16w39a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
16w39a
Exploration Update.png
種類

スナップショット

リリース日

2016年9月28日

親バージョン

1.11

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

16w39a は、1.11 の7番目のスナップショットである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

設定
NBTタグ
  • 新しいアイテムの表示タグエントリが追加された:翻訳文字列の LocName
  • CustomPotionColor の整数タグを使用して色を上書き / 変更できるようになった
  • アイテムのテクスチャ内のマークの色を上書き / 塗りつぶす、地図用の ColorMap の整数タグが追加された

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

呪いのエンチャント
  • 基本的には普通のエンチャントであるが、良い効果ではなく悪い効果をもたらす
  • ダンジョンの戦利品に稀に現れる
  • マップ制作に使うのが最善の利用法である
  • 消滅の呪い
    • この呪いを持つアイテムは死ぬときドロップせず消滅する
      • /gamerule keepInventory ture のゲームルールはこれを阻止する
  • 束縛の呪い
    • この呪いを持つアイテムは壊れるまでプレイヤーに付きまとい続け、手動では削除することができない
    • 死ねばドロップする

コマンド[編集 | ソースを編集]

/locate
  • 構文: /locate <生成物>
    • 一番近いエンドシティやネザー要塞のような構造物を検索する
    • EndCity、Fortress、Mansion、Mineshaft、Monument、Stronghold、Temple そして Village が使用できる
    • 「Temple」のような構造物を検索した場合、種類を区別することはできない
      • そのため、例えば砂漠かジャングルの寺院が検索される
    • 「Located [Structure] at [x] [y] [z]([構造物名] は [x] [y] [z]で見つかりました)」というメッセージを返す
    • チャットでコマンドの実行者の座標を迫る
      • いくつかの構造物では「y」座標を (y?) として表示する

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

帰還のポータル
  • エンドゲートウェイのように出現するが、プレイヤーをメインの島のスポーン場所にテレポートさせる
  • エンドの島々の外の至る所にランダムに生成される
森の洋館
  • 森林や覆われた森に自然生成される
  • 邪悪な村人の家である
  • 3階建てで、下の2階は広く、最上階は小さい
  • ランダムな内部設計で、手続き上の生成とストラクチャーブロックを使用している
    • そのため、一部の部屋は完全に壁に囲まれており、入り口がない
  • 主に丸石原木で構成されている
  • 森林探検家の地図を使用して見つけることができる
  • 3種類の新しい Mob がスポーンする

ブロック[編集 | ソースを編集]

オブザーバー
  • Pocket Edition Alpha 0.15.0 で追加されたオブザーバーが1.11で追加された[2]
    • オブザーバーは、Pocket Edition と Java Edition のレッドストーンの仕組みの違いの影響で、少し動作に違いがある
  • ブロックアップデートとレッドストーン信号の出力を検知できる
    • 上・底面に刺さった矢も正面に出力を出せる
  • 通常の BUD(ブロック検知システム)はまだ残る
シュルカーボックス。
シュルカーボックス
  • 2つのシュルカーの殻を上と下に置き、その間にチェストを1つ置くことでクラフト出来る
  • バックパックのように、プレイヤーのインベントリ内に持っておける
    • インベントリ内でカーソルを重ねると中身を表示する
      • 5スロット表示する
  • 設置可能で、チェストのインベントリのように開くことができて、27個のアイテムスロットを持っている
  • 破壊されたとき、中身をドロップしない
    • しかしアイテム化したブロック内に、バックパックのように中身を保持する
  • シュルカーボックスの中にシュルカーボックスを入れることはできない
  • 手で回収できる
  • 他のアイテムのように、ホッパー、ドロッパー、ディスペンサーと併用できる
    • ディスペンサーから(発射すると)シュルカーボックスを地上に設置する
  • ピストンで押すとアイテム化する
  • 開かれると、シュルカーが開くときと同じように上部が上がる
  • 任意の染料とシュルカーボックスをクラフトすることで様々な色のシュルカーボックスをクラフト出来る

アイテム[編集 | ソースを編集]

シュルカーの殻
  • シュルカーがドロップする
  • チェストと組み合わせてシュルカーボックスを作成できる
スポーンエッグ
探検家の地図
  • 地形の輪郭と宝のある特定の建造物を表示する点以外は、地図に似ている
    • 森林と海洋探検家の地図だけが確認されている
      • 海洋探検家の地図はアイテム状態では青みがかっている
      • 森林探検家の地図はアイテム状態では茶色みがかっている
  • 探検家の地図は各自のバイオームの輪郭を表示する
    • 当初は土地の輪郭を持った地図であり、ロードされていない土地は表示されない
      • 一旦発見した土地はロードされる
    • 探検すると、輪郭が満たされていく
  • 小さなプレイヤーのドットは遠くの目的地を示すためにある
    • 地図上の場所を示す点は、プレイヤーが遠くに行くほど小さくなる
  • 製図家から購入できる
不死のトーテム
  • エヴォーカーがドロップする
  • どちらかの手に持っていると、プレイヤーが致命傷を受けたときに命を守ってくれる
    • 2~3秒有効化すると復活と吸収をもたらし、追加ダメージから生き残るのを助ける
    • エルダーガーディアンの呪いと似た「パーティクル」を表示する
      • 黄金のアンク状のアニメーションを破壊時に表示する

