Hi Gamepedia users and contributors! Please complete this survey to help us learn how to better meet your needs in the future. We have one for editors and readers. This should only take about 7 minutes!

Java Edition 2.0

提供: Minecraft Wiki
2.0から転送)
移動先: 案内検索
2.0
Minecraft2-april-fools-joke.jpg
エディション

Java Edition

リリース日

2013年4月1日

プロトコルバージョン

Blue: 90
Red: 91
Purple: 92

この記事はエイプリルフールのジョークである。
Minecraft 2.0 の開発は現時点では始まっていない。
Dinnerbone-twitter.png 2.0はエイプリルフールでありアップデートしたりはしないよ。バグがあったら残念だけどね!自己責任でたのむよ。サポートはしないからね。
Dinnerbone による Minecraft 2.0[1]

Minecraft 2.0 は、2013年4月1日にエイプリルフールのジョークとしてリリースされたアップデートである。

2013年4月1日に、Mojang は Minecraft 2.0 に関する悪ふざけの告知記事を公開した。「ブロック風シミュレーションゲームの次なる領域へ」という名目で、2年間開発されていたとされる。

記事には、無意味な変更ばかりの変更点一覧が含まれていた。例えば「Etho Slab」(TNTのハーフブロック)や、当時既に存在していた、ラピスラズリブロックとレッドストーンブロックの追加などであった。

追加要素とされたもののほとんどが未実装だったが、Minecraft 2.0 は完成し、ジョークとして公にする為に、「幸運にも選ばれた人々」へと提供された。このバージョンは一般にはリリースされなかったが、短時間ながら assets.minecraft.net からダウンロード可能だった。ジョークで書かれた追加要素と変更要素の一覧はここにある。

ジョークであったにもかかわらず、このバージョンで追加されたいくつかの機能は、その後のアップデートで本当に実装された。

ダウンロード[編集 | ソースを編集]

元のファイルは assets.minecraft.net にあったが、後に様々な人々が jar ファイルを公開している。以下の「代替リンク」は、minecraftforum.net のコンテンツマネージャーの Sacheverell によるアップローダー mediafire のリンクになっている[2][3]

Minecraft 2.0 のダウンロード
バージョン(オリジナルのリンク) 代替リンク 解説
(第3)

Super Hostile Mode のみ。
(第1)

Super Hostile Mode 以外のアナウンス済みの要素全てを含む。
(第2)

青と赤の混合。
現在のランチャーのダウンロード
新しいランチャー インストールする方法
2.0用の新しいランチャー YouTuber が Minecraft 2.0 を新しいランチャーで動作させた。チュートリアルはここにある。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Block of Coal
  • データ値は162である
  • 他の鉱石ブロックと同様に、3×3の石炭でクラフトすることができる
  • しかし、石炭を入手するために作業台に配置された場合、入手した石炭は異なるアイテムデータ値(0の代わりに32767)を使用しているため、他の石炭とスタックできない
  • このブロックは、その後 Minecraft のバージョン1.6.1にエイプリルフールバージョンと同じテクスチャで追加されたが、後に修正された
Etho Slab
  • データ値は160である
    • また、亜種として ID 159 が存在する
  • TNT バージョンのハーフブロック
  • 他のハーフブロックと同じようにクラフトできる

6
  • 他のハーフブロックと同様に、ブロックの上半分に設置することができる
  • 通常の TNT と同じ機能を持つが、爆発すると爆発範囲内のプレイヤーの上に金床が生成される
  • この名前は、「EthosLab」という名前の YouTube ユーザーへの言及である
    • 「Etho slab」のように見えることがある(小文字で表記されていることがある)
Tinted Glass
  • データ値は163である
  • 染料が存在する任意の色に染められたガラス
    • 選択した色の Tinted Glass を8個クラフトできる
  • ガラスの色を指定する0~15の範囲のブロックデータ値が含まれている
  • 1.7.2で、Tinted Glass が Stained Glass(色付きガラス)という名称でゲームに追加された
    • 13w41a では2.0のテクスチャを使用していたが、次回のスナップショットの 13w42a で現在のテクスチャへ変更された
Torch (Burnt-out)

Mob[編集 | ソースを編集]

