15w31c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w31c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年7月31日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

51

15w31c[1] は、15w31a15w31b のいくつかのバグやクラッシュを修正するためにリリースされた 1.9 の3番目のスナップショットである。

修正[編集 | ソースを編集]

34個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-2835 – Minecraft のウィンドウサイズを変更すると、死亡時の画面に表示されるメニューボタンが灰色になる
  • MC-2963 – エンティティに乗った時や視点を切り替えた時に、左手に持っている地図の角が隠れてしまう
  • MC-67952 – 真下にあるを経験値オーブ見た時に、表示にバグが発生する
  • MC-74113 – エンダードラゴンに対して /entitydata NoAI を使用すると、高速で振動する
  • MC-77686 – 手に持っている地図の左上隅に変なピクセルが表示される
  • MC-78918「Java」は、建築物について Twitch メッセージで大文字にされていない[要改訳]
  • MC-83964 – 盲目と暗視を同時に得ると、盲目が正常に機能しない
  • MC-84262 – ゾンビがクリエイティブモードでついてくる
1.9の開発版から
  • MC-82821 – 空中浮遊のポーションの名前が「potion.levitation」になっている
  • MC-82824 – 利き手ではない手のスロットに持っているアイテムと同じアイテムを拾っても、スタックとして拾われない
  • MC-82828ホットバーにある階段の14が正しく描画されない[要改訳]
  • MC-82832 – エンドポータルの出現場所が変更される
  • MC-82846 – エンチャントのエフェクトがインベントリタイルのすべてでアニメーションされる
  • MC-82870 – コーラスプラントの当たり判定が大きい
  • MC-82901 – プレイヤーが草の道の上に立つと、若干浮く
  • MC-82928 – 手に持っているアイテムが通常よりも画面の下に寄っている
  • MC-83004 – 最初のスロットにアイテムを持っていない時に、インベントリ画面でプレイヤーが正しく表示されない
  • MC-83068 – 炎がブロックの上に浮く
  • MC-83079 – 手に持ったチェストのモデルが不自然に傾いている
  • MC-83163 – 重ねたプルプァハーフブロックを破壊しても何もドロップしない
  • MC-83239 – エンダードラゴンをリスポーンさせた時に体力バーが表示されない
  • MC-83241 – ホットバーのコーラスフラワーがコーラスプラントに見える
  • MC-837022体目以降のエンダードラゴンを倒した時、別の卵をドロップする[要改訳]
  • MC-83943 – 重ねたプルプァハーフブロックを中央クリックしても何も起こらない
  • MC-83971 – エンダードラゴンに HealF:0 タグがあると倒すことができない
  • MC-84000 – エンチャントされた防具を持っているだけで、その防具を装備していると同様の効果が得られる
以前の開発版から
  • MC-83871 – Water Arrow の名前が間違っている
  • MC-83883 – 大釜に旗を使うと、最終段階の別の旗が作成される
  • MC-83906 – 利き手ではない手で地図を持っていると、その腕が表示されなくなる
  • MC-83970 – エンダーパールがクリエイティブモードでより高く高速に飛ぶ
  • MC-84065 – 跳躍力上昇や落下耐性があっても、それを無視して空中浮遊のステータス効果による落下ダメージがプレイヤーに与えられる
  • MC-84131 – 水中呼吸のポーションと火炎耐性 (8:00) を併用していると正しく機能しない
  • MC-84191 – シュルカーをトロッコに乗せると奇妙な動きをする
現在のバージョンの修正版から
  • MC-84532 – プルプァハーフブロックの側面が表示されない

脚注[編集 | ソースを編集]