Java Edition 18w03a

提供: Minecraft Wiki
18w03aから転送)
移動先: 案内検索
18w03a
18w03a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2018年1月17日

親バージョン

1.13

プロトコル
バージョン

354

データバージョン

1462

18w03a[1] は、1.13 の14番目のスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

Crowdin
  • 1.13 の要素の翻訳が適用された

変更要素[編集 | ソースを編集]

コマンド[編集 | ソースを編集]

全般
  • コマンド解析と Data pack の読み込み時のパフォーマンスが向上した
  • コマンド実行時のパフォーマンスが向上した
  • プロファイラコマンドとして /debug が追加された
/data
  • /data get での [<NBT の種類>] に、数値以外の値を代入しても機能するようになった
    • 文字列を取得すると、文字列の長さがコマンドの result として設定される
    • リストを取得すると、リスト内の要素の数がコマンドの result として設定される
    • 複合語を取得すると、その複合語に直接含まれているタグの数がコマンドの result として設定される
/particle
  • /particle <名前> <座標> にショートカットが追加された
    • deltaspeed、そして count のデフォルト値は0となる

Mob[編集 | ソースを編集]

Horse 18w03a.png
ウマ
  • モデルが再び変更された
    • たてがみと尾が長くなり、質感が若干細かくなっている

修正[編集 | ソースを編集]

15個のバグを修正
1.13の開発版から
  • MC-122196 – 言語設定に何も表示されない
  • MC-123285 – log4j のデバッグが原因で起動時にクラッシュする
  • MC-124072/execute にパフォーマンス上の問題がある
以前の開発版から
  • MC-124113 – エンダードラゴンの体力バーの名前が間違っている
  • MC-124115/summonminecraft:playerminecraft:fishing_bobber が予測変換される
  • MC-124116/execute positioned as <エンティティ> run <連鎖するコマンド> で予期しないエラーが発生する
  • MC-124120/execute rotated as で予期しないエラーが発生する
  • MC-124122 – Zip 形式で圧縮された Data pack を読み込むことができない
  • MC-124124/teleport ... facing ... が正しく機能しない
  • MC-124138 – ローカル座標 (^ ^ ^5) が実行直後もエンティティを必要とする
  • MC-124150 – エンティティ関連のサーバー警告が発生すると、ログにプレイヤーの名前ではなく TextComponent オブジェクトや TranslatableComponent オブジェクトを出力する
  • MC-124179 – 翻訳ファイルが UTF-8 でエンコードされて表示される
  • MC-124222/execute store もしくは /execute if/unless score を実行した時に、そのエンティティセレクターが実行毎に少なくとも1体のエンティティを検知しないと、/execute のサブコマンドが実行されない
  • MC-124256 – 再ログインしないと /gamerule reducedDebugInfo を実行できない
  • MC-124286 – NBT の値が "show_entity" になるホバーイベントが原因でクラッシュする

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft Snapshot 18w03a」 – Minecraft.net、2018年1月17日