環境音

提供: Minecraft Wiki
Ambienceから転送)
移動先: 案内検索
暗い洞窟。このような場所でよく環境音が聞こえる。

環境音(Ambience)Console Edition においては空洞音(Cave Sound)とも)は、プレイヤーが暗い洞窟のすぐ近くにいるとき、時折聞こえる音である。これらは Minecraft の音楽の作曲家であるC418により作成された。環境音はネザージ・エンドなどどのディメンションであっても、シングルプレイであってもマルチプレイであっても鳴る。

環境音[編集 | ソースを編集]

環境音はどの広さの空間でも鳴るが、音の中心から10~20ブロック以内にプレイヤーが位置していないと聞こえず、且つ明るさレベルが8未満のからの光のない場所でなければ鳴らない(明るさレベルが低いほど鳴りやすい)。完全に密閉された場所で鳴るわけではないので、プレイヤーが視覚的に見ることのできる空間でも鳴る。つまり、これらの条件が揃っていれば、たとえ上空であっても環境音が再生されるということである。

環境音は .minecraft フォルダの resources/newsound/ambient/cave 内に見られる。これらの音は、異なるピッチでランダムに再生される。現在、Minecraft には合計13のサウンドが存在する。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
1.0.3 環境音が追加された。
Java Edition
1.2.1 12w07a マップのフォーマットが Anvil に更新され、マルチプレイ上でも環境音が再生されるようになった。
これまでは3×3×3以上の空間で再生されていたが、それより小さい空間でも再生されるようになった。
1.8 ネザージ・エンドに移動する際に環境音が再生されなくなった。

不具合[編集 | ソースを編集]

「Ambience」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • 稀に、海などの深い水中にいると、水の外の明るさレベルに関係なく環境音が聞こえることがある。これは水自体が周囲を暗くしているためである。
  • 1の環境音が再生されることは珍しく[要検証]、2は最も一般的に再生される[要検証]
  • スーパーフラットでは、明るさレベルが15であっても、環境音が再生される。