Hi Gamepedia users and contributors! Please complete this survey to help us learn how to better meet your needs in the future. We have one for editors and readers. This should only take about 7 minutes!

15w14a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w14a
15w14a title screen-no world.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年4月1日

プロトコルバージョン

48

Dinnerbone-twitter.png 昨日は本当に驚くべき数の人が理解できていなかったね。そう、15w14a はエイプリルフールのジョークなんだ。でも隠してあった QR コードは違うよ。
1.10 / 15w14aについて、Dinnerbone[1]

15w14a[2] は、2015年4月1日にエイプリルフールのジョークとしてリリースされたスナップショットであり、2015年にリリースされた最初のスナップショットである。

15w14a は、Mojang愛と抱擁のアップデート (The Love And Hugs Update) と命名した 1.10(実際の1.10とは全く関係がない)というウソの予告としてリリースされた。これは冗談の予告であり、これ以降のスナップショットはリリースされていない。

このバージョンは、ある時からランチャーから削除された(日時は今のところ不明である)。しかし、Mojang のサーバー上でダウンロードすることはまだ可能である。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

“Love” meter
  • 体力バーのように表示され、経験値バーの上部全体にのみ表示される
  • プレイヤーがダメージを受けたり、Mob を左クリックしたりすると、満タンになる
  • ワールドを閉じるときに再設定される
  • メーターを8行分を集めることで、Minescreeper と呼ばれるゲームのロックを解除できる
    • Minescreeper は、Minecraft でのマインスイーパである
    • 画面上部には Minecraft のロゴが表示され、 「CRAFT」にはクロスが付き、「SCREEPER」にはマークが付く
    • ゲーム内には草ブロックの上面が描かれたマスが存在し、左クリックすると、そのブロックにどれくらい爆弾が触れているかを示す数字が書かれた土ブロックに変化する
      • マスの大きさは GUI スケールとゲームの解像度に基づいて変化するが、クリーパーの数は変化しない
        • デフォルトの解像度と GUI スケールでは、マスの大きさは 8×25 である
    • マインスイーパでのフラグは、右クリックで配置することができる看板で置き換えられている
    • 鉱山はクリーパーに置き換えられており、看板でマークされたクリーパーは、その口が逆になっている
    • X、Y、Z、Z、Y、Shift + Enter、Enter の順番でキーを押すと、レベルアップのサウンドが鳴り、正方形が安全であるか、その下に鉱山があるかを示すチートが起動し、左上の隅に白い四角が表示される
    • 最初の左クリックの前にゲームを勝ち抜いたり、看板を入れたりすると、クレジットが始まる
      • 終了すると、プレーヤーは通常の「Minecraft」に戻る

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

Obsidian Boat
Obsidian Boat
  • 水の上に浮かぶ代わりに沈む
  • 次のレシピで作ることができる
材料 レシピ » 結果
黒曜石

  • ゲーム内でのアイテムID は minecraft:obsidian_boat であり、アイテム番号は432である
Potions of Caring
  • Mob AI を変更し、それを攻撃するかのように最寄りの Mob に向かって移動させる
  • 弱体化と毒のポーションの両方のデータ値を置き換えている
Potions of Sharing
  • 食料からサドルダイヤモンドのような希少なものまで、ランダムな時間までアイテムを落とさせる

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • 全ての雨が、プレイヤーの周辺に雪を生成するようになった
    • 雨が降らない暑いバイオームにも、雪は生成される
  • 大きなピンク色のハートのような形になった
シェーダー
  • 全てのシェーダーに love.json が常に使用されるようになり、すべてに赤い色合いが追加されるようになった
    • 「Super Secret Settings...」を押すことで、シェーダーが変更されなくなる
設定
  • 全てのグラフィック設定のタイトルが削除された
パーティクル
  • 全てのパーティクルがハートのような形に変更された
メインメニュー
  • 「Minecraft is love, Minecraft is life」のスプラッシュのみが表示されるようになった
  • Minecraft Realms ボタンが削除された
  • 利用できるワールドがひとつだけになった
    • 「ワールドを作成」ボタンを押すことで、作成できる
      • ワールド名は「There can only be one」を使用しなければならない
      • 利用できる唯一のゲームモードはサバイバルである
        • これは、「Existence」という名前になっている
      • 「チートの許可:」ボタンが「Allow Superpowers」と表示されるようになった
    • 作成後は、「ワールドで遊ぶ」か「ワールドをリセット」で削除できる
      • 「ワールドをリセット」を押すと、「My Beloved World」というワールドが出現する
  • -demo のフラグが、製品版のゲームを購入した場合でも実行されるようになった
    • これが、Realms ボタンが存在しない理由である
      • ただし、マルチプレイでは利用可能である

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

  • Mob に直接ダメージを与えられなくなった
    • Mob を武器で殴ると、ハートのパーティクルが発生する
  • 体力満腹度が削除された
    • その結果、/kill奈落によって死ななくなった
  • サバイバルモードが Existence モードに改名された
  • 戦闘が削除された
  • ハードコアモードが削除された

