ビーコン(Beacon)は、光線を空に投射し近くのプレイヤーにステータス効果を与えることができるブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

ビーコンは適切な道具または素手で破壊することでドロップする

ブロック
ビーコン
硬さ 3
回収道具 なし
採掘時間[注釈 1]
4.5
  1. 時間は秒であり、エンチャントしていない道具である。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
ネザースター
+
ガラス
+
黒曜石











用途[編集 | ソースを編集]

ビーコンは光源ブロックとして機能し、明るさレベル15の光を放つ。他の光源ブロックと同様に、を溶かす。ピストンで押すことはできない。

「起動」した際に、ビーコンは2つの機能が発現する。

  • 空高く伸びるビーム。目印になる。
  • 効果。特定の範囲内にいるプレイヤーにステータス効果を与える。

稼働[編集 | ソースを編集]

ビーコンを稼働させるためには、以下の条件を満たす必要がある。

ピラミッド[編集 | ソースを編集]

ビーコンブロックの使用時の、考えられる4種のピラミッドの配置。左から順にピラミッドの形が単純になってゆく。

ピラミッドの配置はビーコンを稼働させるために必要な形である。ピラミッドの形には4通りある。ピラミッドの高さが高くなればなるほど、より多くの効果が選択できるようになり、影響範囲は広がっていく。ピラミッドの建材に用いたブロックの種類はビーコンの機能には影響しないので、異なる鉱物ブロックを混ぜることができる。一部のブロックが欠けてビーコンが停止しても、ビーコンには設定した効果が記憶され、ピラミッドの形が復元されると再起動する。これはピストンによって停止したビーコンにも適用される。

ビーコン1個に対してのピラミッド
レベル 鉱物ブロック ブロックのスタック数 鉱物アイテム アイテムのスタック数
1 9個 81個 1スタック + 17個 3×3、ビーコン
2 34個 306個 4スタック + 50個 5×5、 3×3、 ビーコン
3 83個 1スタック + 19個 747個 11 スタック + 43 個 7×7、 5×5、 3×3、 ビーコン
4 164個 2 スタック + 36個 1476個 23 スタック + 4 個 9×9、 7×7、 5×5、 3×3、 ビーコン
この6つのビーコンのピラミッドは最小数の鉱石ブロックを使用し、6つの全ての効果を効果を発している。

複数のビーコンを稼働させるためにも特定の鉱物ブロックを使用する必要がある。その場合にはピラミッドは対称である必要はない。右の画像は6つのビーコン(2×3)のピラミッドを示している。合計244個の鉱石ブロックが必要で、最下層は10×11になっている。

複数個のビーコンに対してのピラミッド
レベル 鉱物ブロック ブロックのスタック数 鉱物アイテム アイテムのスタック数
1 20個 180個 2個 + 52個 4x5、2x3、ビーコン
2 62個 558個 8 個s + 46個 6x7、4x5、2x3、ビーコン
3 134個 2個 + 6個 1206個 18個 + 54個 8x9、6x7、4x5、2x3、ビーコン
4 244個 3個 + 52個 2196個 34個 + 20個 10x11、8x9、6x7、4x5、2x3、ビーコン

ビーム[編集 | ソースを編集]

ビーコンが起動すると、ビーコンからY=255まで伸びるビームが現れる。ビームは通常のブロックと同じように見ることができ、描写距離が16チャンクに設定されていると、最大255ブロック離れたところからでも視認できる。

ビームの色は色付きガラス(または色付きガラス板)を、ビーコンの真上に設置することで変えることができる。ビームの色は真上に置かれたガラスの色に応じて変わる。色を混ぜることもでき、最初のブロックはビームの色を、それ以降のブロックは現在のビームの色とブロックの赤、緑、青の色を平均して色を設定する。 色の値は対応する染料と同じである。

パワー[編集 | ソースを編集]

ステータス効果」も参照
ビーコンを右クリックしたときに表示されるGUI。

ビーコンが稼働しビームが出ると、鉄インゴット金インゴットエメラルドダイヤモンドの内いずれかを一つスロットに配置することができるようになる。そうすることで、ビーコンがプレイヤーにステータス効果を与えるようになる。これらの操作はビーコンを右クリックして表示されるGUIから行う。配置されたアイテムとステータス効果には関係性はない。

ビーコンのGUIではのアイテムの配置をし、ウィンドウの上部をクリックして効果をセットできる。効果をクリックすると有効化する。"完了"をクリックすると、アイテムが消費されビーコンは付近のプレイヤーに効果を供給する。ビーコンに違う効果を設定したい時は、もう一つアイテムを消費しなければならない。

プライマリーパワーは5つある

セカンダリーパワーを開放するにはレベル4のピラミッドが必要になる


  • 再生能力
    I: 体力が回復する
  • プライマリーパワーのステータス効果のレベルがⅡに上昇する

4秒毎に、ステータス効果の継続時間が9秒ずつ追加される。さらにピラミッドの段数に応じて2秒ずつ追加される。したがって、プレイヤーが効果範囲外に移動すると、ステータス効果は5~9秒、フルパワーのピラミッドでは13~17秒は継続する。

