We are currently performing an upgrade to our software. This upgrade will bring MediaWiki from version 1.31 to 1.33. While the upgrade is being performed on your wiki it will be in read-only mode. For more information check here.

Java Edition 15w32b

提供: Minecraft Wiki
15w32bから転送)
移動先: 案内検索
15w32b
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年8月6日

親バージョン

1.9

プロトコルバージョン

53

データバージョン

103

15w32b[1] は、15w32a のいくつかのバグやクラッシュを修正するためにリリースされた 1.9 の5番目のスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

スコアボード
  • /scoreboard players tag ... が追加された
    • エンティティ / プレイヤーのNBTタグに基づいて、いずれかのエンティティのタグを追加および削除することができる
      • 例えば /scoreboard players tag @a add test {OnGround:0b} とすると、空気中のプレイヤーすべてにタグ「test」を与えることになる
    • タグは選択後のパラメータを用いてアクセスすることができる
      • /give @a[tag=test] stone 1 とすれば、「test」のタグを持つすべてのプレイヤーに1個の石を与えることになる
    • エンティティであるかのタグを参照する場合には、/scoreboard players tag <player> list を使用することができる(注釈:現在のバージョンでは、「list」を取得するためにタブキーは使用できない)
    • タグはスコアボードのファイルではなく、文字列として playerdata ファイルに格納される
      • つまりは、プレイヤーに結びつくすべてのタグは既存のオンラインプレイヤー、あるいは既存のエンティティに結びついていないといけない、ということである
      • objective とは異なり、サイドバーなどにタグを表示させることはできない
        • リストサブコマンドを介してのみ、エンティティが持つタグを見ることができる
  • 3つの新しい objective の種類が追加された: XPhungeroxygen
    • 「xp」はいずれかの中間手順なしに、プレイヤーの正確な経験値レベルを追跡するために使用できる
    • 「food」はプレイヤーの満腹度レベルを追跡するために使用できる(範囲は0~20)
    • 「air」はプレイヤーがどれくらい水中にいるかを参照するために使用できる
      • (水に入ってから)300で始まり、プレイヤーが水中にいる間に1ティック(0.05秒)毎に1減る(水から出るとリセット)
      • 水中呼吸の効果が与えられている場合はタイマーの進行が止まり、エンチャントの場合はレベルが高いほどカウントが遅くなる
ワールド選択画面
  • ワールドに垣間見たようなサムネイルが表示されるようになった
    • このスナップショット以降で撮ったスクリーンショットが表示される
    • スナップショット15w32b以降でワールドが開かれていない、またはスクリーンショットを撮っていない場合は灰色の画像が表示される
    • サムネイルは .minecraft/saves に「icon.png」という名前でワールドのフォルダに保存される

変更要素[編集 | ソースを編集]

シュルカー
  • NoAI が1に設定されている場合、テレポートしないようになった
  • /tp/spreadplayers を使用することでテレポートさせることができるようになった
クリエイティブインベントリ
ワールド選択画面
  • ワールドが1.9のスナップショット以降で一度も開かれていないと、サムネイルの上に感嘆符 (!) が表示されるようになった
    • 新しいバージョンのワールドを古いバージョンでプレイしようとすると、プレイヤーに警告を表示するようになった
      • その前にも新しいバージョンでプレイされている場合は、バージョン番号が赤で表示される
  • サーバーと同じように、サムネイルの矢印をクリックすることでプレイできるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

8個のバグを修正
1.9の開発版から
  • MC-82925 – スナップショットで追加されたポーションのテクスチャーがない、または存在しないと水入り瓶に変わる
  • MC-82968 – 特定の場所にいると、サーバーからキックされる: com.google.gson.stream.MalformedJsonException: Use JsonReader.setLenient(true) to accept malformed JSON at line 1 column 1
  • MC-83448 – エンダードラゴンが古いワールドで自動的にリスポーンする
  • MC-83604 – シュルカーを NoAI:1b にしてもテレポートする
  • MC-83894/replaceitem で防具立ての頭のスロットに防具ではないアイテムを配置することができない
  • MC-84035 – エンダードラゴンがポータルの上にとどまっていないと倒すことができない
以前の開発版から
  • MC-85110 – 矢をエンダードラゴンに撃つとクラッシュしてしまう
  • MC-85152 – ワールドの読み込み後にコマンドブロック付きトロッコがデスポーンする

脚注[編集 | ソースを編集]