Java Edition 19w05a

提供: Minecraft Wiki
19w05aから転送)
移動先: 案内検索
19w05a
19w05a.jpeg
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2019年1月30日

親バージョン

1.14

ダウンロード

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

458

データバージョン

1930

Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

19w05a は、Java Edition 1.14 の19番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、行商人および商人のラマの追加が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

サウンド
  • Lantern〔ランタン〕に、追加および破壊のサウンドが追加された

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ
  • Wandering Trader Spawn Egg〔行商人のスポーンエッグ〕
  • Trader Llama Spawn Egg〔商人のラマのスポーンエッグ〕

Mob[編集 | ソースを編集]

Trader Llama〔商人のラマ〕
  • 青色と金色の装飾がされていること以外は、通常のラマと同じである
    • 通常のラマと同様に、カーペットを装備できる。Original garb reappears when the carpet is taken off.
  • 邪悪な村人ゾンビ、およびゾンビピッグマンに対して敵対的である
  • ラマとは区別されているエンティティである
  • Are temperamental around players.
Wandering Trader〔行商人〕
  • ワールド内のランダムな場所に出現する
  • 異なるバイオームごとに、さまざまな取引を行う
    • 取引の回数には制限があり、ロックされた取引は他の取引を行っても解除されない
  • 常に何体かの Trader Llama〔商人のラマ〕と共に行動する
  • 村人とは区別されているエンティティである
  • They appear to be villagers, but their spawn location, sounds, and trades differ.

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Composter〔コンポスター〕
  • Changed how often the player fills a layer.
  • 堆肥化の確率が 10% のものが 30% に、20% のものが 50% に、50% のものが 65% に、80% のものが 85% にそれぞれ引き上げられた

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ
  • Illager Beast Spawn Egg の名称が「Ravager Spawn Egg〔ラヴェジャーのスポーンエッグ〕」へ変更された
  • Ravager Spawn Egg〔ラヴェジャーのスポーンエッグ〕の ID が ravager_spawn_egg へ変更された

Mob[編集 | ソースを編集]

Ravager〔ラヴェジャー〕
  • 名称が Illager Beast から変更された
  • ID が ravager へ変更された

コマンド[編集 | ソースを編集]

  • /forceload query が、コマンドブロックおよび関数から実行できるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

19個のバグを修正
1.14の開発版から
  • MC-137724 – Crossbows creating phantom arrows.
  • MC-138041 – Debug screen tells that you can F3+Alt for client's FPS, but not for server's TPS.
  • MC-138069 – End gateway teleports you to the obsidian end platform.
  • MC-138225 – End crystals are spawned in the air when respawning the ender dragon.
  • MC-138448 – End pillars aren't centered to cords 0x, 0z.
  • MC-138982 – Scaffolding connects to fences, walls etc.
  • MC-139758 – Stopping the server doesn't work.
  • MC-139819 – Profiler error "Cannot push to profiler if profiler tick hasn't started - missing startTick()?".
  • MC-140109 – Wither and ender dragon break jigsaw blocks.
  • MC-140110 – Ender dragon break structure blocks and structure voids.
  • MC-140231/locate command locates invalid EndCity location.
  • MC-140277 – Locating a New_Village in customised superflat freezes server-side.
  • MC-140636 – End city failed to generate, generated in the void.
  • MC-142623 – Scaffolding cannot be placed within the same block that the player is standing.
  • MC-142677 – Parts of scaffolding become dark when next to full cube opaque block.
  • MC-142679 – Mobs cannot pathfind through scaffolding.
  • MC-142680 – Items do not collide properly with scaffolding.
  • MC-142847 – Natural llama spit cannot be detected by commands.
以前の開発版から
  • MC-143177 – Water does not flow out of waterlogged scaffolding

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 19w05a" – Minecraft.net、2019年1月30日