Diamond Chicken、あるいは Blue Chicken
  • とても稀に、通常のニワトリの代わりに出現する
  • ではなくダイヤモンドラピスラズリを産む
  • 通常のニワトリよりも卵を産むスピードがとても遅い
  • 驚かされると爆発する
Friendly Wither、あるいは Pink Wither
  • 砂糖に興味を示し、周囲の全ての Mob の体力を回復させ、近隣の骨粉を適用可能な全てのブロックに与える
  • また、草ブロックバラタンポポ雑草シダを生やす
  • Friendly Wither は頭が1つで出現し、砂糖を与えると頭が増え(最大3つ)、効果の範囲が拡大する
  • Friendly Wither を召喚したいなら、桃色の羊毛の上に置かれた植木鉢に花を植えればいい
  • オリジナルのウィザー同様にネザースターをドロップする
  • 敵対的Mob として分類されるが、振る舞いは敵対的ではない
  • Friendly Wither はまたアンデッドであり、治癒のポーションでダメージを受け、負傷のポーションで回復する
    • これは、Friendly Wither と通常のウィザーが同じエンティティID を持っているからである
  • Friendly Wither には体力ゲージは表示されない
  • バージョン .jar ファイルでのテクスチャの名前は、wither_pink である
Horse
  • 1.6.1に追加されたウマとは異なり、これはシェトランド種のポニー(ブタ)とウマ(ウシ)として追加された
  • 騎乗の仕組みはブタと一緒だが、ウマは小麦が方向指示に必要である
  • Shetland Pony は生の豚肉を、ウマは生の牛肉をドロップする
  • 2.0バージョンの minecraft.jar ファイルでのテクスチャの名前は、pig_horse と cow_horse である
    • スポーンエッグでウシやブタをスポーンさせたとき、まれにこれらの Mob がスポーンすることがある
Redstone Bug
  • レッドストーンの上にスポーンする、レッドストーンと同じ色をしたシルバーフィッシュ
  • 振る舞いには変更は無い
  • レッドストーンのエラーが発生した際に、そのエラーの場所に出現する(訳注:虫 (Bug) とエラー(=バグ)の洒落)

変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

全般
  • ヒツジ、ブタ、ウマ、ムーシュルーム、ウシに餌を与えて肥らせることが可能になった
    • 10回目に餌を与えると爆発する
ニワトリ
  • 中立的Mob になった
    • ニワトリを殺すと敵対的なニワトリの群れが出現する
    • プレイヤーがニワトリを見ても敵対的になる
    • YouTube に MindCrack という一連のシリーズを投稿している paulsoarsjr と、「ゼルダの伝説」のテーマを統合した、というのがコンセプトである
ヒツジ

一覧に記載されていない追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

設定
  • 「Super HD Graphics」という新たな設定が追加された
    • 色変更 / 二次レイヤーを持つテクスチャ(例えば草ブロックの側面のオーバーレイ)以外の全てのテクスチャがモノクロになる
Super Hostile Mode
  • 突発的なイベントである
    • 紫のバージョンでは、2~5分ごとに発生する
    • がプレイヤーの周りに落ち(そしてしばしばプレイヤーに1回以上落ちる)、強力なモンスターがあたりに出現する。重武装したゾンビスケルトン、複数の帯電クリーパーだけでなく、時にはブレイズなどの Mob も出現する

一覧に記載されていない変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

全般
  • ブロックが吹き出しを使って喋るようになった
      • "That hurts :("、"My eye!"、"..zzZZZ"、"Why!?"、"I'll be back!"、"You didn't ...."、"Oof"、"(&%!@*#&%!@$#"、"Ouch"、"Hi there!"、"That tickles"、"Who's there!"、"I thought we were friends"、"You're mean!"、"Whiiii"、"Not dropping anything!"、"I like you!"、"I HATE you!"、"YOU NO TAKE .. COBBLE!"、"I'm diamond"、"You punched me"、"Stop punching me"、"I'm dirt"、"Mummy?"、"SSSSSSST"、"KABOOM?"、"BULLY!"、"I'm telling"、"Creeper behind you!"、"Did I do bad?" そして "Hello" の台詞が存在する

Mob[編集 | ソースを編集]

全般
  • Mob がフェンス板ガラスから逃げるようになった
    • 小さなものはより逃げやすい
  • Mob が吹き出しを使って喋るようになった
    • 台詞の一覧は「ブロック」節を参照
かまど
  • アイテム製錬毎にかまどがランダムにオーバーヒートし(大量の煙が発生)、時折爆発するようになった
    • この爆発は最低でも TNT と同じ爆発力になる
    • 爆発は、水に沈んでいてもブロックにダメージを与える
    • 爆発する前に約3~7個のアイテムを製錬できる
    • この爆発は、石炭が常にそれを点火させるように、アイテムによるものではなく燃焼時間によるものだということに注意してほしい
松明
  • 時間が経過すると松明が燃え尽きるようになった
ドロッパー
  • ドロッパーが Flopper へと改名され、発射したアイテムを生魚に変えるようになった
    • これは GenerikB が出典元であり、彼曰く最近の MindCrack SMP の動画中にあるものだそうである
ゾンビピッグマン
  • Battlesign」を持つようになった
    • これは、YouTuber の MindCracker Zisteau が出典元であり、彼はゾンビピッグマンのスキンを使用して Zistonian の Battlesign を持っていることが自分に因んでいることだと指摘した

