15w32c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w32c
種類

スナップショット

リリース日

2015年8月7日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

15w32c[1] は、15w32a15w32b のバグを修正するためにリリースされた 1.9 の6番目のスナップショットである。このアップデートではいくつかのアスペクトが変更された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

パーティクル
  • エンティティではなくなった
    • メモリの使用量を抑えるためである
  • 表示範囲とカウント機能の上限
    • 具体的には、カウント機能の上限が(常に)16384になった(F3メニューの P の値)
    • 表示範囲が32ブロックになった(/particle コマンドはフォースモードと同時に使用した場合、制限は512ブロックとなる)
エンドシップ
  • ビーコンが生成されなくなった
  • 船の船首にドラゴンの頭が配置されるようになった
NBTタグ
  • エンティティが持つことができるタグの数が制限されるようになった(最大1024タグまで)
    • それ以上追加しようとすると次のエラーが出る: 「Cannot add more than 1024 tags to an entity.」(エンティティには1024以上のタグを追加することはできません)
ワールド選択画面
  • ワールドの編集メニューに2つの新しい設定が追加された:
    • Reset icon: フォルダを開くことなくサムネイルをリセットできる
    • Open folder: .minecraft 下のワールドが保存されているフォルダを開く

修正[編集 | ソースを編集]

6個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-2490 – TNTのアニメーションが80ティック(4秒)で終わり、爆発までの長さを無視する
  • MC-4491 – 釣竿で釣りをしている時に三人称視点になると、釣竿が棒のようになる
  • MC-30481 – エンチャントした釣竿が釣りをしている時に、エンチャントのアニメーションをしない
1.9の開発版から
  • MC-83136 – シュルカーのスポーンエッグから2体スポーンする
  • MC-84404 – クモやエンダーマンが発光の効果を受けても変化しない
  • MC-85242 – 防具立てが「EntityTag」でスポーンしない

脚注[編集 | ソースを編集]