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

寺院
スーパーフラット
  • スーパーフラットのワールドの x=0、z=0 付近の一部のチャンクに、元から通常よりも多く雪が積もっていて、(周りで)雨が降っても雪が降らない地域が存在するようになった
    • その結果、常に QR コードが形成されている
    • QR コードをスキャンすると、1.9の公式名称が表示される
ダンジョン
バイオーム
  • 1ブロック分の雪の層が無造作に生成されるようになった
  • 氷原と凍ったタイガの雪が溶けるようになった

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

  • Heart に改名され、テクスチャの刀身の部分がハートになった
  • Mob にダメージを与えなくなった
ニンジン付きの棒
  • 削除された
  • デフォルトにハートの模様が追加された
ポーション
  • 力のポーションが Love Power の効果を与えるようになった
  • 負傷のポーションが Potion of Love に改名された
    • しかし、Mob にはダメージを与える
  • 鈍化のポーションが Potion of Caring に改名され、プレイヤーや Mob を移動速度低下にしなくなった
  • 透明化のポーションが Potion of Fun に改名された
  • 跳躍のポーションが Potion of Happiness に改名された
  • 弱化のポーションと毒のポーションが削除された
ボート
  • プレイヤーが乗ると沈むが、プレイヤーが再び降りると浮くようになった
  • 底に、ハートの形をした穴が追加された
  • 弓に矢が必要なくなった
  • テクスチャの鏃の部分がハートになった
  • 矢で何かを打つと、ハートを出しながら繁殖モードに入る
溶岩
  • 溶岩が Liquid cheese に改名された(プレイヤーや Mob にダメージを与えることはないが、アイテムを燃やし、石 / 黒曜石を生成し、燃料として使用できる)
溶岩入りバケツ
  • Cheese Bucket に改名された
TNT
  • Love Bomb に改名された
  • 爆発時にブロックにダメージを与えなくなった
    • しかし、Mob にはダメージを与える
    • 近くのTNTには影響しない

Mob[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレム
  • 村人の愛の表明としてスポーンするようになった
イカ
  • 飛べるようになった
ウィザー
  • 顔が桃色の笑顔になった
  • 頭蓋骨が骨粉によって爆発するようになった
  • 爆発がブロックにダメージを与えなくなった
ウィッチ
  • プレイヤーにとって有益なポーションのみを投げるようになった
ウマ
  • 乗ることができなくなり、逆にプレイヤーの肩にウマが乗るようになった
    • 殺されるか、水に入る(最低でも3ブロック以上の水深)ことでウマは降りてくれる
ガーディアン
  • エルダーガーディアンのように採掘速度低下の効果を与えるようになった
    • 幽霊のようなイメージは現れない
ガスト
  • 操作は不可能だが、乗れるようになった
クリーパー
  • プレイヤーが近くにいて爆発した時に、ブロックを破壊せずにポピーをドロップするようになった
    • そのポピーを入手することはできない
  • 口が逆さまに反転し、笑顔になった
スケルトン
  • 卵を生むニワトリのように、ランダムで骨粉をドロップするようになった
  • 太陽の光によって燃えなくなった
スライム
  • 攻撃時にプレイヤーに Happiness の効果を付与するようになった
    • このアップデート以前では、Happiness は跳躍という名前だった
    • 使用することで付与されることもできる
ゾンビ
  • 太陽の光によって燃えなくなった
ヒツジ
  • ヒツジを使用することで、ハサミを使わずに羊毛を刈れるようになった
ブタ
  • 壁を登ることができるようになった
    • そのため、まれにブタが一箇所に集まって「踊る」という不具合が発生することがある
マグマキューブ
  • Cheese Cubes に改名された
  • スライムと同様に、攻撃時にプレイヤーに Happiness(跳躍の効果のこと)の効果を付与する
    • 使用することで付与されることもできる
村人
  • 取引が、「Thanks for your donation」と書かれたと引き換えにアイテムを購入するものへ変更された
    • これは、アイテムをエメラルドに変える際にも発生する
  • 村人が、サービスのために少額のエメラルド(拾い上げたもの)と引き換えに、アイテムやブロックを拾ってくれるようになった

Mob 以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

トロッコ
  • トロッコにふわふわな桃色の装飾が追加された

その他の変更要素[編集 | ソースを編集]

いくつかの変更要素は公式の変更要素一覧には記載されていたが、実際のバージョンには含まれていなかった。

  • コウモリの20%が可愛くなった
  • ニワトリが2ブロック未満のプレイヤーに乗れるようになった
  • モンスターが Inhabitants になった
  • リソースパックが「他よりも美しい」ように修正された
  • 偶発的な落下を防ぐために、崖にフェンスが生成されるようになった
  • ウシが、(プレイヤーが)聴覚可能な通知を使用して、重要なイベントを知らせるようになった
  • ブレイズがプレイヤーをダメージから守るようになった
  • 降雪がまれに、真夜中に神秘的で有用なチェストを生成するようになった
  • プレイヤーを迷わしてしまうため、雨が削除された
  • 多くのプレイヤーに癒しを与えるため、雨が再追加された
  • Dirt bike が追加された
  • ワールド内の全ての洞窟に安全確認が行われた

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]