既知のバグ[編集 | ソースを編集]

  • グラフィックモード「処理優先」での Tinted Glass にバグがあり、空中以外の場所に設置すると下側のテクスチャがおかしくなる
  • Tinted Glass 越しに水を見ることが出来ず、また水越しに Tinted Glass も見えない
    • これは透明度によるものであり、Tinted Glass はガラスのように完全に透明ではないからである
    • これは同じ理由で氷でも機能する
    • このバグは Minecraft 1.7.2 で修正された
  • ムーシュルームのスポーンエッグから、通常のウシの背にキノコが乗ったものが出現する
  • Tinted Glass にブロック選択を用いると、itemblock のバグにより常に白色の Tinted Glass が得られる
  • 水中のかまどの燃焼は規制されていないため、かまどは燃え、煙を出し、水中でも爆発し、水中のブロックに火をつける
    • 爆発のダメージはかまどがそれ自体と同じブロック上に水がないという事実のため、クリーパー、ウィザー、および他の爆発源と同じようにダメージが発生し、TNT とは異なる
    • もしくは、新しい機能に隠れている必然的なバグに追加される可能性がある
  • ウシのテクスチャを変更しただけであるため、Horse に乳房が存在している
  • Diamond Chicken に子どものバリエーションがない
  • アイアンゴーレムが Friendly Wither を攻撃する
    • これは、Friendly Wither が敵対的Mob と見なされているからである
  • Friendly Wither が敵対的Mob と見なされているため、Friendly Wither が近くにいると寝ることが出来ない
  • エンダーマンが口をあけているとき背後に Tinted Glass があると、Tinted Glass が見えなくなる
  • ニワトリに餌を与えても太るアニメーションは表示されないが、他の餌を与えることが出来る Mob と同様に爆発する
  • ウィザーと Friendly Wither がフレームレートを200%上昇させる
    • Mojang はその問題をすぐ解決すると約束しているが、おそらく冗談である
  • Redstone Bug はテクスチャが変更されたシルバーフィッシュであるため、ブロックに擬態する可能性があるが、ブロックが破壊されるとシルバーフィッシュとして再表示される
  • Tinted Glass、Diamond Chicken、Redstone Bug が、Super HD Graphics が有効になっているときでも色が付いている

トリビア[編集 | ソースを編集]

エイプリルフールのスプラッシュ
  • グリニッジ標準時の1:00(日本時間の同日10:00)、スプラッシュが大きな「APRIL FOOLS!」という桃色の文字列になり、メインメニューに覆いかぶさっていた。
  • Etho Slab は通常の TNT よりも小さいにも関わらず、爆発は大きなものになる。
  • Tinted Glass はフィルターを用いている。
  • 雷はブロック越しに Mob に当たる。
  • 通常のウィザーは Friendly Wither を攻撃しない。これは両者が同じ Mob として分類される為である。
  • 難易度が低いほど、Super Hostile Mode はより難しくなる。
    • ただし、難易度をピースフルに変更すると、Super Hostile Mode は無効になる。これは、難易度ピースフルが敵対的Mob を消滅させることと、敵対的Mob がスポーンしなくなるためである。
  • Friendly Wither のセーブゲーム ID は WitherHug であり、発射物(頭蓋骨)の ID はWitherLove である。
  • Super Hostile Mode は、Vech の「Complete The Monument」マップの Super Hostile シリーズからの引用となっている。このマップでは、プレイヤーは色付き羊毛を探し出し、Victory Monument(勝利モニュメント)に設置する必要がある。頭のヘルメットとして様々な羊毛を被った Mob が出現するというのは、Vech の Super Hostile マップ、「Black Desert II」を出典としている。
  • Friendly Wither は、通常のウィザーとは異なり飛ぶことが出来ない。
  • Tinted Glass、Diamond Chicken、Redstone Bug はゲーム中に直接プログラムされているため、他の Mob のようにテクスチャパックのフォルダには存在していない。
  • 変更要素一覧では、「スケルトンがターゲットを見失うバグが修正された」と書かれている。
  • 変更要素一覧では、「新しい魚を含む多くのものが釣りに追加された」と書かれている。これは、釣りが削除されたということであり、インベントリに魚があれば、釣りをする度にダメージを受ける。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]