15w39c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w39c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年9月23日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

74

データバージョン

132

15w39c[1] は、いくつかのバグを修正し、パフォーマンスを改善するためにリリースされた、1.9 の28番目のスナップショットである。

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

パフォーマンス

ブロック[編集 | ソースを編集]

ディスペンサー

修正[編集 | ソースを編集]

10個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-8199 – Mobの頭とカボチャがディスペンサー / Shift クリックで装備することができない
  • MC-44959 – ゾンビホースとスケルトンホースがアンデッドとみなされない
  • MC-54120 – クリーパーの当たり判定と目の高さが間違っている
  • MC-54615 – 村人とスケルトンの当たり判定を調整する必要がある
1.9の開発版から
  • MC-82835 – クリエイティブでスポーンしたエンダーパールが一時的に消滅する
  • MC-83746 – 1.9のスナップショットでのフレームレートの低下
  • MC-86289 – 盾の統計に、 「盾」の代わりに「item.shield.name」がある
  • MC-87411 – 村人ゾンビの脚に透明なピクセルがある
  • MC-88315 – 再生成後に発生する一貫したチャンクの更新
  • MC-89302 – ブロックのラグ

脚注[編集 | ソースを編集]