範囲[編集 | ソースを編集]

ビーコンは稼働すると自身の周りに、下記の表の範囲を作り出す。その大きさはピラミッドの大きさに依存する。その範囲はビーコンから水平範囲と下方範囲(下記の表を参照)と垂直範囲(下記の表の効果範囲 + 256ブロック分)に及ぶ。Console Editionでは垂直範囲が水平範囲と同じになる。

プレイヤーとビーコンの距離はステータス効果の強度とは関係しない。

レベル 効果範囲 持続時間
レベル 1 20 11
レベル 2 30 13
レベル 3 40 15
レベル 4 50 17

データ値[編集 | ソースを編集]

ブロックエンティティフォーマット」も参照

ビーコンは、ブロックエンティティの特性と関連付けられたエンティティデータを持つ。エンティティIDは beacon である。

  • Nbtsheet.png ブロックエンティティデータ
    • Tags common to all block entities Template:Nbt inherit/blockentity/templateを参照
    • Nbtsheet.png Lock: 任意で可能。空欄でない場合、文字列と名前が位置しないとコンテナが開かなくなる。
    • Nbtsheet.png Levels: 使用可能なレベル。
    • Nbtsheet.png Primary: 選択されているプライマリーパワーのステータス効果のID。0は選択されていない。
    • Nbtsheet.png Secondary: 選択されていないセカンダリーパワーのステータス効果のID。0は選択されていない。

動画[編集 | ソースを編集]

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 入手可能 得られる Xbox ポイント トロフィーの種類 (PS)
Xbox PS Bedrock Nintendo

ビーコン使い 最大状態のビーコンを組み立てる 鉱石ブロックを20×20×14のピラミッド型に配置し、頂上にビーコンを設置する 60G ゴールド

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.4.2 12w32a Beacon Block old.png 「Work in Progress」ブロックとして追加された。
12w34a クリエイティブインベントリから削除された。
12w36a 名称が「Work in Progress」ブロックから「ビーコン」に変更され、クリエイティブインベントリに再追加された。
Beacon Block old2.png テクスチャが変更された。
12w38a Beacon Block old3.png 再びテクスチャが変更された。
ビーコンのビームが、半透明の平滑なビームから透明度0%のパターンに変更された。
12w40a Beacon.png ブロックとビームのテクスチャが変更された。
1.5 13w05a 効果範囲が16/24/32/40ブロックから20/30/40/50ブロックになった。
1.6.1 13w23a 再生能力の効果が下方修正され、ビーコンのものと同様になった。
1.7.2 13w36a 最大状態のビーコンを作ることで、「ビーコン使い」の実績を解除できるようになった。
1.8 14w29a 壊れるアニメーションが追加された。
2014年8月5日 Dinnerboneがビームの色を色付きガラスで変えている画像をツイートした。
14w32a ビームの色を色付きガラスで変えられるようになった。
2014年8月7日 Dinnerboneがビーコンのビームが透過ブロックを通過するようになるとツイートした。
14w32b 透過ブロックのみがビーコンの真上にある時のみ、ビームが出るようになった(水と溶岩も含む)。
ネザーとジ・エンドでのビーコンのビームはY=127まで伸びる。
1.8.2 1.8.2-pre5 岩盤がビームを遮らなくなった。
ネザージ・エンドでのビーコンの設置限界高度がY=127からY=255になった。
1.9 15w31a ビーコンがエンドシップに生成されるようになった。
15w32c ビーコンがエンドシップに生成されなくなった。生成されているものはカボチャに置き換わった。
15w47a 新しい PaymentItem タグが追加された。ビーコンのブロックエンティティデータ内に使用したアイテムデータを格納する。(15w49aまで)
ビーコンが破壊・再読み込みしてもアイテムを失わなくなった。(15w49aまで)
ホッパーによるアイテム移動ができるようなった。(15w49aまで)
15w47b 効果継続時間がピラミッドの段数に応じてプラスされるようになった。(以前は一律で9秒だった)
15w49a PaymentItemタグが削除された。
GUIを閉じたときに中身のアイテムをドロップするようになった。
ホッパーによるアイテム移動ができなくなった。
1.11 16w32a ブロックエンティティIDが Beacon から beacon に変わった。
Pocket Edition Alpha
0.16.0 build 4 ビーコンが追加された。不透明ブロックとなっている。
Console Edition
TU19 CU7 1.12 Patch 1 ビーコンが追加された。
TU25 CU14 1.17 ビームの色が色付きガラス色付きガラス板で変わるようになった。
TU31 CU19 1.22 Patch 3 垂直方向の効果範囲が水平方向と同じになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Beacon」に関する不具合は、issue trackerにて管理されている。不具合の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • プレイヤーは「完了」をクリックせずにビーコンにアイテムを残すことができる。
  • ビーコンのテクスチャは16×16だが、中央の10×10ピクセル内のみがレンダリングされる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

Pre-1.4[編集 | ソースを編集]

公式リリース[編集 | ソースを編集]