Mob[編集 | ソースを編集]

ヴィンディケーター
  • Vindicator は「のけ者」という意味
  • 片手に鉄の斧を持っている
  • プレイヤーと敵対している
  • 固有のサウンドを持っている
  • 森の洋館にスポーンする
  • 鉄の斧、エメラルドをドロップする
  • 新しいバイトタグ Johnny を true に設定すると、邪悪な村人を除く近くの Mob を無差別に攻撃する
ヴェックス
  • Vex は「苛立たせる」という意味
  • 後述のエヴォーカーによってスポーンする
  • 小さい、飛んでいる Mob であり、辺りを飛び回る小さな幽霊のようである
    • ディメンション間を行き来してプレイヤーを追いかけられる事が出来、水中でも動ける
  • プレイヤーに敵対する
  • ブロックを通り抜けて飛べる(衝突しない)
  • 攻撃直前、赤い印が付いたテクスチャに変化する
  • 剣を扱う
  • 固有のサウンドを持っている
  • 森の洋館にスポーンする
エヴォーカー
  • Evoker は「幻術師」という意味
  • ファングアタックを行う
  • プレイヤーと敵対している
    • 床から絶え間なく出てくる牙を召喚し、Mob にダメージを与える
    • 呪文をかけていることを示すために手をあげる
  • 固有のサウンドを持っている
  • 「ヴェックス」をスポーンさせる
  • 森の洋館にスポーンする
  • 不死のトーテム、エメラルドをドロップする
邪悪な村人
ラマ
  • 自然スポーンする
  • 友好的Mobである
  • 敵に唾を吐くことで攻撃できる
    • ラマはオオカミにも唾を吐きかける
    • オオカミはラマから逃げる
  • 任意の色のカーペットでサドルをつけ、乗ることができる
  • ロバのようにチェストを装着できる
    • アイテムスロットの数はラマの強さによって決定される
  • リードで繋げておける
  • 首輪が装着されているとき、小さい半径内の周囲のラマは引き付けられ、先導するラマの後ろにキャラバンの形を取ろうとする
  • 固有のサウンドを持っている
  • 様々な色のスキンを持っている

Mob以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

エヴォーカーの牙
  • エヴォーカーのファングアタックにより召喚される
  • 攻撃型の噛みつきと防御型の噛みつきの2種類が存在する
  • 出始めの牙は可視のデバッグ用の当たり判定を持っている
  • その場にいたすべての Mob に 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) のダメージを与える
  • 自然に生成された牙は邪悪な村人にダメージを与えない
    • ただし、プレイヤーが生成したものはダメージを与える
パーティクル

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

操作画面
  • 一貫性のために、操作画面の完了とリセットキーのボタンが置き換えられた
タブ完成結果
  • アルファベット順にソートされた

アイテム[編集 | ソースを編集]

地図
  • 土と石の代わりにエンドの地形を生成するようになった
ポーション効能付きの矢
  • アイテムテクスチャの色が、CustomPotionColor タグでカスタムカラーにすることができるようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

ウィザースケルトン
  • 固有のサウンドを持つようになった
シュルカー
  • シュルカーの殻をドロップするようになった
  • Color タグで色を変更できるようになった
村人
  • 司書の新しい職業、製図家が追加された
    • 探検家の地図を販売する
    • 地図、コンパス、そして海洋と森林探検家の地図を売る
      • 海洋探検家の地図は海底神殿のためにある
      • 森林探検家の地図は森の洋館のためにある
村人ゾンビ
  • 固有のサウンドを持つようになった

修正[編集 | ソースを編集]

10個のバグを修正
1.11以前にリリースされたバージョンから
  • MC-58677 – GUI の大文字・小文字に一貫性が無い
  • MC-76173 – 「Note Blocks」が統計の「Noteblocks」として表示される
  • MC-92139 – クリエイティブインベントリの戦闘タブにある効能付きの矢が多すぎる
  • MC-107170 – PacketBuffer の WriteString メソッドが正しい例外文を作成しない
  • MC-107320 – コマンドのオートコンプリートの順序がおかしい
1.11の開発版から
  • MC-106077 – 1.11.json の CamelCase のせいでサウンドファイル (largeblast1.ogg / largeblast_far1.ogg) が見つからない
以前の開発版から
  • MC-107154 – 釣りで手に入る古いポーションがクラフト不可能なポーションである
  • MC-107165 – クリエイティブインベントリの醸造アイコンの表示の色が正しくない
  • MC-107166 – 経験値ボトルがピンク色のパーティクルを出す
  • MC-107284 – 斧での盾の無効化が動作しない

脚注[編集 | ソースを編集]