Hi Gamepedia users and contributors! Please complete this survey to help us learn how to better meet your needs in the future. We have one for editors and readers. This should only take about 7 minutes!

Java Edition 18w07a

提供: Minecraft Wiki
18w07aから転送)
移動先: 案内検索
18w07a
18w07a.jpg
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2018年2月14日

親バージョン

1.13

プロトコルバージョン

358

データバージョン

1467

18w07a[1] は、1.13 の18番目のスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

統計
  • time_since_sleep が追加された
パーティクル
  • 以下のパーティクルが追加された
    • minecraft:bubble_column_up
    • minecraft:bubble_pop
    • minecraft:current_down
    • minecraft:squid_ink
NBTタグ
  • Turtle に以下のタグが追加された
    • HomePosX
    • HomePosY
    • HomePosZ
    • TravelPosX
    • TravelPosY
    • TravelPosZ
    • HasEgg
  • Phantom に以下のタグが追加された
    • AX
    • AY
    • AZ
    • Size
Tag
  • 以下のブロックの Tag が追加された
    • minecraft:water_hacked
      • 設定されたブロック(階段とハーフブロック)の隙間が、で満たされるようになる
    • minecraft:slabs
    • minecraft:stairs
    • minecraft:acacia_logs
    • minecraft:birch_logs
    • minecraft:dark_oak_logs
    • minecraft:jungle_logs
    • minecraft:oak_logs
    • minecraft:spruce_logs
  • 以下のアイテムの Tag が追加された
    • minecraft:acacia_logs
    • minecraft:birch_logs
    • minecraft:dark_oak_logs
    • minecraft:jungle_logs
    • minecraft:oak_logs
    • minecraft:spruce_logs

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

移動
  • 泳げるようになった
    • 水中でダッシュをすると、プレイヤーが通常の水中移動よりもはるかに速く進み、水面の最も低いところまで急速に潜る
      • この時のプレイヤーの当たり判定は、0.6×0.6ブロック(エリトラで飛んでいるときと同じ)である
      • 垂直になることで、プレイヤーは1ブロックの空間に入ることができる
        • 天井のブロックが固体の場合、このような小さな空間では非常に動きが遅くなるが、天井のブロックが上付きハーフブロックなどの他のブロックであった場合、動きの速さは通常通りである
エンチャント
  • Channeling
    • レベルは I しかない
    • 天候が雷雨の際に、このエンチャントが付与された Trident が当たった Mob に、を落とす
      • 対象の Mob が空の下にいるか、雨の当たる場所にいる必要がある
  • Impaling
    • 最大レベルは V である
    • Trident に付与することで、水生の Mob へのダメージを増加することができる
  • Loyalty
    • 最大レベルは III である
    • 投げた Trident が戻ってくるようになる
  • Riptide
    • 最大レベルは III である
    • 付与された Trident を水中や雨の中で使用することで、使用したプレイヤーの移動速度が上昇する

ブロック[編集 | ソースを編集]

Bubble Column
  • 水深2ブロック以上に位置するマグマブロック、もしくはソウルサンドから発生する
  • マグマブロックから発生したものは、水に浮いているアイテムや、ボートなどのエンティティを沈める
  • ソウルサンドから発生したものは、触れたエンティティを浮かせる
Dried Kelp Block
  • かまどで、20アイテム分の燃料として使用できる
KelpSea Grass
  • 水深2ブロック以下の場所にのみ設置できる
    • /setblock コマンドを使用することで、陸上に設置できる
  • 海洋に生成される
  • 重ねて設置することができ、高く成長する
  • テクスチャはアニメーションする
  • 高さの高い Sea Grass が生成されることもある
  • 水中のブロックを右クリックすると Sea Grass が生成される
  • 製錬すると Dried Kelp になる
Prismarine StairsPrismarine Slab
Stripped Log
  • 樹皮が剥ぎ取られた Log のバリエーション
  • Log使用することで作成できる
  • Log と全く同じ振る舞いをし、木材へクラフトできる
Turtle Egg
  • 踏むと壊れる
    • ゾンビとゾンビピッグマンは積極的に踏もうとする

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ
  • 2種類のスポーンエッグが新たに追加された
Arrow of the Turtle Master
Dried Kelp
  • 食べることができ、満腹度を 1 () ポイント回復する
Kelp
  • 水中に設置することで、植物として利用できる
  • かまどで製錬すると Dried Kelp になる
Potion of the Turtle Master
Trident
  • 新しい武器
  • 使用することで投げることができる
  • 攻撃することで近接武器として扱うことができ、9 () のダメージを与える
  • 現時点では、サバイバルモードでは入手できない
Turtle Shell
Turtle Shell Piece
  • 子どもの Turtle が成長すると落ちる
  • Turtle Shell のクラフトに使用できる

Mob[編集 | ソースを編集]

Phantom
Turtle
  • 一時的に、暖かい場所(平原、ジャングル、湿地、砂漠、メサ、そしてサバンナ)に、1~5体でスポーンする
  • スポーンした近くの浜辺に を産む
  • 死ぬと Sea Grass を0~2個落とす
  • Raw Cod で繁殖できる(後に Sea Grass に変更された)
  • 破片を使用して、1個の大きな殻を作ることができる

変更要素[編集 | ソースを編集]

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ネザー
  • 底部付近に、垂直方向の空洞が連鎖的に生成されるようになった
    • これは岩盤のある高さから Y=35 の位置まで伸び、Y=10 は溶岩で満たされている

Mob[編集 | ソースを編集]

全般
イカ
  • ダメージを受けた時にスミを吐くようになった

Mob 以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

ドロップアイテム
  • 水中のアイテムが、水面に浮かぶようになった

修正[編集 | ソースを編集]

12個のバグを修正
1.13以前にリリースされたバージョンから
  • MC-11208 – 巨木を生成するジェネレータが、木の高さを保存する変数を正しく処理しない
  • MC-102440 – オークの巨木が生成されない、または森林に異常な数で生成される
以前の開発版から
  • MC-124890 – かまどで木炭を製錬できない
  • MC-124897 – 木が地下に向かって生成される
  • MC-124902 – インターフェースを開いた時にかまどの製錬レシピが機能するため、クラフトが阻害される
  • MC-124903 – 雪原バイオームで java.lang.NullPointerException: Exception ticking world がランダムで起こりクラッシュする
  • MC-124913 – ウマ、ウサギ、オウム、ラマ、そしてヒツジが、デフォルトの色またはテクスチャでのみスポーンする
  • MC-124916 – コーラスプラントが繋がった状態で生成されない
  • MC-124930 – かまどのレシピ本で「クラフト可能なものを表示」するボタンを押すと、クラッシュする
  • MC-124952 – オークの巨木が新しいジェネレータで生成されない
  • MC-125016 – デバッグワールドを作成できない
  • MC-125047 – シード値の違う別のワールドを作ろうとしても、前に開いていたワールドの地形が生成されてしまう

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Snapshot 18w07a」 –Minecraft.net、2018年2月14日